« 今日から、、 | トップページ | 久しぶりの晴れ間に »

2014年10月16日 (木曜日)

悲しい話はしたくないけれども

一昨日の夜に広島の友から電話があり
またこちらへ来ているとの話かなと思ったら
訃報の電話に、、話の内容が信じられなかった。
それは陶芸家 宗像氏の訃報であった。
*****
氏は俺にとって兄貴的存在であり
知り合ってから俺の兄貴と高校が同級で
その事を話したら「あ~あいつの弟か?」
それからさらに親近感が沸いた。
*****
時々居宅に訪問すると飯食べていけとか
これは「美味いぞ~食えよ」とか、、今、何作ってる?
色々と物づくりにヒントを与えてくれたり
方法も教えてくれたり、普通では手に入らぬ材料を
気前よく、ほい!とくれたりと
また、ボーリングに誘ってくれたりしてくれた。
いつも俺のことを気に掛けてくれていました。
*****
今、革のバッグを作ってると言ったら
真っ先に、、「俺の作ってくれよ」と言い
制作して持っていくと、、「おお~いいねこいつは」
使いやすいと言ってくれた時はとてもうれしかった。
悲しい、、もう褒めてくれる人がいないから。
*****

ここに謹んで貴兄貴のご冥福をお祈り申し上げます

« 今日から、、 | トップページ | 久しぶりの晴れ間に »

訃報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日から、、 | トップページ | 久しぶりの晴れ間に »