« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土曜日)

弁当シリーズpart5

ハイ!お待たせ~って待ってないか(笑)
何時もの弁当シリーズも5回目になったぜ
早いなぁ~さぁ~張り切って披露しよう。
今週は何かと忙しく、画像の撮りためが少ない
まぁ少ないなりにも発表する。それがこいつ
Photo
焼シュウマイがメイン

Photo_2
おかかのフリカケがメイン(笑)

Photo_3

肉団子の酢豚風がメイン
*****
しかし、最後の弁当は、、、ちょい手抜きだ(笑)
オカズがさ、、1品足りないのさ
量は同じくらいだけどなと・・・・言い訳を(^^;
まぁな~たまにはな、、手抜きさせてくれ。
さてと、、来週も頑張るぞ!

(○゜ε゜○)ノ~~またなぁ~~

2015年2月27日 (金曜日)

花を愛でるまでは行かぬが、、、

またまた、、シニアギャグを、、かましてと。(笑)
これから更に花の画像が増えそうなので
『花撮り爺さんでさぁ~』のカテゴリーを増やしたぜ
その一発目は、、、うぬ~~何にしましょうか。
*****
先日の葬儀の花にしたぜ故人をしのんで。
葬儀終了に献花の花を遺族の方が御配りしたので
持ち帰り生けた所、、最初はしおれていたが
おお~~ツレの生け方が良かったのか
植物の生命力が勝ったのか
見事なぴん!と張った葉や花芽。。素晴らしいね。
それがこいつ
Photo

ツレは習ったわけでもないが、まぁ自分の思うがまま
いけばなを習った方はご不満があろうかと思うが
まぁな、、、勝手な流儀だからご勘弁を。
尚、花器は実家から引っ越す時に母親が俺にくれたもの
信楽焼だと思う。。
*****
オマケ、、某所公園の花、、名前は不明。
それがこいつ
Photo_2

タンポポかなと思ったら違うようだ。
*****
この時期、黄色と白色、桃色の花が多いが
期せずして三色が加わった生け花は映えるね~

2015年2月26日 (木曜日)

波打ち際に打ち上げられた鯨・・・

新聞で波打ち際に子供のシロナガス鯨が打ち揚げられ
その場所に親戚の野郎と行って来た。
本当は昨日はボーリングの約束だったのに
まぁ月曜日の疲れが抜けきれないから丁度良かったよ
*****
もう待ち構えていたかのように
野郎の家に着いた途端に奴が「新聞に掲載された鯨を見たい!!」
とせがむので、、仕方が無い、、
「運転たのむぜ~」と助手席に俺は乗り込み行って来た。
*****
現地に行くと遠くの砂浜に人だかりがあり、、あれだ!
車を降りて行くと、、おおお~でっかい!
でも、写真を撮ったがここでは掲載しないよ
何故か可愛そうになったからだ、、
その代わりに、春らしいものを2点披露しよう
*****
かえりみちの途中に古城の麓に公園があり
そこに咲いていた
寒梅と寒桜だ・・・それがこいつ

  白梅
Photo

  寒桜
Photo_3
Photo_4

梅は満開だったが寒桜はまだ五分咲きのようだった。。
このところの暖かさで日中は20度を越えそうな雰囲気に
Tシャツでもよさげな感じだ。
ただ、まだ風は冷たいから、まだ無理だな
*****
あと1ヶ月もすればソメイヨシノの声が聞こえるが
まだだな、、この桜はさ

2015年2月25日 (水曜日)

依頼のキーホルダー5点

ファスナ付きの小銭入れつきのキーホルダー
5点を制作した。以前も制作した物だ
黒、茶、緑などの柄物を中心に作る。
まぁな、、端材使用だが、ファスナは9cm前後で
これだけファスナのサイズが短いとマシーン3号に工夫が必要
秘密の技法さ、、、(笑)
*****
まぁ教えてもミシンの押さえ板の形状が違うからな
出来ないぜ、、押さえ板が極端に細いからな
普通のマシーンではちょいその部品が無い
そんな小物、、それがこいつ
Photo_2

手のひらサイズだから手に持つと馴染むと思う。
*****
全部、型押しのもので右上は牛革で
それ以外は革を使用している。
キーホルダーの金具は普通のショップで販売していない。
特別に頼んだものだ。
これ以降に頼んでも入手困難だと思う
*****
こう言った金具は毎年変わるので、たくさん購入するのだが
試作で作り、同じ物を依頼があると困る。
この部品。、、あと3個しかないからなぁ~
また依頼があったら、どうしましょうな話だぜ

2015年2月24日 (火曜日)

