« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火曜日)

長サイフを2点制作

定番の長サイフ2点制作した。、。
まぁいつものものだがな。。
その何時ものが結構、いいぜ。。作rりだめをしないから
手元に常時ないし、、気ままに作るから革も同じでないから
勝手気ままに作る、革も同じでないし糸も適度なものでして
*****
そんな物を作り上げる。
糸の色を少し変えただけでも作品が変わるから面白いぜ
そんな作品、、それがこいつ
Photo

以前の糸は#5のシルバー色でマシーン3号の
下糸も同様の糸だったが
革のショップで以前購入した#8のゴールド、カーキ
ナス紺などを安く購入した事があって
それを使わねばと思い。この頃はもっぱらこれらを使用している
*****
まぁな。。。。ボリューム感はないけれども革の色によっては
はっきりとして糸目がでるようだから面白いぜ
今回は上がグレー革に紺のベロア革をしようした。
下のものは黒だからはっきりと糸目が出ているね

2014年9月29日 (月曜日)

ポーチと長サイフ

何時もの定番のポーチと長サイフ、、、
サイフと言っても銀行通帳も入る大きさの物
それとポーチはちょいとお出かけにガラケー、スマホに
ハンカチや小銭入れ等が入れば良い程度の物だが
こいつが結構に重宝だぜ
*****
そんな作品を紹介しよう。
それがこいつ
Photo

焦げ茶とモスグリーンの牛革を使用し
シボ入りの皮革だ、、焦げ茶は柔らかだが
モスグリーンはヌメ革で少々硬いが使いなれてくれば問題なし
*****
そっと身体に寄り添うからそんなに疲れはしないぜ
まぁ、ちょいとお出かけだからな、、そんな重いものを入れないだろうが
使い勝手の問題だからさ、、それはそれで結構だぜ
そうとうの重さもこいつは耐えられるけれどな、(*^m^)
自分の肩が耐えられぬかもさ、、
あはははははは

2014年9月28日 (日曜日)

しかし、、傷ましいね

御嶽山が噴火して犠牲者が多数でた
今回の噴火に、、予知が出来ぬのかと思うけれども
あの東北の地震だって予知が出来ないしね
自然の驚異の前にわれわれ人間は手も足も出ないぜ
*****
いま丁度見頃の紅葉時期に爆発するなんて
紅葉見ながら弁当を食べているその時に
噴火し多くの犠牲者が出ようとは
あまりにも過酷な話だぜ
*****
下山した方の前に下りて行った方は
噴石に当たったらしくて絶命状態の話に
この世は一瞬先は闇だと痛感した。
やりきれないなと思ったぜ合掌。

2014年9月27日 (土曜日)

雲ひとつ無い、。。

昔の話だが、、運動会がこの頃は春にやるようになってから
秋の運動会を行うところが少なくなってきた。
何故かわからぬが、。。きっとこの秋は台風が多くて
雨で順延を嫌うからなのかと思うが
果たしてその真相は・・・・
*****
運動会の決まっての校長が言う言葉に
「雲ひとつ無いこの日に運動会を・・・・」が多かった
今日はそのまさに「雲ひとつ無い」天気のようである。
それがこいつ
Photo

今日運動会を開催する学校はこの言葉を聴いているに違いないと
俺は思うような、、、日和であるぜ。。
でも、運動会はやっていないな。。
あの運動会の音楽が聞こえてないしさ
*****
まぁそれに今日は土曜日だ、、日曜日でもないからな
てことで、、またな~~

2014年9月26日 (金曜日)

もう1本忘れてた、、

昨日の話、某所に立ち寄ってベルトの話をした。
やっと2年越しのベルトの制作が終わってさ、、

( ^ω^)おっおっおっ終わった~に

俺のは?あれ?と思い出した次第、、
家に帰るとノート見たが
リストに書くのを忘れていたみたいだ
こいつはウッカリしてたぜ、あっちゃ~忘れてた。

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーンヾ(_ _*)ハンセイ・・・

******
しかしだ作る事になったが問題ありで
材料が無い。そいつの思う革ベルトの話さ
最後に俺用に制作していたもの、、
この革が適用できるから転用する事にした。
サイズは俺より細いから、、15cmばかりカットだが
カットはいいが、俺のサイズでベルト穴を空けても
どうしても最後の穴一つが先端に残ってしまうのだ
*****
てぇことでして、ちょいと誤魔化す事にしたぜ
ごまかすと言っても穴にコンチョを捻じ込んでと
出来上がったのがそれがこいつさ
Photo_2
この革は最後の革、、もう手元に無い代物
最後に3.5cmしか残らなかったものだから
自分用に制作して置いた物だがな、、仕方が無いぜ
ちなみに、、この右側のクロスが「コンチョ」でして
輸入物、、日本へ来るのに3ヶ月を要したぜ
まぁな、、価格はそれほどではないが日本に無いものだから
許してもらおう!m(_ _)m
*****
殆ど出来上がった状態だから転用は直ぐに出来ぜ
早速、昨日のうちに持って行ったよ。。。
出来上がりは格好が意外といいぜ
まぁ惜しみはあれど身につけてくれれば良しとしよう。
多分、大切に使ってくれるだろう。

2014年9月25日 (木曜日)

