« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火曜日)

1ヶ月遅れのひな祭り他

こちらでは1ヶ月遅れの旧暦日に
ひな祭りを4月3日に行う。
スーパー等でも雛菓子、雛餅などが入り口に飾られて
結構に購入する人たちが多い。
*****
お盆を新盆か旧盆に儀式を行うものと同じだと思う
新しい家だからとかでもないな
親からの伝えだからさ
その人たちは不思議とは思わない。
*****
世の中、「お盆休み」と言えば旧暦の8月を指すよね
それと同じだな、、、新盆と旧盆と分けるのもさ
まぁいずれにしても、当地は旧暦ひな祭りを行うぜ
というわけで、、3月3日のひな祭りの画像だけど
テストを兼ねて?と、それがこいつ
Photo
どうでしょうか、、、
*****
さて話が変わりますが
読者諸君の中でブログ中の画像を
もう少し大きくならないかの依頼でテストしてみた。。
ブログの画像の上をダブルクリックすると
この画像が大きくなる。
今までは画像処理を縮小して、ファイル等に
仕舞うために小さめに縮小してきた。
*****
まぁ理由があるのだが、、ファイル画像を小さくして
ブログを出来るだけ軽くしたいが理由だ。
毎日アップだから、画像を大きくすると
その分、使用量を使うからだ、、
*****
それとパソコン能力もある。
画像保存も外部保存すればよいのだが
直ぐに出したいから、パソコン上に保存してある。
故に小さくしてあるのさ。。オリジナルはSDカードにあるから
今回のように画像処理できるのさ
昨日の月も、、、それがこいつ
Photo_2
この前の富士山も、、、それがこいつ
Photo_3

ちなみにオリジナル画像から
ひな祭りは15%縮小、この月は30%縮小
富士山は20%縮小
*****
こんな事言ってもPCなどをいじっている奴しか
わからんな、、、多分。(笑)
景色とかは、、出来るようにしておく。
他の作業系は今までどおりだ、、
ちょい、、差し障りがある。。

2015年3月30日 (月曜日)

新月から5日目の月。。。

久しぶりに月を撮影した。
この日は雲もなく空が澄んでいたので
月が綺麗に取れたよ。
*****
ちなみに題材の
新月とは夜空に月が輝いていない日
それから3日経つと三日月出てくる。
さらに五日目の月。。。それがこいつ
Photo
画像は250mmで撮影した。
夜空が澄んでいたので月のクレータまで見えたぜ
*****
ちょい、月の上部の輪郭が凸凹しているが
これは撮影時のボケではなくて
月のクレーターだ。。。
いあ~初めてだった、、こんなに月のクレーターが見えたのはさ
コンパクトカメラではこんなの撮れんな

2015年3月29日 (日曜日)

今日の弁当シリーズpart7② さらに今日も続く

昨日公開した分は3月17日の分、
何故か毎日撮影しているようでしてないな
朝は忙しいのでちょいの間の余裕があるときのみ
撮影するのでして、、、今までも撮り忘があるぜ
*****
まぁな、、俺もそんなに暇人でないぜ
朝の忙しさ。。。主夫はいろいろあるのさ(笑)
さてと~能書きはここまで
昨日の続きを一挙公開!それがこいつ
Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13

最後の奴は時間がなくて調理台でパチリさ。。(笑)
たまに、弁当包みと一緒の物があるが
子の時は時間があると思ってよいぜ
*****
まぁそんなかんなんで、この次を乞うご期待!
してないってか。。まぁ俺のブログだからな
見たくない奴はスルーしてくれ

2015年3月28日 (土曜日)

今日の弁当シリーズpart7① しばらく忘れてた(笑)

いあ~忘れてた、、、今日の弁当シリーズ。
御期待している読者諸君もいるよだからな
たまにはさ。。。俺の革作りの話題も飽きてきたし
さてと~一挙公開!なんていうけれども
三月の初めいらいだから、、結構あるぜ
だから、今日の明日で、披露する。
*****
それ~~と、、それがこいつ
Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4

Photo_5


Photo_6

以上!明日に続く・・・・
*****
とまぁ~なんやかんやと作り続けていますがね。
色々とね、、、嫌な時も歩けれども
それはそれで何とか作る。
まぁ~そんな弁当の時を読者諸君は読み取ってくれ(笑)

2015年3月27日 (金曜日)

さらに続きまして~改心の作品。

続けて珍作だの迷作だのと作りまして。。。
次は、、改心しまして。、、こころ改めるの方の
いえいえ、、まだ会心の作はまだですぜ(笑)
たまにはマトモな物、、まぁ俺は常に「まとも」だがな
*****
人はそうと思ってないらしいがさ
人の真似して何があるかって言うと
昔、我が家の長老の婆様が言っていた。。
「真似乞食」と言う言葉よく聴いていたなぁ~
まぁ「乞食」は差別用語になるのか?お許しを。
*****
で、本題に移ろう。ちょい真面目に制作した。
それがこいつ
Photo_2
縦長トートバッグだぜ
こいつは縦が32cm×横が25cm、マチが7cm
 *え~と、、計り方は最大を意味してるぜ、何時もながら
*****
赤茶ダメージ革を使用しているから
表面に傷があると言わないようにな(笑)
予め、、、言っておく。
この革は以前にも同様の色違いで取得していたが
今回、購入したのは扱いやすいからだ、、
*****
さてと、、色が気になるが
明かりの関係で赤茶に見えるが、、
先の珍作の縦長のショルダーの革と同じだから
見ようにより、、色は変わるぜ
*****
続きまして、、、ベルトの制作
こいつは親友の○○の為に作り上げたもの
それがこいつ
Photo

