« もう1ヶ月ほどの前の話だがさ・・・ | トップページ | 浜松航空基地の展示パークへ行った »

2014年9月19日 (金曜日)

気をつけていれば見られるもの

先日、薄明光線について話をしたが
普通見られるのは「天子の梯子」と言われる
太陽光が雲の切れ目から下部に照らされるのもで
こいつが一般的だが、
朝とか夕に太陽が地上または海上に雲間の上部に照らす
薄明光線もある。。。こいつは結構に難しい
朝とか夕に条件がわないとね見えぬが
「天使の梯子」は結構見えるぜ
*****
ところが四方八方になる薄明光線は俺はあまり見たことがない
先日、それに遭遇したのでデジカメでパチリじゃ
それがこいつ
6
判りづらいかもしれないな。。こいつは
もう一枚紹介しよう。。それがこいつ
6_2
どうだろうか、、四方八方に延びている太陽光だ
*****
こいつが何か?かも知れぬがな
俺にとっては興味深い画像だぜ
世界のなかには雲しか取らぬとか
太陽光学現象しかとらぬとか
そんな方々が大勢いるぜ、、、面白いね~
今風景を一度、撮ってみたいと思っていたが
チャンス到来だ
*****
こいつが結構に楽しいぜ
ネットで調べたらいいよ~
「太陽光現象」「雲の種類」とかでね

« もう1ヶ月ほどの前の話だがさ・・・ | トップページ | 浜松航空基地の展示パークへ行った »

空の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もう1ヶ月ほどの前の話だがさ・・・ | トップページ | 浜松航空基地の展示パークへ行った »