つい一週間前までは蝉の声が

この頃聴かないね( ^ω^ )
涼しさが蝉を凍えさせるのか。。
そういえば俺も半袖から七部袖、長袖へと変えつつある。
まだ、日中は半袖のTシャツと上着でも良いが夕方になると
上に1枚欲しくなるね。
*****
まぁ中には今もTシャツと短パンの奴もいるけどね(笑)
この辺は冬でも暖かいから時折真冬の短パン姿も見受けられるようだぜ
話は逸れたが「蝉」。。。こちらでの夏の蝉と言えば「クマゼミ」や
「アブラゼミ」が一般的のようだ
クマゼミは温かい地方に多く生息していると聞く。
*****
しかし、他の地域の少し緯度が高い所に行くと「ミンミンゼミ」だ
漫画を見ていると、、何故かミ~ンミ~ンと鳴くミンミンゼミの姿に
俺は不思議に思っていたが、作者がその地域いればそうなるのかな?
それぞれの特徴、、それがこいつ
Photo

クマゼミは本体は黒くてずんぐりしている。、
ミンミンゼミは緑がかっていてスマート
アブラゼミは全体が茶色だから見分けが付くだろう。
*****
この頃は子供たちが蝉取りというような情緒ある物しなくなって久しいが
俺の子供の頃は夏と言えば蝉取りだった。
他には「クワガタ」、「カブトムシ」、「玉虫」などのだったがな。。。
「カミキリムシ」もいたな。。マダラカミキリムシ・・・
*****
夏休みも終盤になると「蝉取り」から秋の虫捕りにに変わってさ
「こおろぎ」「マツムシ」「スズムシ」等を捕りに行ったものさ
地域で隊列を組んでさ、それぞれの隊には虫捕りの名人がいてな
縄張りもあってさ秘密の場所もあってさ
それは楽しい日々だったぜ・・・今思えばさ
*****
そんな場所はもう今はコンクリートに覆いかぶさり
草も隙間から生えて殆ど生えていなぜ。。それがこいつ
Photo
まぁな、、、時代は変わるぜ
*****
時代は変われど春夏秋冬は日本にやってくるけどな
それもいつもでもないな地球変動で変わるかも
地球温暖化もさ。。冷え込んだ氷の世界よりも良いけどよ
変わって欲しくないぜ

2014年9月24日 (水曜日)

やっと完成した、、およそ2年越しだ(爆)

約束してからおよそ2年が経ち完成したぜ
当初、付ける約束のバックルが違う物になったがな
バックル・・・・こいつを俺は何時も悩むぜ
丁度良いイメージのあったバックルが無いからだ
*****
現在は真鍮のヒネリのある4cmの物が主流だが
もっと前は輸入物を使用していた。
だから手元に届くのに少々時間がかかったぜ
でも、あの頃のバックルはとても手や身体に馴染んでいた。
あのアメリカ製のバックル・・・・・手に入らないかな。
現地ではも絶販になっているようだから入手困難だ
*****
まぁあのバックルと言っても新しい読者諸君にわからぬがな
無垢金属の口方のものでガッシリとした手ごたえのある物だ。
日本製とは違いアメリカ人の腰にぴったりの物だから
みょ~にジーンズにあうのさ。。。。。

。。。(´;ω;`)ウウ・・・

懐古しても仕方が無い話だがな
*****
取り合えず、、出来上がったベルト。
それがこいつ
Photo_2

まぁ何時もの似たり寄ったりのものだがな
ベルトの革にはステッチをいれてある模様が違うだけだ
*****
このバックルも悪くは無いがな。。
ふむ~またバックル探しの旅に出るか、、(笑)
アメリカの現地のカタログをみてさ、、、
他にもないかなぁ~カタログさ

2014年9月23日 (火曜日)

今日は秋分の日

昼と夜の長さがほぼ同じになる日、、だが
この秋分は今年は23日だが閏年は22日だという。
ちなみに24日は今世紀はないようだ、、
あるのは2107年とか・・・俺は生きてないぜ(爆)
*****
経験したくとも地球規模の話だからな
こればかりは無理のようだ。
秋分の日は方や彼岸の日とも言う。
今日はその彼岸の方を大事にして
俺の実家とツレの実家へ線香を上げに行って来たぜ
*****
帰宅の途中にこの頃に咲く彼岸花、別名まんじゅしゃげ
赤が普通だが白い花もある。
白と言っても若干黄色ががってはいるがな
この花の言われは自分で調べてくれ
例によって、この手のコメントはなしだぜ(笑)
*****
彼岸花って、、群生しているよね
土手際に咲いていたぜ、、
それがこいつ
Photo

結構、圧巻だぜ、、
これだけ群生しているとさ
*****
秋の花と言えば色々あれども
この時期はやっぱり彼岸花だね。

2014年9月22日 (月曜日)

やっとベルトの制作が終わりに近づいてきたぜ

あと3本になりにけりだ
その内の1本が完成の途に付いたぜ
黒ヌメ革の厚み6mmの代物・・あと2本もこのタイプ
それがこいつ
Photo_2
まぁな、、何時も同じパターンの物だけどさ
完成したなとデジカメでパチリ・・・・あれ?何か変だぜ

(ノ∀`) アチャー

うわぁ~だぜ、、画像を見て気が付いた。
*****
ステッチ入れるのを忘れていたぜ
こまったな~ステッチ入れるに工程がチョイ違う
カットしてから形をある程度整えてから入れるのだ

まったくさヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

ステッチ入れるのに俺のマシーン3号で入れるのだが
ミシンってさ。。下に送り板あるだろ、、こいつがさ
ギザギザカツカツと傷がさ、、入る。
革にだよ~~
*****
革に傷が入った革はまだ工程途中で調整ができるからな

(;´д`)トホホ…(´Д⊂グスンな事だぜ(笑)

まぁ如何したもんだぜ・・
何とかするけどさ

2014年9月21日 (日曜日)

朝晩は涼しいけれど、、

昨日、初めて長袖のシャツを着た。
今所の朝晩の冷えで肩が痛くなるからだ
日中はそれでも暑いから着る物がちょい難しい季節ぜ
*****
今日も面白い雲を見た、上空はかなり風が強いようだ
それがこいつ
Photo
鳳凰の尾羽のような雲。。。面白いね
*****
さぁ~日中は日差しが強そうだから
日焼けしないように用意万端にしよう
この時期はチョイ油断すると
顔や手が焼けて痛いからだ。。

2014年9月20日 (土曜日)

浜松航空基地の展示パークへ行った

昨日、基地内にある展示パークに行ってきた。
野郎にとっては結構に面白かったぜ
入り口ででぇ~~んと飛行機が
俺の小さい頃、日本の空を守っていたジェット機だ
それがこいつ
F

こいつは初期のブルーインパルス、セイバー86Fだ
*****
次に場内をぐるぐるとまわり、、おっ!
敬礼!それがこいつ
Photo
しかし、ちょいと変だぜ、、
それもそのはずマネキンだったぜ。
*****
しかし、場内は広いぜ、、
シアターもあり、、こいつも面白い。
大画面に映し出された画像は
まるで飛行機に乗っている雰囲気になったぜ

2014年9月19日 (金曜日)

気をつけていれば見られるもの

先日、薄明光線について話をしたが
普通見られるのは「天子の梯子」と言われる
太陽光が雲の切れ目から下部に照らされるのもで
こいつが一般的だが、
朝とか夕に太陽が地上または海上に雲間の上部に照らす
薄明光線もある。。。こいつは結構に難しい
朝とか夕に条件がわないとね見えぬが
「天使の梯子」は結構見えるぜ
*****
ところが四方八方になる薄明光線は俺はあまり見たことがない
先日、それに遭遇したのでデジカメでパチリじゃ
それがこいつ
6
判りづらいかもしれないな。。こいつは
もう一枚紹介しよう。。それがこいつ
6_2
どうだろうか、、四方八方に延びている太陽光だ
*****
こいつが何か?かも知れぬがな
俺にとっては興味深い画像だぜ
世界のなかには雲しか取らぬとか
太陽光学現象しかとらぬとか
そんな方々が大勢いるぜ、、、面白いね~
今風景を一度、撮ってみたいと思っていたが
チャンス到来だ
*****
こいつが結構に楽しいぜ
ネットで調べたらいいよ~
「太陽光現象」「雲の種類」とかでね

2014年9月18日 (木曜日)

もう1ヶ月ほどの前の話だがさ・・・

その日は3日前、、携帯に電話が入り
のっけから自衛隊の富士総合火力演習の招待券が入手できたからと
行く行かないの親戚の奴からの電話に。。
俺はもちろん即答で「行きたい!!」
というのは先年、インターネットで申し込みしたのだが
外れた。。。申し込みが殺到していて当たらない
宝くじより当たらないの評判のものだ。
今年は申し込み期間を忘れて応募できずだ
*****
だから、行きたいという理由に
この券は中々入手困難だから一度は行きたいと
ツレの許可をとり、、早速行く事にした。
しかし。。当日は当地が雨模様に、、一抹の不安。。
富士の裏側が不穏な雲行きに、うむ~
*****
とまぁ~行ってしまえば怖くないと思いつつも
車でギュルルル~~とな
が、、、丁度このとき車検でさ代車の車には
当然、カーナビ付いていないしさ人ナビで(笑)
迷ったさ。。。当然!カーナビの慣れは恐ろしいね
地図の見方を忘れてしまうから、、知的感覚を失うぜ
*****
なんとか到着したはいいが。。。富士山にかさ雲か。。。
それがこいつ
Photo
むぅ~さらに不安が増大したぜ、、案の定、雨が・・

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

それがこいつ
Photo_2
見えないよ~その内に音はすれど見えぬ状態になってね

うわぁ~アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

それがこいつ
Photo_3
どうでしょうか、、、シャワーのような雨に
ポンチョの下からはズボンに雨がしみこんでさ
とうとう俺たちはその場から離れた次第。
*****
時に拡声器からは一時中止の放送に遅いぜ。
まったくさ。。。
で、帰ってきたのだが、帰途につくや段々と晴れてきてね
遠くで戦車の打つ大砲の轟音がさやたらと大きくてさ
まったく、、もう少しいれば良かったが
風邪を引いてまでもいたくないしなぁ~
それにあの演習場の雰囲気を感じただけもいいかと
凄すぎぃ~だぜ。
*****
さらに、この時は家に近づくにつれて
雨がすごい土砂降りでさ。。前が見えぬ。
富士総合火力演習も見えぬ、帰りも見えぬじゃぁ
散々な目になったぜ・・
ちなみに。。。この自衛隊の富士火力演習の開催
今年は8月23,24日で、俺たちは23日の方だったが
まぁ~24日はまったくの晴天でね、、、かっくしだぜ
(´・ω・`)ショボーン
*****
この演習の動画がサイトに行けば見れるから勝手に見てくれ。。。