月日が経てば忘れる

昨日、葬儀があり、、頼まれて受付やったのだが
まぁ色々な方がいてね、、
香典帳は普通、葬儀の受付係が書き入れるのだが
その方は何故か自分で書き入れたいと言われたので
断りは入れずにお願いした。
*****
婚儀の場合は自著するようだが、、まぁ
そんなに決まりは無いだろう。。
ネットで調べれば冠婚葬祭の事についてあるだろが
これも儀式だからな、、、地域によっては葬儀の時も
自著するかも知れぬからお断りはせぬ。
*****
受付は何回かやってはいるが
葬儀は数えるしかない。、、ただ
今までの所作を先輩方々の仕方を覚えていたので
頼まれてもそれほど心配は無かった。
がしかし、、、訪問者のお顔は忘れているなぁ~と感じたぜ
*****
おい久しぶりと声かけられた方で一人だけ
判らぬ方がいて、、、みんな黒服尽くめだし
しかし、喪主のそばに常にいたから近親者のようだ
ところが、俺はわからない、、はて?と思っていて
丁度その方が俺の横に来たので
失礼ながら聞いた・・・・失礼ですが貴方は?と
そんな俺の気持ちは空に例えればこんな風、それがこいつ
Photo
オボロゲな・・・・
*****
その返事は「忘れたのか?」だった。
喪主の親戚の床屋の方だった
あ~~~~だったぜ、、
月日とは姿形を忘れさせるなぁ~と思ったよ
も30数年前によく出会った人なのになぁ
ところが相手は覚えていたのには
驚いた、、、俺の顔かたちが変わっていなかったのだろうか?

2015年2月23日 (月曜日)

趣味で集めた物ではないが、亡母親の作品

物持ちがいいってのか30年以上前に貰った物
それは毛糸で編んだコタツ敷
それは手編み
それは糸を2~3本取りして編んだ
それは色彩鮮やか、俺も好きな色
それは。。。。まぁまぁ見れくれ、それがこいつ
Photo_7
細部はこんな風、それがこいつ
Photo_8
どうでしょうか。。
*****
編み方は普通の編みでは無いと思う
色々と工夫をして編んだ物。
1枚毎に編み繋ぎ合わせて、パーツ見ると
ちょい見、網代編み風になっているよ、、
*****
一見、3種類の毛糸だと思わせるが、、数えてみると16色だぜ
グラデーションが良いぜ!
大作だぜ、、こいつはさ。、、
編み方は普通の編みではないのは百も承知さ
この編み方の名前は知らぬが普通の編み方より
数倍時間を要しているのが判るぜ
俺は編み物しなけれどな・・・・・・
*****
もう作ってもらえないぜ、、黄泉の国へ行っちゃってるしさ
作られてから30数年は経っているいると言うのに
色が鮮やかなのは、、、この頃コタツ使わなくなり
押入れに入れていたからだが、、
この前、押入れを何気に見たらこいつが見えた
取り出してみると、、思い出したぜ
*****
ツレと一緒になる時に俺にくれたものだ、
懐かしさがこみ上げてくるな、、
段々と歳と共に意識が薄れる母親の記憶が
またよみがえるぜ、、、合掌。

2015年2月22日 (日曜日)

弁当シリーズpart4

今日も昼の弁当公開するぜ~~
それ~~!それがこいつ
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6

と言うわけで、、、お終い!(^^;
*****
まぁオカズの種類とか何材料とかは
何時も変わらずの材料をとっかえひっかえしているだけで
詰めるのに位置を変えたり、きり方変えたりし
ふりかけを変えたり、彩りを変えたりと。。。
*****
これが毎日続いているわけでして、、
昔、高校生の頃、
お袋が・・・「オカズ何にする?」何て聞かれたが
そう言いたくなるな。。。
その気持ちがさ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
毎日の頃だから、段々とマンネリになる事を
意識していたのだろうな~

2015年2月21日 (土曜日)

今日から鳥のカテゴリーを入れたぜ

鳥を撮る画像が日増しに多くなり、、
カテゴリーの変更をしないとジャンルに当てはまらないから
今日から「鳥~~撮りましたぜ」のシニアギャグで名前をつけた。
これからもよろしくな
*****
以前のものはそのままにしておく、、
さて、最初の一発目はこいつ
珍しい鳥だ、、旅鳥で日本野鳥の会の画像を見ても3例しかない。
その鳥は「カラアカハラ」それがこいつ
Photo

Photo_2

その名の通り腹部が赤い。
飛来が珍しいという。。。
初っ端から珍しい鳥、、、いあ~~いいね~
このカテゴリーの名前に相応しい(笑)
*****
次によく見られる「ハクセイキレイ」だ黒セキレイもあるが
特徴が背中が黒いのがクロセキレイだ。見分けがつくだろうね
ハクセキレイはちょい灰色ががった色だ
それがこいつ
Photo_3
Photo_4
首のところに黒いラインがあるのが特徴だ。
動きもピョンピョンとすばやいから撮影がちょい難しいぜ
*****
この所、カラアカハラ(やっと名前が判明した)が
我が集合住宅の道路に飛来していた。。珍しいなと思っていたよ
こんな中型の鳥が我が庭先みたいなところにいるなんてさ
チャンスをうかがっていたら、、キタキタぁ~~

\(^o^)/ぅぉぉぉー
ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

撮れたぜ!でも、こいつも動きが早い。。
*****
そろりそろり~と250mmで連写~~
そのうちの秀逸な2枚だ、、他はピンボケているしさ
勿論、ハクセキレイも同様だ、、一瞬の動作停止を見逃さない。
また、楽しみが増えたぜ、、「鳥~~撮りましたぜ」がさ(笑)

追伸:後日、カラアカハラだと思っていたのが「イソヒヨドリ」と
    判明しました。ここに訂正いたします。

2015年2月20日 (金曜日)

