« 久しぶりのトートバッグ | トップページ | 寒いですな~こんな時の食べ物は? »

2014年12月 2日 (火曜日)

内袋の依頼、、

後付の内袋ほど面倒なものは無いぜ
布が本体の物ならまだ良いが。。。
革や樹皮加工のものはちょい面倒だ。
前回も山葡萄の籠のファスナの取替えをしたが
結構に難儀であった。今回もそうだ
*****
今回のものは本体が樹皮1枚のものであるので
開放口が固定されて動きの余裕が無い。
こいつは大変だが、挑戦してみた。
それがこいつ
Photo_2
全体は見せられぬ、、、著作権もあるしね、
樹皮加工の籠は。。デザインを真似する奴が多いからね(# ̄З ̄)
*****
内袋は革の布にしてファスナー上部のみ革にした。
ファスナは4号を使用した。
前回の10号ファスナを取り付けしたかったが
籠の幅の余裕が無いのでやめた。
当然、手縫い加工であるがもち手の革巻きは
マシーン3号を使用した。こいつは出来る代物だからな
*****
ちなみに本来は持ち手に革巻きは必要が無いが
持ち手は折れるという事に気をつけねばならぬ。
折れないという保証も無いから
長く持たせるには保護も必要だからだが、、
*****
俺は何度も折れた持ち手を修理してきたから言える。
消耗品なのだよ、、持ち手はさ。
とは言う物の(*^-^)樹皮加工の蔓などのシナヤカサ
こいつは何とも言えぬ持ち感が有りだから
この特性は生かしたいね。

« 久しぶりのトートバッグ | トップページ | 寒いですな~こんな時の食べ物は? »

俺の作品と修理修繕他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのトートバッグ | トップページ | 寒いですな~こんな時の食べ物は? »