2014年9月17日 (水曜日)

先日に続きまして~またまたベルト1点

あれから赤茶のベルト1点を制作。
こいつは小一時間で制作した物
手抜きだって?手を抜いていませんてばぁ~
金具を付ける状態にあっただけ
ベルトは結構に工程が多いからな
*****
それがこいつ
Photo_3

俺はこの色が好きなのだが
何故かこの色は不人気だ。。
*****
男はやっぱり黒やこげ茶を好むようだ
赤茶は着こなしが大変だからなぁ~
靴でも無難な色を好むようだからな黒、こげ茶
そんな色を身につけている奴は格好がいいぜ
鹿毛の~~まぁ鹿毛の馬も格好がいいけどさ
*****
ベルトの裏面に少し色を茶色を呈色し
針刺しステッチをいれてと。。
中々表銀革に似合うぜ。、

2014年9月16日 (火曜日)

夕暮れの夕焼けが綺麗だった

夕暮れの夕焼け、、「夕」がダブってしまったがな
まぁ言葉は難しいぜ
そんな昨日の夕暮れの夕焼けってのか、。それがこいつ
Photo
もうとっくに日は沈んでいるのだが
こんな状態を「薄暮」とか言うらしい
「黄昏」は日が沈んで雲が無い状態で夕焼けが見える
なんかさりげなく違うようだ。
詳細はネットで調べてくれ。。。
あっ!例によって解釈が違うからとコメントは無しだぜ(笑)
*****
朝はの言い回しにも「曙」とかさ色々あってね
万葉集とかの歌からきているようだぜ
昔の人は中々の色彩優雅感覚を持っているようだ
今みたいに24時間光をともすような道具がないからな
蝋燭の光とか松明のかがり火だろ、、
幻想的と現代人は言うけれどね、暗いぜ
時代劇の明るさとは違うぜ
*****
しかし、俺は夕暮れ時の太陽が沈む頃とか
朝方の太陽があがる寸前の時が一番いいね~

2014年9月15日 (月曜日)

ベルトを祝いに

先日、親戚の姪が大安吉日の10月に結婚するからと
招待状を持って婿になる方と我が家に来た。
婚儀日取り滞りなく進んでいるの話に安心したぜ
その親戚は俺のツレの妹。
義弟とはボーリングやドライブなどを楽しむ仲である。
*****
まぁな、、、、何年か付き合いをしての仲のようだから
来た早々、手をつないでさ、、おいおい!だぜ熱い!
俺はおもてなしをしたさ。。主夫の意地を掛けてさ(笑)
相手の好きな物を作り、色々とね
大層に喜んでの殆ど食べつくしたぜ、
これには嬉しかったぜヾ(´ε`*)ゝオホホ
*****
姪の彼に何かプレゼントしたかったから
親戚の証に身につけるものをとベルトを作ってあげたぜ
当日は間に合わないからと後日に届けると約束して
本日、大安だからと持っていくことにした。
もちろん祝儀も一緒にな
*****
そのベルトは2点だ、、それがこいつ
Photo

こいつを包んだが、、ツレが婚儀の習いは
結びきりだというので結びなおしてと。。。それがこいつ
Photo_2

まぁな、、綺麗な包装紙に包めば良いのだがな
買い忘れてさ、、。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。と泣くほどではないがな(笑)
この色で勘弁だぜ、、厳かにするのもなぁ~と、、
*****
まぁ何はともあれ祝儀を持っていく日までに
制作が間に合ってよかったぜ、、、

2014年9月14日 (日曜日)

昼の弁当な話

デジカメで昼弁当を撮り、俺の記憶を映しているのだが
ダブりもあるな、、、
今回もあったぜ。。まぁ期間が一週間の間があるがな
肉団子。。の弁当。

うひぃや~だぜアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

それがこいつ
Photo

一週間前の物・・・それがこいつじゃ
Photo_2

ちょい色けどな、、、、肉団子の話。
色々とさ主夫は手抜きをしないといけないからな(笑)
*****
位置を色々とパターンを変えて
メインのオカズって、、肉に魚のどちらかだしさ
色が変わっても仕方が無いぜ
まさか。。刺身をいれるわけには行かぬぜ
何処も弁当のおかずに苦労しているだろうと思うけどな
*****
まぁなんとかさ。
俺の弁当なら梅干ほかだけでいいのだがな
主夫は自由の身だからおかずは自分で作ればよいが
働く方はそうも行かぬぜ、、と言い訳の落としどころを考えてと・・・

2014年9月13日 (土曜日)

昨日の最後方で「花結び」の続き

やった事が無いけれども、チョイ気になったので
「花結び」を練習してみた。
作り方はインターネットからチョイスし見よう見真似で制作
紐が適度な物があったのでこいつを使う。
*****
しかし、悪戦苦闘したぜこいつを織るにはさ