俺の昼飯

俺の昼はツレ優先のオカズだから
それがツレの弁当に全部入れると、、当然、俺の弁当は無し
だから昼飯は自分で作る事になる。
そんな時はインスタントや乾麺などの麺類になる事が多い
*****
歳をとると段々と水分の補給が疎くなる。
だから、水分補給のために敢えて
麺類のスープのある物を作る。
弁当の時は、味噌汁とかスープを作るけどね。
*****
で、、前もインスタントラーメンを披露したが
今度似たような乾麺のラーメンタイプ
イワユル、、ソーメンみたいな奴だ
さ~作りましたぜ、それがこいつ
Photo

まぁ前回と似てるか、、ナルトの代わりに竹輪だし
チャーシューは無いのでベーコンを入れた。
黒いものは刻み海苔、そしてその上に生卵をのせて
はい!!名付けて「巣篭りラーメン」
*****
うむぅ~~~まぁこんな味でしょうな感じ。(笑)

2015年2月19日 (木曜日)

昨日の夕焼けと小焼け

昨日も素晴らしい夕焼けと小焼け
親友の親父が逝くが如く夕日も沈みました。
昨日の夕日はひとしお綺麗だったぜ
*****
しかし、太陽が日に日に増して北に移動し
春分になると北側のマンションに沈む格好になるだろう
だから、サンシャインビューもシバラク終わりだな
見納めにならぬようにシッカリと見届けよう。
*****
それにしても北側のマンション。。。このこの~だ。
ここの住人達はこの夕日の素晴らしさを知らぬだろな
西日と称して眩しいだの暑いだのと言ってるのだろうか
この夕日を素晴らしいを思っている南西側の窓際族は
何人いるのだろうか・・・・・
*****
まぁな、、さて昨日の夕日を見てくれ~きれいじゃった。
それがこいつ
Photo

望遠レンズ200mmで撮影したが太陽を映す時は
殆ど位置感覚で映している。いわゆる感だ。
直接太陽を撮ると目を傷めるから
次に小焼け、それがこいつ
Photo_2
いいね~小焼けはさ。半薄命光線も出ているし
太陽が沈んだ状態だからしっかりと撮れいているぜ
*****
オマケ、、カラスと一緒にかえりましょ~♪な
それがこいつ
Photo_3
こいつは嘴太烏(ハシブトカラス)、泣き声が甲高いから
カァカァと鳴くカラスさ、、反対にがぁ~がぁ~と鳴くカラスいてさ
こいつが嘴細烏(ハシボソカラス)と言う。、
読者諸君!烏の鳴き声の違いも感じ取ってくれ。
*****
カラスは主に良く見られるのがこの2種。
口ばしが目元から太い物とスーと細い物
見れば判ると思うぜ
他にもいるけど、ネットで調べてくれ。

昨日、俺の親友の親父逝く

小学校から親友の親父が昨日逝く。
94歳だった。朝、家族と一緒に御飯を食べたてから
自室に戻り、そのまま逝ってしまったという。
先月の14日に会ったときは庭の手入れをしていた
元気な様子だった。
*****
この親父は俺にとって革のことを色々教えてくれた方
現役の頃は革袋物業を営み何人かの職人を従い
バッグやカバン、ランドセルをつくっていたなぁ~
この親父がいなかったら革の作品は作らなかっただろう
*****
革をたくさん頂いたし、、
これも・・・なんて言ったら、、俺はまだ作ると言ってくれなかった
当時、92歳、、あれから2年めっきり活動が鈍くなったが
それでも夜遅く自分の作業場へ行き
何かしら作っていたと言う。
頑固一徹な方だった。
*****
そんな時に何を思ったのか自分が使っていたサイフを空けて
「これ!使いやすいぞ」と言いながらオーストリッチのサイフをくれた。
同時に竹べらも、、これも使いやすいといわれてね。
どちらも使いやすいぜ、、それがこいつ
Photo_4

竹べらは使いやすいので今も使用しているが
サイフは勿体無くて大事な時しか使えぬ。
俺の作る物は親父のものとは天と地の差が有ったが
一度だけ、俺の作った物を褒めてくれたこと嬉しかった。
もう、、革の事を聞く事も出来ぬのが残念だ。

合掌!

2015年2月18日 (水曜日)

昨日は不燃物、資源収集日

しかし、当地の振り分けは細かすぎ。
他の所ではどんな風に集めるのだろうか
まったく、、2年に一度程度に来る当番
早朝6時半から8時まで組の中から3人づつ出る。
つらいのは12月~2月までの寒い時期
特に雨の日なんか辛いぜ
いい加減に止めてくれ~風邪引いちゃうぜ。
*****
分別は、瓶(透明・茶色・その他)、ペットボトル、プラスティック
缶(鉄・アルミ)、金属小物、乾電池、粗大物(自転車などの金属系と非金属)
化粧瓶、電球(蛍光灯、白熱灯)、埋立物(陶器、割れたガラス)
新聞紙、ダンボール、紙類、布他・・・・カッコ内も細分別
まったくこんなに分別して如何するのだぜ
*****
隣の大きな市は、、こんなに分別しないらしいな
ペットボトルや紙類はそのままゴミへだす。
そのほかは市に電話1本で取りに来るという。
なんつうのか、、行政で違うってのが変だぜ。
*****
ネットで調べたらさらに細分化した行政があったぜ
ビール瓶、日本酒ビンはリターナル瓶?とその他の瓶か、、
一体、何処まで分ければよいのだ。
先日、リサイクルの催事があって紙の分別で
少しでも汚れがついたのは廃棄だと主張した係の奴
おいおい~~紙を包めばどこかしら汚れているぜ
完全な未使用以外は無理だぜ・・・まったく。。
*****
当地も似たようなものさ
仕分けした牛乳パックも新聞紙もゴミ収集車みたいな車が来て
ぐわぁ~~んと一緒に混ぜこぜにして持っていったわい
おいおい!!せっかく分けたのに収集で混ぜこぜかい!
笑えるぜ、、
Cocolog_oekaki_2015_02_18_00_05
まぁ俺の勘違いかも知れぬがな、、
*****
分別をやらしおいて、、瓶も似たようなものだぜ
仕分け篭に入れていく、、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_02_17_17_11
こんなに細かく分けてさ、、、集積場で分けているの?
一緒だと思うぜ、、多分さ。(笑)
まぁこんな事を言うと怒られるかも。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

*****

大体、隣の市は分別しなくてさ、わが市は分ける。
でも、、この地域は殆ど同じような道をたどるのだろ、、
ガレットととして、、細かく砕くからな~
まぁ透明瓶を分けるのは理解できるが、、
そのほかは似たり寄ったりだぜ、、、と思うは俺ばかりか

まぁな、、私的意見だからこんな考えはスルーしてくれ(笑)

2015年2月17日 (火曜日)

ご利益ありました~(笑)

浅間神社の神馬・・・・・賽銭いれて神頼み
それは先週の事
それは馬。。。賽銭いれて頼もう
それは神の様にお使いする馬なのに
それは、、でもこうなったら頼むしかない。
*****
で、結果は、、見事に当たりました。
ただし、ガミりまいしたが。、(笑)
 「ガミる」・・・・当たりはしたが賭金よりも下回る事(賭け事の隠語)

(ノ∀`) アチャー

でもね、、賭け事は当たる事が大事なのだ。
少しでも戻りがあれば気分はいい。
*****
でも、惜しかったなぁ~
大当たりを期待して賭けるのだが
今回もハナ差でね、、、大穴だったのが
馬の鼻の差でさ、、、4番になったばかりに
も~~だった。。(笑)それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_02_16_23_58
まぁ仕方が無いぜ、、勝負事はちょいの間の差だからな(笑)
*****
気を取り直して、、、今週も行くぜ~~
えいえいお~~!!

2015年2月16日 (月曜日)

まぁな、、昔、こんなもの制作してたって話。part Ⅰ

俺の以前の作品を知らぬ人も多々あるかと思う
その中で厳選された(笑)作品群を一挙公開する。
前のブログで披露していたが、それも忘れてるだろうから
制作年代2005~2011年までぐらいか
ささ、、、どうぞう~~それがこいつ
Photo_312_2

この当時は携帯電話、タバコ用に巾着作りで制作。、
こいつは古布の更紗、対馬麻、醤油袋を使い家庭用ミシンで縫う
*****
Photo_4Photo_5Photo_6

で、段々とトートバッグに移行してこの時は革も少し使用した。
持ち手と底部に使用した。
まだ、このときも古布がメイン。蜀江柄、松葉柄の木綿と近江麻
*****
でさらにエスカレートしまし、大きなトートを作り始めた
それがこいつ
Photo_7Photo_9Photo_10

古布の裂織、芭蕉色々尽くし、ミンサー帯のバッグ
*****
でで、、さらさらに、、続きますよ~~
小物も同時期製作してる。長サイフ・・・・チャラチャラとした奴(笑)
それがこいつ
1_22_3
36
8Photo_11
布はちりめん、錦紗、更紗、麻・・・全て古布
*****
はぁ~~まだ続きますよ~
それ~~それがこいつ
Photo_12Photo_13
これも更紗、庄内帯等を使用してと
*****
合間にベビー用のオムツ入れのしゃれ物を制作してたぜ
この2点はかなり大きいぜ
Photo_15Photo_16
となりまして~~疲れるね。、、一挙公開はさ
で、、次に続くにしましょうか。
*****
全部、革だけになった時期は不明だが
2011年ごろだと思う。確かな時間がわからぬ。。
同時進行していたからだ。。
続きはまた後で~partⅡを乞う御期待!

ちなみにここに並べた作品、家庭用のミシンで縫ったぜ。
布縫うに普通のミシンで充分なだと思われる方はスルーして
最初の巾着袋以外は厚みが5mm~10mmありまして
しかも硬く布が締まっていたり、革との併用もありで
普通にやれば針折れること請け合い。(笑)
アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!
また革を上手く縫えないという御仁には信じられないかと思うが
縫えます。、、、工夫すれば。
ただし、ミシンが壊れても、保障をしないぜ、、、あばよ~~!!

2015年2月15日 (日曜日)

続いて~ショルダーバッグ、ピン系を2点制作した。

ジャンジャンばりばりとやるぜ!!
1点は依頼の物だったが本来はもう1点の方の色だった
色は結構に難しい。。。。ピンクと一口言っても色々有るし
手持ちのピンク2点で同じ物を作り選ばさせた。
ちょい気になってね、、、ピンク色がさ
最初に考えたもの、それがこいつ
Photo_3

これは濃いピンクでワインレッドと言われればそうなるな
先日、ここでも披露したもの
次に、昨日小物でも披露したピンク色
こちらは桃色だがピンクには違いない。
それがこいつ
Photo_4

違いがあるでしょ?かなりさ(^^;
この依頼品は子供が使用すると言うから
ピンクはピンクでも桃色が良いかなと思った
ただし、この革はかなり薄いので裏打ちをしたぜ
*****
まぁ面倒だが、また作り直しも嫌だからな。
手間が掛かっても同じ物の作りだから
勉強になるから、、2点同時制作した次第。
仕掛かれば早いが、、そこまで行くに時間がかかる。
気合でよい作品なんかできやしないぜ
思うがままに制作するのみだ

2015年2月14日 (土曜日)

革小物、7点

物入れ5点とキーホルダー2点を制作
何に使っても良しの物いれ5点はファスナ4号を使用した。。
普通、この手は3号を使うのだが
4号の方がボリュウムあるし見栄えで使用した。
それがこいつ
Photo

対象のガラケーより小さいが使い勝手は良いぜ
中に仕切りある物1点があり左下のピンクの物
試験的に制作したがそうは見えないだろう。
次にキーホルダー2点、それがこいつ
Photo_2
撮影時間が夜だったので真ん中の色はくすんでいる。
上のピンク2点系の色と同じと考えてくれ。
左のキーホルダーは普通の何処にでもある物だが
ピンクの物は小物も入るようにしてあるぜ
*****
ピンクのキーホルダーの金具は普通に手に入らぬ。
革ショップで仕入れたものだが普通のルートでなくて
別のルートで入手した物だからマニアックだぜ(笑)
今から、これ欲しいと言っても入手困難だ
こいつはもう製造していないからさ・・・・・

2015年2月13日 (金曜日)

今度は東の空に

夕日が落ちて西の空には金星が輝いているが
東の空には「木星」が輝いているぜ
俺も気が付かなかったよ、、、ツレが東の空を見て
あれ!金星?と聞かれたが金星は西の空だよと答えた。
しかし、あの輝く星は北極星にしては黄色いし
緯度も違うしさ、、、何だろうなと調べたら
あららら~~木星だとさ。
*****
いまの時期なら見えるぜ東の空の30度上方に
ちょいと黄色ががって輝く星。。それが木星だ
それがこいつ
Photo
って、、、さ、、金星とかわらんか、、、(笑)
ちなみに過去に撮った金星と水星も再度披露する
それがこいつ
Photo_2
木星は東の空だから暗黒の空だが、
金星・水星は太陽が沈んだ直後に現れるから
この点が違うね。
*****
いあ~いろいろ今年は星が楽しめるね~
これも一眼デジカメのお陰だぜ。( ゚Д゚)y─┛~~
冬の空は空気が比較的に澄んでいるから
これらの星空が見えるが
その他の時期は山の中でないと良く見えない。
それは明かりのせいだ。。。
*****
俺の小さい頃は街中でも星がはっきりと見えた。
不夜城に明かりが何時も灯されているし
強力な光が放つ光線が目に入るからね~
それが地上を照らして反射して、、見えにくい。
だから、天文を見る人たちは山中深く入り
撮影をしているようだ。。俺はそんな事しないけどね
まぁ~これも仕方が無いぜ
*****
追伸:昨日の浅間神社の神楽殿軒下の作り物の
   正式の名称がわかったぜ
   「木鼻」といい、元々は木の端のこと、、
   柱に座る横に突き出た梁を装飾した事から始る。
   色々な種類があるようで、獏、獅子、象などの動物系や
   植物系、自然物系などがあるようだ。。
   詳細は自分で調べてくれ。
   

2015年2月12日 (木曜日)

駿河国総社の浅間神社に行って来たpartⅡ

富士山信仰ですからね~浅間神社ってのは
だから、昨日は天気が良くてね
富士山がくっきりと、ちょいと場所は違うが
小高いビルの上から撮影した物
それがこいつ
Photo_7
この画像の左側の方向に浅間神社があるぜ
*****
浅間神社は「せんげんじんじゃ」古くは「あさまじんじゃ」と言われ
浅間とは「火口」の事らしい、詳細は自分で調べてくれ
で、話はもどるが、、、この浅間神社は「おせんげんさん」とも言われ
庶民に古くから親しみ込めて言われていた。
毎年、4月に二十日祭という大きな神事の祭りがあり
稚児行列や市内を御練台が回り神事を祝っている。
*****
社は火事などで消失してから
徳川の時代になって新たに造営された
その面影に神楽殿には葵紋が取り付けられている
それがこいつ
Photo_8
徳川家が代々にわたり造詣が深い名残でもあるな
*****
この神楽殿の軒下の装飾も見てくれ、素晴らしいぜ
それがこいつ
Photo_9
よく見ると「象」だぜ、、牙があって、鼻長い。
江戸期には象の見世物小屋があったと言うから
こいつは満更、嘘ではないな、、職人の心意気が感じられるぜ
*****
次にお見せするのは、、こいつだ
Photo_10

何?って、白馬の「御神馬」、伝左甚五郎作
社殿の脇にあるが、、ここに何故あるのかというと
昔、社殿で祭事に使うために飼われていた白馬が2頭いて
社殿が火事になった時逃げたそうな
一頭は三保の松原の近くの三保神社に逃げたが
もう一頭は火事が収まり帰ってきたそうな、、
それが神馬になったという。
*****
俺はこいつに賽銭し神頼みしてきたぜ。。
今度の土日の競馬に勝つようにと。あははははは
ちょいと、、不敬か、、(笑)
これで、、浅間神社の話はお終い。

