« 駿河国総社の浅間神社に行って来たpartⅠ | トップページ | 今度は東の空に »

2015年2月12日 (木曜日)

駿河国総社の浅間神社に行って来たpartⅡ

富士山信仰ですからね~浅間神社ってのは
だから、昨日は天気が良くてね
富士山がくっきりと、ちょいと場所は違うが
小高いビルの上から撮影した物
それがこいつ
Photo_7
この画像の左側の方向に浅間神社があるぜ
*****
浅間神社は「せんげんじんじゃ」古くは「あさまじんじゃ」と言われ
浅間とは「火口」の事らしい、詳細は自分で調べてくれ
で、話はもどるが、、、この浅間神社は「おせんげんさん」とも言われ
庶民に古くから親しみ込めて言われていた。
毎年、4月に二十日祭という大きな神事の祭りがあり
稚児行列や市内を御練台が回り神事を祝っている。
*****
社は火事などで消失してから
徳川の時代になって新たに造営された
その面影に神楽殿には葵紋が取り付けられている
それがこいつ
Photo_8
徳川家が代々にわたり造詣が深い名残でもあるな
*****
この神楽殿の軒下の装飾も見てくれ、素晴らしいぜ
それがこいつ
Photo_9
よく見ると「象」だぜ、、牙があって、鼻長い。
江戸期には象の見世物小屋があったと言うから
こいつは満更、嘘ではないな、、職人の心意気が感じられるぜ
*****
次にお見せするのは、、こいつだ
Photo_10

何?って、白馬の「御神馬」、伝左甚五郎作
社殿の脇にあるが、、ここに何故あるのかというと
昔、社殿で祭事に使うために飼われていた白馬が2頭いて
社殿が火事になった時逃げたそうな
一頭は三保の松原の近くの三保神社に逃げたが
もう一頭は火事が収まり帰ってきたそうな、、
それが神馬になったという。
*****
俺はこいつに賽銭し神頼みしてきたぜ。。
今度の土日の競馬に勝つようにと。あははははは
ちょいと、、不敬か、、(笑)
これで、、浅間神社の話はお終い。

« 駿河国総社の浅間神社に行って来たpartⅠ | トップページ | 今度は東の空に »

他いろいろな話さ・・・」カテゴリの記事

コメント

おはようです~!

なるほど~!
って感じです~!

当るといいね~!
御利益あるかな???(笑)

んじゃ!
またね~!

>マビ爺ちゃん
長野県と群馬県だったか県境に浅間山がある
ここも対称して浅間神社があるようだが
ここは「あさまじんじゃ」と言うそうな

富士山信仰も浅間山信仰も
火山の活動が治まる様にの願いだと思う。
同時期に出来たかどうかは知らぬが
かなり古い信仰神社と思うよ。

ご利益あって大儲けしたら、オマール釣行くよ(笑)
まぁ不敬だからな~~大損かもな

競馬に勝つようにお賽銭上げたのですか?
プフッと思わず噴き出しましたよ。

軒下の彫り物、すごい手の込みよう、すごいですね。
怖そうな象さんです。

富士山、やっぱりあんなに高いんですね。
絵葉書のような写真です。ありがとう!

>sala-bowlさん

今日のブログに追記しておいたが
「木鼻」(きばな)と言うそうで梁の先端に装飾したもの
初めて聞いた言葉だった。それも知人の一言「木鼻」

またこれで神社仏閣の梁にも注視できる気持ちが
芽生えてきたよ

今週は勝ちますよ~競馬(笑)
先週はもっていかれたからな~
少ない小遣いからの公営の賭け事だから
健全な物だよ。
預金通帳からの直引きの買い物だから
通帳に残金なければ出来ないしさ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 駿河国総社の浅間神社に行って来たpartⅠ | トップページ | 今度は東の空に »