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

結構大変だったぜ、1個なら簡単だったがな・・・
こいつを連続でつなげて籠作りだろ、、
ふむぅ~な話だぜ
それがこいつ
Photo
一応単独ではなく連続で制作してみた。
まぁ慣れないと小難しいが、、原理さえ判れば
なるほど~だ。。表はこんな風に花びら模様だが
やっぱりな、、裏は想像したとおりだぜw(゚o゚)w
*****
で、、ついでに山葡萄の蔓が少しあったので
こいつで試してみた。
感覚的には山葡萄等の蔓のほうが中心部分が締まって
結構いい感じだ。材料がないからこいつは単独だ
それがこいつ
Photo_2
しかし、、この花結び・・・相当な材料が必要だな
それと材料の一定の幅を揃えたりすると
普通の籠の3倍が必要だぜ。。。と俺は感じたが
こいつを作り上げるには相当の鍛錬が必要だな
簡単に出来る代物ではないぜ、、
*****
一般の籠でヒィハァヒィハァしている奴には到底無理だしな
こいつを織る・・・この言葉が適であろう・・・花織だなこいつはさ
まぁな、、練習あるのみだぜこいつは
あと「くもの巣」織りだが、、こいつは六角目の応用だな
応用だと言っても、そこはそれ、、洗練した練習が必要じゃ。

2014年9月12日 (金曜日)

山葡萄の籠の修理。。。

こいつは困ったぜ、、、某有名作家の山葡萄の籠だったからさ
お直ししても良いのかも迷ったが
どうしても直してくれと持ち主に懇願されて
修理する事にした。。直すと言っても
オリジナル性は保ちたいからね。
できるだけ邪魔のならないように修理したぜ
*****
それがこいつ
Photo
左下の横ライン、、模様を追って行くと判ると思う
どうしてもラインの上を行かないと無理だったので
*****
次が上部の縁部分、それがこいつ
Photo_2
Photo_3
ここは判らぬと思う。
*****
次が底部だ、、ここが結構にダメージありでさ
まぁ底部は使用頻度が一番だからな
側面のスレ傷と同様に蔓の折れが多い部分だ
Photo_4
何処を直したの?と質問されても秘密じゃ。。(^^;
まぁ強いて言えば中央が2箇所、立ち上がり部分が2箇所
それと両サイドの部分もありで、、依頼人が思う修理箇所より
かなり多くなったぜ
*****
秘密の技法で修理したからな、長年の使用で擦りきれで地肌出るから
修理したところが目立つ。底部だからとて見えないからと
手抜きはせぬぜ、、、
修理箇所が判らなくする事を目標とした。
*****
まぁこいつが救われるのは
今流行の「花結び」とか「くもの巣」の技法だとチョイ難しい。
俺はこの技法を知らぬからだが
まぁ、それに遭遇したら研究しなければならなぜ

2014年9月11日 (木曜日)

一昨昨日の夕日が珍しい

雨が降っているのに西に沈み行く太陽が見えた。
それがこいつ
Photo

霧雨の雨だったが遠望は雲の切れ間が出来てきて
俺はデジカメでパチパチと夢中で撮り続けたぜ
まぁ珍しい現象だからな。雨中の夕日さ
*****
何点か撮った中で薄明光線らしきものが映ってた。
それがこいつ
Photo_2

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Photo_3

上へのびる光線が見えるようだが。
こいつを別名「光芒」というようだ。
*****
先日「天使の梯子」という物をここで書き込みしたが
こいつは天空の太陽が雲の切れ目に差込み
太陽光が地上に降り注ぐ薄命光線だが
今度は地上から太陽光がのびる形だ
こいつを半薄明光線ともいうようだ

2014年9月10日 (水曜日)

まぁ何時もの弁当の話

昨日、秋の味覚といえば。。
「梨」「ぶどう」と言ったが「柿」もあるね
何故か忘れてた。ι(´Д`υ)アセアセ
話は変わるが、この頃食べ物が減ってきた。
ダイエットしているからの理由でもない。
これも歳を重ねてきた結果だね
食べてもエネルギーを消費する若いときと違い
少しずつ減少をしている。
*****
弁当も御飯を結構食べていたが
食べる量が減っても腹が持ちこたえる。
やっぱり基礎代謝エネルギーは俺の年代のとおりだぜ
1600kcalぐらいだと言う。
*****
だから、弁当の量も減っているぜ、それで済んでしまうし
別に食べているだろうと?と思うでしょ
まぁ確かに別腹で食べてはいるがな(笑)
その量も確実に減っているぜ、それと目が追わない。
 

 eye eye eye
bananaapplecakenoodleとかね。。。。

これが原因かもな・・・食べ物に対する目が追わない。
全くではないぜ。、必要に応じて食べるけどさ(笑)
*****
まぁそんなかんなで、ツレの弁当の昨日と今日の分
それがこいつ
Photo
マグロ照焼、竹輪とカボチャ煮、ほうれん草胡麻和

Photo_2
ハムステーキ、五目煮、ピーマンカレー炒

*****
まぁこんな調子だ。
この画像はあくまでも俺の弁当ではないぜ
ツレのだ、、勘違いしないように。
俺のはこれに一品少ない。。。先も言ったようにだ
ツレのがあまれば入れるがな(笑)
さてと~9月も初旬が終わり、中旬にはいるね~
中秋の名月の。。。十四夜。
昨日が満月だと言うのに。。。。。二日連続で曇り空だな
まぁ^~^仕方が無いぜ。

2014年9月 9日 (火曜日)

