« やっと俺の作品のカテゴリーへ | トップページ | 入らぬ入れ物・・・・ »

2014年8月 7日 (木曜日)

小豆の能書きの第一章(笑)

東京の親戚から小豆を送られてきた。
その小豆は東京の某所の偏屈親父の店から購入したもの
俺は直接会ってはいないが一度、出会いたいものだ。
その店はマメ専門だそうだ。
だから親戚が送ってくれた物にトラ豆、うずら豆、金時豆、赤豆、
花豆、白花豆、インゲン豆、ひよこ豆、緑豆、小豆、黒豆等
試した結果、小豆と黒豆に落ち着いた。
*****
盆暮れに近くなると親戚が送ってくる。
俺は煮方手の方だから豆は幾らでも送ってくれる事は構わぬが
鍋とかの問題、時間の問題でそこそこにしてもらってる。
煮上がりの時間は小豆が1時間半ぐらい、
黒豆は仕込み時間を入れると1日掛かるしね、、丹波の黒豆だともっとだ
*****
小豆と一口に言っても大きく分けて4種ある。。
大納言(大粒品種)中納言(普通の出回っている物)、黒小豆、白小豆だ
黒、白小豆は貴重種だから普通では手に入らぬようだ。。
有名和菓子屋が主に使うらしい。
とまぁ~豆について語ると長くなるし俺もそんなに知っているわけでないから
詳細はネットで調べてくれ
送られてきた豆、、それがこいつ
Photo
左が大納言右が中納言(普通に流通の小豆)
*****
豆は自然物ゆえに収穫と共に袋詰めするのだが、、
煮るときに欠かせないのがハンドピッキングだ
昔、俺の婆さんが悪い豆を選別していたときを思い出すが
俺は送られて来た侭の状態ではピッキングしない
洗浄してから水につけ沸騰させてから
煮汁を捨てて洗浄し、再度、鍋に水を入れて
鍋の底の豆を見ると爆ぜているもの、色が悪い物等が
判るからいつもこの方法にしている。
*****
親戚が送ってくる豆は偏屈親父らしいから
豆は素晴らしくいいぜ。。。不良品が少ないぜ
でも、これでもピッキングすると不良品は出てくる。
こいつは仕方が無い事だ、、、
でもその不良豆の出方が違うぜ
今回、大納言は700g使用したが出たのが
これだけだ、それがこいつ
Photo_2

13粒だぜ、、、(笑)。スパーなどに売られている袋詰の
製品なんかさ。。
250gぐらいで、50粒1割ぐらい充分出るぜ。
だから、購入するのに躊躇するし、早く親戚~ぃ~頂戴!(笑)
だから親戚から送られてきた豆は飛び上がるくらい嬉しいぜ
ちなみに、小豆の不良豆というと、、それがこいつ
Photo_3

どうだ、、350gだったからな。、、7粒さ。、
*****
ここの偏屈親父の豆は素晴らしいに尽きるし
豆の選別が少なくて、豆の味も素晴らしい。
俺が小豆でもピッキングする理由は
いくら良い豆でも中に悪い豆(爆ぜたり、色の悪い物等)があると、
こいつの雑味に引っ張られるし
しかも雑味が出るだけでなく、出来上がりの汁も濁って良い事無しだぜ
*****
今日は最初のハンドピッキングの話で終了する、、
次回は煮方のほうを書き込みするぜヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

« やっと俺の作品のカテゴリーへ | トップページ | 入らぬ入れ物・・・・ »

食べ物な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと俺の作品のカテゴリーへ | トップページ | 入らぬ入れ物・・・・ »