このベルトを作る時、、、何故か乗りに乗って
調子がさ、、、(^^;
時間的には1時間でおおよそを仕上げた。
仕上げはもう少し掛かるけどな・。。
*****
しかし、親友は昔、細かったのにと・・・・
確かジーンズは27インチ(およそ68cm)だったのに
今回制作したベルトは37インチだぜ・・・・およそ93cmじゃ
月日は変わり巡り、こうも変貌するとは
で思ったぜ、ベルト穴の下に長さを電気ペンで記入。
*****
先端の穴は103cmじゃ。。ついでに穴を7個開けた。
普通は5個だがな、、、願いをこめて
長生きしてもらうためにさ、、、、ダイエットしてくれ~~だよ。
親友は俺の「シンクタンク」だからな。

2015年3月26日 (木曜日)

春の迷作・・・・・黒シボ牛革のトートバッグ

久しぶりに会った親友の妹
昔は可愛いかったのに。。。昔はだった(笑)
苦労したような顔に驚いたぜ。。
で、話の流れの中で俺の持っている横トートの物が
欲しいとの頂戴コールにおいおい!材料代掛かるのですが・・
*****
更に色を指定されたが無いからと
この黒シボ牛革でと言ったら、、えぇ~~???だって
ばっきゃろ~~!頂戴?下さいなんでしょ?
文句いわせんぞ。まったく。。まぁ愛嬌のある妹だから
許してあげよう!
で、色々俺は能書きを垂れて・・・無理やり黒色に納得させて
*****
幅40cm、高さ28cmマチ10cmのトートバッグ
黒革シボ入り、厚みは1.6mm、ヌメ革だ
俺の場合は殆どの革はヌメ革が多い。
それは加工しやすいからだ。
マシーン3号があればこその話だがな
それとマシーン4号も影の功労者だ。
*****
マシーン4号というのは革漉き機のことだ。
こいつが無いと縫いやすい厚みまでならぬ。
プロの方々はこいつがなければ
仕事にならんな。。
*****
さて、、本題だ。迷作を披露するぜ、それがこいつ
Photo
まぁ端材利用だからと言っておいたのに
持って行ったら、、見てふぅ~~ん?へぇ~!
ここが曲がってるでございのと
A4入るの?でございのと五月蝿いぜ
*****
A4は横が29.7cmだからな充分さ
全く、昔の面影ありで、、楽しい奴さ
以前にも俺の作品を上げちゃったからな、こいつに
俺の作品は普通に無いデザインだから欲しいってさ
そう言われるとさ愛嬌があるこいつには負けるぜ(笑)

2015年3月25日 (水曜日)

春の珍作・・・・・縦長のショルダー

こいつは長いぜ、、縦長のしかも幅狭の、、
女性の手が入るぐらいだぜ、、野郎は俺ぐらいだ
ゴッツイ手は無理だ。俺の手は小さいからさ、
俺の手が入れば女性の手も入るって寸法だ。
*****
先日の革、黒と茶色を購入したのだが
黒は先に発表したが茶色の方が今回だ
ちょい明るい茶色だが少しダメージしてある。
昔、この手でライトブルーの革を入手したことがあり
それ以来入手できなかった。
こいつを手にした時はその革を思いだした次第。
*****
さて、、能書きはこれまでにしてと~
披露するぜ。それがこいつ
Photo_8
大きさは縦32cm横15cmマチ5cm

Photo_9
内側にスマホ、アイフォンが入る袋あり
止め具はバネホックにした、、マグネットだと
電子機器やカード磁気が故障するのからだ
*****
縦長だから、ワイン1本はいるぜ
花見にいかがぁ~~!!
野郎が使うにはこれぐらいしか用途がないぜ(笑)
さてと~どんな方がこのショルダーバックを所望するのだろうか
楽しみなショルダーバッグでもある。
*****
追伸:緑の長サイフを作り、依頼者に持っていった
    と話をしたが、それからシバラク運気があったからと
    もう1点の依頼が来たぜ笑えた~それがこいつ
Photo_10
革の色は同じだが、止め具のホックとカシメの色を変えてある。
まったく同じではな、、、芸が無いぜ、
それに運気の強い物同士ではさ、、喧嘩するからな(笑)
まぁそんな事は無いけどさ、、、あははははっは

2015年3月24日 (火曜日)

じゃじゃあ~~ん、、おやっ?

しかし、このところの陽気で体がいま一つ
この気候変動についていけぬぜ
あさぼらけ~~なんてさ。。季語はわからぬが
朝方の白々とした夜明けに
おや?トイレじゃ、(笑)
*****
何故かこの時刻になると行きたくなる。
さぁ~起きろの合図だぜ(^^;
この頃やっと朝の寒さも無くなり
起きるのも億劫だったのが薄れてきた。
えいやぁ~と気合で起きていたのが1ヶ月前だったが
難なく起きられるってことは段々と暖くなって来たことだな。
まぁでも、、今日みたいに花冷え?
どころか底冷えではなぁ~と言いつつも起きられるぜ
*****
昨日、サクラの開花がここ当地でも宣言されたが
おや?と思うかもな。サクラって寒桜が咲いているから
開花かよ~まぁこれには理由がありまして
「ソメイヨシノ」種のサクラが5輪咲いたら開花と言うらしい
まぁな、、咲いたからと行ってもまた逆戻りもあるしさ
これが難しいらしいぜ、、気温にかなり左右されると言うから
*****
先日、某所で枝垂桜の満開状態があり
こいつはソメイヨシノでないが綺麗じゃた。。
おや?サクラ咲いているじゃんか~
じゃじゃじゃん~な話。。それがこいつ
Photo_4
拡大すると、、それがこいつ
Photo_5
綺麗だったぜ
*****
続きまして、、、白もくれんが満開!それがこいつ
Photo_6
さらに続いて、、、生垣の黄色の花が満開、、
名前がわからぬ花、、それがこいつ
Photo_7
今度、調べてくるね、、、この花を。
やっぱり、、、昔、亡友人がさ言ってたのを思い出すぜ
「春の色は白、ピンク、黄色が主体だよ○○君」と
言っていたなと春になるとさ、、、何時も彼の口癖だった。
*****
これから色々な花が咲き乱れるね~
さぁ~花撮り爺になるぜ!(笑)