2015年2月11日 (水曜日)

駿河国総社の浅間神社に行って来たpartⅠ

神々を合祀することを「総社」と言い。三社を祀っている。
神部神社、浅間神社・・・え~と
静岡の浅間神社は「駿河国総社 浅間神社」と言うそうな
富士山信仰の浅間神社、浅間山信仰の浅間神社があるようで
ようで・・・・詳細はネットで調べてくれ。自分で
*****
まぁな、、こちらにその神社あり先勝祈願から
武士達が古くから寄進をして今にあるが
結構、火事で消失したりして昔の社殿は残っていないが
江戸時代になって徳川家康が手厚くこの神社を保護した事から
建築様式も煌びやかな社殿に生まれかわったと言う。
この神社の入り口は二つあり、
一方は「赤鳥居」もう一つは「石鳥居」があり
何れもそれぞれの神々が奉られている。
赤鳥居、。。それがこいつ
Photo
この鳥居をくぐると社殿があり祭祀が行われる
次に進むと古い石灯篭が建ちならび
古くは元和、元禄と文字が見える
それがこいつ
Photo_2
境内に多数の同じ石灯篭がある。奉納者の名前が
読み取れない
さらに進むと少彦名神社社殿がみえる
それがこいつ
Photo_3
で隣にさらに別の祭られる社殿がある
それがこいつ
Photo_4
これらは豪華絢爛な色に塗られているぜ
で、最後に富士信仰の浅間神社がある。。
それがこいつ
Photo_5
手前の渋い社殿は神楽殿で奥が浅間神社
Photo_6
奥の社殿の色彩がこんな風だ、、、
*****
しかし、、俺はこの写真を撮るまで「総社」として
見ていなかったよ、、子供の頃にここへ来ると
多くの神社が集まっていたが
何故?という疑問がわかなかった。
この神社は家康公が建立した物だと
す~~と思っていたが、由来を紐解くと
あらら~~(・_・)エッ....?だったよ
*****
まぁな、、この辺では「せんげんさま」として言われていたし
親しみありだが、こんなに多くの神様がいたとはね
あは~~だった。
ちなみに「少彦名(すくなひこな)神社」は学問の神様だとわかった
もっと郷土の事を知らないと恥かくぜ、、(^^;
*****
まだ画像あるから次回に続く・・・・

2015年2月10日 (火曜日)

弁当シリーズpart3

今月に入り、最初の弁当シリーズ
パート3になったようだが、
一挙!堂々公開!それがこいつ
Photo
2月2日○○シンハンバーグ、カボチャ煮物他

Photo_2
2月3日マグロみりん漬け焼、煮物他

Photo_3
2月4日オムスビ弁当、肉団子の甘酢他

Photo_4
2月6日マグロカレー炒め、ジャガ煮他

Photo_5
2月9日ソーセージ厚切り炒、カボチャ煮他
*****
全くさ~煮物のオンパレード、好き嫌いの激しい奴だぜ
豚肉や鶏肉、さらにブロッコリー等を入れるなに
野菜も生野菜は駄目、、けれども野菜を入れろとかさ
手を焼くぜ、、まぁ救われるのは同じ物でも
文句を言わないってのが良いぜ
「煮物は毎日同じ物でも構わない・・・・」か

2015年2月 9日 (月曜日)

またまた同じ手のもの他

先日の物は他所へお嫁に行きましたので
もう2点制作した。
一つは黒革の物で広口マチの物、
もう1点は同じパターンで濃いブルーの革
意外とこの濃いブルーの色がいいね~
*****
それがこいつ
Photo

先日の濃いブルーの方との違いはファスナの位置が反対
肩へ右掛けか左掛けかで、、取り付け違うのだが
こいつが何時も迷う。俺は左に掛ける時が多いので
今回のようにファスナストップが左になる。
*****
まぁな時と場合によっては右に掛けるときもあるから
この辺は適当に装着だな。
広マチの左の物は開口は広い。
ファスナをつけない代わりに磁石カシメボタンにした。
電子系のカードに近づけないようにしないとね。
まぁ、そんな所に影響が無い様に付けたぜ(^^;
*****

追伸:読者からの質問で革を縫った後の始末は?

革を縫い合わせた後の端の始末は作品の上部に
「ツマミ」という押さえ金具をつける。
こいつで糸のホツレや革が跳ねない用にするためだ
片面ツマミ、両面ツマミがあり、大小色々ある。
俺は3種類使用している。色はアンティーク、ブロンズ
ゴールド、シルバー等があるが俺は主にアンティークだ
そんな「ツマミ」それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_02_09_07_34
サイフ等の飾りツマミ金具はあまり使われていないぜ
*****
こいつでペンチなどでガッンと押さえて止める。
縫い合わせ厚身は最高7mmぐらいまでは押さえられる。
それ以外の厚みは俺の必殺技が炸裂するけどね
あはははははははは・・・秘密じゃ。

2015年2月 8日 (日曜日)

野鳥公園へ車でソロリソロリと

車で1時間足らずのところに野鳥公園がある。
この手のところは自然が大事だから
アクセスはと聞かれれば不便だと言うしかないぜ
整備されてはいるが訪れる人たちは
営業車の車ばかり、、、ここで昼を食べに来るのみ。
野鳥を観察とかの人たちは俺を除いて皆無だ
*****
調べてみると人気スポットではないが
近くにこう言う自然の観察場所があるから面白いぜ
ここへ行くまではそろ~りとな。。
野鳥が俺の車の爆音で逃げてしまうかもしれぬしさ(笑)
*****
施設は観察小屋1棟にトイレ、、、程度。
まだ、冬だからいるのは冬鳥ぐらいか
看板にはオシドリも来るというから期待したが
今回はカモの親子他だった
それがこいつ
Photo_2
カモとマガモ、カルガモはそれぞれ形態違うし
色とかも違うが、調べた結果、こいつは「カモ」だと思う

Photo_3
尻を出して餌をとる風景だ、1匹は潜行したしたようだ
餌は豊富にあるのかわからぬが、少なくとも
この3匹のカモに充分あるだろうね。
*****
オマケ
ここに見張り隊がいるぜ(笑)
何処からか集っまったのか、捨てられたのか
誰かが餌をやっているらしくて餌場あり
地べたにのんびりと日長一日を過ごしているようだぜ
それがこいつ
Photo_4
こいつは子分だろなぁ~この目線の先に
Photo_5
こいつがいたぜ、、これが見張り隊の親分だ!
まぁ俺が勝手に思っただけだが
こちは上のと違って近くによってもふてぶてしい。
1m近くに寄って撮影した。
*****
まぁな、、のんびりとしている猫だが
と時折、、ふっと目が開くと凄みあるぜ
それがこいつ
Photo_6
*****
車でぎゅぃ~~んとここまで運転してきたが
日長一日を堪能したぜ、、
またな~

2015年2月 7日 (土曜日)

小焼けのショー

2月2日は太陽の沈む位置に薄雲があり
思うように夕日を取れなかった。
あぁ~残念だぁ~と思ったぜ
ところが諦め切れずに太陽が沈んだと思われる地点を眺めていたら
w(゚o゚)wおおおおすげぇ~ぜ、見た。
小焼けの出来上がる現象、それがこいつ
Photo_2

Photo_6


Photo_7

まるで太陽が昇るが如く、薄雲に反射して見えたぜ
*****
こんなチャンスは無いな偶然の産物だと思うよ。
全く、大気のイタズラは悪い時もあるけれども
こんな美味しい物も有るって事に感謝だぜ。

2015年2月 6日 (金曜日)

とりあえず制作してみた

先日購入の革で試作してみた。
ショルダーバッグ2点、それがこいつ
Photo
光源の加減で少し、くすんで見えるが
一昨日の革と同じだ
*****
大きさは縦が25cm、横が20cm、マチ3cm
サイドポケットは縦20cm、横が15cmで片側マチ2cmフをつけた。
上部とポケットに4号ファスナーを取り付けた。
ポシェットに近いショルダーバッグの仕様にしたぜ
ベルト幅は1.5cmとした。長さは110cm~120cm
*****
使い勝手はわからぬ。多分良いだろう。
小旅行の手荷物程度の大きさだからと思う。
裏地はつけていない、、まぁ何時もの俺のやり方だからな

2015年2月 5日 (木曜日)

俺はあの○○ングのインスタントがさ

好きだったのにね、、惜しかったな。
今は販売していないしさ、早く開始してくれないかな
ネット上では販売しているようでプレミアがついているそうな
そこまでして食べたくないぜ(笑)
*****
また、探す事になる食べ物。。。インスタント系
固定させるのに大変なのだ。
大分前のインスタント焼ソバは袋麺が多かったが
こ20年前から容器系が出てきて、これが主流に
*****
以前の袋麺の焼ソバはフライパンに湯を沸かして麺をいれ
煮立てながらフライパンで焼く格好だから
意外と美味しいが調理をしなければならぬ。
ところが、容器の物は熱湯を入れて3分で湯を切り
味付けするタイプだから、焼ソバではない。
でも定義として位置づけたいのだろうか各メーカー
*****
袋麺の焼ソバは学生の頃の食堂街で
中華料理屋があり、そこで食べた焼ソバが
麺をゆでてからフライパンに空けて炒めた物を
客の前へ出していたから、焼ソバに違いない。
*****
しかし、残念だな、、○○ングの焼ソバ
一応、候補として○るちゃんとか○ちゃんとか○○ヨーとかさ
色々あるけれども、何れも似たり寄ったりさ
まぁでも買って食べ比べるのも良しさ
そんな容器の焼ソバを試食したぜ、それがこいつ
Photo_2
左のほうれん草は胡麻和え、、弁当の残り物さ
この焼ソバにはマヨネーズがついていて
封を切ると出口が細くなっており
このように掛けられるようになっているようだ
*****
まぁな、、インスタントもこの位が限度だな
あとは似たり寄ったりの乾燥キャベツに、海苔とソース
味付けも似てるから、どれを食べても殆ど同じだぜ
ソースインスタント焼ソバ。
でも、味が慣れているせいか○○ングの奴が好きだな。
*****
ちなみに、、俺は常食として食べないぜ
非常食だ、、ツレの弁当のおかずがあまり残らない時や
今日はちょいと遠出するからと早めの食事に
インスタント食品は重宝だからな、、
でも、常備するに便利なものだぜ、インスタント系はさ。

2015年2月 4日 (水曜日)

気にもしない事が

今でこそ町中に氾濫しているが
昔はその名前ですら何?のストラップ
普段は気にしていない事だが、、
俺の携帯電話の「ストラップ」が無い無い無い
そんなに大袈裟に言うなか。。言うには理由がある。
*****
それは金具が24Kゴールドでその本体は
珍しいトンボ玉の「天珠・・・てんじゅ」と言うもの
これを購入して、宝石屋さんで注文し制作したもの
当時は、サイフの中身が潤っていたからね
ストラップと言えども高価だぜ。○万円した。
*****
しかし、何故こんなところにさ?あったのさ。
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_02_04_07_33
それは突然だったぜ、近くのゴミ置き場へ
ゴミを置いてきて、その帰り道に
マンホールにつまづくのを回避するために目をやったら
あれ????紛失した物が見えたのさ、神々しかったぜ
*****
その実物。。。それがこいつ
Photo

チベット高原で産出されたメノウを加工したもの
それが「天珠」と言うが、、別名ジービーズとも言う。
ただ、俺のもっているこいつは本物かと言えば本物
ただし、近年作られた物だと思う。
*****
贋物はガラスやプラスティックなどで作られ
重量感が違う。
まぁ話はこれだけにしてと、。。。(笑)
そう、これが側溝のマンフォールの蓋に
玉だけが神々しく(俺にとって)ハマってた。
ひぁ~~嬉しかったぜ。。。
良くぞこんなところに見つかりもしないであったな。
*****
ゴミ出しの神様~~ありがとう

\(^o^)/

しかし、、、もう作れないなストラップ
金相場高くなったさ、、当時はg当たり1200円の頃
今、同じ物を作れば万を超して十の位だぜ
*****
その時の勢いのあったフトコロ具合を
思いだす切欠になっちまったな
反面、悲しいぜ

2015年2月 3日 (火曜日)

春カラーの革を購入してきたぜ

もう2月だね~。
頼んでおいた革3枚を購入したぜ
春だからなぁ~色も艶やかなピンク色の革
それから濃いブルー色の革、それから黒革。
これでやっと春らしい色が揃った。
*****
それがこいつ
Photo
ピンクは寒桜の花の色のように鮮やかだね~
ブルーの方は月明かりに照らされる太平洋の色
黒はまだ夜が明けぬ未明の色。
さてと~色のある革は2点ともショルダーで試作してみよう。
*****
きっと良い物が出来そうだ。
1月の作業場の寒さったら深々冷えて
マシーン3号も調子いまひとつだったが
こちら太平洋岸は暖かさが緩んできつつあるぜ
しかし、北の地方はまだだね。
早く、緩む事を祈るぜ

2015年2月 2日 (月曜日)

この辺のラーメン屋、普通の具材だが

昔からのラーメン屋は麺類にナルトが付き物
ところが、この頃の兄ちゃん達の新しいラーメン屋は
モヤシが定番のようだ
それはそれで良いのだが
*****
だが、、、俺はどうも新しいラーメン屋のスタイルが好きでない
何だだろうね~懲りすぎてるかもしれぬ。
ラーメンの定番の具材は「チャーシュー」「ナルト」「ネギ」「海苔」
それ以外にほうれん草等の青物か
*****
やたらと凝るのも良いけれども
俺はあまり口に合わぬ。第一高すぎ~~
ラーメン一杯1000円かい!
まったくさ、、、
チャーシューに凝ってますとか出汁に凝ってるとかさ
だいたい、、煮干の出汁ってさ、、腹の苦味部分取れよな
だから、濁るのだ、、それに生臭い。
スープの色は透き通っていて、細麺だぜ
*****
とまぁ~話はそれまして、、
あくまでも個人的意見だから、、スルーしてくれ
話は変わるがその「ナルト」こいつがさ、、一番好き
チャーシューよりもネギよりも
これぞラーメンと感じる。
だからインスタントラーメンにも当然入れるぜ
それがこいつ
Photo_6

ちと、今風の海苔の載せ方したがな(笑)
ひらひらと( ゚Д゚)y─┛~~
ナルトは美味しいね~と感じるの俺だけかな(^^;

2015年2月 1日 (日曜日)

雲ひとつ無い時の「小焼け」

先日、雲があるときの「小焼け」の画像を披露したが
今度は雲ひとつ無い「小焼け」も披露する。
1月31日の「小焼け」ショーの始まりさ
それがこいつ
Photo
①日没5分後

Photo_2
②日没7分後
空が暗くなりつつあり、、と思っていたら・・・・

Photo_3
③日没9分後
空が急にぱぁ~!と明るくなったぜ、こいつが「小焼け」?
ところがその後、空が急に暗くなったぜ、、
*****
つでにオマケ、薄雲の中の飛行機雲
一昨日、空を眺めていたら上空から
灰色の雲から一筋の雲が一直線に走る。
今度はUFOではないとわかったぜ(笑)
それがこいつ
Photo_5
こいつも結構興味深い、、中々撮れないな
ほんと、、面白いね~空はさ

じゃぁまたなぁ~~(○゜ε゜○)ノ~~

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »