« マシーン3号が、、 | トップページ | マシーン3号の修理完了 »

2015年1月19日 (月曜日)

ミノムシの殻の長サイフ

虫嫌いな奴は、今日のブログをスルーくれ(^^;
以前、マシーン3号を頂いた所から革を大量に頂いた
その中にこのミノムシをパッチワークした物があった。
それがこいつ
Photo
最初見た時はびっくりしたよ
これ?と思ったが見たことがあったので
捨てずにあったが、、知らないと捨てていたかも。
*****
そんな中で、、少し前に「ミノムシのバッグ」の話
知人と話していたら保管してあったのを思い出した。
早速、探したよ、、それが左のように伸してあったのさ
サイズは長サイフ程度しか出来ないから
サイフを制作してみた。。
それが右の物・・・・
大きく拡大すると、、こんな風、それがこいつ
Photo_2

どうでしょうか、、、まわりは山葡萄の時と
同じ作りにした。。周囲回すにやっぱり1日がかりだったぜ
革で、この編み方は「トリプル」と言うらしい。。。
俺は手縫の革工芸の言葉は知らぬがな。。
編み方を見た奴がそう言ったからさ
*****
このミノムシで作る事をネットで調べたら
「ミノムシ工芸」と言い
栃木の桐生が発生場所と記されていた。
結構、古い話のようだが、、俺の記憶には
むかし母親もバッグを持っていたような気がする。
*****
こいつはかなり丈夫で薄いけれども破れないし軽いそうな
上記の長サイフ。、確かに軽いぜ、、
このミノムシの殻一つ一つが1匹の殻だから
手間のかかる奴だぜ
うむ~~こいつを如何しようか思案中。

« マシーン3号が、、 | トップページ | マシーン3号の修理完了 »

俺の作品と修理修繕他」カテゴリの記事

コメント

おはようです~!

お~!
素敵な財布ですね~!
マシン3号は大丈夫ですか~?
持込み修理かな?

さて今週も頑張りましょう~!
インフルが流行ってますので~!
気を付けてください~!

んじゃ!

>マビ爺ちゃん
おはよう~
ミシンの重さが50kg、付属のクラッチモーターが10kg
で、、付属部品で、合計70kgあるからな~
一人でもてませんよ。(^^;

ミシン本体が鋳造でね、、それはそれは二人でさ
やっとこさ。。
だから、お抱え整備士(笑)が来て直すから、、
到底持ち込みなんか出来ないよ、、

機械物って、、普段の音の違いを瞬時にわかるように
常日頃の鍛錬だよね。
昔、排水処理の担当だった頃はブロワの音で
Vベルトが切れ掛かってるのがわかったが
この頃は耳が遠くてね、(笑)
僅かな音の聞き分けが出来なくなって

あ~~もう、、だよ。

ありましたよ、昔、昔。懐かしい~。
母がガマ口を持っていて、叔父が作ったと聞いていました。
丈夫なんですよね。

それがお宅で現役だなんて、まあ、たまげたわ。

>sala-bowl
懐かしいと思うのは、、、○○才・・・ぐらいだね(笑)
今の人たちは知らないかもな

このミノムシの成虫って、蛾なのだが
今は絶滅危惧種になってるそうな。
あらら~貴重な物だよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マシーン3号が、、 | トップページ | マシーン3号の修理完了 »