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2015年3月23日 (月曜日)

続きまして~変形ショルダーバッグ

先日購入の革、、黒のヌメ革、シボ入り
厚みが3mmあり、かなりのボリュウム感がある。
革を1枚購入するから、良いところも悪しきな部位もありで
上手くこの悪しきな部位を使えれば最高さ。
*****
今回の作品はこういった部位を使っているぜ
さて、こいつをどう料理しようかと思案したところ
第一弾はこいつに決めた。
それがこいつ
Photo
遠目で判らぬから、拡大で、、それがこいつ
Photo_2
どうでしょうか。
大きさは長サイフと携帯、スマホ、アイフォンも入る程度
マチ幅は3cmぐらいだが革が柔らかいので
そんなに幅せまい感がないぜ
*****
革の厚みがあるから重いが
ショルダー掛けすれば、そんなには感じない。
バランスの問題だと思うぜ
さてと~こいつは誰の手に渡るのか
ワクワクするぜ。。。。(*^.^*)
出会いは大切だからな。

2015年3月22日 (日曜日)

ライトブルーのショルダーバッグ

一つ消え、二つ消えと
ショルダーバッグを作れば消える
この前のと言われてもさ、、適当にサイズを決めて作るから
忘れているのも多い。それが俺の作品さ
*****
まぁ今のところ同じ物を制作しているから
色以外はほぼ同じではあるが
少しずつ形等に変化をもたらしているぜ
だから似たものではあるが相違あり。
さてと、、今回も今までと同じ形態の物
それがこいつ
Photo
今回のマチ幅は8cm、横幅23cm高さ25cm
サイドポケのファスナは20cm。。ちょいマチあり。
ベルトの長さは115cm。
*****
話は変わるが
昨日、革を購入してきた。。
ショップに取り置きの革があと4枚あり
そのうちの2枚を購入してきた。。
去年12月から今月まで合計で10枚を購入してきたが
まだ、あと2枚残ってる。。。
ショップの店長の目が光っているからなぁ~
「早く購入してくれ~」な顔だ(笑)
*****
でも、考えてみ見ろよ
俺は殆ど1枚革購入だぜ、、、他の奴等は半分にしてくれとか
三分の一とかさ、、そんな無理して販売している。
俺はさ、、そのカットされた革がイヤダ。
残り物に福はなしさ、、、
だって、購入者は良い物の方しか購入せぬからな
しかも値段は単位で売ってるからな。。自然のこり品質がわるい。
だから、俺はできるだけ1枚にしている。
となると、、、購入金額もかさむってことさ
*****
今年はこの2枚で終わりにしようと思っているが
ショップの売り出しに。。。目が引かれ
また、増えてしまうのだ。
こいつが非常に困る癖だぜ、(笑)
俺の革はほとんどがヌメ革で芯通しの染が多い
もうこれっきりと思っていても・・・・気運高まり
購入の破滅へと進んでしまうう困った話さ(*≧m≦*)
それが俺の活力の源になっているのだがな

2015年3月21日 (土曜日)

運気が上がる?

運気が上がるからと緑色の長サイフを頼まれた。
おいおい、本当か?
依頼者曰く、風水で緑の色は金運を高めると言う。
そこで、、緑色の長サイフを制作した次第。
それがこいつ
Photo
まぁ、俺もいろいろ作るが、占いからの色で作れは
今回だけではない。
*****
今年は赤が私の色といわれて制作したし
今年は黄色、、、と他の方も
で、今回は緑じゃ、、、色々と色をそろえてあるが
緑系なら何でも良いそうだから
モスグリーンがあったので制作に至った。
*****
まぁ普通の長サイフだよ、、
こいつを依頼者に持って行った所、、
俺の見ている前で依頼者に運が迷い込んだぜ
偶然か?
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
依頼者の作る作品が売れて、この緑のサイフに吸い込まれたぜ
*****
あららららら?だよ、、
依頼者に早速、作ってくれてありがとうと
感謝をされた次第、、
あはあはあは、、な日だったぜ

2015年3月20日 (金曜日)

童謡って、、うろおぼえ

昔聞いた童謡って、、結構に俺はうろ覚えで
メロディーは覚えていても
完全なる歌詞は覚えていない。。。
その歌詞で「北原白秋作詞、中山晋平作曲」の
『あめふり』・・・・題名もうろ覚えだったから
ネットで調べたぜ、、
*****
ここで披露すると著作権に抵触するかな?
まぁ歌うわけでもないし個人の楽しみってことで
許してくれ~~!!
さて、歌詞の中で1番の「あめあめふれふれ かあさんが・・・」以降
「じゃのめで おむかい うれしいな~♪」
覚えていたが、、2番目がさ、、はて?さて?だ
で、調べた結果「かけましょかばんを かあさんの・・・」だった
あれ?「あらあらあのこは ずぶぬれだ・・・・」は何処と思っていたら
3番目の歌詞でした、、
*****
もっとあるぜ、、いい加減覚えていた物がさ
まぁでも、俺は音楽があまり好きではないから
歌詞もうろ覚えもよいところだ。
訂正にはいつもツレの存在があり何時も
注意をされる。。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
*****
話は題と違うが、、和傘の話をしよう。
じゃのめ・・・・和傘(番傘)の事だが知らない方多いな
俺の小さい頃でさえもよ洋傘
ところが昔の実家にその番傘あってね
さした事があったよ、、油紙で作られた
独特の香りがさ、、懐かしいね
*****
じゃのめ傘ってもあまり知らないだろうな。
妖怪の番傘が有名だがな
それと切手の趣味週間の「あまがさ」にもあるし
日本舞踊とか歌舞伎のシーンでしか見られんな
まぁこんなふうな物としてみてくれ、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_03_18_08_32
題名と離れてはいるが、イメージがな、、、あはははは
*****
俺のじゃのめ傘のイメージと言えば破れ傘。。。。。。
時代劇の辻斬りにあう商家の旦那が傘と一緒に切られるやつ
あのシーンで透明のビニールの傘だったら
斬られる事がないぜ(笑)
*****
今ではじゃのめ傘は高級品だぜ、大体、一本一本傘の骨は
竹なんだぜ、、高級ヘラブナ竹竿に匹敵する。
細くてしなやかな竹は昔から使っていたが
用途が限られてきているね。
*****
小さい頃差した記憶では「パラパラと雨音がさ・・」してた。
今時の傘ではこんな情緒のある音はしないぜ
まぁな、、失われていく日本の情緒だぜ、、
歌詞は記憶に残るが、その情景は失われていくぜ
まぁな、、仕方が無い話だぜ、、便利な世の中だからな

