« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水曜日)

オマケ!2014年の大晦日の夕日と・・・・・挨拶。。。

綺麗な夕日でした。
いつも見慣れているけれども
2014年最後の夕日となると感慨深い。
夜半になると雨というので雲がかかり
上手く撮れないかなと思ったが何とか間に合った。
それがこいつ
Photo
55mmレンズ
Photo_2
250mmレンズ
Photo_3
250mmレンズ
******
最後は沈む間も無く、雲の彼方に隠れてしまったが
太陽光の放つ光は後光の如く反射して
2014年の最後の夕日としては良かったぜ
今年は最後になって大きなプレゼントを頂いて
こんな良いショットの夕日が撮れてよかった

あ( ̄○ ̄)り( ̄◇ ̄)が( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う
*****
と言いつつも、、、これまた大晦日の月も
オマケで、、それがこいつ
Photo_4
250mmレンズで
*****
さてとあと3時間あまりで新年を迎えますが
今年もいろいろと俺のブログを見てくれて

(/ ^^)/アリガトネさんくす♪(o ̄∇ ̄)/

*****
来年もこのブログへ気持ちよく
来てくれよな~
では、、では、、、、

あ( ̄○ ̄)り( ̄◇ ̄)が( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う

また来年、、あと3時間後だけどさ(笑)

あ~~~~~とうとう、、大晦日

なんつう事か、、大晦日だよ今日は
宝くじ当たらんかなな。、、
当たればもうブログ閉鎖~~あははっははは
な~んて事はないけどな(´,_ゝ`)プッ
*****
今年はロト6,7を主にやったが1000円が多いな
まぁ1000円でもさ当たればよしだぜ。
収支は胴元が3割、、、振り分け7割か、、
競馬も似たようなものだぜ、、賭け事とはそんなもの。
遊べれば宜しいな、、
競馬。。。。誰が嵌らせてくれたのか、あいつ!だぜ(笑)
*****
今年の最後に「有馬記念」残念ながら負けましたぁ~
Cocolog_oekaki_2014_12_31_00_07
4-6-14で、、、万馬券。。
しかし、、、5-6-14購入でして、
賭け事の世界では惜しいではないぜ
掛けないあんたが悪い・・・・・あははっは
僅かな金額でもさ負けると悔しいぜo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
まぁでも全体的には60%の戻りだったから良しとしよう。
遊ばせていただきました~ってことだな。
*****
さてと~ジャンボ当たらんかな
しかし、、N○Kがさニュースが無いのか
放送してさ、、つまらん!ナンバー言うの
あれは大晦日の楽しみだが、元旦の新聞の
当選欄で確認するのが楽しみなのにさ

(# ゚Д゚) ムッカーだぜ
*****
でも、新聞とかネットやらぬ奴は判らぬしな
まぁ仕方が無いぜ┐(´-`)┌
ってことでさ。。大晦日の晩を厳かに過ごそうぜ~

(○゜ε゜○)ノ~~2014年だよ。。。

2014年12月30日 (火曜日)

いろいろな話さ

世間一般はカウントダウン2日か~だぜ
まだまだ、俺はカウントダウンなんかできないぜ
御節を作らねばと思ってる。
御節はもっとも季節感を漂わせる食べ物だが
この頃、元旦早々、、ハンバーガーとかカレーかい。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ┐(´-`)┌
*****
まぁな、人それぞれだからさ
それもいいいさ、、、何食べたってさ
我が家も31日の「年越しそば」から始まり
1日の「雑煮と御節」を食べれば
あとは殆ど似たり寄ったりの食べものさ。(笑)
*****
正月につき物な食べ物。。。
おでんが象徴的かな、、何でも突っ込んでおけば
具かららの出汁で味付け由さ、、
副菜にもり主菜にもなるし、、、
そんなおでん、、こんな風それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_12_29_22_58
地方によって入れる具は違えども
名称も違えど、それはご勘弁をだがな
具の代表的な物はジャガイモ、ごぼう巻き、コンニャク
厚揚げ、スジとかさ、この地方は「黒はんぺん」と言って
いわし等をすり身にした物、つみれみたいな物だな
こいつを入れるとこの辺のおでんが出来上がる。
*****
関東のほうに行くと「ちくわぶ」ってのがあるな
他は知らぬが「じゃこ天」とかもな
あ~そうそう「さつま揚げ」って鹿児島の物は
みょうに甘いな、、でもそれが本当らしい。
それが昔さ、、食べた事があったが
お菓子感覚だねと思ったよ
*****
でもクセになる味だぜあれはさ。。(笑)
さぁ~てと、あと今年も僅かだね~
今年残してしまいそうな作品。。。
広島の「横笛」のバッグになりそうだ
言い訳したくないが何故か用事がさ
期待されていたが、ちょいぎりぎりになりそうで
うむ~~~
*****
今日も転寝してしまい、、見事に出来ぬ。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

ちょい疲れモードかもな。。
年内に送れなかったらごめんよ~

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
反省しています。。

2014年12月29日 (月曜日)

年賀状の話いろいろ

年賀状を出すのが年々遅くなっている。
何時の頃かわからぬが、、郵便局で
早めに出すと、とか何時何時までに出すと元旦に届く・・・
なんてさ。、あの石鹸の干支の置物を餌に(笑)
早め早めの提出日・・・何か変だぜ。
*****
まぁ昔は集配してから仕分けのバイトさんを多く雇い
冬の風物詩になっていたがな、、、
今はもう殆ど機械化されて・・・あの面倒な郵便番号が
郵便局にとっては便利だからな。。バイト100人雇っても
あの機械の処理にはかなわぬだろうな。
******
あまり機械を観察したことはないが、
こんな風での仕分け風景、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_12_28_07_57
一昔の風景はというと、、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_12_28_08_13
人力で仕分け作業だ。
今でも機械に通らないものやハネ物は人力のようだがな
こんな仕分け作業風景なんて段々と少なくなってくるね。
*****
まぁ話は変わるが、そんな理由であろうか
集中する日をさけて少しでも仕分け作業が楽になるようにと
わかるがな、、送る方の理由もあるようだ、、
年賀状は元旦に届くが普通に思っているようだから
配達が少しでも遅れるとクレームあるようだからな
まぁ地域によってはあるぜ、、
*****
何処だっけ。。年賀状が31日届く地域はさ
境内の中のお店だったようだが
参拝客が三が日多いから配るってのさ、、うむ~
まぁいいさ、、、
と、、話が大分、、ずれてしまいました、、あははは
俺の話・・・・今年も30日か31日に出します。
そんな話をしたかったがな、、郵便局の早く出しての理由がさ
あちらさんの事情と送る側の事情がかみ合ってね
こいつは面白いね~

2014年12月28日 (日曜日)

え~~と、改良かもな

山葡萄の篭で服の裾をいためると言うので
カバー掛けを制作した。
問題は取り付け方法で簡単に取り付けて脱着できるように
まぁ人の考える事だから出来上がってみれば
これなら俺もできる的かも・・・・と言う代物ではある
一応、出来上がった。
*****
それがこいつ、、あれ?これ以前にも見たようなかも。
以前、上部についていたファスナの交換物である。
取り付け前と後を披露する。それがこいつ
Photo
Photo_2
こんな風である。
*****
まぁ誰でも考えれば出来る事なのだが
工夫をしてある、、それは底にあるのだが
(´,_ゝ`)プッ見えないな、、

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~見えぬ方が想像を掻き立てるから
教えない。。。あははははっはは

2014年12月27日 (土曜日)

第二弾!!丹波黒豆できました~~~

丹波黒・・・・・と称してスーパーでかなり安価で黒豆を販売してた。
これって、、、違反じゃないの?しかも小さいしさ、、
丹波の黒豆って、デパートなんかいくと何粒いくら的だぜ
まぁたしかに、、丹波の黒豆とは書いていなけどね。
消費者間違えそうだが、、俺もうん??????と見たぜ
で、よく見たら黒いだけだし、、カラメル色素入ってるしさ
黒は黒でも染めた黒を、、丹波の黒豆のように黒色?の黒豆
と俺は解釈したぜ、、
昔、魚沼産コシヒカリ。。。作付け面積から収穫量を見ても
流通量を差し引くと遥かに流通量が多かった。
そんな風に見えるが、果たしてどうなんだろうかね。。
 ※個人的な意見でして、、詳細を調べてみ見ないと定かではない。
*****
さてと。、先日、普通の黒豆を煮てここで披露したが
今度は『丹波黒豆』で煮ました本物の、、ちょい変だね
まぁいいさ、、その丹波黒豆で煮た豆はいかほどかと言うと
乾燥したものでも150gで800円ほどするからな、、
歩留まりとか考えるとあは~な値段になる。。
デーパートで購入して見なさいな。。。
何粒いくら?て勘定に腹が立つぜ
*****
と、ここまで能書きは最後にしてと
出来上がった丹波黒豆、、それがこいつ
Photo
どうでしょうか、、大きい豆でしょ?
小指の第一関節あたりまでの大きさでして
先日の普通の豆よりかなり大きいし黒!
*****
いあ~決して東京の親戚から送られてきた
黒豆も悪いわけではないが
大きさと黒さには負ける。味もいいぜ
あ~~~~親戚にもおすそします~~!!
ヽ(´▽`)/
*****
ちなみに今回使用のものも「宗像作品」でして
青白磁 椿文様いっちん仕上げ

Photo_3

丹波黒豆はこいつがお似合いだぜ。
*****
さてと、これで御節の80%は出来たようなもの
あと4品が待っている。。我が家の御節は質素に
一品豪華にしてと、、新年を迎えるのが恒例だ。
今年も僅かになっちゃったなぁ~~と
郷愁にからんで何も進まぬからな
頑張るぞ~!!
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2014年12月26日 (金曜日)

昨日で今年の弁当は終了!!

まだあと1日あると思って弁当の具材を購入
「もう今日で終わりだよ」のツレの一言に

Σ( ゜Д゜)ハァ???o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

毎年、仕事納めの時は皆で積み立てたお金で
豪華弁当を食べる事にしてるって・・・さ
ありゃ~だぜ、俺忘れていたし、、ボケ始まったか?(笑)
*****
というわけでして、、弁当シリーズも今年最後を披露しよう。
いくよ~~それがこいつ
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_7
以上だぜ、、
説明は面倒から見て楽しんでくれ~(笑)
*****
真ん中の弁当は究極のムスビ弁当。。。。
こいつを作り出した理由はツレが宴会があるときに
宴会場へ弁当の空箱を引き連れるのが嫌になるからと
ムスビ弁当にしていた。
*****
この頃は別の理由で多くなった。
まぁ弁当作りが嫌になった時やおかずが無い時がおおいね
さてさて、、今年も最終の弁当終わったしヤレヤレだがな
来年、、、おっと~止めとこう。(笑)

2014年12月25日 (木曜日)

12月23日の夕日3点

カメラの事はあまり詳しくはないが、、
これほどカメラの性能を感嘆したのはないぜ
今回は頂いた一眼レフデジカメの映像だ
うぬ~~すごい、何時も撮っていたコンパクトデジカメ映像よりも
数倍上だと感じた。
*****
真ん中だけ55mm望遠を使い、あとは普通の35mmに
連続で何枚も撮ったが一番良いショットを三枚披露する。
それがこいつ
Photo

Photo_2

Photo_3

地球が丸い、太陽も丸いという事がわかるぜ
沈む太陽の上方に丸く円の輪が幾重にも重なっている
こちは地球と太陽のプリズムでそうなるという。
*****
最後の完全に日が落ちた上方にかすかに
太陽柱が映っていた。。
こいつはカメラの性能だろうな
今までのコンパクトデジカメではこうも行かぬ。
レンズの解像度と画素数が性能を更にアップしているぜ

2014年12月24日 (水曜日)

ツレにクリスマスのプレゼント聞いたら。。

電車の定期入れを作ってくれと言われた。
おいおい、、急にさ~何時も
一応、買ってあるのだが何げに聞いてしまったのさ。
たまには俺の手作りの物が欲しいらしい。
それで、、最初はうぬぅ~と思ったが
作る事にした。。ちょいちょいとな(笑)
*****
そのチョイチョイとなの作品、、それがこいつ
Photo
制作時間15分でして、、ありがたみが無さそうだ(笑)
まぁ確かに制作時間は15分ではあるが、、その前に
これを作るにあたっては色々失敗作ありで
様々な経路、過程をたどり行き着いた頭中の型紙
*****
その失敗作は俺が今使ってる。
こいつは結構面倒なんだな。、、
この頃の電車の定期券はプラスティック製で
入り込む滑りと抜け具居合いが絶妙にあって
幅とか長さ、、中央の穴あけの長さとか
 
結構設計が必要なんだぜ
*****
まぁな、、その過程が有るからこその
制作時間15分なのさ
だから、どの位時間がかかったのかと聞かれると
その分も含めると、、、1ヶ月となるのかもな
さぁ~直ぐには出来ぬのだよ
「あんたは直ぐに出来ちゃうね」なんて言われるけれそも
頼む奴はこんな時間なんか考えていないもの~
*****
とまぁ、何だかんだと言いつつも、、
今日もせっせと作り上げたのでした~チャンチャン!
お粗末!!\(;゚∇゚)/

追伸:頂いたデジカメで撮りました。すげ~上手く取れる。
    今までのコンパクトデジカメだと光が乱反射して
    表面がテカテカと照りが入り、うまく写らなかった。
    しかし、このキャノンKiss X6iはその光をガードして
    とても重宝してる。。。本当に感謝しているよ。

2014年12月23日 (火曜日)

いえね。。。黒豆の話だが・・・

俺もさ、、忙しいからな。。黒豆の試し煮をした時に
仕上げた物を冷凍にした。。
こいつが解凍した時にどうなるのかなと
昨日、それを冷凍室に一晩置いて解凍した。
で、、今朝それを見たが、、、おおお~上手く行ったな。
*****
なんら変わらぬと思うがさ
実は違いがあるのだな。。欲しい~~マイナス50℃の冷凍庫
やっぱ冷凍と言えばこのぐらいが欲しいね。
家庭の冷凍庫ではマイナス20℃程度だろ
出来立てのピュアな純な味を求めるならマイナス50℃は欲しい。
*****
マイナス50℃って、、すごいぜ、、
防寒服着ていても10分しか持たぬ
それだけ寒いのだ~~
どのくらいかってか、それこいつ
Cocolog_oekaki_2014_12_22_08_29
冷凍庫から出てくると、、服もメガネも髪の毛も
顔も、防寒帽も白く瞬間的に水分が凍った状態
ぬれたタオルが、、1分も経たぬ内に凍りつくようだぜ
*****
顔は露出している部分の特に鼻は赤くなり
防寒帽のひさしはツララになり
鼻の下は吐息で白くなって息も出来ぬ。
マイナス50℃の世界はそんな風。、
だから、冷凍庫の作業時間は10分と決められている。
*****
マイナス50℃の食品ってどうなるの
どう違うマイナス20℃ってさ、、
一口に言えば、、、
30℃の暑い部屋から0℃の部屋に入る感覚かも
でも、このマイナス50℃って入った瞬間に
一瞬に息が凍り息が出来ぬ。
そんな状態だから、食品を入れるとマイナス50℃だと
内部の水分は水滴状態に瞬時に凍り、マイナス20℃だと
針のように緩慢に結晶化して凍る。
その時の凍った状態、、、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_12_22_08_47
ゆえに、、買ったばかりの冷凍マグロ等はカンカンと音がする。
マイナス50℃とは釘が打てる、そんな状態だ。。
それに比べてマイナス20℃だと、、針状に氷ったものが
こいつを解凍すると細胞を破壊してドリップが出る。。。
針状に凍って行くから内部の細胞を突き刺すからだ。
*****
イワユル、食品が不味くなるってことさ。
だから、欲しい~のだがな
まぁな、、、出来るだけ低い温度で我が家は凍らす。
てことでして、、小難しい話でした。

2014年12月22日 (月曜日)

お約束の通り、、トートバッグできました。

カメラのお礼、、、トートバッグが仕上がったよ
A4サイズ、マチ幅12cm、幅最大43cmだ
それがこいつ
Photo_2

受け取ってくれ~今日送るよ
ネームも入れてあるぜ、、どこかにさ
ベルトも同梱しておきました。
*****
止め具はマグネットにしました。
革ボタン風に仕上げてあるから
格好いいかもな。。。
男女何れも使えます~~どうぞ~
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2014年12月21日 (日曜日)

正月準備の黒豆を宗像作品で頂こう!

簡単のようで簡単でないのが「御節」であろうか
我が家は例年通り御節は5品を作る。
種類は「黒豆・おなます・かまぼこ・きんぴら・五目旨煮」だ
その内の黒豆はその時々によって豆の出来不出来があり
あるときは黒く煮えあるときは灰色、あるときは茶色にと
難しいのが『黒豆』であるのだ、、
*****
昨日から練習として黒豆を煮た。
北海道産の黒豆だ、、東京の親戚から送られてきた物。
今年のできはどうだろか。。。黒焦げ茶色だ、、(^^;
だが、煮上がり時間が早いぜ、、新豆だったのだろう。
それがこいつ
Photo_2
中々いい味に仕上がったようだぜ
黒豆は液面から出ているとシワが出るから
汁が大事だ、、、だから煮詰めぬように気をつけないと
失敗する・・・・・数年前は失敗の連続だったが
ここ2,3年は納得のいけるものが出来てきた。
****
それにね。。。最強の管理者いるしさ(笑)
我が家の品質管理部長のOK出たしさ
残りは冷凍にして東京の親戚行きだよ~
待っててくれ!!ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
*****
なにぃ~食べたいってか、、わが意にある者達に
回ってくるかもよ、、(σ・∀・)σゲッツ
如何かな?
まだ乾燥豆あるしさ、、それと東京の親戚ぃ~
小豆も出来上がりましたので今日、冷凍にしたよ
お待ちくださいな。。* ´З`)σ
*****
ちなみに器は宗像作品。。鉄絵銅発色
黒豆には宗像作品が似合う。
この作品を披露しよう。
裏表、、、それがこいつ
Photo_4
発色状態をもう少しみてみよう
それがこいつ
Photo_6

いいね~この銅発色と鉄絵発色がさ
模様にちょんちょんと置いていく宗像さんの姿が見えるね
一見、モッテリとしているようでしていない
繊細な部分が見え隠れするね。

2014年12月20日 (土曜日)

しかし、、、12月17日は寒かったぁ

震えたね寒さにさ。、寒波襲来と言うよりも
台風並みの低気圧に日本中は雪に見舞われて
こちら太平洋側も流石に雪雲が北から来たぜ
ただ、ここは海岸地方なので雪が積もるまでに行かぬが
その日の夕方の恐ろしい雪雲が
うむぅ~~見てくれ、それがこいつ
Photo
中央の夕焼け、、普段は上は茜色に輝いているのだが
この時は暗雲がもう下まで垂れ込んでね
「雪雲」さ・・・・風花(かざはな)が舞い散っていたよ。
*****
しかし、本当に恐ろしい光景だぜ。、、
こんな光景は見たことがないな。
生まれてこの方だ、、
それでも、、今年最後のボウリングに行ってきたぜ
スコアか、、、7ゲームやったが最高は176で最低が139だ。。
この差を何とかしたいね、アベレージ考えると問題だぜ
*****
差を最低でも20ピンに抑えたいぜ
スコアのバラつきはスコアメイクによくないな
今年1年のアベレージは158.4だ、、
来年こそ160越えして、、最終目標は170にしたい。
その為には差を20までに抑えないとな、、、
170にするには180~160のスコアとなるからな~
*****
まぁ調子悪くても160か
スペアミスを今より一つ少なめに、
今のレベルだとスペアミスが1ゲームで平均3.5あるしさ
できないことはないな(^^;

2014年12月19日 (金曜日)

いろいろとありがとう!な

昔からのネット仲間の爺ちゃん。
ここへ何回もコメントしてくれる
とても頼もしいマビ爺ちゃん!
俺よりも10以上若いけどね。。。HNがそうなってるしさ
チャット仲間・・・今は知らないか。。LINEと似たような物だが
*****
今回、クリスマスプレゼントで途轍もないものを頂いた
日頃の愚痴が聞いたのか、本人の気まぐれか(笑)
不用な物だからと、、送っていただいた。
宅配で着払いと言うのでお金も銀行から引き出し
今か今かと待っていたらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
*****
なんだ~~着払いでもないし。。軽い。。この中に入ってるのか?
で、梱包を開放!あら~~~入ってた。(/ω\)ハズカシーィ
疑った~~あはははははは
想像以上に軽いからさ、、俺のデジカメのほうが重たいしさ

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

それがこいつ
Photo
キャノンのKissX6i。。。。詳細はネットで調べてくれ。

※ちなみに、これはコンパクトデジカメで映したものだが
 被写体から50cm離れてる。これ以下は上手くうつらない。
*****
まぁ~くれるよと言われてから2日目に、もう届いていた
無償の話に、、、ホッペをつねったよ~あらららら。。
で、早速くれたから俺も早速作りました。
ベルトを作り上げてと。。。
それがこいつ
Photo_2

早急にですから、、、ね~~
で、あとA4の定番のトートを制作して送るつもり
いらぬと言うなら「タイガーマスク」で道端へ置いておけ~(笑)

※これは30cmぐらいから近めで撮った。まだ慣れぬのに
 
  うお~~すげ~な~このカメラと思った。
 
 
 
*****
頂いたカメラかなりの近くでも取れますな~
オートフォーカスだし、手振れも修正し、さらに自動的にピンとも
さらに3枚続けて撮り、一番いい画像を自動でアップするし
いあ~いいね~こいつはさ。
コンパクトデジカメも手軽でよいが
逆光も自動的にカットするから、被写体がキビキビしてる
*****
もちろん、手動も出来るから便利だね。
まだ、慣れないからどのように撮ろうかと思っていたら
友達が俺の作品撮ってくれだと、、
そんなもの撮るような腕では無いぜ。、
第一、照明器具とか諸道具いるしね。。おいおいだよ
まだ早い!てぇ~の。まぁでも言ってくれるだけでも幸せだよ。

w(゚o゚)w\(^o^)/

クイック操作もある程度理解できたよ。
基本的な部分は今のコンパクトデジカメと同じだからね。
こいつは二番目の被写体だったが、、
*****
頂いたデジカメの最初の被写体の画像がこいつだ。。。
それがこいつ
Kissx6i
クイック取り説でした~o(*^▽^*)o
取説が無いといわれていたが
パソコン取り込み用のCDROMもなくてね、、(^^;
メーカーHPにありましたぜ
しかし、便利だね~パソコンはさ、、何でも調べられて
キャノンのサイトに行けば無料でダウンロードさせてくれるしさ
カメラの型式さえわかれば難なく動作環境整えられるぜ
ネットの有効利用ってことさ。
*****
とまぁ~そんなかんなで
まずはブログで厚く御礼!!

_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!ヽ(´▽`)/な気分さ

2014年12月18日 (木曜日)

今回は革のバッグではありません~~ん。

昔、クラフト展でお手伝いしてくれた子が
二人目のお子を授かり先日無事出産した。
可愛い女の子だというから本人に似て欲しいね。
ママも可愛いからさ、、、(^0^)
*****
先日、電話をして元気な様子に安心をした。
そこで、、また、、、一人目の時はマタニティーバッグを作り
差し上げたからと今度は何にする?と聞いたら
何でも良いという。。。
そこで、、作りました~それがこいつ
Photo

全て、今回は革でないが水にぬれてもいいように
ビニールコーティングしてある生地を使用した。
*****
マチ幅は30cm、横が60cm高さ50cmだ
紐は普通の幅広紐にした。
制作時間は、、、1時間だぜ
まぁこいつは模様もあまり関係ないし
バスバスと切りザクザクとマシーン3号の
あの革用太い針で縫ったからちょい下糸がさ
引き吊れたが、そこはそれ技術がカバーヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
*****
出来上がりの映えは如何かな?
当の本人は小柄だからこのバックに入りそうだ
一応、エコバッグとして使用してくれ~
まぁオムツなども入れても良いぜ、、
ヽ(*≧ε≦*)φ防水加工の生地だしね

2014年12月17日 (水曜日)

続いて、、ナス紺のトートバッグ

ナス紺は好き嫌いがあるようだが、、俺はナス紺が好き。
漬物もキューリや白菜の物よりもナスの漬物が大好きだ
回転すしに行くとナスの漬物のニギリがあり
うほ~~ほ~~な気分になったぜ。
あの濃厚な色彩は鉱石ラピスと同じ色だ、、
*****
食べ物から鉱石の話に飛躍するが色彩は別さ
さて、話はトートバッグの話だ
依頼者はナス紺を指定し、A4サイズが悠々と入るように
その出来栄え、、、それがこいつ
Photo
センターの丸いものは端材で革ボタンを作成した。
最初の予定ではマグネット止め具でする予定だが
作品を見ているうちに革ボタンで止めることにした。
*****
大きさは横が43cm高さが35cm街12cmで
本来は高さを28cmにする予定だったが
依頼者が書類等を沢山入れるというので
高さを長くしないと、書類が見えてしまうので
余裕を持って長くした次第。
*****
その分、若干重たくなったが
持ち手の支点をかえてバランスを持たせたから
さほど、重さを感じないと思う。
さて~どうでしょうか。喜んでいただけると幸いだな

2014年12月16日 (火曜日)

続きまして、、マチ広のショルダーバッグ他

マチ広のショルダーバッグを先日、依頼で制作したが
その流れであれから何点も制作した。
その代表的な1点を披露する。
それがこいつ
Photo

本体は型押し牛革、サイドポケットは模様入り羊革。
大きさは高さ28cm、幅24cmマチ10cm。
*****
サイドポケットの革はマシーン3号を頂いた時に
一緒に持ってきたもの。
珍しい革がたくさんあり、重宝している。
今時の革屋さんに無い代物なので大事に小出しにさ(^^;・・・
*****
ちなみに後ろの暖簾は「こぎん刺」の物。
東京の親戚が作りあげて俺にくれたものだが、、こいつは
刺し子と違い、一本線で目を指して行く
1本外れると模様がおかしくなるようだ。
神経使う作品だと思う。こんな貴重な作品を頂きまして~
何時もバック撮影の小物としているが
全体を見せよう。それがこいつ
Photo_3
拡大すると
Photo_4

まぁ前のOCNのブログ時代でも発表したが、、再度披露するぜ
新ためて、ここに深く感謝する。

2014年12月15日 (月曜日)

夕日のショット2点

このところ天気が不安定だが
雨がやんで雲が切れて来た時の夕日は綺麗だ
それとここは南アルプスの吹き降ろし風が強く
そんな風が吹くと、これまた雲が無くなる。
*****
順序が逆になったが後者の情景、、、
12月7日の夕日は北からの風強しで左に雲が流れている。
それがこいつ
Photo
オマケに薄明光線が放つ光もありで、いいね~
*****
今朝方は雨が降っていたが、夕方になると
雨が止み、、雲が切れてきたときの夕日
12月11日だ。。。それがこいつ
Photo_2
まだ陽が完全に落ちていなが分厚い雲が西の空で
ドッカリ!と分厚いから陽の落ちが早い。
太陽の後ろが神々しい事。
*****
ほぼ同じ地点からの撮影だが毎日景色が変わる様
一瞬の光景をパチリと撮るのが楽しい。
でも、その瞬間を撮るために長時間待っているわけでもない。
それに日の入りの時間も確認もしない。
まぁ偶然の一瞬を楽しんでいるのさ

2014年12月14日 (日曜日)

毛糸の再生。。。

実家は毛糸屋をやっていた関係で
お客がセーターとかカーディガンを持って来て
毛糸をほどいて別の物に仕立て上げる。
これを別の毛糸を付け足して作り直すのだが
*****
お客から頼まれたセーター等を
母親が夜なべしてほどいているいる姿を
脇で見ているのが好きだった。
このほどきを終わると編屋さんに出す前に
クリーニングなどで手が届かない糸も有るので洗いをする。。
*****
毛糸は再生が利くからよいね。
その毛糸をほどいて洗い、、干した後が面白い
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_12_12_17_56

乾いているときはラーメンみたいに縮れているが
洗濯して濡れている時は延びている
本当にその様は面白いぜ
*****
こいつは我が家の風物詩だぜ。、
こんな風景もとんと見られないな
あの着物の洗い張り板のようにさ
いまじゃ~毛糸は既製品が多いから
不用になったら捨てるが多いがな
もったいない話だが・・・・・
*****
手編み、自宅の編み機で作った物は
再生ほどきできると思うけれども既製品だと出来ないと思う。
解いたことはないがな。。。
周囲の始末がさ、、手編み等は毛糸で
糸の目と目とを縫い合わせるのだが
既製品はロックミシンで縫い合わせ
端が切れているし、ほどけば切れるぜ、(^^;
*****
話はずれるが、俺が成人になった時に
初めて既製品のセーター購入した。
軽くてとても良かったが、何故か1枚も残っていない
ところが、手編とかで編んだ物は今も残ってる。
そのセーターとかカーディガン等は色あせ無く
丈夫で何時までも暖かい。何故なんだろうね。
だから捨てずにあるのかも。

2014年12月13日 (土曜日)

醤油袋、酒袋でつくりし物は

何故か何時も作りが上手く行かぬ。
古布の醤油袋、酒袋・・・・
過去の事例を紐解いてと。。。うぬぅ~~な話さ
使いきれていないという表現が正しいな
*****
でも、この古布達はど~も俺は好きだから
良い物が出てくると購入してしまう。(笑)
そんな布で再再生したもの・・・過去のバックからの作り変え
ショルダーバッグを制作した。それがこいつ、、、
Photo

う~~~~~~~~~~~んと何か変だぜ
やっぱり革と同じように作っても張りが違うし
革だとさ、、横が中央に寄ってくれるからな
いくら醤油袋が針が刺さらぬような硬い布でもさ
革と違ってナヨナヨするしさ
思うように動いてくれないのが、この醤油袋。
*****
ショルダーにしたら、、サイドが延びてさ間が抜けてる
こいつはトートに仕立てた方が良いようだ。
ちなみに、マチ幅12cm高さ28cm横25cmだ
持ち手をつけてて、ツーシステム。。(^^;
それがこいつ
Photo_2
持ち手は以前失敗した持ち手を利用
1本持ち手にした。
*****
まぁこんな風にして色々失敗がありまして。
このカキコをしている最中に

Aha~┗(^o^)┛パーンと良いアイデアが浮かんだぜ

他の修理の話だがな(笑)
余計な事を考えているから上手く行かないかもな。。
笑えるね~

てぇ~ことで。またな~

2014年12月12日 (金曜日)

今日の弁当シリーズ進めぇ~~

いつも言うけれども弁当作りは楽しくも辛いが
まぁツレが昼に弁当を買いに行き、その時間昼寝できないとさ
あとの業務に影響し・・・・帰り遅くなり・・・帰宅後イライラで
そんな風にならぬように一日気分宜しいで過ごせばさ
由とするべぇ~よ。。。(^。^)
*****
やたらとイライラつのる昨今だからな余計なアクション避けるため
まぁ大きく出れば危機管理じゃ。。な。
朝、俺が早く起きて、さささっ!と作れば
なぁ~に30分程度で出来るしさ、
ツレの長引くイライラを回避できればいいのさ。
それと、健康管理もかねてる、、食の栄養管理だ(^^;
*****
さてと~~今日の昼弁、、さささっと披露する。
それがこいつ
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4

メインはマグロみりん焼、ソーセージステーキ、惣菜肉団子、魚肉ソー
煮物系はカボチャ煮、サトイモ煮、竹輪煮、五目煮
野菜系はピーマン炒、春菊ゴマ和え、キャベツ炒、ホウレン草ソテー
*****
最後の五目煮は前日の作り置き。
たまにはね~ショートカットで楽チン弁当しておかないと
俺の身体がもたぬ。
家庭の弁当ですから、、そんなに豪華に数多くオカズは作らない。
であるが、、、栄養は考えないとね。。
ここまで凡そ、、それぞれ、500~600Kca程度でして
見た目そんなにカロリーは多く無いと思う。
*****
後は彩りだけどね~こいつがさ、
けっこう面倒なんだな。。。。。
いつか、、ツレが弁当が楽しみと言っていたが
俺が彩りを気をつけているなんて思わないだろうな
オカズが美味しいとかさそんな程度だと思うぜ

2014年12月11日 (木曜日)

これ!捨てられない物

先日の袢纏も生前に母親が作りし物、
小さい時に記念で買った思い出の物とかさ
気に入って購入した靴とか服とかね。
受け継がれてきた経緯は色々とあれど
何かしら読者諸君に一つや二つ持っているだろう。
*****
これ捨てられない~物な話さ
まぁな、俺の場合は結構あるな、、、今度は父親の物
捨てようにも大量にある物とか・・・こいつは困るぜ、
その趣味無き故に実家の兄から「おい!これ持ってけ。。。」と
どうやら亡き父親の趣味物が不用らしい
「お前もこの趣味してるだろ?だからさ~」
知ってはいたがな。、実際見てみると

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!
!ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

それは父親の趣味の物
それは「篆刻(てんこく)」という趣味
それは石に彫った。。。。落款印、作品印、自用印(判子のような物)
それはその数・・・・1000個以上。数えていないがあるだろう。
それは10cm四方から1cmにも満たない石だが重たいぜ
良くぞこれだけ彫りましたな話。
こんな風・・・それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_12_09_14_08
え~~と、、重箱の御節ではないぜ、、(笑)
*****
作品としてが5箱以上はあったな、、
それ以外にも「篆刻」に関わる色々な道具等や
未使用の石、印泥(印を押す朱肉)
彫る道具、彫るための文字辞書、色々あってさ、、
こんなに溜めて~90歳で亡くなった父親、、
100歳まで頑張ると言って溜め込んだのだろうか
*****
その1000個以上の石の重さはすげ~ぞ。。
腰が抜けるくらいさ。。
車のトランク納まらないくらいだし、車体が沈んだぜ(^^:
帰り際にさらに追加の書の軸物とかさ、、、
も~~~たいへんじゃった。。何処に隠してあったの?だぜ
*****
俺の家に持って来てから、、シバラク襖の奥へ
そしたら、板が沈んでいたぜ、、笑えるような状態ではない。
何人かの知人、親戚に上げたし。
父親の「篆刻」仲間の方にも上げたし方々へ
ところが、、まだあるのさ・・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ
*****
で、しかも同じ印が色々なパターンで彫ってあるしさ
その一部、それがこいつ

Cocolog_oekaki_2014_12_10_22_48
まぁ目出度い言葉とかは良いが、特に多かったのが
何故か「浮草」左上の物だがな「はる」も多かったな

※ちなみに、、上の画像は適当に俺が書いたもので
  記憶のなかで描いたものである。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

それに「浮草」なんてさ、、わからぬしな意味が
今となっては本意、、、聞いておけばなぁ~と
案外父親の事だから意の無い事だろうかと思うけれども・・
そんなに配ると言ってもさ、、5,6個だろ、、
何十個もさ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~受け取ってくれないしな
*****
でもなぁ~生前苦労して独学で学んで彫り上げた作品をさ
ほいっ!と捨てられぬ。
それも、父親は片目緑内障で失明だろ、もう片目で彫り続けたしな
もう一つの片目も白内障でさ、手術困難の高齢と来ればさ
その苦労を知っているだけになぁ~~と。
*****
今でも、、、御座います~~欲しい方は手を上げてください!
いつでも送りいたします。
十七回忌の法要が来年やるからな
その供養でちょい片付けようかなと思ってはいる。
印面を削っても構いません、、、もう採石していない石もあるぜ
って、、そんなマイナーな趣味なんかさ、、誰もやらんさ。。
高校生あたりで、、習字の授業の時にやったと言う人~
またやりたい!!て奴居らんかな。。。

キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

*****
我が家には俺の苗字の印でさえ・・・・・200個はあるぜ

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

そんなにいらんぜ、、

でも残した物の中で「篆刻辞典」こいつだけは手放せない。
なぜかというと、、父親の苦労した跡があるからだ。

2014年12月10日 (水曜日)

腰の痛みも癒えて2ヶ月ぶりのボーリングが後を引き

腰が痛いと何も出来ぬ。2ヶ月前のカベドン・・・(笑)
寝ぼけまなこで壁に頭突きしてから腰に電気が走る。
朝起きたらイタタタタさ、、それから腰が痛くてね
特にボーリングはさ、、腰に負担ありと判断してやらんかった
その間、、リハビリ兼ねてグランドゴルフ。
俺たちの仲間はスコアを全くつけぬ。
一つには面倒
一つにはスコアつけて精進するわけでもない
一つには遊びだから、、、
*****
そんな理由で、道具も一番チープな物で
あるときはそこで借りたりしてね。。
と、、、話はそれたぜ・・・(*^m^)
ボーリングの話だった。。あははは
その腰がまだ違和感ありだが何時も行く奴がさ
行きたいような雰囲気の顔にまぁたまにはと
*****
「おい!今日はあまりやらんぞ!」
と言いつつも、、5ゲームか・・・・
ところがだ、何時もなら気負い充分なのに
腰が癒えていないからとそ~~とゆっくりと投げたが良いのか
いきなり、、200だぜ、、俺のアベレージが150だって言うのにさ
その次が181でその次が226だってさ、笑えたぜ。
一緒に行った奴がさ、、、

ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ~~な顔だぜ

それがこいつ
Photo_2
*****
3ゲームでアベレージ200超えだよ、、、ありえんな悪夢かも
こいつは夢だと思ったが夢ではなさそうだ。
サイフからゲーム代抜けてるしさ(笑)
で次はやっぱりな、、、116、で次が168だ、、
うんうん、、元に戻ったぜ。安心した。
*****
ところが、このボーリングが後日、引き起こす事なんてさ
風邪へとつなぐ悪夢とはユメユメしらなんだ。。
この時から風邪引いていたと思われる。
汗が結構出たけれども、、ちょいと寄り道したのさ
その汗が帰りには冷たくなっていてね。。
*****
翌日朝の水曜日は身体がだるかった、、、
昨日の疲れかなと思っていたが、、夕方になると喉が痛い
何時もならトローチをなめれば治るのに
木曜日の朝起きたら喉が痛い、さらに声も出ない。
こいつは不味いぜと思い
医者へまっしぐらさ。。、俺の行く医院は
木曜日は半日やってるから丁度良かったぜ
*****
薬を貰い飲んだが、、手遅れだな直感的に駄目だなと思ったぜ
もう俺は日曜日の事まで考えて(寝込むだろうと)
買い物に直行して買いだめしてと。。。。
話は、、色々と2,3日前のブログに戻ってくれ
病院の話とか、飯の話とかさ

┐(´д`)┌ヤレヤレ

な話さ

2014年12月 9日 (火曜日)

病み上がりの今日の弁当他

まだ身体から風邪の菌が抜けきらないようだが
熱も下がった事だし昨日から主夫本格出勤!(笑)
先週、木曜日の夕方からちょいと身体がおかしいな?と
決して某所でうつされたわけではありませんよ~~
で、それから日曜日まで寝ては空ろの夢幻か。。
まったく、寝ている時は「悪夢」に起きては喉かわき・・・・

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

俺は身体の代謝が悪いので35.5度が通常の体温
それが37度とくれば熱あり~なはなしさ。。。
で、氷枕を頭に、、、何とか熱下がり、、今日に至る。

とまぁ~風邪の経緯であるがな。。。もちろん医者へ行ったぜ。
*****
そんなかんなでね、、ツレの献身的((笑))・・・・・
あ~~~御飯の話はさ、、惨憺たるものでして
主婦」が病気になると食事はこうなるの。。。典型的
我が家は俺が「主夫」でして。、大方の主婦は理解できるかと
夕飯等は弁当が主流のようで、、うむ、、寝ていられないぜ
*****
それでもツレは洗濯してくれた~まぁ助かるね。
でも日中出かけているから取り込みは俺ですがね。
仕方が無いですな~働き手ですからな。。
そうこうしているうちに日曜日になりまして、、
熱も何とか下がってね、、、さて、昼飯、夕飯。。。
やっぱり俺の番だぜ、

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ゆっくりとさせてくれないのが主夫仕事だぜ(笑)
*****
当てにならぬツレだが稼ぎが良いから仕方が無い(^^;
てことで、、日曜日はダラダラと味覚もわからぬが
昼飯、夕飯作ったぜ、、そこはそれ長年の主夫の感でさ
味は今まで変わらぬと合格したから良かったぜ
*****
とまぁ~能書き愚痴を述べてきたが、さて本題
あららら~長いね前置きがさ(笑)
で、月曜日の弁当それがこいつ
Photo

もう必死で作ったぜ、、
ツレはオムレツ、カボチャ煮、ほうれん草の胡麻和え
俺はその残りの物と甘い卵焼き、、、
昼に新たに何か作ろうにも面倒だからさ。二人分を
何とか制作したが、、はて?先週これ制作したかな?
ダブりはと、、そんなこと考えなくても良いのだが
俺としての性が出てきてさ(´,_ゝ`)プッ
*****
で、デジカメ記録で確認したら、、大丈夫だった~というわけで
この話はお終いさ。

2014年12月 8日 (月曜日)

風邪を引いて寝ていても夕日や空が気になる。。。(^^;

病気になっても気になることは読者諸君にもあるかと思う
当方もあり~な人間の一人でもあ~~る。
寝ていても夕日が差すと気になるが
流石の俺も寝込み1日、2日は太陽を見るのがきつい。
やっと昨日辺りから何とか日差しが、、まぁそれでも日中の太陽はきつい
*****
そんな夕日。。。。強い風が吹くと西のから
積乱雲が発達してきて湾内を過ぎる頃はかなりの上昇気流だ
この辺の何時もの風景だがな
そんな雲の成り行き、、、それがこいつ
Photo
Photo_2
とりあえず連続で撮った物だ
モウモウと東の空へ地を這うように、、
ところがこの画像ではそう見えるが
本当は洋上なのだ
*****
すごい勢いで出来上がる積乱雲の様子が見えるだろうか
こいつを見ると恐ろしいぜ、、
この下の洋上の海の荒れ模様
こんな日は漁船も出ないなと思いつつも、、
プレジャーボート転覆のニュースが舞いこむ事
多々ありだが、、、今回はなさそうだ。

2014年12月 7日 (日曜日)

風邪引いたぜ。。

医者に行ったところ、、
「あなたはこの時期に引くね」だってさ(笑)
そう言ってカルテを見せてくれたぜ
笑えた~~~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
*****
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_12_07_08_03
こんな風にさ、、英語だかラテン語とかわからぬ文字の中
唯一つ数字が記してあって医者がほら~とね。
ペンで指差したわけさ
*****
あれれれ。。。やっちまったなトホホさ
見事だぜ記録見せられては嘘も言えぬな
そんなわけでして、、ここ3日間は本当は
風邪引いてブログどころではなかったが
記事を少し溜めていたので、、アップできた次第。
ではまたな~~

2014年12月 6日 (土曜日)

故宗像作品①

陶芸家の宗像氏が亡くなり四十九日が過ぎましたので
氏の作品をこの場で披露していく。
氏の最初のお付き合いは今はも存在しない
「土泥棒」と言う喫茶ギャラリーだ
当時、俺はまだ現役バリバリでさ仕事していた。
サラリーマンだ、、(笑)だから、懐にも余裕があり
毎日のように喫茶ギャラリー「土泥棒」へ珈琲を飲みに通った
珈琲を飲みに来る客が展示物の話をしてもチンプンカンプン
*****
そのギャラリーへ行く理由は展示物をたしなむではなく
喫茶部の珈琲を飲むのみだったから展示物の購入なんかしない。。
ところが、あるときに店主から今度
磁器の器展を開催する事にしたからと、、DMを渡された
それが故宗像氏の作品だった。俺はそのDMを見るなり
目が釘付けになったぜ、、、綺麗な染付けだなぁ~と
*****
DMを見るたびにその作品が欲しくなり
開催日に早速、朝一番に行き購入した。それがこいつ
Photo_4
染付けの綺麗さにと無駄の無い形に惚れたぜ、、
それ以来、氏との交流が始まった。
*****
この陶箱は小ぶりである、、手のひらサイズだが
ずっしりとしていて見ていると落ち着く。
評価はここまで、、色々と能書きを並べないぜ。
見て楽しむと言う事にで終わりにする。以降も同様。
*****
というわけでして、、、また随時、宗像作品を披露する。

2014年12月 5日 (金曜日)

この前、襤褸の話をしたが

襤褸(ぼろ)ではないが、昔、母親が使い古した自分の着物を
洗い張りして俺に綿入り袢纏を作ってくれた。
昔は着古した着物をさらに子供へ何かしら仕立てた物だ。
その着物は母親が着ている姿を見ているから確かだ。
当然、昔の事だから洗い張りは全て母が自分でした
*****
解いた着物を洗い平板の上に伸ばしている姿だよ
今ではあまり見かけないね、、
今時、自分の着物を洗い張りして、また仕立て直すっての
もう見かけないね、、母親の時代までだぜ
こんな風かな。。それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_12_05_07_32
しかし、あの板はどこへ行ったのだろうか、、
懐かしきあの洗い張り用の板の事だよ

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

その着物で俺に袢纏を作ると言われた時に
袢纏の裏と袖口に注文つけたよ、、
袖は下げずに袖口はすぼめてと、、理由は一つ
あるゲームをする時に不便だったからさ(笑)
そのゲームは「マアジャン」さヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
*****
裏生地は新しい物を近くの呉服屋で購入した。
生地を見たくて一緒に買いに行ったぜ
当時から俺は変な子と思ったかもな(笑)
その袢纏、それがこいつ
Photo

こいつはもう40年以上経っているな、、、作られてからさ
当然、俺の母親は他界しているぜ
*****
この袢纏、幾度も修理している。
あるときは俺が、、あるときはツレが
またある時にはクリーニング屋のおばちゃんにさ(*^-^)
裾のホツレ、袖口とか、、襟とかさ、、
ちなみに襟は俺がつけたさ、、、以前のものは
ボロボロになっちまってね、、10年前に直した。
その修理箇所、、今回は流石におおくてさ
マシーン3号にお世話になったぜ、それがこいつ
Photo_2
Photo_3
当てこするにも他の布を使いたくないしな、、
擦り切れていたので修理不可能な状態だし、
ちょい乱暴な方法だがマシーン3号で縫うことにした。
*****
気が付けばホコロビは方々にあり、、もう一気に
マシーン3号でガサガサと縫ったぜ
縫い終わりの頃には胴衣のように頑丈になったよ(笑)
俺1代の袢纏だからな、思い切ってさやったのさ
*****
着物縫い方さんから見ればちょ~乱暴なと言われそうだ。
だがな、、こいつは俺の物だから長く持たせたいからさ
糸でちくちく縫うよりはと思ってね。。
それに今のうちにさ頑丈にしておけば
俺がこの世にいなくなるまで使えるだろうぜ、、

あははははははははは

2014年12月 4日 (木曜日)

太陽柱を撮ったぜ

太陽柱とは太陽の光学現象の一種で日没や日の出の時に
太陽から垂直に延びた光線を言う。
詳細はネットで調べてくれ
俺は朝起きが苦手だから日のでは無理だな。(笑)
今回のものは夕日を見ていたら、、
太陽の上あたりに何やら柱が見えた。
*****
おっおおおおお
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!か
もしかして太陽柱か?
もうデジカメで撮りまくりだぜ、、
そのショットの一番良い奴、それがこいつ
Photo
過去に撮ったがこれほど鮮明なものは無い
沈む太陽の上方を見てくれ、柱の状の光線が見えるだろうか
この光線は俺が何時も言う薄明光線の「天使の梯子」とか
「レンブラント光線」と同様の現象で。総称して『光芒』とも言う。
ほんの数分間の出来事だったが撮れたから良しとしよう。
*****
この所、太陽に関する画像に良いショットが撮れているから
いいね~~やっぱり、晩秋から冬にかけては
大気もある程度澄んでいるからね
画像も上手く撮れるのがいいぜ、、
ただ寒いのがちょいとな(´;ω;`)ウウ・・・寒い
*****
昨日の寒さはこの冬一番だ、、、まだまだ続くこの寒さ
読者諸君!!風邪に気をつけなよ、、と言いつつも
今朝、起きたら何やら喉が痛いぜ、、風邪か?
まぁ気をつけような。。諸君!!

2014年12月 3日 (水曜日)

寒いですな~こんな時の食べ物は?

いろいろあれども、、、我が家の定番を一つ紹介しよう。
それは「鍋焼きうどん」鍋を焼いて作るのではないぜと
読者諸君は承知かと、、あはははは
諸説あるようだからネットで調べてくれ
細かいことはあっちにおいてと。、、(笑)
*****
その鍋焼きうどんは冬の定番、すこし暖かくなる
春先に食べた事があるが、、妙に美味しくない。
麦茶を夏に飲むと美味しいが秋寒い時に飲むと
美味しくないと感じるのと同じかも
さて、その鍋焼きうどんだが、我が家やこんな風だ
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2014_12_03_08_17
まぁ、屋外では食べぬが、中身に必ず入る物
うどん、かき揚げ天ぷら、ネギが定番だが
我が家は一人鍋でして、、
( ̄▽ ̄)
お互い好き嫌いがありまして~(笑)
*****
ツレは春菊が好きだから定番で入るがキノコ類が嫌い
俺は春菊が嫌いだからキノコ類、今なら舞茸あたりか
ここいらで、、有ればナルト、大根、にんじん等を色艶やかに
この前デジカメで撮ったが、上手く行かぬから
イラストでご勘弁を。

2014年12月 2日 (火曜日)

内袋の依頼、、

後付の内袋ほど面倒なものは無いぜ
布が本体の物ならまだ良いが。。。
革や樹皮加工のものはちょい面倒だ。
前回も山葡萄の籠のファスナの取替えをしたが
結構に難儀であった。今回もそうだ
*****
今回のものは本体が樹皮1枚のものであるので
開放口が固定されて動きの余裕が無い。
こいつは大変だが、挑戦してみた。
それがこいつ
Photo_2
全体は見せられぬ、、、著作権もあるしね、
樹皮加工の籠は。。デザインを真似する奴が多いからね(# ̄З ̄)
*****
内袋は革の布にしてファスナー上部のみ革にした。
ファスナは4号を使用した。
前回の10号ファスナを取り付けしたかったが
籠の幅の余裕が無いのでやめた。
当然、手縫い加工であるがもち手の革巻きは
マシーン3号を使用した。こいつは出来る代物だからな
*****
ちなみに本来は持ち手に革巻きは必要が無いが
持ち手は折れるという事に気をつけねばならぬ。
折れないという保証も無いから
長く持たせるには保護も必要だからだが、、
*****
俺は何度も折れた持ち手を修理してきたから言える。
消耗品なのだよ、、持ち手はさ。
とは言う物の(*^-^)樹皮加工の蔓などのシナヤカサ
こいつは何とも言えぬ持ち感が有りだから
この特性は生かしたいね。

2014年12月 1日 (月曜日)

久しぶりのトートバッグ

A4サイズが楽々入るトートバッグ系の依頼を2点
その内の1点が出来上がり披露する。
それがこいつ
Photo

革はポニー、厚みは1.2mmサイドポケット、
内側に2つ両側にポケットを装着してある。
*****
持ち手は革が薄いので2枚はぎで折り縫いの48cmだ
サイドポケットのファスナーは4号ファスナー
マチ幅は内寸10cmとした。
以上。。。。
*****
話はマッタク変わるが、、(*^m^)ムッホホホ
昨日の競馬。。。負けました~~
柳の下に・・・・・いないぜ(笑)
賭け事に惜しいはないがな。、、読みは当たっているようだ
共同出資者のさ。。ヽ(´▽`)/
横目は違うが立て目は当たってるがな。。
でも、、老後の楽しみのだから、、多くは賭けぬ。
しかし、大方の通りだぜ、秋の天皇賞の勝ち馬が来るってのさ
3着ではあったがな。、、

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »