« 野鳥観察的な心part3,今回は川辺の野鳥達 | トップページ | 運気が上がる? »

2015年3月20日 (金曜日)

童謡って、、うろおぼえ

昔聞いた童謡って、、結構に俺はうろ覚えで
メロディーは覚えていても
完全なる歌詞は覚えていない。。。
その歌詞で「北原白秋作詞、中山晋平作曲」の
『あめふり』・・・・題名もうろ覚えだったから
ネットで調べたぜ、、
*****
ここで披露すると著作権に抵触するかな?
まぁ歌うわけでもないし個人の楽しみってことで
許してくれ~~!!
さて、歌詞の中で1番の「あめあめふれふれ かあさんが・・・」以降
「じゃのめで おむかい うれしいな~♪」
覚えていたが、、2番目がさ、、はて?さて?だ
で、調べた結果「かけましょかばんを かあさんの・・・」だった
あれ?「あらあらあのこは ずぶぬれだ・・・・」は何処と思っていたら
3番目の歌詞でした、、
*****
もっとあるぜ、、いい加減覚えていた物がさ
まぁでも、俺は音楽があまり好きではないから
歌詞もうろ覚えもよいところだ。
訂正にはいつもツレの存在があり何時も
注意をされる。。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
*****
話は題と違うが、、和傘の話をしよう。
じゃのめ・・・・和傘(番傘)の事だが知らない方多いな
俺の小さい頃でさえもよ洋傘
ところが昔の実家にその番傘あってね
さした事があったよ、、油紙で作られた
独特の香りがさ、、懐かしいね
*****
じゃのめ傘ってもあまり知らないだろうな。
妖怪の番傘が有名だがな
それと切手の趣味週間の「あまがさ」にもあるし
日本舞踊とか歌舞伎のシーンでしか見られんな
まぁこんなふうな物としてみてくれ、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_03_18_08_32
題名と離れてはいるが、イメージがな、、、あはははは
*****
俺のじゃのめ傘のイメージと言えば破れ傘。。。。。。
時代劇の辻斬りにあう商家の旦那が傘と一緒に切られるやつ
あのシーンで透明のビニールの傘だったら
斬られる事がないぜ(笑)
*****
今ではじゃのめ傘は高級品だぜ、大体、一本一本傘の骨は
竹なんだぜ、、高級ヘラブナ竹竿に匹敵する。
細くてしなやかな竹は昔から使っていたが
用途が限られてきているね。
*****
小さい頃差した記憶では「パラパラと雨音がさ・・」してた。
今時の傘ではこんな情緒のある音はしないぜ
まぁな、、失われていく日本の情緒だぜ、、
歌詞は記憶に残るが、その情景は失われていくぜ
まぁな、、仕方が無い話だぜ、、便利な世の中だからな

« 野鳥観察的な心part3,今回は川辺の野鳥達 | トップページ | 運気が上がる? »

他いろいろな話さ・・・」カテゴリの記事

コメント

おはようです~!

そうだね~!
メロディーは覚えていても~!
歌詞まではなかなか~!
覚えていない~!
今じゃ童謡もあまり聞かないし~!

しかし昔の傘~!
見ないよね~!
今では100均で買えるしね~!

んじゃ!

>マビ爺ちゃん
100均で買えるね、、コンビニだと500円か
便利な世の中だぜ

童謡の詩をよく見てみると
かんたんな歌でも小難しいぜ
解釈がさ、、、
まぁ今の歌も似ているからな・・・言霊さ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥観察的な心part3,今回は川辺の野鳥達 | トップページ | 運気が上がる? »