2015年3月19日 (木曜日)

野鳥観察的な心part3,今回は川辺の野鳥達

昨日のサイクリングの話の続きだが
行く目的がもう一つあって、、野鳥を撮りに行った。
カワセミを撮りたかったのだ。
その川の奥に行くと「カワセミ」がいると言う。
で、、、用意万端用意をして行った。
カワセミ。。。。いました。撮ろうと思ってカワセミに向けて
あれ?いないぜ、、逃げてしまったよ~悲しいがさ
*****
で、そこでシバラク待っていたが、、来ない。
一度逃がした大魚は戻らぬな話さ。
気を取り直して、、、今度は得体の知れぬ鳥が、、、
じゃぁ~~ん!それがこいつ
Photo_3
おお、、、、ネッシー?見たいな、、動物が
こちらを、、向いて、、、いたぜ。。と思ったら
それがこいつ
Photo_4
白鷺(しらさぎ)でした、、、笑えるね。。デジカメのいたずらさ(笑)
ダイサギという名だが、、これよりちょい小さめの白鷺を
コサギと言う。他にもゴイサギ、アオサギもいるけれども
白鷺と呼ばれるのはダイサギとコサギのようだ。
*****
白鷺も羽ばたく姿は美しいね。
姫路城の別名が「白鷺城」とも言うから
こんな雅な姿をイメージをしたのだろうね。
昔の人は偉い!
*****
白鷺はこの川沿いにかなりいたぜ
さらに同じところに「川鵜」もいたよ。
黒いから見分けがつくね、、白鷺とさ(笑)
それがこいつ
Photo_5
ちょい遠いが左側に鵜が羽ばたいているのが見えるぜ
カラスと違いちょい色がこげ茶色だから見分けができるね
首も長いしさ、、
ちなみに、、白いのは「大カモメ」のようだ。
*****
野鳥の好きな方からみれば
こんなのと思うかも知れぬ。。珍しい野鳥を追うようだが
俺は近場しか行かぬから
日常的に見れる鳥しか写せないが
それはそれで日々の観察は楽しいぜ
カラスなんかさ。。面白いよ。。と言いつつも
「カワセミ」撮りたかったなぁ~~(笑)

2015年3月18日 (水曜日)

春うららの天気に自転車で遠乗りしたぜ

久しぶりにサイクリングに行って来た。
今回は野鳥を撮りが副でサイクリングが主
しかし、久しぶりだなぁ~5ヶ月ぶりかも。
行きはフォローな風で、風に押されてスイスイと、、
帰りがさ、、、きつくなるかなと思っていても
風に押されてのツーリングは気持ちがいいぜ
*****
前日に自転車を整備して・・・まぁ注油と車体を拭いただけ
タイヤもチェックして空気を入れた。
20kmばかり走ってきた。。読者諸君の中には
そんな距離はツーリングの範疇ではないと思うかも
*****
まぁでも距離は関係ないのだ、、、
サイクリングって距離で楽しむもあるけれど
風景を楽しみながらタラタラと行くのも良しさ
しかし、、久しぶりの自転車だからなぁ~
*****
帰宅後、尻が~~~いてぇ~~
やっぱり、チョイチョイ乗らねばと思ったぜ
俺の愛車、、それがこいつ
Photo

まだ健在だよ、、小径自転車だが走るぜ
今回は距離とか時間に制限なく
周りの風景とか野鳥も観察してきたからな楽しかったぜ
 *野鳥も撮ってきたから明日、カキコする。
ギュンギュンと走らせていくと川の土手に
アブラナが群生していた
それがこいつ
Photo_2
ひやぁ~~綺麗だね~アブラナもこんなに群生しているとね。
それから土手沿いをぐんぐんと走らせていくと
途中、川鵜、カモ、オオバンなどの水鳥がいた。
春のうららかな日にホェ~な、、気分になったよ。
*****
さらに進み、二手に分かれ道から左に走らせて
大きな石の公園「巨石の森公園」まで走らせた。
ここで弁当を食べてと、、日長一日をと思っていたが
俄かに風が吹いてきたので向かい風を恐れて
帰途に着いた次第。
*****
しかし、久しぶりの距離なので
足がもつれた。、、それと尻いたぁ~~。。
疲れたので途中の川の土手で一休みの珈琲ブレイクしたは良いが
一休み後、ゆっくりと帰宅の途に・・・・
と、、ここまでは良かったが
ぼけぇ~としていたぜ。。ほんと(笑)
*****
家の近くに来たら、、あれ?ツーリング手袋が無い
あの土手に忘れてきたと気が付き
また引き返したのが効いたぜ、、、
ダッシュしたからなぁ~~
それに近道したら泥道に入っちゃったしさ、、
転びそうになったしさ
自転車が泥だらけさ、
もう~~散々だよ。。。。。

2015年3月17日 (火曜日)

まったく言い訳をするなだぜ

ツレが会社で指導されて、、体重を今より
1.5kg減らせと言われ早2ヶ月。
体重が減ったかと言えば減らぬ。
まぁ俺は変わらずだが、、
医者からは5kg減らせと言われいている。
*****
お互い言われる事は「歳の相応に痩せろ」らしいが
その歳相応ってのがなぁ~
だいたい、、そのデータって昭和年間のデータだろ
今では栄養状態も違うからな、、、
早々、医者の言う事も聴いていられぬが
まぁ一理はあるぜ、、、
*****
俺は毎日、記録して、、、早10年だ。
その間にノートがただいま48冊になったぜ
毎日の事だから眠たい時もあるし、旅行もあるし
宴会や結婚式、葬儀の出席の会食あるしさ
この歳になると、、何もすることも無いからと
家に居ると何かしら食べているぜ
そんな俺のお腹はこんな風に、、笑えるぜ
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_03_16_00_24

もう、どうしようもない。意思が弱くなりつつ、、この頃だ。(笑)
*****
笑えるのはツレも一緒に増加している事だ
およそ今の俺の体重は約8年前の体重だ。
記録が物語るぜ
ちなみにツレの体重はと言うと、、同じく8年前だ
こりゃ~一生、ツレは俺の後についてくるのか?(笑)
*****
まぁでも良い事があるぜ、、
それまで、、60kg代の頃は風邪が引きやすく
1年に何回かあった。。
それと結構、長引いてさ
ところが現状の体重になってからは
風邪引きが少なくなり、引いても長引かないぜ
不思議な話さ、、言い訳したくないが
ちょい小太りの方が身体的に調子が良いのも事実だ。

2015年3月16日 (月曜日)

人気に応えて、、あはははは

このところの春ルンルン気分に
花見や散歩に何か欲しい、、
こんな時にはポシェットやショルダーバッグが必要だね
ご希望に応えて、、またまたショルダーバッグ2点制作
それがこいつ
Photo

黒と濃紺のショルダー
*****
濃紺の方はマチが12cmでサイズは幅23cm、縦25cm
黒の方は小ぶりで、、少し小さい。マチ幅5cm。
何れも上部にファスナーを取り付けてある。
また、ベルトは少し安直にしてある。
*****
まぁ手抜きは必要だ(笑)
長さは115cmで調整が出来ない。
この長さで充分だと思う。
ちょいお出かけするに、調整は必要がないと。。
まぁ俺の勝手な言い訳だがな(笑)

あははははははは

2015年3月15日 (日曜日)

久しぶりに小銭入れを15点

時には小銭を、、、
時には自転車の鍵を
またある時には飾りとして
いわゆる今流のチャームだ。。
*****
まぁ色々使い勝手があるだろうが
自由に使ってくれだぜ、、
それがこいつ
Photo
全部で15点、普通は端材で作るのだが
時には良い革でも作るぜ、、
端材だけでは黒や茶色ばかりで映えないからな
*****
中央のベージュや右端のイエロー、下部のピンクは
端材ではない。
まぁ取って見なけりゃ~わからぬな。。(笑)
大きさは殆ど5cm四方前後が多い。
この中でベージュだけがちょい大きめだ
チャームとして使うなら大きいものよりも
小さ目が良いかもな・・・・・・

2015年3月14日 (土曜日)

富士山風景、、、もう見慣れているかも知れぬが

久しぶりの晴れ間に富士山風景を撮りましたぜ
富士山の変わる風景をご覧あれ!!
さぁ~ショーの始まりさ、それがこいつ
Photo
駿河湾付近・・・いあぁ~いいねぇ~雲一つ無しさ
ぼやけているのは。。花粉だそうな

富士川から望む・・・・・ここまで雲が無いってのは珍しいぜ
ところが悲しい事に

Photo_3
富士宮市から望む
頂上の雲が気になるぜ・・と思っていたら

Photo_4
白糸の滝から望む・・・・うわぁ~雲が来たぜ
一瞬だよ、、5分もかからぬ速さ、そして・・・

Photo_5
朝霧高原から望む・・・駄目だこりゃ~
雲で頂上お隠れだよ(TdT)
*****
崩れているところが「大沢崩れ」と言う
富士山の大きな厄介な傷。。。。大きくなっちまったぜ
ここまで1時間程度だったが富士山に
もう雲がかかり、、、これ以降は富士山が見えなかった。
*****
山梨県側から撮りたかったが
時遅しだぜ、、雲でぜんぜん見えなかったよ、、
残念だぜ
この次は別方向で撮るぜ、、
*****
だが、俺は富士山ハンターではないからな
格好のポイントに行かないぜ、、
「逆さ富士」「ダイヤモンドリングの富士」「影富士」とかさ
もう、、富士山に関してはカレンダー等であふれてる。
有名何処はな。、、
*****
オマケの画像
富士山のもう一つの有名な物、、それがこいつ
Photo_6
小さくて見えないが、パラグライダーのメッカらしいぜ
今回は寒いのか、、一つのセールだったがな、、
まぁな、、、体験も出来るから興味のある奴は行ってみな。

2015年3月13日 (金曜日)

もう何十年も経つから繕いも必要。

先日、ひさしぶりに母親のつくりし毛糸の絨毯。
全て手編みだと、、ここで披露したが
よく見ると所々にホツレがある。。
一番は編みの部分が切れて
編みが消失、困ったが、直しましたぜ
*****
世の中手軽でいいね、毛糸が100均であるしさ
ちょい修理にはもってこいだぜ
ところが、、修理には編み棒が必要だと気がついた。
それが我が家には編み棒がない、、
困ったぜ、、ところが、、あは~~だった。。
あったあった。。代用品が
それがこいつ
Photo_2
箸だよ~代用品は。
昔、編み棒が無いときはピンでやるとかと
TV放送していたのを思い出した次第。
*****
で、修理したのさ
それがこいつ
Photo_3
ぱっくりと穴が大きくあいてね、、
そのままにしておくと、、パッチワークだから
毛糸が解けて行くからな、、早目の修理さ。
遠い、、母親の縫う姿の記憶をたどり
仕上げたさ、、それがこいつ
Photo_4
まぁへたくそな修理だから編みを知る読者諸君は
何処だとわかるだろう、、
目的は綺麗に編むではなくて、、
母親の編みの現状を保持の修理だから
別段、俺は気にしない。
他の箇所もあったので、ついでに修理しておいた。

2015年3月12日 (木曜日)

日本茶よりもコーラではあるが

色々と溜まって来た日本茶
こちらの葬儀のお返しにお茶が多い。
まして毎年、新茶の時期になると産地で
新茶を購入するのが我が家の定例だ。。。
*****
日本茶を飲まないくせに茶を買うなんてさ
まぁ仕方が無いのだ、、ツレの実家の母親が
毎年、新茶を楽しみにしているからな
ついでに我が家分として新茶、暮れのお茶を購入してと
それが今月の初旬まであった。。。新茶もさ(笑)
ツレも家ではあまり飲まぬから、、もっぱら珈琲党。
俺もコーラ党か珈琲党だから必然余ってくる。
*****
毎年、暮れになるとその余剰のお茶を
ツレの実家に持って行き、飲んでもらっていたが
去年は持ちそびれて我が家の物置に。
困った話だが、ところがだ今年に入って
ちょい喉がおかしくなり、、コーラの刺激が喉に来て
飲まない期間があった。。
*****
日本茶を飲む機会が多くなったのだ、、
朝の洗濯後に1~2杯、夕飯後のひと時に1~2杯
飲み続けていたところ、、
去年の新茶と溜まっていた引き出物のお茶がなくなり
やっと新年用の日本茶にたどり着いたぜ・・・あははは
あふ~だぜ
まぁまぁ( ・∀・)つ旦~~お茶でも、、茶爺でもないがな
*****
やっぱり、、去年の新茶より、引き出物のお茶より
新年用に購入のお茶は美味しいね~
それがこいつ
Photo
まぁでも、俺の日本茶の嗜好はこの3月で終わりだな多分
またコーラと珈琲に戻るのかも、、
*****
少々、飽きてきた感ありだからだ。
やっぱり飯にはコーラだぜ、、(笑)
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2015年3月11日 (水曜日)

もう3月、、春分に近づくと言うのに

さむぃうぃぃぃぃぃぃ。。な感じ。
北の大地はさらに荒れ狂っているようだ。
ここは温暖な地域なのに、
桜前線がそろそろだと言うのに
*****
昨日は寒かった。本当に。
体感温度はそれぞれの地域で差異あれどもだ
兎に角、寒い。。
北アルプスから雲、、、雪雲の端っこが
ここ当地にやってきたぜ
それがこいつ
Photo
寒いはずだよ、、これじゃぁな
こんな雲は真冬しか見られぬ。
そして、小焼けもどことなく、、、
寒空だ
*****
それもそのはず、、北西から積乱雲が発達してきて
連なり、、伊豆半島へと進んで行ったよ
それがこいつ
Photo_2

しかし、、昨日は寒かったぜ、、、
風邪引きそうだったよ

2015年3月10日 (火曜日)

さて、お次のトートバッグは

前回よりも5回りぐらい小さい物
とは言え、、、かなりこれも大きいぜ
高級洋服などを購入すると入れてくれる紙トートより
一回り大きい物、、、マチ幅が25cmあるぜ
*****
前回のちょ~ビッグトートバッグと比較すると
こんな風だ、それがこいつ
Photo

前回の物がいかに大きいかわかるだろう。
あのデカトートバッグは踊りの衣装や道具を入れたりと
大きい物が欲しかったようだ。へぇ~と思ったよ。
*****
話がそれたが、、今回の物も大きいぜ
小さい子供なら座れるくらいだ。
ビニール製といえども重要な持ち手の部分に
革を内部に仕込んであるから
持ち手が破れることはないだろう。

2015年3月 9日 (月曜日)

訓練。。。

日曜日に出かけたのは防災訓練だけ。。
朝から携帯に大津波情報の試験訓練メールで起こされたが
家の洗濯物を洗濯をしてと。。
干し終わってから、集合場所に行くと
しばらくして、訓練は終了したぜ、、遅かったか(笑)
実際に事が起きたらこんな悠長なことなんか出来ないぜ
まぁな、、、訓練慣れかもな。
*****
この辺は東海地震訓練で年に3,4回あり、、
其のたびに何時もの訓示を聞きながら、
ある人はおしゃべりして、ある人は付き居合いがてら
もう、マンネリ化以上に進んでいる情景だ。
*****
その昔に、、なり手が無いとからと
組長の役割の中で救助隊に抜擢されて(^^;
ほぼ強制的だがな、、役回り。何処も同じだぜ
ヘルメットや服を頂いて、、可動式ポンプ訓練を
毎月行った。。それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_03_08_23_41
冬の訓練ってさ、、冷たくてね、、
ホースの継ぎ目から噴水の如く吹き出て
ありゃ~つめぇ~~
いくら、ポンプ車の比ではないにしても
可動式ポンプの圧力はすげ~ぞ。。
それに風でも吹いてみろよ、
水のしぶきがモロにかかる。
*****
ボランティアみたいな物だから、冷たい手当はなし
一体、こんな放水で、、何を消すのだろうか。
初期消火・・・・まにあわないぜ。。どこも彼処も
火事ではさ
*****
しかし、訓練は必要だぜ
意識あれば備えも万全。。
と言いつつも、、我が家の備蓄は水が20L
そのほかに水でも出来る飯
忘れてはいけないぜ、、トイレ用の諸々。。
みんな準備してるのかな?

2015年3月 8日 (日曜日)

今日の弁当シリーズpart6

今日の弁当シリーズも6回目を迎えたぜ
毎週分の公開だから、
このまま行くとpart50は超える勘定になるな
さて一挙公開するぜ~~それ!
それがこいつ
Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8

今回はこの弁当の大きさがわからないと言う
読者諸君のご希望で比較対象物のガラケーを添えた。
*****
まぁ一週間分、、休まず・忘れず今回は撮ったぜ
最後のものは見ての通り、ムスビ弁当。
一週間のうちに1~2回程度ある。。
作る作業時間は5分程度短縮できるぜ
*****
朝の5分は大事じゃ、、煮物の荒熱取る時間の
猶予が出来る。。。
しかし、ムスビ弁当以外の弁当は
荒熱時間が少ないからな~間に合わない。
まぁでも、弁当箱がプラスティックではないから
結露は少ないぜ・・・

2015年3月 7日 (土曜日)

ちょいとデカバッグ

まぁなぁ、、大きいサイズのトートバッグ。
以前、私用で制作したものを見た奴がいてさ
欲しいというので、、俺のは上げられないと断った。
ところが制作の依頼が舞い込んでさ
一度はお断りだよ、、同じ生地が無い。
それでもと今ある物で試しに作ることにしたが・・・
*****
で、、昔、ミシンを頂いた時に
一緒に頂いた物で白の型押しでメッシュのが
丁度良い、大きさの生地があったので
こいつを使うことにした。。
まぁな。、、俺のは黒だったがな、、正反対の色だが
見本で作成したぜ、こいつもビニール生地。
それがこいつ
Photo_3
持ち手はオイルレザー
Photo_4
高さ60cm×幅120cm(広げサイズ)×マチ幅35cm
持ち手の長さは65cm長いかなと思うけれども
マチ幅で取られるからこの位の長さが必要だ。
*****
で、この大きさがどの位の感じ方は、、
俺がスッポリと正座して入る。
子供だったら二人入るかもな、、容積はさ。
しかし、、ミシンが家庭用のものだったら大変だよ、、
この位の大きさになるとさ。
*****
ちなみに、この画像を撮る時に毛布が1枚入っているが、、
もう3枚は入りそうだぜ。。あははははは

2015年3月 6日 (金曜日)

ポーチポシェットと長サイフ

久しぶりにポーチポシェットを制作した。
まぁ勝手に俺が名を付けただけ、、「ポーチポシェット」
前にも「ポチェット」とか名を付けたことがあるぜ(笑)
こういった作り物の名前を考えるのも
作り手が命名できる事も楽しい一環でもあ~る。
*****
まぁ作り物が稚拙でもいいのさ、、
俺の作り物見てわらう奴いるけれども。。
おいおい、、、笑いたければ笑え~だよ。。
俺は人の作品をぱくったりしない。。
世の中には多いこと、、、それを真似して
さもあらん。。。。自分が考えた的に言うなだぜ
そんな奴多いな。
とま~~話がそれた。。何時もの事だがな`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
*****
そのポーチポシェットと長サイフ、、、それがこいつ
Photo
ちょい、光ってみえぬか、、、まぁマチは広いぜ
化粧物とサイフ、ハンカチその他もろもろが入るぜ
ポーチポシェットの正面はコンナ風、それがこいつ
Photo_2
サイドポケットはキーとかカードとかさ
日常に使う、小物類が少し入るように立体的にしたぜ
てことでして、こいつらは昨日の朝に制作した。
*****
俺は大体が朝に作るか夜作るか。。。だ。
よほどの無い限り日中の午後なんぞは作らぬ。
ウルサイ電話のベル、、があるからだ。
保険の・・・、化粧品の・・・、ミシンの修理・・・・とかさ
あとは投資・・・、北海道の物産・・・・、コメは如何とかさ
もうあらゆる勧誘があるぜ、、まぁ相手も仕事だからな
*****
とまぁ~またまた、、離れていく本題(笑)
でも、これは昼間に物づくりをしない理由をのべているのでして
ご勘弁を。

2015年3月 5日 (木曜日)

タンポポ。。。

タンポポに西洋系と日本系ががあり
背が高いのが西洋タンポポ、、、背が低いのは日本タンポポ
何処まで行っても西洋人は背が高く、日本人は背が低いか(笑)
まぁそんな事はよいが、、
*****
その日本タンポポ、、この頃みかけないね~
田舎の野山あたりしか見られないかも。
ところが先日、野鳥を撮りに行ったところで
この日本タンポポが咲いていた。
しかし、群生していなかったのが残念だ
それがこいつ
Photo_2
2、3年前には近くの川の土手に群生していたが
見かけなくなった。。
みんな、除草と称して根絶やしにしたのかな?
*****
みんな上の桜や梅の観賞をするが
その下の道端に咲いているタンポポなんぞは
ただの草としか見ていないだろうけれども
赤や白の色の梅や桜等を見てから
黄色や緑の色をみないと、、目が疲れるぜ。
そこの爺さんども~~おいおい!だよ。。(笑)


追伸:昨日、晴れ間が見えたので少し離れた日本平と言う
    山で富士山を撮影した、、裾野広がるまではいかぬが
    まぁ見てくれ。それがこいつ
Photo_3やっぱり、、裾は見えぬな、、、あたまを雲の上に出しだよ、、(笑)

2015年3月 4日 (水曜日)

野鳥観察的な心~part2、前回をpart1とする。

我が家から車で20分ぐらいのところに大きな池があり
それがこいつ

Photo
其の裏手に小高い山があり、、頂上には古墳群がある。
連なる墳墓は十数基あり、壮観だぜ今回は其の話ではない
「鳥~~撮りました」だ(笑)
*****
野鳥達は水辺の鳥、野山の鳥を色々とと撮ったぜ
ただ、今日は名前が判明したものだけを発表する。
でも、一応俺なりに調べたやつだから、間違いあるかもさ(^^;
さてと~~水辺の鳥だ、それがこいつ
Photo_2
こいつは「オオバン」口ばしと顔の一部が白く
全体が黒い。

Photo_3
こいつは「アヒル」、マガモと似ているが口ばしの先端が
ちょい黒い点がある。

Photo_4
こいつは「アオサギ」目のところに黒い切れ目がある。
*****
お次だぜ裏山を登って頂上付近まで行くと
まぁ~野鳥がピィチクパァチクと鳴いていたぜ
声はすれど見えぬものありだ。
さぁ~てと、野山の鳥。。それがこいつ
Photo_5
こいつは「ヒヨドリ」寒桜には付き物かもな

Photo_6
こいつは「ツグミ」

Photo_7
こいつは「メジロ」って、、見えないか、、探してくれ(笑)

Photo_8
こいつは「スズメ」・・・ポピュラな鳥だが
昨今、とんと見かけられないな、、特に都会はさ
*****
まぁ、こんな所だが名前が判明できない鳥もいるけれども
この辺は20羽ほどの野鳥の種類がいるらしいね
俺は10種類ぐらい見つけたぜ、、
この池にはオシドリがいると言うけれども
見つけられなかったのが残念だ。。
*****
しかし、野鳥に関しては素人だけれども
結構に見つけられるものだね。
池のほとりの散策もテーマをつけて探すと面白いぜ

  

2015年3月 3日 (火曜日)

まさに童謡『ふじの山』の通りだったぜ

あたまを雲の上に出し~♪四方の山を下にして♪

なんて童謡があったよね、、誰しも口ずさむこの地域
車でギュルル~~~ンとな。。富士山方向に
車を走らせてきたところ、あぐぅ~~あぅ~~~雲が。、
しかし、、歌詞の通りだったぜ
頭を雲の上に出し~~な歌の通りの景色に
この景色は絶景だよ、、それがこいつ
Photo_2

ちょい、遠望ではあるが、、裾が雲で邪魔だったが
冒頭の歌詞を思い出しながら撮ったぜ
*****
まぁでも、富士山の天候は変わりやすいからね
現地に行けば裾広がる雄大な富士山をと思ったが
途中の格好の場所に着くや否や
あれれ???だよ!。。。それがこいつ
Photo_3

今度は全く、富士山の頂上が見えぬ。、、
画面の左側が北だが、、次から次へと来る雲に
諦めた、、今日はこの調子だ。
まぁ富士山のイメージは
上と下の画面を合成イメージしてくれ~~

2015年3月 2日 (月曜日)

わぁ~忘れたぜ、、、今日中に飾らないと、、

う今日は気がついたらもう3月2日だ、、
あは~~忘れていたぜ
昨日、ツレがお雛さんは?今年は飾らないのか?と
あらら~~忘れていました。
というわけで、、今年のお雛さん。
それがこいつじゃ。。
Photo


てことで、、すまぬ~m(__)m

(*_ _)人ゴメンナサイ とツレに謝るしかなぜ

*****

追伸:お雛様のお供え物。。。。
    五目稲荷寿司、五目寿司、雛菓子をそえてと、、
    Photo_9

昨日、雨が降ると知ってたが

「明日の天気は、、雨」と天気予報で言ってたが
やっぱり、朝から雨模様だった。。。
雨が降ると判っていても洗濯物を洗わねば。。
次のまた次へと、出るわ出るわ。。
よくも洗濯物あるものだよと感心するぜ
ツレがスポーツクラブで汗かいた物
翌々日まで置けないな。。。
*****
はたまた、俺が自転車でツーリングで汗かいた物も
翌々日まで雨だからと洗濯をせずに置けない。
困った話さ。。。雨はさ。。
梅雨時もそうだがな、、、しかし、冬、春先の雨は
特に雨と共に冷たい北の風が吹いて乾かない。。
*****
北風君はこんな風に見えるぜ、、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_03_01_08_15
まったくさ、、北風の野郎は冷たい風を撒き散らす。
主夫泣かせせだぜ、、、
と言いつつも、今日も洗濯に励むのであった。。
*****
何?部屋干か。。でもなぁ~風を通して置かないと
かび臭くなるからな、、冬もカビって生えるのだぜ
部屋がカビの生える丁度良い温度と湿度与えてくれるしさ
だから、、洗濯直後の物は置かないぜ
一度、外干しするぜ俺はさ。
ベランダに雨よけのビニール掛けて洗濯物に風を通すだけで
洗濯物が生き生きしてくるぜ
*****
広い倉庫か車庫があればなぁ~風通しの良い
集合住宅のようなコンクリートで密閉された部屋では、、、
ちょいとな困るけどな。

2015年3月 1日 (日曜日)

マチ広のショルダーバッグ他

前回、上部をファスナーで閉じた。
同色のショルダーバッグを制作したが
今回の物はマチ広の上部は開放型のものにした。
閉じは磁石ホックにした。
*****
え~~と制作時間は、、2時間。それがこいつ
Photo
横25cm高さ28cm、、
内ポケットスマホや携帯が入るようにした。
*****
さて、、今回はもう1点、長サイフだ。それがこいつ
Photo_2

何時もの定番。ピン札100万円入ると
誰かが言っていたが、、果たして入るのだろうか。
俺は試した事がないけどね。。
俺にそんな大金持っていないしさ(笑)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »