« 山葡萄の籠の修理。。。 | トップページ | 昼の弁当な話 »

2014年9月13日 (土曜日)

昨日の最後方で「花結び」の続き

やった事が無いけれども、チョイ気になったので
「花結び」を練習してみた。
作り方はインターネットからチョイスし見よう見真似で制作
紐が適度な物があったのでこいつを使う。
*****
しかし、悪戦苦闘したぜこいつを織るにはさ

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

結構大変だったぜ、1個なら簡単だったがな・・・
こいつを連続でつなげて籠作りだろ、、
ふむぅ~な話だぜ
それがこいつ
Photo
一応単独ではなく連続で制作してみた。
まぁ慣れないと小難しいが、、原理さえ判れば
なるほど~だ。。表はこんな風に花びら模様だが
やっぱりな、、裏は想像したとおりだぜw(゚o゚)w
*****
で、、ついでに山葡萄の蔓が少しあったので
こいつで試してみた。
感覚的には山葡萄等の蔓のほうが中心部分が締まって
結構いい感じだ。材料がないからこいつは単独だ
それがこいつ
Photo_2
しかし、、この花結び・・・相当な材料が必要だな
それと材料の一定の幅を揃えたりすると
普通の籠の3倍が必要だぜ。。。と俺は感じたが
こいつを作り上げるには相当の鍛錬が必要だな
簡単に出来る代物ではないぜ、、
*****
一般の籠でヒィハァヒィハァしている奴には到底無理だしな
こいつを織る・・・この言葉が適であろう・・・花織だなこいつはさ
まぁな、、練習あるのみだぜこいつは
あと「くもの巣」織りだが、、こいつは六角目の応用だな
応用だと言っても、そこはそれ、、洗練した練習が必要じゃ。

« 山葡萄の籠の修理。。。 | トップページ | 昼の弁当な話 »

他いろいろな話さ・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山葡萄の籠の修理。。。 | トップページ | 昼の弁当な話 »