« ベルトを祝いに | トップページ | 先日に続きまして~またまたベルト1点 »

2014年9月16日 (火曜日)

夕暮れの夕焼けが綺麗だった

夕暮れの夕焼け、、「夕」がダブってしまったがな
まぁ言葉は難しいぜ
そんな昨日の夕暮れの夕焼けってのか、。それがこいつ
Photo
もうとっくに日は沈んでいるのだが
こんな状態を「薄暮」とか言うらしい
「黄昏」は日が沈んで雲が無い状態で夕焼けが見える
なんかさりげなく違うようだ。
詳細はネットで調べてくれ。。。
あっ!例によって解釈が違うからとコメントは無しだぜ(笑)
*****
朝はの言い回しにも「曙」とかさ色々あってね
万葉集とかの歌からきているようだぜ
昔の人は中々の色彩優雅感覚を持っているようだ
今みたいに24時間光をともすような道具がないからな
蝋燭の光とか松明のかがり火だろ、、
幻想的と現代人は言うけれどね、暗いぜ
時代劇の明るさとは違うぜ
*****
しかし、俺は夕暮れ時の太陽が沈む頃とか
朝方の太陽があがる寸前の時が一番いいね~

« ベルトを祝いに | トップページ | 先日に続きまして~またまたベルト1点 »

空の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルトを祝いに | トップページ | 先日に続きまして~またまたベルト1点 »