« 駿河国総社の浅間神社に行って来たpartⅡ | トップページ | 革小物、7点 »

2015年2月13日 (金曜日)

今度は東の空に

夕日が落ちて西の空には金星が輝いているが
東の空には「木星」が輝いているぜ
俺も気が付かなかったよ、、、ツレが東の空を見て
あれ!金星?と聞かれたが金星は西の空だよと答えた。
しかし、あの輝く星は北極星にしては黄色いし
緯度も違うしさ、、、何だろうなと調べたら
あららら~~木星だとさ。
*****
いまの時期なら見えるぜ東の空の30度上方に
ちょいと黄色ががって輝く星。。それが木星だ
それがこいつ
Photo
って、、、さ、、金星とかわらんか、、、(笑)
ちなみに過去に撮った金星と水星も再度披露する
それがこいつ
Photo_2
木星は東の空だから暗黒の空だが、
金星・水星は太陽が沈んだ直後に現れるから
この点が違うね。
*****
いあ~いろいろ今年は星が楽しめるね~
これも一眼デジカメのお陰だぜ。( ゚Д゚)y─┛~~
冬の空は空気が比較的に澄んでいるから
これらの星空が見えるが
その他の時期は山の中でないと良く見えない。
それは明かりのせいだ。。。
*****
俺の小さい頃は街中でも星がはっきりと見えた。
不夜城に明かりが何時も灯されているし
強力な光が放つ光線が目に入るからね~
それが地上を照らして反射して、、見えにくい。
だから、天文を見る人たちは山中深く入り
撮影をしているようだ。。俺はそんな事しないけどね
まぁ~これも仕方が無いぜ
*****
追伸:昨日の浅間神社の神楽殿軒下の作り物の
   正式の名称がわかったぜ
   「木鼻」といい、元々は木の端のこと、、
   柱に座る横に突き出た梁を装飾した事から始る。
   色々な種類があるようで、獏、獅子、象などの動物系や
   植物系、自然物系などがあるようだ。。
   詳細は自分で調べてくれ。
   

« 駿河国総社の浅間神社に行って来たpartⅡ | トップページ | 革小物、7点 »

空の話」カテゴリの記事

コメント

おはようです~!

いやぁこれほどまでに~!
使用してくれてるとは~!
嬉しいです~!

これからも素敵な写真を~!
期待してますよ~!

んじゃ!

>マビ爺ちゃん
そうだよ、、欲しいから嘆いていたのさ。
毎日、撮っていると1年で最低でも2000枚撮るね
もう、今だって8GBのメモリー半分使用している。
今年に入ってからだよ、、まぁ画像編集して消去しても
上書き撮影しないし、画質悪くなるからな。

それに良いカメラだとバチバチと撮りたくなる(笑)
この頃、一つ覚えた。望遠レンズの使い方。
意外と望遠でこのカメラは近接できるね。
限度あるけれどもね。。
今度、それを撮ったやつを披露するぜ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 駿河国総社の浅間神社に行って来たpartⅡ | トップページ | 革小物、7点 »