« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日曜日)

やっちまった、、トホホな話で結果オーライ

まぁ、そんな事は長い人生色々あれども
今回はう~~~ん!だぜ。
この世界は多々あるらしいな。。
賭け事の話さ(笑)
*****
開催胴元というのか、、聞こえが悪いが(笑)その胴元
およそ25%を手数料として賭け金から差し引くから
賭けに応じる人間たちは100%の方への戻りは無いということさ
競馬の仕組みはJRAのホームページにて(笑)
宝クジにしても似たような仕組みであろな
*****
俺はインターネット投票で購入する。
予め指定の銀行口座で登録をしないと出来ないけどもな。。
そのサイトに行くと、、それぞれのレースがあり
単勝・複勝、枠番・・・・・三連複・・・・と
ある奴と二人でカケキンを出し合い購入しているのだが
先週のレースでさ、かけたと思ったのが一つだけやってない
その代わりに別の番号であった。。
自分でノートつけてるから確認のプリントアウトしてないから
てっきり外れだと思ってぜ、通帳の残金見るまではさ
*****
気が付いたのは銀行通帳に残金が無いと思って
コンビニで入金したその明細に、あれ?多いぜ
残金がさ増えてる。。
俺は急いで勝ち馬投票サイトに行って記録を見て
確認したぜ。。

あれ?。。。当たってた????。。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Cocolog_oekaki_2014_11_30_07_28
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタと震えはしないがな
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!~!m9(^Д^)プギャーな事さ

当たってる。。。ぜ。。。まぁ金額は何万ではないがな
結果オーライな話。。そんな話は賭け事に世界に色々あるらしいが
そんなこと~と他人事としてみてたが自分が当事者になろうとはな。。
*****
てことで、、して、、トホホな話から「運」降りてさ
昨日のレースがさ、、また的中当たった話さ。。。
ただ、大きくは無いが、
そいつが切欠で今日も当たると良いねの話さ

しかし、悪銭身につかずだからな使っちまうだろうね(笑)

2014年11月29日 (土曜日)

おまたせ~今日の弁当シリーズ

今日の弁当シリーズ、、似たりのようなもののと
前に言ってたが正にその通り。
てことで、、25日~28日一挙公開!o(*^▽^*)o
それがこいつ
Photo


5


6


Photo_2

どうでしょうか。まぁ言われてもなと思うかもな
色々と代えてはいるがパターンは
メインなおかず、煮物、野菜である。
*****
家庭料理だよ、、あくまでもさ
美味しいかとかの話はあとにしてと、、(笑)
まぁ少なくとも言わないから良しとしよう。
そんな風に思ってるぜ
*****
これは本当に美味しいと言ってもさ
それぞれの家庭の味は違うからなぁ~
(*^m^)てことでして、またな~\(^o^)/

2014年11月28日 (金曜日)

マッタク、能書きの多いブログだぜ(笑)

大きく出たぜ、、物理だの化学だのってさ(笑)
まぁな、、、そんな学問が俺の一番の苦手な分野
あ~学生時代勉強しておけば良かったと思うだろ?
なんてさその時は本当に嫌いであったのだ。。
*****
第一に学生時代に化学の単位を落として1年再講議受けたし
1年余分に勉強したから良いと思われがちだが
嫌いな学問は最後まで好きになれぬ・・・・
だから、次の試験の時はぎりぎりの65点でかろうじて単位習得
そんなこと良く覚えているねと思うかもな
ちょい心配でさテスト終了後に聞きに行ったよ
その時代はまだユルな秘密情報システムでさ(笑)
*****
それから哲学もなんかさ。。物理と似ていてさ嫌いさ
物理ってさ。。。仮定の法則みたいでさ、、
その仮定を想定するのが嫌いだからな。
ところがだ(;´д`)トホホ…な話。
就職し会社に入ってから、、、これらが関与するとはな
そんな言葉、、、それがこいつ

Cocolog_oekaki_2014_11_27_09_26

まったくさ、、、関係の無いと思ってた学問がさ
何故か関係しちゃってさ
苦労したぜ。。。
*****
他にもあるぜ、、関与したことがさ
まぁその根底には「何故」があるからだと思うけども
この「何故」という言葉は捨ててしまえばいいのだが
こいつが捨てられぬのさ、、、
*****
会社で問題が生じて解決するにも勉強嫌いだが調べるだろ
で、遠回りするだろ⇒時間が過ぎるだろ⇒叱られるだろ
⇒急ぐだろう⇒誰かに恥をしのんで聞くだろう⇒
そこで気が付くだろ⇒ありゃ~あれか、、あれだよ

(・_・)エッ....?⇒( ゚д゚)ポカーン⇒┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
なんだ~~これかこれが原因か(笑)
嫌いな学問が関与って話さ。
*****
とまぁ~こんな話さ。
トホホな話か?これってさ。。。愚痴話さ┐(´-`)┌

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

くだらぬブログのご訪問!ありがとう!

2014年11月27日 (木曜日)

豆を煮るのも物理、化学が関与の話さ、、、

俺の豆を煮る事が増えつつあるが
いまだに思考錯誤でして、、上手く煮えたと思ったら

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…的さ

まぁなこれだから調理は面白い。
*****
先日も小豆を煮てまして、、のブログに
この続きがありまして、まぁ何とか煮えましたが
いまいちだったなの感じている。。
それは何だとたずねられてもさ。。ちょい困るのだが
俺には俺の味がある。。。的かも
*****
感覚、味覚の問題だからツレにはわからぬがな
ツレに食べさせたけども、、別段、不味くはないがな
ちょいと俺的には何時もと違うと思っただけさ
まぁ、豆の問題だな多分さ。。例えば古米と新米の違いかも。
*****
そんな中でも今回は前回よりも半年新しい物で
小豆を煮たぜ、それがこいつ
Photo

うむ~~変わらんか。。
*****
ところがだ変化ありだぜ
煮方がさ、、、、、偶然であるがな(笑)
最終工程に差し掛かり、煮た豆を指でつぶしたりして
頃合いの砂糖の投入を見計らってと、、、
ところがまだ半硬のものがあってね
如何しようかと思っていたが、、大儀のためには
目をつぶろう~と、、、調理に妥協は駄目だがな(笑)
このまま行くと豆がこなれて汁粉になる寸前な形
*****
いつも、こいつを通り過ぎると豆が外皮から破れて
煮汁が濁る行為が続いてさ、いかようにしようかと
思いあぐねいていたのさ
ところが、今回は砂糖を入れて余熱でその半硬を
蒸らし工程で持って行こうとしたのさ、失敗してもいいやと
まぁ~~出来上がりがさ、、驚いたぜ。
程よい偶然なのか少し蒸らしておいた鍋を開けてみたら

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪フホホホホホホホ

ありゃ~~と感嘆したぜ

*****
豆が~~~(o^-^o)膨らんでる。1倍以上にさ、、
豆って水分吸うのか?
で考えてみたのさ、、、直感的に浸透圧か?(定義はネットで)

浸透圧:小難しいが濃度の高い物から低い物へ溶液の移動だな

砂糖を入れて溶けてさ、、、その濃度が良かったのか
豆の色も頃合い良くてね、、ふくらみ部分と味もよしだぜ。
*****
第一に豆が型崩れしていないしさ。。。、、
こいつには参ったぜ、、、上の画像を拡大してみよう。
ほれこの通り
Photo_2
おそらく、鍋中の水分含量と砂糖の対比が上手く行き
濃度的に溶媒(豆)の膨圧と砂糖液が平衡して
入れ代わりしたかと思う、
モル濃度とかさ、、浸透圧とかさ色々言えばきりが無いし
モル濃度は化学でしょ、、浸透圧は物理の分野
ほ~らな。。。ここでは何ぞ也と突き詰めないぜ(笑)

……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノこりゃ~困ったね難しい

え~~~と不得意科目の方~φ(・ω・ )メモメモ
まぁメモしてもわからぬな多分さ、、

簡単に言うと、野菜がさ塩水に漬けると頃合い良く
漬けあがる良い塩梅(あんばい)な漬物の話
と同じさ
まぁそんな物と考えてくれ、、、、
*****
東京の親戚にぜんざいを作り冷凍にするのだが
こいつが厄介だぜ「ぜんざい」にするには水分が多いからな
砂糖の濃度と水分量と豆の量も関係してくるからさ
今回のように上手くは行かぬ。
我が家のツレは水分が多いものを好まぬから
水分を少なくしたら偶然に上手く行ったのさ・・・・
水分かぁ~~こいつが大いに関係していたのだ。
*****
しかし、おいちぃいね~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
「ぜんざい」さ、、さてと~ぉ!
東京の親戚の物は
まぁ俺のことだからさ、、、何とかするぜ。
って・・・・もう方法を考えていたりして

(*^ー゚)bグッジョブ!!

2014年11月26日 (水曜日)

まぁな世の中、色々あるぜ襤褸な・おんぼろな、、、(笑)

襤褸(ぼろ)英語圏で「BORO」と言えば通には解るらしい。
今風に言えば、ジーンズのビンテージ物がそこらじゅう擦り切れて
さらに繕い、さらに破けたままも高価に販売の・・・・
海外ではウオッシャブル、ダメージ加えた擦り切れのような服とかさ
繕いの服は全世界共通だろうね多分
*****
ファッション界はそういった物を現代風にアレンジして
有名人のグラビア見てもチョイチョイ見受けるね。
ダメージしたもの、、ジーンズなんか剃刀で敢えて
縦糸を切って横糸をさらけ出したり
コンクリートミキサーみたいな物の中へ
小石などをいれてダメージさせたりしてね
そんなジーンズ、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_11_25_08_14

中にはスプレーでインクをつけたり
ペンキを刷毛でずばぁ~~と跳ねてつけたりと
まぁ~色々やり方はあれど、、大方
人の手による意識的な方法で見た目同じようでも
長年の修理繕いの物とは当然、雰囲気は違うよね。
*****
そんな中でも日の本でも襤褸ということが
日常にあったようでして、
こいつを意識始めたのは15年前にさかのぼる。
襤褸の布を使い服に仕立て上げた物を某所ギャラリーで見かけた。
作り手は襤褸に目覚めて、、何十年の方でして
その作品は東北、北陸の野良着などの繕いしその上から
刺し子をしたりした長年使用に耐えた布などをさらに
現代風に再生した物だがな。。

*襤褸・・・・・ネットで調べれば定義が出てくるから詳細は言わぬ。

最初は何だろうねと思っていたのだが
ギャラリーに来ている方々が身につけている襤褸の服
う~~んん!!何これ?と思ったね率直にさ。
襤褸の布を身に纏わった女性たちがそのギャラリーで見かけ
その様は異様な雰囲気だった事を思い出す。
しかし、、反面、これって、、、面白い!!(@@)
*****
件のギャラリーの襤褸布を着古した着物を新たに服に作り直してさ
それは意識の中の無意識に修繕した部分を上手く利用した物
こいつを見た瞬間、驚きの中にもけっこうに面白いと感じたぜ、、
それ以来、その方が展示会を開くたびに観賞したものだ
そんな息遣いを感じさせる作品だったぜ。
*****
ところが昨今、これらを真似したのか、その襤褸に目覚めたのか
世間にかなりはびこってるぜ、、、襤褸のような服。
襤褸布をなんでもかんでもさ、、仕立てても品のない襤褸はさ
これもおかしいな?品のある襤褸・・・・あははははは

こいつらは意識的に繕ったものを意識的に服に仕立てて・・・
おいおい!やめろ~と言いたい。それがさ、、結構に高価なのだ。
こんなもの、、、うん万円?的なさ。。
それに何でも襤褸なら良い訳でもないな、、
原材料がチープだ、、、安いと言う事でなく出来たものが貧弱。
*****
横行している背景には、、、襤褸を好む新たなる人種がいて
これが私の感性か。。。。まぁな感性てのは言い換えれば言い訳だぜ
身につけていてさ、、それが良しとしている人種さ
襤褸が良いと思い続けているが俺から見れば
全身襤褸でまとっているとさ、、おかしいぜ
それにおいおい、、下げている袋物もさ、、襤褸かい!
帽子までもか。。勝手に身につけろだぜ
*****
先の海外のファッションは確かに襤褸的な服を身につけているが
全身ではないぜ、、部分的にあるから良いのだ、
全部を身に纏う、、鎧だな、、ガチガチに人を寄せ付けないってのかな
かつて行動を共にした奴を知っているが、、
時と場所を選べてくれと忠告したが受けいられなかったら
俺はこいつから離れて行ったぜ

★俺のあくまでの個人的意見でして。。。。m(_ _)m
まぁな、、色々いるぜ

2014年11月25日 (火曜日)

昨日の朝、、、西の空から東へ

雁が飛んでいかぁ~~!でもないな(笑)
鳥って、殆ど種類は数の多いと編隊飛行を成して
先頭から二等辺三角系型になって飛んでいく
*****
天敵から身を守ったり
風きり上昇気流を受けて体力の温存したり
何時も俺は不思議に思うのだが
先頭は常に先頭なのかな?
マラソンとか自転車の競技では先頭交代したりして
お互いの体力温存をしたりするのがルールと言う。
*****
あの鳥達もそうなのだろうか。。
まぁ野暮な話だなヽ(*≧ε≦*)φ
つい先日も大カモメが編隊飛行していたが
こいつらは何処へ行くのだろうね。
デジカメで急いで撮ろうとしたが間にあわぬ。
そこで、、、、合成写真(笑)
*****
空は別の日に撮ったものだが合成した┐(´-`)┌
それがこいつ
Photo_3
まぁ空こんな風だったぜ。
*****
秋の夕暮れになると雁のような大型種の鳥たちが
東の空へと飛んでいくことがあるが
こいつはカモメだったので朝方だった。
窓越しの一瞬なのでデジカメに収められなかったのは
残念ではあるがな。。。
*****
それとは反対に春にも南の空へ大群の鳥たちが
上空を通過する事があるが
こいつも壮観だぜ、、まぁでも滅多にお目にかかれない。
チャンスがあれば是非とも撮りたいぜ
まぁ一瞬だからな~鳥って結構早いのだ。。。

2014年11月24日 (月曜日)

今日の弁当、、たまには俺のも(笑)

たまには俺の弁当も披露しよう、、
何時もの弁当箱にはツレの弁当が入るが
俺の弁当箱は単なるプラ容器さ
ツレの弁当の残り物を入れるだけだから
そんなに大きなものはいらぬ
*****
そんなある日の弁当さ
卵焼きをメインにウインナーと煮物他
それがこいつ
Photo_2
卵焼き。。。俺は以前はあまり好きではなかった。
「大鵬・巨人・卵焼」の世代の俺だが
卵焼きは甘い奴ではなくて、、もっぱら目玉焼のような
塩辛い方のが好き、、弁当には塩辛いものだと思ってた
ところが、ある時母親の作った甘い卵焼きを食べてから
こちらの方が好きになったのだ。
*****
出汁巻卵焼ではなくて甘いほうだ
こいつは今になっても自分で作り食べている
今は亡き母親を偲んでかもな
ただ、あの母親のつくりし味に中々近づけないのが
(´;ω;`)ウウ・・・悲しいがな
*****
その系統を引き継いでいるのが
俺の姉だ。、、今は遠くに嫁いでいるので
すぐに食べられないのが誠に残念でもある

2014年11月23日 (日曜日)

太陽光の暈(かさ)、、、

太陽の沈む頃、何か違う天空にデジカメで
パチリと太陽に向かってとっさに撮ったもの
あとでデジカメをパソコンに取り込んだところ
お~~~~!!
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!な感じだぜ心うきうきした
*****
日暈・・・・にちうん、ハローとも言う。
太陽の周りに暈があるように見える光学現象
詳細は太陽光学現象でネットで調べればでるぜ
画像からおや?この太陽の周囲にかすかな輪が見えている
こいつは太陽の暈(かさ)か???
それがこいつ
Photo

※太陽が邪魔するので黒くペイントした
 皆既日食の黒い太陽でないぜ(笑)
*****
どうでしょうか、、、携帯やアイフォン等からは見えにくいかも
画像の黒い太陽のちょい上に輪郭があるとおもうけど
その輪郭の左に幻日も出てるね、、、虹っぽい物がそうだ
ちょいこいつは「幻日環」かも

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

だぜ、、、てか、、俺一人楽しんでるみたいだね。
これだから、、やっぱり一眼レフのデジカメ欲しい~~!!
太陽へデジカメを向けるなと言うけれども
向けなきゃ取れぬ、、、

2014年11月22日 (土曜日)

夕日沈む~街明かり~♪

いいね~本当にこの時期はさ夕日沈む頃の街明かりか
11月20日の夕日でして、お昼頃から雨が降り出してから
夕日沈む頃に雨が止み雲が西の彼方から薄れてきた。
そんな太陽は何時に無く綺麗に赤く染まる。
それがこいつ
Photo

薄明光線もいいね~放射状に天空にのびてるしさ
夕焼け赤く染まる柿の色・・・熟した色だね
*****
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ちなみに、、天変地異は起きません。
古くからのネットの仲間に久しぶりにメール送ったら
なんと~~届いていた(笑)
富士さんの爆発心配していたけれども
今のところその兆候はなし、、
安心してくれ!

2014年11月21日 (金曜日)

以前にハンドルが傷付きの話で。。

まぁ簡単に言うと原因がわかったてこと。
修理方法よりさ、、主原因が見つかり候だぜ
何でハンドルの下部が傷が付くのだろうかと思ってね
色々と考えていたら、、、
なんと、、俺の履いているカーゴパンツのサイドポケット・・・
*****
そのポケットのジッパーいわゆるファスナーが
運転を終えてシートから出るときに
横座り状態で脚をだすだろ。。その時に丁度さ
ジッパーが当たる。野郎物は金属製が多く付いてるからだ
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_11_19_09_04


アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!俺が原因かよ~( ゚д゚)ポカーン

だが待てよ?俺のハンドルこんなに下についてたか?
たしか、調整したはずなのにと思っていたが
一番下のハンドルの位置になってたぜ
これじゃ~当たるわ。。ファスナーがさ
まあ~な、、、とりあえず、、その主たる原因の
ハンドルの位置を2cmばかり上げて
不安材料を取り外したからさ、、もう無いと思うけどね
*****
まぁ兎に角、調整してからハンドルに傷が付く事が無いからさ
良しとしよう。傷ついたハンドルは
前回のとおり修理をしましたぜ。、、
カーゴパンツが主たる原因ではないから、、履くぜ

2014年11月20日 (木曜日)

山葡萄の籠のファスナ取替え

山葡萄。。。。内袋のファスナが取り付け布にからんで
開けにくいというのでファスナの取替えをした。
依頼者は上部を革にして欲しいのと格好良くしてもらいたい
ファスナーのスライダーの通りを良くして貰いたい。
その山葡萄籠。。。それがこいつ
Photo_4
修理箇所、、布がファスナをかんでしまう部分
Photo_5
この部分の取替えいらいだが、、その前に
籠の底板の取り付けをする。
底板の取り付けは内袋の底のすり切れを防ぐためだ
何の革でも良いわけでもないぜ、
それがこいつ
Photo_6
上に生成りの革に下革は子牛の革を縫い合わせた
また他の人が修理すると仮定しよう。。。
その時に「こんなチンケな革をつけやがって」なんてさ
恥ずかしい思いをしたくないしな(笑)
こいつを底に取り付け後にファスナを取り付けた
完成後のもの、それがこいつ
Photo_7
どうでしょうか、、、
ファスナは10号を使用し、革はシボ入りの牛革を使用。
内袋の取り付け方法か。。もちろん手縫いだよ~
こいつの取り付けに2時間かかったぜ、、
*****
やっぱり、革との取り付けにいい加減な取り付けはできぬからな。
そんなにかと思うかも知れぬがな、、、簡単にやれば
そりゃ~出来るよ。だがな、、ここでもさ、、
「こんなに頑丈に付けやがって」と後日修理人に戒める為さ
*****
こいつと同時に山葡萄籠ショルダーのベルトの取り付けも
同時に依頼されたので取り付けた。それがこいつ
Photo_8
中々いいぜ、、作り手の息吹が感じる。
ベルトではないがな、、あははっはは
もちろん、籠の話さ。
*****
追記:これらに取り付けるベルトなのだが、
    何でも良いわけでもない。
    これ使ってとくれる革は
    まぁ殆ど使いものにならぬな。。。
    俺は短いベルトでも吟味して選ぶからな
    作品はベルトを選ぶってことさ

2014年11月19日 (水曜日)

この頃、遠乗りしなくなったなぁ~と言いつつも。

以前は西に東へと、、行く機会があったが
この頃、あまりないぜ
何だろうね~この雰囲気はさ
そこでちょいと行ってこようかと
無駄走りと言えば無駄走りかもな(笑)
*****
ここへ行ってきた、、それがこいつ
Photo
うむ~~なんでしょうか、、大きな固定クレーンでして、
次がこいつ
Photo_2
うほ~南国系のところか?椰子が夏になるとなるようでして
┐(´-`)┌
わが町からおよそ40km離れた岬の先端でして
「ちび丸子ちゃん」と言えば、、、そう!清水
清水と言えば世界遺産として富士山と一緒に登録された
三保へ行って来た。
*****
で、、この地域のお年寄りと友好を・・・・ではなくて
その三保の松原の先端にこんな物が施設してあるのでして、、
それがこいつ
Photo_3
グランドゴルフ場。。。。ここは全部で24ホールあり
用具も無料で貸し出ししてくれるし、、ね、、市営。
*****
本当は無駄走りしていたのだが
なぜか三保の先端に行きますと、、
この施設で遊んでくるのでした~~(笑)
で、帰りは東名高速をぎゅぃ~~んとな
*****
まぁな無駄走りもたまには車の快適と車を虐めるにも
必要な事でもある~
エンジンの動きが悪いとガス供給のタイミングもずれるしさ
最高のエンジンを保つ上でも必要かもな
ぎゅるるるる~~~とシフトを1速、2速、3速と上げて行き、
最高マックス6速へ、、そして、、一気に減速させて
3速、、、100kmで虐めるのだ。。とまぁ
こんな動作は高速道路でしか出来んな。

2014年11月18日 (火曜日)

そろそろと準備かな

近くの公園の木々が紅葉と黄葉それと実り
そんな風景を観賞しませうか。。。(o^-^o)
今から画像の羅列ですが、、晩秋を楽しもうぜ
さてと~我が家の前にある公園のある日の朝
デジカメを持ってパチパチと朝の光が一番いいね
*****
さ~紅葉と黄葉だ、、ただ、公園の歴史は新しいから
大木は無い、木々も小さいけれどもそれなり頑張ってる
それがこいつ
Photo_2
ケヤキだ、、平地の紅葉の代表的な物
でもこいつは風でだいぶ落葉したようだ
で、つぎに~イチョウ。ここのイチョウは
銀杏は出来ないぜ
公園で銀杏の実の臭いがしては困るぜ(笑)
Photo_3
日の照るところは黄葉してるが
Photo_4
日の当たらぬ所はまだ葉緑素が一杯だ
*****
次に~実のなっている木々の紹介
俺は今回初めて気が付いた、、、それはクスノキ
それがこいつ
Photo_5
クスノキの実だ、、クスノキって花咲いた?ぐらい
黒い実がなってるのがさ
たしか夏に白い小さな花が咲いてたな
見逃せばわからぬくらいのだがな
クスノキは殆どが大木が多くて背が高いからな
みんな殆んど気が付かないだろな
*****
次にに行こうか、エノキの実だ。それがこいつ
Photo_6
赤い鳥、小鳥~なぜなぜ赤い~♪赤い実を食べた~
の実ではないと思うけれども
こいつは食べられると標識に書いてあったから
食べてみた、、、うむ~~甘酸っぱい!!(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ
がしかし、、後から渋みがさ、、(笑)
しかし、こいつをどうやって食べるのだろうか。。果実酒?
*****
というわけでして、もうそろそろ年末準備か?
まだ早いかと思っていると12月はもう直ぐだぜ
年賀状か。。。もう止めようと思うけれも
俺の年賀状を楽しみにしている奴が2家族あるしさ
勢い、、知人、親戚、友達に送るわけでして
まぁ~来年、届かなかった方々~m(__)m
すまぬ~と今から言っておく(笑)

2014年11月17日 (月曜日)

まぁな。、浴びたぜ水さ・・・

昨日、久しぶりに小豆を煮た。
まぁな、、正月に向けての予行練習だ。。
昔、結婚式の祝いとして頂いた赤銅の鍋で
豆を煮るのだが、、こいつが誠に調子がいい
*****
何の豆を煮るときもこいつで煮ている。
今日も今日とて小豆を煮てと~
(=゜ω゜)ノぃょぅ今日も上手く煮えましたな~と
自分で自画自賛(笑)
そんなで煮終えてと、、荒熱冷ましで蓋を開けてと

うほ~~\(^o^)/な感じだ

*****
それがさ小豆煮てさ。。ちょい一つまみ試食し
こいつならいいぜと思って
別の容器に移したさ。。
ツレの晩のデザートにね
そいでもって、件の赤銅の鍋が
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_11_17_00_03

周りにさ、、小豆の灰汁がこびり付いて
ごしごしと洗ったあとに、、水洗いしてと。
ここまでは順調さ、、で水切りしたと思っていたので
何の疑いも無く裏を返して。。。
キャビネット型の食器乾燥機へ入れる瞬間

あらら??ばっしゃ~ん!だぜ。、。、頭から水かぶったのさ

あひぃや~モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!つめてぇ~~

鍋の鍋の側面が歪曲でさ
で、今所に水がさ溜まってたのさ
*****
でも、不思議だろ~頭から水かぶる訳がないと
読者諸君は思うかも知れぬがな。。
我が家のキッチンの乾燥機ってさ。。
シンクの上に設置されていてね・・・キャビネット型
それがこいつ
Photo
左上にその鍋が見えると思うけども
丁度頭上なんだよ、シンク蛇口まで底部が来て
これ以上下げられないのさ。。。
*****
下は食器だろ、、で、上が鍋などが行くからね
だから、水をかぶったわけさ(^^;

ほんと・・・トホホな話さヽ(*≧ε≦*)φ
*****
ちなみに、これを上に上げて乾燥させるのだが、
こいつのメリットはシンク周りに余分な物が無いから
広く使えて調理がしやすいが良いね。
ただ、上下する時に横揺れするとセンサーが働いて
ストップしてしまうのがデメリットかな
まぁでも安全性が重要だからこの辺は気にならない。

2014年11月16日 (日曜日)

この大空に~

翼を広げ~~て、、鉄塔は如何でしょうか(^^;
一昨日、空を見上げるとこんな風景に出会ったぜ
それがこいつ
Photo

なかなかいいでしょ?と思っているのは俺だけか(笑)
携帯電話で撮ったから、、画像は悪いが
空を見上げたら銀色に輝いた鉄塔と青空の
コントラストが眩しかった~
*****
それと電線の黒のバランスが絶妙だったぜ
いいね~こんな風景はさ
あまり取れない構図だぜ、
この画像は某所店の隣が送電線の鉄塔ありで
店から見上げるとこんな風景で
♪この大空に~♪なんてさ歌を歌いたくなったよ

2014年11月15日 (土曜日)

つい最近まで欲しかった物

つい最近まで欲しかった物・・・今はデジカメ一眼レフだが
それは時計。。
それは日本で最高級の物
それはグランドセイコーという時計。。値段は最高300万円!
まぁ買える訳でもないぜ、、(笑)
*****
一度は身につけてみたい物だ。。
しかし、俺の欲しいものは手が届かぬ
(´;ω;`)ウウ・・・
親子2代にかけて買えぬ思いをしているぜ
それは、、
生前の父親の話で・・・時計屋に行くと
「グランドセイコー」が正面に鎮座していたそうだ
値段を聞いたら、、買えぬ!!でセイコーフェザーを購入したそうな
*****
今、その時計は俺の手元にある。
生前、俺にくれたものだ、、
これ見て親戚の衆~~!!返せとも言わぬだろうがな(笑)
だって~~~ぇ~~修理にかなりの費用が掛かったのでして
*****
父親が生前に、、こいつはちょいと水に浸かり浸水して
文字盤やら、リューズやら、、内部の掃除で諭吉2枚は行くから
このまま使えと言われたが修理したぜ

いあぁ~~モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!だよ~掛かりましたなぁ~
2枚以上でさ、、今更、返せと言われてもな
*****
それがこいつ
Photo
このセイコーフェザーの名前の由来の通り
軽くて、薄型だ、、身につけてる?感が無い。
とても良い物だと思うが・・・・欲しい!グランドがな
*****
こいつ今は、、コレクションケースにおいてあるのだが
機械物は動かなくなるからな
今後は使用していくぜ

2014年11月14日 (金曜日)

はい!昼の弁当シリーズ

弁当画像も溜まってきたので、
また、ゾロゾロと、、羅列!それがこいつ等だ
いくぜ~~!それ~( ´,_ゝ`)ハイハイ!
Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

まぁ何時もの如くのオカズだな、、、
みんな~見るのも飽きてきただろ。。。毎回同じようでさ
それが家庭の弁当ってものさ、、

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

まぁな、、俺のブログだから勘弁を(´,_ゝ`)プッ
これらの弁当、、、仕分けはアルミホイールを使用してる
ツレがさ。。。昔さ。。。ラップでは食べ物に水滴でるからと
アルミホイールにしてくれと言われてね
それ以来、アルミホイールなのだが、、
煮物だと、、煮汁が洩れるからな、、ラップを下に敷いている。
*****
弁当用の汁物対策:当然、煮あがったら余分な汁を捨てて
             その後、加熱して水分を飛ばす。

まぁこんなの誰でもやっているかと思うけれども
時として食品そのものに水分がある場合はラップを下に敷く。
他にもタレがかかっている物もアルミホイールとラップを使う
*****
弁当の外に漏れ出してさ、、、包み物にもれるのは仕方が無いとして
弁当の袋に染み付くとさ困るしさ。。
通勤時に他所さんの服に付いちゃったら不愉快だろうし
それに匂いもさ、、出るのもさ迷惑だろうし
帰ってから弁当入れを俺が洗うからな、、その手間考えたら
ラップを下に敷けば漏れても安心さ。

2014年11月13日 (木曜日)

まぁいわゆる端材で制作したもの

端材を使い制作したもので、、
そこらに転がっていた物だ(^^;

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ある時は失敗したショルダー用のベルト
ある時は当面不用とお蔵入りしていた革
また、ある時は端っこしか残っていない革
それらで制作したもの・・・それがこいつ
Photo

こいつがと思うかも知れぬがな(笑)
*****
端っこの革は色々と使いようにによっては
良い事があるが、、今回はちょい面倒な物が残り
作業がしずらい革、、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_11_12_08_29
革は何でも使えるわけでもない。
革には革の特徴があり、、、その特徴を生かしてカットして制作する。
がしかし、時として端材は俺を虐める(笑)
端革は薄い部分あり、ナイフ傷あり、硬い部分と柔らかい部分の境目とか
初めの頃はそれがわからなくてファスナー留めにも苦労した。
今はそれが理解できてファスナーもスムースにスライドできる。
*****
革の方向・・・・革の伸びあまりない方向が横、伸びる方向を縦という
まぁ俺はそう思ってるが、、反対かも。
ところが、端材はそうも言ってくれぬ
画像のように目一杯取らざるを得ない時はこんな風になる。
伸びる方向が斜めだとちょい縫い合わせが面倒だ

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ な話さ。

革に沿ってカットすれば良い訳でもないぜ
作品の大きさも関連するからな。
*****
でもマシーン3号とマシーン4号を駆使していくと
こいつがさ~あら~不思議。出来ちゃうのさ。
これが普通ミシンだとこうも行かぬ。
よく言われることは「家庭用ミシンでは革は縫えぬ」
まぁ工夫すればできないことはないがな。。
革の性質が理解していればできないことは無いが
問題はマシーンの性能で出来上がりの良し悪し決まる。
*****
まぁな、、話はそれたが、、
画像のようにできあがりました~
サイフも、、端材でして、、ちょい失敗箇所ありだが
俺用に制作したからよしととしよう。
ちなみに、、、青いショルダーバッグは俺の手元に既に無いから
現物を見せられ無いのが残念だぜ

2014年11月12日 (水曜日)

夕焼けハンター

夕焼けハンター・・・・もちろん俺のことだ(笑)
アメリカにトルネードハンターと呼ばれる
積乱雲だけを追っている人たちがいて
竜巻いわゆるトルネードの出現を待つ人たちがいる。
その積乱雲は積乱雲情報ってのがあるが
風向き、気温変化など熟知してしてトルネードを待つ。
闇雲に追うわけでもないという。
*****
夕焼けもハンター達が存在するようだ。
でも彼らは夕焼けハンターと名乗っているわけでもない。
まぁでも、夕日の場合は動くわけでもないが
良いショット目指している人たちもいるわけで
取り分け俺は、、定点夕焼けハンターとでも(◎´∀`)ノ
まぁ色々な人がいるね~夕焼けハンター達ってさ
*****
そんなある日の夕焼けさ、それがこいつ
Photo


Photo_2


Photo_3
ちょいの間のシャッターだがな、若干太陽の動きが見えるだろ。
こいつは11月7日のようだ、、デジカメの日付が合っていればだがな
*****
太陽光が四方八方へ放射する画像って難しい
雲が薄雲であればもっと綺麗になるだろうが
それでも天使の梯子状態と上方へ向かう光の構図はいいね~
1枚目の画像は普通のインテリジェットオート、
2枚目からは夕焼けモードで撮った。

インテリジェントオート:カメラが被写体を自動で最適に映す装置
*****
あ~~35mm一眼レフが欲しい~~と
感じる時はこんな時なのだがな。。。
近場はデジカメで充分なのだが
太陽とか星とか月とか取る時はやっぱり解像度のいい
カメラが欲しくなるぜ。。。
と言いつつも、、俺はそんなカメラについて詳しくない。
ちょいと、、とは行かぬが中古でもいいから
小遣いを溜めて買おうかな

2014年11月11日 (火曜日)

輪ゴムの芸術・・・らしきもの

アメリカ版のリリアンの事らしい。
2010年ごろからアメリカで流行し、
今日本でも小学生から大人まで流行している物のようだ
昨日、知人宅に行ったら脇にあった物、それがこいつ
Photo_2
うむ~
*****
輪ゴムの芸術、リリアンでネットでクグッタら
へぇ~色々出てきたぞ、、

……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノおおお~~すげ~

*****
で、そのネットの画像たるや、、芸術の域だぜ
本来は専用の道具があるのだが、
そこにはフォークでやったり、、手でやったりと
色々と方法があるようだ

うほ~~い!(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

思わず見とれてしまったぜ
へぇ~100均にも売ってるようで、、
ちょいと買ってきてみようか(笑)
*****
ちなみに画像のものは57円でお買い上げヽ(´▽`)/
その知人宅の孫ちゃんの作品らしいぜ、、
材質がプラスティク輪ゴムのようだから
手軽さがいいね~
*****
で、こいつをアップしてから思い出した。
小さい頃、輪ゴムを色々つなぎ
遊んだ事を、、あの頃は天然ゴムのオレンジ色のものだから
今みたいにカラフルではなかったな
何故か懐かしいね~こいつはさ(*^.^*)

2014年11月10日 (月曜日)

ショルダーバッグ2点 ナス紺

ナス紺・・・ナスのような赤みを帯びた濃い紺
紫青みたいなような、、色だと思うが
人の見方はわからぬが、、、どうなんでしょうか。
今回のこの色、俺はナス紺と思うから良しとしようぜ
*****
そのナス紺のヌメ革でショルダーバッグを2点制作した
縦長でマチ幅が8cmのもの
チョイずんぐり系かもな
それがこいつ
2
糸は#5でグレーで下糸も統一した。
*****
また、ベルトも同一革で同一の糸でステッチをいれて仕上げた。
高さは左が23cm右が28cmである
革の厚みが2.5mmありマシーン4号で縫いしろ部分を
0.5mm~1mm漉いた。
*****
やっと慣れてきたマシーン4号だが
まだまだ慣れぬ部分ありで今日もヌメ革を
ガッスンと穴を開けてしまい(ノ∀`) アチャー~
ちょい、今一な話さ、、、

ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

穴あけの話さ(笑)
*****
話はそれたが、これで終わりではない、、、
こいつを持っていったらマチ幅が違うと言われたぜ
あれ???と思って記憶をたどると、、あは~~だ
ありましたな~記憶がさ
マチ幅8cmが外寸ではなくて内寸だったぜ
その分格好が違ってた。あらら~だぜ
早速、帰宅後お直しした。それがこいつ
Photo
なにぃ~そんなに変わらないってか。。。
ちょい変わるのでして、、お直し前のバッグは自立しなかったが
このマチにすると自立してくれるのでして
依頼者がこのこと言ってたことを思い出した次第
*****
追記:
この話は公式「三平方定理・・・ピタゴラスの定理」の
計算違いもありまして、、???ピタゴラスの定理だと?
へぇ~これ、必要なんです。マチ幅の設定には不可欠
も~数学嫌いだった俺が今頃になって、、
いや、物づくりをすることになってから「数学」「化学」「物理」と、、、
何故か困った時にこの学問達に直面しましてね、、、
あ~あの時の勉強がこんなところに出現するとはおもわなんだ。
話は長くなるのでおいおいと話す。

2014年11月 9日 (日曜日)

マシーン4号・・・

このブログに度々出てくるマシーン4号の話。
それは革を薄く漉く機械。。。
革漉機・・・・それがこいつ

4
こいつはとても重宝だ、、某所で頂いた物。
こいつと一緒にマシーン3号(工業用腕ミシン)も頂いた。
*****
この2台が俺の作品意欲をさらに増してくれた。
革を作る奴にとってはこ2点が垂涎の的だ
今日はこの革漉きの話をしよう。
こいつは厚革も薄革も適度な厚みに漉いてくれる。
だから、これが無ければ作業がはかどらぬ。
以前は手で漉いていた、、、よくやったなぁ~と今感じるぜ
それがこいつ
4_2
手の感覚で漉いていた、、これでも短い長さなら良いが
長い工程だとチョイ難しい・・・でもこいつでやってたのだぜ
こいつの刃先は小さな剃刀の刃で一、二回で切れなくなる。
それから刃が食い込んで折れたりして大変だった。
マシーン4号が来てから、こいつを使わなくなったぁ~(^^;
*****
ショップに行けばマシーン4号のような革漉機があるのだが
いちいちそこへ持って行って漉くわけに行かぬ
だから革の作品を作り始めて2年ばかりは
こいつを使用していたぜ(^^;
よくやったなぁ~と思うよ、、その中で秘技も生まれたしさ
*****
でも、マシーン4号を頂いてからは、、とんと手でやらなくなったぜ
面倒だしさ、、┐(´-`)┌
でも、こいつにはこいつの良さがある。
失敗が少ないと言う事さ
マシーン4号はモーターで動くからさ作業効率好いのだが
時として、、、

(ノ∀`) アチャー漉き勢いで革に穴あきできたりしてね

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ
な話になる。
*****
それに俺の場合は厚みの差や漉き幅もかなりあるからさ
マシーン4号の漉き加減の調整が面倒だ
一度、失敗するとかなりの調整が必要になるしさ
一昨日もその調整に何時間も要したぜ
マシーン4号を熟知している方はなんとも無いと思うけどね
かすかな微調整部分がさ。。。
その部分、それがこいつ
4_3
右側のドラムが回転刃、その上部がすき押し刃
そしてドラム横のグレーの物が送りドラム
ここを僅かな隙間、、、0.1mm~0.5mmに調整し
さらに他にも調整が必要なんだ
ゲージ作らねばと思ってる。。
*****
こう言った機械のマニュアルってさ意外と簡単に書いてあるし
これを頂いたときのマニュアルは、、
手書きの図とドラム刃の研ぎ方だけだぜ、仕様書なし

ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

しかし、世の中便利だね~
俺はネット動画でこいつを調べて調整方法を調べたのさ
フムフム、、なるほど~だったぜ
*****
でも、細部の話はないな、、その動画もちょい端折りありでさ
特にドラム刃の研磨をした時は微妙に刃当りが違うし
俺はプロではないからその辺の調整がさ
少々時間がかかるのだ。
それにこのマシーン4号は結構古い機械でね
今の新型と比べて微妙な感覚ありでさ
な~~んて言っていると、、こいつ~と思うなよ
*****
この機械があるだけで良しとしないとな
マシーン4号のお陰で革の世界が178度変わりましたから(笑)

2014年11月 8日 (土曜日)

お待たせしました。。。

先日の道具の画像で何が出来たかと言うと
山葡萄の蔓で長サイフが出来上がった。
11月1日、2日の両日に
蔓や樹皮を材料にした篭やサイフ等を作る講習会に行って来た。
それはもう、、大変だったが、何とか2日で仕上げた次第。
*****
講習会だから自分で全部を人の手を借りずに
制作したものではない。。講師がいて
親切丁寧に教えてくれた。。。かもな
受講生は全部で10人あまりだがこれで3回目とか
2回目とかで、、初めて習いに行った方は
俺を含めて3人ぐらいだった。。。
*****
講習会の最初はみんな緊張していてね、、
黙々と作業を進めていたぜ

( ´_ゝ`)フーン~´ω`)ノドモ~なんて雰囲気ではない

俺はと言うと先生の言う言葉を必死にφ(・ω・ )メモメモし
~(°°;)))オロオロ(((;°°)~と人のやっている事をみてと~
まぁな人に習うことがしばらく振りだからさ
チョイ慣れていないぜ
*****
作業も一日が過ぎて、、手の指先がいたぁ~~つぅ~!
覚悟をしていたけれども久しぶりの手の感触に
うほ~~w(゚o゚)wな気持ちさ
とりあえず、一日目の半完成品、それがこいつ
Photo_2
この編み方は「網代編み」と言い、画像は「斜め網代」
*****
これ編むのに朝10時から始まり夕方5時ごろまで掛かった
編んではつめて、編んではさらに詰めてと。。手がぁ^^;
兎に角、指先が痛くて、、
で、、その日は疲れを癒してゆっくりと風呂入り、
その晩はもう!爆睡状態で翌日目が覚めたぜ(笑)
*****
翌日は案の定、、手が~~指先が血豆かい!
Cocolog_oekaki_2014_11_06_18_16
しかし、ヤラネバならぬ何事も、、血豆が出来ようがさ、、

(´;ω;`)ウウ・・・(´Д⊂グスンだがな、、
おいおい、、泣くほどでもないだろうが、、
あははははは、ちょいオーバーでした
*****
とは言うものの2日目の講習を受ける10時頃は
痛みも血豆も無くなってね、、それと2日目は
手を使う作業よりもさ道具を使う作業でね
前日やっておいた物をさらに千枚通しを使って
引きつけて全体を詰めたのだが
まぁ~昨日、あれだけ詰めたのにさらに作業を進めると
5本ばかり隙間が開いたぜ、、それがこいつ
Photo_4
で、本来はこの次に多くの工程があるのだが、、
デジカメの保存SDカードがさ、、一杯になってね

映す事ができなくなってさ、、、ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

後で、気が付いたのだがSDカードを引っこ抜いてさ
デジカメ本体のハードディスクに入れればと後の祭りさ(笑)
*****
一応、網代編みの本体が完成してさ、それからが大変だったぜ
サイフの中身を編んだ物とあわせて、周囲を編みこみのだが
こいつが、、、結構時間を費やしてね、、
周囲1m弱編むのにさ凡そ6時間掛かったぜ
何とか仕上げた物、、それがこいつ
Photo_5

先に述べておく、、上手い下手はキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ言わない事(笑)
*****
一応、先生によると、、、100万円入るというが
まぁ俺は無理だろうな、、┐(´-`)┌
てことで・・・お終い!


追伸:2日間の悪戦苦闘の話があるけれど
    そのうちにまた、何時か話すよ。

2014年11月 7日 (金曜日)

話の種が尽きかけて

毎日、同じような日記ではなぁ~と思いつつも
ブログは他愛の無いものと思うことあり
日々の出来事なのだから気張って書くこともなし
習い事したってこいつで何日も伸ばして綴るのも
笑える話・・・・(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ
でも、何かと色々とあるね、、今日の出来事がな
*****
今日の出来事。。。朝起きて、弁当を作り
洗濯をしてと、、それから作業部屋でマシーン4号の調整し
その出来具合をみてと、、こうなるともう11時さ
そして、、携帯に電話ありでチョイお出かけ。
それから、、、、先方でお話をしてから
*****
昼飯を食べに某所そば屋へ。。。そこの主人と競馬談義をして
帰宅後、、、もう午後4時だぜ、、
それから夕飯の支度してから、、、たらたらと・・・
これが毎日の出来事になる。。となると、、
諸事出来事で終了だぜ、、あははは
*****
こんな諸事出来事を膨らみを付けたす。。。
さ~これからが本題だ(笑)
まぁそんな中でも「食べ物等」と「空の話」のカテゴリー
何度かすくわれているぜ
それは何時も日替わりとして刻々と変わるからだ
しみじみぃ
( ・∀・)つ旦~~まぁお茶でも飲んでと
*****
え~~と、、まぁ適度に聞いてくれ。
この話は日本茶が全く嫌いと言う話ではないぜ、
最初に申し述べておく!(笑)
飲み物と言えば俺はコーラが好きでね
三度の飯はもっと好きだけどさ(^^;
*****
お茶よりコーラなのだ、、、冠婚葬祭他諸事のとき
まぁ~お茶でもと言われると困るぜ
まぁ~まぁ~珈琲と言われる方がいいが
まぁ~まぁ~まぁ~コーラでも、、
こいつは俺にとって最上のもてなしだぜ(笑)

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

コーラがさ・・あははははははな事になるのかな。
*****
別にコーラ会社の回し者ではないぜ、、
コーラが好きでもお茶漬けにしないしさ

\(^o^)/わぁお~~だぜ、
日本酒を茶漬けにするとは聞いてるがな

コーラを飲んでラリったりする事もないしさ今のコーラ
昔、コーラは薬だったって話をするとうんうん!と返事する奴は
俺ぐらいの年齢だな、コーラ談義をすると乗ってくるのは
ただ、、この頃のコーラってさ、、いまいち美味しくないな。
ペットボトルとか缶になってからさ
*****
あの瓶詰めのコーラやぁ~~い!
今何処と思っていたら、、あったぜ、それがこんな風だ
Cocolog_oekaki_2014_11_06_23_50
扉のコックのところにさ~栓抜きがついていてね
扉をあけて瓶コーラを取るでしょ、、で扉〆て
栓抜でガッツンとさ。。o(*^▽^*)o
*****
コーラ専用自動販売機にさ、、P社のものは少ないが
C社のものはいまだにレトロな店に配置されてる。
たまぁ~~にだ、、それ教えてくれと言われてもなぁ~
爺様は直ぐ忘れてしまうぜ、、
*****
て、、また昔の他愛の無い「食べ物等の」カテゴリー
これで、今日のブログはお終い!

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2014年11月 6日 (木曜日)

秋の夕焼けは綺麗だね~

一昨日、何ともいえぬ夕焼け雲に遭遇した。
それがこいつ
4

東側の筋雲がちょうど夕日に照らされて
この朱赤の夕日雲になった次第。
*****
夕暮れ急ぐ車のヘッドライトの動きが
あわただしさをかもし出すね。

( ^ω^)おっおっおっ

と、、俺は天空を見上げたぜ
*****
こんな夕焼け空は滅多に見えぬからなと思いつつ
このまま見ていたいと思っていたが
ツレの帰るコールで、、
あ~~忙しい。夕飯の支度さ、、(笑)
*****

追加

昨日の月は十三夜、、
旧暦で計算するとその年に2度十三夜が出現
一回目を「前十三夜」と言い、昨日の月は「後十三夜」というらしい
詳細はネットで調べてくれ、自分で解れば宜しい!

で、、この「後十三夜」は何と、、1843年にあったらしい
それから数えると171年ぶりと言う。
昨日、その月を見た方は珍しい月を見たということになる。
俺、私、、見ていなかった方たちにプレゼント
その画像を披露しよう。それがこいつ
2

*****
まぁなんとも早、地球規模の話は壮大だね~
一昨日の夕焼けといい、昨日の十三夜といい
とても有意義な日々を送ったぜ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪~~~

2014年11月 5日 (水曜日)

いつもアクセスして来る方へ感謝!

いつもアクセス(._.)アリガトさん!

てことで、、、ただいまのアクセス量が1800あまり
少数精鋭のアクセス量のようで。。。およそ1日に10人弱の方~
いいですな~このぐらいがさ
*****
ここのブログを始める頃は富士山に雪が積もってなかったが
何時の間にやら富士山の頂上付近に雪が積もってる。
皆さんのアクセスしてくれるお陰でブログを続ける事ができたよ。
富士山の雪がこの頃、積もってるな~と感じるように
ここのブログのアクセス量もおお~と感じるようになったぜ
皆様のお陰だよ

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/


Cocolog_oekaki_2014_11_05_07_31

*****
俺のところにアクセスしてくる方の99%は
ここのアドレスを教えた方々がほとんどでして
このブログは「俺が生きてるぜ~元気だぜ」の証の
コンセプトブログでして、、、今、書き込みしている時点では
元気でいる。。たま~に書き込みアップを忘れる事ありだがな(^^;
*****
検索エンジンから来た未知の方は殆どいないと思うが
まぁいるかもさ、、、(笑)
ここのサイトからも新着情報から飛んでくる奴もいないかと
サイトの新着情報の項目にイエスのチェックはずしているし

(*_ _)人ゴメンナサイ ね、、

*****

*****
不特定多数の方に披露するような記事でもないしさ
それに不特定多数の方から変なコメントくれてもな
即削除かもな、、、あはははは
困るしさ、返事がどう対処していいのやらと

てぇ~ことで、、少数精鋭のアクセスの方々~~重ねて

(/ ^^)/アリガトネ\(^o^)/(/ ^^)/アリガトネ

2014年11月 4日 (火曜日)

今日の弁当シリーズの手抜きシリーズさ(笑)

たまにはさ、、手抜きしたいさ、、
冷凍はあまり使わないとここで言ってたが
冷凍を使うときは肉団子の半調理品を使うぐらいで
あとは、、グリーンピース、コーンぐらいか
*****
がしかしだ、たまにははあるぜ、、(*^-^)
惣菜を前の日に購入して、新たに火を通して使う物
それはスーパーで購入の揚げ物のコロッケ類だ
弁当に入れる時は電子レンジ700Wで40秒
それから余分な油を抜くために
熱したフライパンへ空炒りして、、、油を抜く
その抜いた油で野菜炒めをして終了じゃ。
*****
結構にフライパンに油が付く物だぜ
まぁ、こいつで野菜炒めをしないときもあるけどもな
そんな弁当、、それがこいつ
Photo
炒め物も具材のベーコンやウインナーから油が出るから
こんな調理の時はさらに追加の油は注がない。
*****
上部のコーンコロッケ、カレーコロッケはスーパーの物
下部の煮物とほうれん草の炒め物は調理したぜ。
って、、威張るんじゃないってか(笑)
まぁな。、、たまにはさ手抜きも必要じゃ。
*****
ちなみに、、、俺の弁当は無し
外食でソバを食べました~~おいちいね。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2014年11月 3日 (月曜日)

この二日間、、ちょいと工作物の講習に行ってきた。

土曜日、日曜日と、、2日間某所で講習会に行って来た
その講習会で使用したもの
それがこいつ
Photo_2
この工作物、、手が非常に痛くなる工作物で
今も、指先が腫れていてね、、
もう、キーボード打つのも大変だったぜ
*****
それは何かとたずねれば~♪
はぁ~~よいよい!と来らぁ~

ヤンラレさ~…ヽ(○´3`)ノ フッ
( ^ω^)おっおっおっできたぁ~

てな話でさ
*****
まぁ途中五分の一は先生にお手伝いしてもらってと
その五分の一が一番のメインの部分でして
こいつが大変だったぜ
その内にお披露目しますわ~
今はお披露目できないのでして、、
それは後のお楽しみ!ってことで
またな~
*****
(´△`)Zzzz・・・。o○
ねみぃ~のでして、、
昨日もブログのアップし忘れてさ
てなことで~またな~

2014年11月 2日 (日曜日)

ツレが制作したリメイク物

ツレが何やらガサゴソと、、
マシーン1号を取り出して、会社に使う雑巾を制作していた
全部で10枚ばかり、、不用になったバスタオル。
こいつは大量に出来るから良いからだ
*****
ついでに、こんな物も制作したぜ
それがこいつ
Photo
何でしょうか、、これ
ツレが着ていたパジャマを利用して
枕カバーを作ってしまいました。。
*****
ボタンの部分を残して、両袖と襟を取りはずし
直線縫いして入り口をふさぎ
さらに上下をふさいで四角く作り上げた。
で、、ボタンを取り外し後に枕をいれまして
はい!~出来上がり。
*****
こいつはいいぜ、、取り外しが簡単だ
これには驚いた話。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

こんな皆、やってるってか、、
あははっははは
またな~

2014年11月 1日 (土曜日)

間違えられる雲の話さ

地震の前触れに「地震雲」と言われる雲が出現するという。
毎日、俺は雲を眺めていると筋状の雲やマダラ雲みたいな
雲を良く見るし、飛行機雲が大気の加減で大量に噴出し
太い筋状ににもなる。
ここいらの辺は飛行機の空域で西から東からと夕方になると
引っ切り無しに飛来する。
*****
飛行機雲もこの地震雲よく見間違えるらしいが
その地震雲の実態はわからぬようだ。
「地震雲 画像」で結構でるからネットで勝手に調べてくれ
と。。。。能書きはここまでだ
で、、、今回、どうだろうかと撮ったもの
それがこいつ
Photo_3

ほら~縦目にあるだろ?横に対しての雲さ
まぁ、俺は飛行機雲と見ているぜ
飛行機の航路みたいだからな
飛行機雲は常に発生するわけでもないけどさ
*****
飛行機雲はエンジンの噴出する熱風が
大気の冷たさが混合してさ飛行機雲が出現するようだ
スロットル全開~~!なんてさコクピットで言ってるのだろうか(笑)
常にエンジン全開しているわけでもないけどさ
くねくねとしているのは、横の雲を見れば解ると思うよ
右から左に流れている。
この時期、この辺は北西から南東に流れ風がおおいからね
*****
え~とちなみに、この雲が出現して翌日の某所で
震度3の地震がありました~

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ当たったよ~なんてさ思わないぜ(笑)

大体、この日本に1日にどのくらいの地震があるか、、
もうっ!数えられなくらいあるぜ。この地域でもさ
*****
しかし、、この夕日は綺麗だね~
この飛行機雲の邪魔さえ入らなければと
思うばかりだぜ

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »