« 夕焼けハンター | トップページ | はい!昼の弁当シリーズ »

2014年11月13日 (木曜日)

まぁいわゆる端材で制作したもの

端材を使い制作したもので、、
そこらに転がっていた物だ(^^;

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ある時は失敗したショルダー用のベルト
ある時は当面不用とお蔵入りしていた革
また、ある時は端っこしか残っていない革
それらで制作したもの・・・それがこいつ
Photo

こいつがと思うかも知れぬがな(笑)
*****
端っこの革は色々と使いようにによっては
良い事があるが、、今回はちょい面倒な物が残り
作業がしずらい革、、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_11_12_08_29
革は何でも使えるわけでもない。
革には革の特徴があり、、、その特徴を生かしてカットして制作する。
がしかし、時として端材は俺を虐める(笑)
端革は薄い部分あり、ナイフ傷あり、硬い部分と柔らかい部分の境目とか
初めの頃はそれがわからなくてファスナー留めにも苦労した。
今はそれが理解できてファスナーもスムースにスライドできる。
*****
革の方向・・・・革の伸びあまりない方向が横、伸びる方向を縦という
まぁ俺はそう思ってるが、、反対かも。
ところが、端材はそうも言ってくれぬ
画像のように目一杯取らざるを得ない時はこんな風になる。
伸びる方向が斜めだとちょい縫い合わせが面倒だ

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ な話さ。

革に沿ってカットすれば良い訳でもないぜ
作品の大きさも関連するからな。
*****
でもマシーン3号とマシーン4号を駆使していくと
こいつがさ~あら~不思議。出来ちゃうのさ。
これが普通ミシンだとこうも行かぬ。
よく言われることは「家庭用ミシンでは革は縫えぬ」
まぁ工夫すればできないことはないがな。。
革の性質が理解していればできないことは無いが
問題はマシーンの性能で出来上がりの良し悪し決まる。
*****
まぁな、、話はそれたが、、
画像のようにできあがりました~
サイフも、、端材でして、、ちょい失敗箇所ありだが
俺用に制作したからよしととしよう。
ちなみに、、、青いショルダーバッグは俺の手元に既に無いから
現物を見せられ無いのが残念だぜ

« 夕焼けハンター | トップページ | はい!昼の弁当シリーズ »

俺の作品と修理修繕他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕焼けハンター | トップページ | はい!昼の弁当シリーズ »