秋の味覚と言えば

秋の果物と言えばブドウや梨だろうが。。
先週、信州の友の一人が「桃」を送ってきた。
こいつも秋の味覚に入るのだろうか。
昨日、送って頂いた友へお礼の電話したら
この桃は生産者が色々な品種を栽培し
この夏の終わり頃に出来上がるように栽培していると言う。
季節感のあるのは果物だと思っているけれど
*****
スイカや蜜柑、りんご等は年がら年中あるから
その存在感は梨や桃に少し劣るぜ
まぁ能書きはお終いじゃ。(笑)
さて。。その「桃」食べました~おいちぃ~

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

口になんとも言えぬジューシーさ
それがこいつ
Photo_2
美味も通り抜けてるぜ
*****
こちらはメロンの産地だが、、俺はメロンより桃が好き
さんきゅ~~感謝したぜ、、
こんな美味しい物をさ、毎日食べられるしさ
ただ残念な事に「桃」は傷みが激しいからなぁ~
みんなにお裾するまで持たぬ。
先週の金、土、日と、、三日間で食べました。。ツレと一緒にさ

2014年9月 8日 (月曜日)

ボーリングの話。。。そんな大層な話ではないぜ(笑)

親戚の野郎とボーリングを始めて2年が経つが
一向にうまくはならぬ。毎日練習するわでもない。
他に興味のある物あるから、それ一途とはいかぬ
まぁそれが今、ボーリングのやる気を起こさせているかも
*****
10年間ほど前にゴルフを止めた、、というより
行く相手がいなくなったのも原因だ。
それにゴルフ会員にもなってないからだ
それと。。。俺はスポーツが好きでもない。
じゃぁなぜやるんだと言えば「娯楽」「暇つぶし」
「楽しみ」「何か身体を動かす事したい」
こんな程度の気持ちだ。
*****
まぁだから、スコアもあまり伸びなかった。
それゆえに、ボーリングもしかりである。
スコアを纏めることもあまりしないし

┐(´-`)┌

点数の波がかなりある。。一途ではないからな
先日、ボーリング大会で3位に入賞したが
このときのスコア表が出てきたから披露する。
それがこいつ
Photo
10とところが本当のスコアだ
ハンデ19だったからな。。このときはトータル243だがな(笑)
*****
上と下のスコアをみれば126,146だろ、、

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

ほ~ら、、すごい波だ、
いい波が来た~~それ~とサーフィンする如くだぜ
*****
まぁな、時々こんな物が出れば
俺は幸せだぜ、、あはははははは

2014年9月 7日 (日曜日)

秋のちょいと旅にはポシェットが欲しい

秋のちょいと散歩旅には重苦しいバッグは要らぬ
そんな時はポシェットで
何かと重宝なポシェットは幾つもあっても楽しいぜ
と、、まぁな。俺も少しあるがな(笑)
****
そんなポシェットの色は周囲が紅葉で派手だけに
こげ茶、黒、グレーが似合うと感じるぜ
それがこいつ
2
黒と焦げちゃのツートン、サイズは22cm×25cm×3cm~ぐらい
ぐらい・・・端材を使うから適度な寸法だが
ファスナー口のサイズは一緒だ
黒と茶色のツートンの方はマチは異なるマチにしてある
遊び感覚。。。。秋は遊び感覚が必要だぜ
*****
次単色ポシェットそれがこいつ
Photo
こいつは22cm×23cm×3cm
何の変哲も無い形ではあるが、こいつもいいぜと思うが
俺の感覚と他人様と違うからな、まぁな

2014年9月 6日 (土曜日)

珍しい雲の空の話さ

三日前に空を見上げると何やらうろこ雲?
でもないか。。でもうろこ雲であろうな
この形状はさ。。。
ところがうろこ雲っていつも空一杯に広がっているから
その雲の端切れを見たことが無い。
*****
それが見たぜ、
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーと
うろこ雲ってこんな風に出来るんだ~
まぁな俺個人の思う事だから
こんなの感じない奴もいるけどな。。雲だって?(笑)
何時も日が昇り、月が出る、そして空に雲が。。
なんて日常的に普通だと思っている奴には判るまい。
*****
結構に雲の変化って面白いぜ
あの雲は何々に似てると想像したりして
楽しむ奴も子も人もいるけどな
まぁそんな三日前の話さ、それがこいつ
Photo_4

右端がさ千切れているだろ。
こいつが珍しいのさ、、俺にとってはな
上空は強い風が北から南へ流れているのだが
下界は何故か南からだったぜ、、
この辺に前線が通ったわけでもないがな
*****
温かい空気と冷たい空気のぶつかり合いを
まさに見たって感じだ。風は目に見えぬが
雲の流れはそんな状況を証明してくれるって話。

2014年9月 5日 (金曜日)

縦トートの行方

トートバッグには縦長と横長の物があり
俺は何れも作るが縦長トートは某所しか出ぬ。
こいつが不思議でね。。。横長トートは不思議と出ぬ。
たまたま、縦長系バッグの好きな方が集まったかもしれぬ。
*****
まぁな、で、縦長トート3点を制作した次第。
それがこいつ
Photo
牛革、こげ茶で28cm×23cm×6cm

Photo_2
牛革オイルレザー、持ち手ヌメ革モスグリーン
28cm×25cm×8cm

Photo_3
牛革オイルレザーのこげ茶とグレーは羊革
30cm×22cm×10cm
*****
全ての作品の内側にポケットをつけてあるぜ
こいつが無いと困るらしい。。
キーとか携帯を入れるためのようだ。
持ち手の長さはおおむね43cm~50cmだが
それぞれのバランスを取りながらつけてある。
たまぁ~に短くしての依頼があるが
こいつは肩掛けにも出来るようにしてあるので
長い。。
*****
さ~秋の色が完成したから
明るい色は作業部屋からおさらばだな。。。
今日は片付けをしよ~

2014年9月 4日 (木曜日)

時として修理の依頼もありで

持ち手の取り付け依頼と
どうしても直して欲しい症候群のもの
二つ修理依頼が来たぜ
持ち手の取り付け、、、こちらでは安物の籠を買って
古布を貼り付けたり、紙を貼り付けて染色したりするのが
過去に流行っていてね。。
こんな流行は他の地方や都会にやっと飛び火しているようだ。
*****
本来は壊れた籠など補修やウチワ等の補強の為に
柿渋液を塗ったりしていた物などがいつの間にかお洒落に
だが、今はそんなものが手に入らぬから
手近な物で制作してあるのだが、時として安価な物故に
持ち手はビニール管にロープを通しただけの物を
その上から布を巻く、こいつが多いのだが
古い布ゆえに性がなくてさ、使っているうちにボロボロと

そこで、、俺のお出ましだぜ、、(笑)

ある方に持ち手を直してからパラパラとお直しが出てくる。
そうなると続けてくるのだが、、もう、、面倒だからいっぺんに
とまぁ~そうも行かぬ。使用頻度の問題もあるしね
*****
直しってさ~本当の面倒なのだよ
ちゃっちゃっちゃ~と直してと言われるが、
そんなにちゃっちゃ~と行かぬぜ
それにさ、安価な籠だろ、持ち手だけでなく
他の部分もさ、、疲弊してるしさ、こいつも補修しながら
直すからさ、、面倒なんだぜと言いつつも
俺は直してしまうぜ、、ほぼ93%程度にさ(´,_ゝ`)プッ

*****

お直しの物それがこいつ
Photo
持ち手は牛革で取り付けした。
他に補修箇所が何点かありこいつも直したぜ
しかし、持ち手を直すと、、何故か重たくなるのだが
軽く感じる。。ビニールの持ち手のバランスが悪いのだろうね。
*****
次に~某メーカーらしきトートバッグのお直し
こいつは全面的に変更は出来ぬ。著作権あるしな多分
こういった物は俺は直さぬが
金具外れだから直すことにした。直したぜ
それがこいつ
Photo_2
*****
93%は直すなんていうけれどもあとの7%は?
なんて野暮な話は聞くなよ~だぜ(笑)
まぁな。。著作権が存在する製品でそのロゴを使って
サイフの作り直しとかバッグにしてとかは
お断りするし、、今回も変えてもいいからと言われてもなぁ~
ただ、見た瞬間、形状変えなくても直せると判断したからだが
案の定、そうだったぜ、、止め具の金具が嵌め込みで
外れただけだった。。
*****
使いやすくて大切に使うのは良いけれども
たまには、こいつだけでなく他の物も平行して使えよ
こいつばかりでなくてさ。。
俺なんかバッグ、、、7つぐらいあるぜ、、
こいつを季節、気分、時と場合に乗じて
とっかえひっかえして使うぜ。
全く、手入れとか休ませる事知らぬ奴等だぜ。

2014年9月 3日 (水曜日)

ダイエットな話・・・

ダイエットは御飯を減らせば良いと
極端に食べない人がいるけれども、
こいつはちょい間違いだと思うが諸説色々あるから
俺は思う程度にしておく。あくまでも個人的意見
*****
ダイエットを始めてから十年が過ぎた
記録から平成16年7月19日から始めた事にになる。
がしかし、本当は平成15年の8月頃から始めたのだ。
ある方と珈琲一杯の賭けをして12月までに体重の1割を減らそうな話
丁度、俺はその頃、、でぶでぶしてまして。。(^^;
体重が95kg、3サイズも100cm超えの

メートル単位に(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

こいつに参ったぜ、、過去の俺の最大の膨らみように
鏡に姿を映したくない、、
昔の写真あるけどさ、まぁ見るも無残な体系だ
ちなみに3サイズは110、120、110でして、、
メートル換算で1.1m、1.2m、1.1mになるな

*****
で、その賭けは見事に勝ち、一杯の珈琲をご馳走になったぜ
体重は10kg減りまして85kgになったが、、
その頃、人間ドッグに受ける機会がありまして
受けた後・・・・・肥満のレッテルさ
俺としては痩せたつもりが「あなたはあと20kg減らしてください」
あれ?、、、と思ったら年齢と身長から割り出した数値だそうで
そのようになるようで。。。
その頃の血圧は160-92ぐらいで、、立派な高血圧症のレッテルだぜ
*****
それが平成16年7月18日の話さ。、翌日から指導された
ナンチャラカンチャラの表を見ながら飯作り。
それがこいつ
Photo_6
Photo_7

え~~モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

俺って糖尿病だったんだ、、と思ったら
指導の看護婦が貴方がダイエットするならこの位の
食事でなければ体重は減りませんと言われた。
まぁ予備軍には間違いないがな
*****
こんな表見せられてもなぁ~作る奴は大変じゃぞ
まぁ俺はこの辺は記録を止めても、いまだに続けてるけどさ、、
もう癖が付いてさ、御飯の分量は必ず目方量ること
野菜とかを切るときは個数単位、計量スプーンで計るとかさ
残渣率を計算してあるから、
こんなに入れてもいいの?と聞かれるが良いのだ!

*****
記録とり続けていたら血圧も110-70程度になった。
しかし、A4ノート毎日1ページ書き続けた45冊目に突入し、
45冊の半ばのページに来たときのその日突然やって来たぜ
記録が面倒になってきてね。。。何時までも同じ記録にさ
ここが落とし穴だったぜ、、
それから、付けなくなってから体重は見る間に太り始め
最盛期の61kgから今では10kg太ったちまったぜ

2年間で10kg・・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

*****
2年で増えた体重を3年で戻していかないとさ
この歳で体力が付いていかないのだ
1年で3kg減らす計画で1ヶ月換算で0.25kg
つまり~1日およそ0.01kg・・・まぁ10gだがな
こいつが結構きついのだよ。
*****
と言うわで、、9月2日から記録をつける事にしたぜ。

チョイ減そ~の壮大なる計画!(笑)

目標、来年の今頃までに68kg、次年に65kg、でその次に62kg
3年計画をすることになりました。
ここに宣言する!!

あ~ちなみに健康に充分留意するぜ
無理なダイエットはしませんぜ。
あくまでも計画ですからな~

昨日の食事のエネルギー量は1541.6kcal

2014年9月 2日 (火曜日)

昼の弁当シリーズ、、

この頃、朝が忙しくてデジカメで撮っていられない
ほんの僅かな時間にパチリってはピンボケもありでさ(笑)
先月は記録画像として十数枚を撮った
まぁ俺の場合は前にも言ったように、
俺の記憶媒体が薄れてきてね弁当のおかずがさ
重複しないようにとの事だから毎日撮りたいのだが
諸所の事情により・・・・
*****
まぁそんなかんなで、、一部披露しよう
それがこいつ
Photo
8月25日・・・黒胡椒のソーセージ、肉じゃが他

Photo_2
8月26日・・・自作ハンバーグ、カボチャ煮他

Photo_4
8月28日・・・シューマイ、コフキイモ他

Photo_5
9月2日・・・マグロ照焼、サトイモ煮他
*****
まぁ似たり寄ったりだな(笑)
救われるのはやっとサトイモの美味しい物が入手した事だぜ
も~根菜物の煮物でカボチャとジャガイモのパターンだろ
俺のツレはさ。。芋系が必ず弁当にないと怒られる。
弁当の最後に食べる楽しみとか言われてさ
仕方が無く毎日煮物さ。
*****
サトイモは夏の間は購入しない、、良い出物ないしさ
本当はエビ芋が良いが、、まだ出るには早いからな
その間に繋ぎとして地の物をだ
サトイモは地中の水分が多いとゴリゴリ芋になるからな
乾燥した地の方が良いらしいぜ、、詳細は自分で調べてくれ
例によって調べたからとコメント無しだぜ( ̄ー ̄)ニヤリ

2014年9月 1日 (月曜日)

8月が終わり、今日から9月に

と言っても暑さは続く、、でも今日は凌ぎやすいね~
曇りでして、、涼しいぜ。
秋の虫の声も一週間前から囁きがあるしさ
俺はそう聞こえたがな。。まぁ人それぞれだがな
9月1日の空は曇り空、それがこいつ
Photo
少し、雲の切れ目が出来てきたが西の空は分厚い雲
今日はこんな天気だろうか
*****
今月から来月に掛けて忙しい。
冠婚葬祭がさ。
この時期、法事とか結婚式とかさ何かと
色々と忙しいぜ、、
義母が77歳の喜寿になったから祝いしよう。
気が付けば、まぁ兄達も似たような年齢だぜ、、(笑)
*****
しかし、、今日の天気は曇りで
昨日もぐずつき加減が防災訓練中には晴れ間も出て
暑かったぜ、、炎天下で安政の大地震からの話
聞き飽きたぜ、、全く何時も同じパターンの話さ
でも、仕方が無いぜ、
木造家屋の補強をまだ済ましていない方がいるという
まぁ市から補助があってもさ金のかかる話だからな~
******
昨日の訓練で判った事
まぁ機転が利かぬ奴等が多い事だ
炊き出しのときに何時までも湯が沸くのを待ってるしさ
動いているのは僅かで後はべちゃくちゃと話してる。
空見も多いしね
災害訓練のほとんどはこんな風だろうな~
******
大都会の直下型地震で東京は帰宅困難者が30万人
この対策も順次進んでいるというがな。。。
イザ!と言う時は助けを待つだけの人になるか
自分で這い上がるか
諦めるか、、、とは言うもののの東日本大地震の時は
粛々として暴動も起きずにという海外メディアがびっくりしてたと言う。
*****
大地震の時は誰も助けてはくれぬと思っていたほうがいいぜ
だって、この辺の大地震の時は太平洋岸の半分は被害になるぜ
そんな時に誰をどのようにして助けるかと言うよりも
自分がどのようにして生き延びるかだぜ
格言だなこいつはさ「自分の身は自分で守る」
*****
さぁ~てと。。今日から秋に向かって行こうぜ!

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »