« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木曜日)

見えるかなと思ったが。。。

窓辺に映し出された夕日のシルエットに
今日は太陽柱が見れるかなと思ったが残念!!
その代わり、プリズムの関係か太陽が黄色かった
夕日の太陽は赤く輝くが
今回の太陽は黄色であった
*****
本来は太陽を撮る時は裸眼ではいけないが
珍しかったので、つい画面を見ながら撮影してしまい
撮影終了後に、、ちょい目がくらんだぜ、、
その太陽風景。。それがこいつ
Photo_3

まるで、東の空から登る満月のようだったぜ
*****
太陽柱、、見たかったなぁ~~
もう少し雲が掛からなければと思ったが
まぁこれも自然の物故に
機会がまだまだあるだろうからと
次回を期待しよう!(^0^)

2015年4月29日 (水曜日)

ウォレット(ワレット)の改良

前回、ウォレットを制作したが、ちょい大きい
普通に使えばそんなに感じないが
俺が使うには少々大きいのだ。
それに日常、札なんか持ち歩かないしな(笑)
*****
それとトートバッグに入れると存在感ありすぎて
バッグの中を探ると前回の物が手に触る。
ちょい五月蝿いのさ。
で、、今回はサイズを小さめにした物を制作した。
前回の物を比較した物、それがこいつ
Photo

どうでしょうか、、前回の物と今回の物を比較してみると
前回の物の大きさがわかるだろう。
*****
前回は万円札はいるが、今回の物は千円札サイズだ
日常持ち歩く時はほとんど千円札とカードで
コンビニ等は100円単位でもカード決済できるから
大きなワレットは入らぬ。
*****
今回の物、、それがこいつ
Photo


Photo_2

表の表面に飾りとしてワニ革(カイマン)を挟んだ。
内側はサイドファスナを取り付けた。
切符などが入る用にだ、カードも入るが
止め具のジャンパーホックのバネが強いので
とめるときにガッシ!とはめるから
カードが割れる危険性があり不向きだ
*****
これはあくまでも試作ではあるから
この点を改良の余地ありだ。
裏側に付けるべきだったかもな。、
ではまたな~

2015年4月28日 (火曜日)

○○がね・・・・・

あまり注文をしないツレがさ、日曜日の夕方
突然A4ぐらい入るトートバッグを作れ指示に
おいおい、、珍しいね。。。
早速、継ぎ革物はあっちに置いてと、、
制作したぜ、、本気で。。本気で作らないとさ
何を言われるかわからぬからな、、(笑)
*****
以前、ビニール製のパクリ模様の物を
制作してあったのを見ていたツレが、、
あのビニール製のものでと言われた。
ところが、それはもう無いので、
この中からから選べと何点か見せたら
今回の無難な模様になった次第。
*****
それがこいつ
Photo_2
本気出して制作したぜ(^^;
縦横もちゃんと測り、目もあわせてと
出来た~完成!速攻で丁寧に経験をフル稼働させてと
時間は、、速攻ですってば。。(笑)
*****
出来上がり、ツレに「ほい!」と差し出したら
開口一番に「思った以上の出来栄えの良さにびっくりした」だってさ
ツレは一番厳しい検査員だからな・・・
俺にとっては最高級の褒め言葉だぜ、、
てぇ~ことで、またな~

2015年4月27日 (月曜日)

さてと~昼弁、、part10

いやはや、、もう10回目になったね
昼弁当、昼の弁当、昼弁等と画像処理の名前を代えて
保存場所から探すのが大変でして、、
画像が膨大で、、フォルダーにいれてはあるが、、
*****
そろそろ、、大容量のメモリーに入れないとね
パソコンがさ遅くなっちまうしさ
この頃、このパソコン作業が遅くてと言いつつも
5年前はまだ98つかってたしさ
あのパソコンはまだ家にある。
今のパソコンにはワード、エクセル入れてないから
使う時あるかなと思っていたが、、
5年経っても使わん、、、退職すれば本当にいらんな
*****
って、、本題とかけ離れた話だぜ(笑)
さてと~行きますが、、、それがこいつ
Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12

これが先週まで、次回は来月だな
*****
連休に入りますんで風景を多くしてと、、(o^-^o)
うわぁ~~今年も大型連休がさ、、
ツレの休みが土曜日から水曜日までか。。
休み明けの弁当が恐怖だよ~(笑)
*****
何が恐怖というと、、連休で鈍った身体と
朝6時半起きて弁当作りのサイクルがさ狂うからな
考えがまとまらぬしさ、、まったく、も~~だよ。

追伸:今日の分もついでに、それがこいつ
Photo

以上でした~

2015年4月26日 (日曜日)

適当につなげたトートバッグpart3

いあ~こいつがこんなに人気が有るとはおもわなんだ。。
当方として有り余る端材の行く末をあんじて(笑)
捨てる捨てないの選り分けしての作品だから
俺も驚いているぜ
ここ2~3日はこの継ぎ革の作品ばかりだよ。
*****
こらこら、、取り合いかよ。
全く、まぁなこいつはさ完全な1品ものだしな、、
でもな、、黒革系のもの、、材料がもうないからさ
今回の黒革で終わりだぜ、、
どこかへ調達もよいが、、やっぱりな
俺のところから出た材料でないとオリジナルにならんしさ
*****
てことで、、黒革系の最後の1品。。。かも・・・(笑)
それがこいつ

Photo

Photo_3

これです、、、もうこれ以上の物は出来ないと思う。
これ以上の良いものという意味ではないぜ
これ以上の材料が無いから出来ないの意味だぜ
*****
さてと~~あとは茶色系と艶やか色しかないからな
これも、、飽きてきたし・・・作るのがさ。
あは~飽きが早いのも俺の特徴だぜ。
無意識から意識的な心がはいると野心出てくるぜ
*****
こいつが俺の作品でいけねぇな。。
こういった物は無心で作らねば良い物が出来ぬ。
昨日制作した茶色系の作品あるのだが、
やはり、、この意識的が進入してさ。。いけてないぜ
だから昨日の作品は披露しないぜ・・・・

2015年4月25日 (土曜日)

次から次へと

ブログの話題が沸き立ちますが。。
まぁボケ防止の一環としてお付き合いくださいな(笑)
当初、冒頭でブログが1週間以上途絶えたら
何かあったと思ってくれと。。
これが俺の生きている証と、、まぁ大袈裟に言いましたが
現実、そんな状況が起こりうる年代になりつつあるのも事実
*****
今のところ、次から次へと話題が出てきまして
まぁ活動しているってことでしょうか。
家にはほとんど日中いません。。。
そんな俺の日計、、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_04_24_08_54
先日、夜の9時ごろ某保険会社から
夜討ちをかけられまして、、
延々30分、、俺は丁度物づくりに没頭していた頃で
でも、まぁと話を聞いたら、、新しく担当になりました・・・
昔だったら怒る所だが、この頃あまりそれが無い
歳をとったのか?・・・・(´,_ゝ`)プッ
*****
もう、保険入らないとお断りしたのにね
この某保険会社は東京の親戚からのお付き合いでして
東京の親戚はもう退社していませんが
続いてましてね、、止めたい。
まぁあと、、2年の辛抱じゃ。。。
*****
そんなかんなでして・・・・
新しい趣味も増えましてこの所の俺は忙しい。
そろそろ、夏鳥が飛来してくるから
某所の池にも行きたいし、
新緑だから新茶の香り楽しみたいし
つつじやサツキも、、そろそろだし
藤は終わりつつあるし
まぁいろいろとあらぁ~~な。

2015年4月24日 (金曜日)

昼の弁当、4月も半ば過ぎまして~part9

さてさて、毎度おなじみの弁当シリーズが「part9」になりまして
記念行事はしませんが、、
月に1回のつもりが2回ペース
まぁな、、毎日の事だからたまってくるぜ画像が。
でも毎日撮る訳でもないからな、
余裕があるときのみ
だから、アップする画像も続いているが日が抜けたりしている。
*****
俺のブログは弁当シリーズの為に有るわけでもないし
また、作り物のためにもでも無いからな、
まぁ日長一日の出来事をアップしているのみさ
さてと~能書きはこれくらいにしてと、、、
いくぜ~~今日の昼の弁当達、それがこいつ
Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_5

Photo_6

*****
はい!いじょ
これが4月6日~10日まで、、
画像が溜め込んでまして
今日までのもの5点を来週月曜にアップの予定。
ここのブログは1MB以下の画像アップ規定がありまして
圧縮せねばならない、、この手間が結構あるのでして
*****
この弁当シリーズ以外にも処理ありまして、、(^^;
はぁ~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
まぁな、、文章だけでは面白くないし、
画像だけではな~ぁ。。。そんなブログが多々あるぜ
絵日記ならぬ画像日記だな、、こいつはさ。

2015年4月23日 (木曜日)

まぁ昔、好きだった事

一筆書きの話だが、、
ここ2日ばかり継ぎ革の作品を披露しているが
こいつを作る時も過去の好きだった「一筆書き」が
利用されている、
*****
こいつが昔、出来なくてね、、まぁ面倒ってことさ。
考えるのが嫌だったのかもしれぬ
でも、出来るとそれは嬉しいぜ、
一時、これを解くのが好きだった。
まぁ俺の場合は直感的に
出来る出来ないを判断してるだけでして
いわゆる、適当だと言う事だ。
*****
ところが、こいつにはある一定の法則があるらしい
俺の頭の良い親友がこの話をしたから間違いないのだが
その説明をうろ覚えだから
ネットで調べたら、、あれ?こんなに難しい話?
説明すると大変難しいので、、端折るぜ
知りたければ「一筆書きの法則」などで調べてくれ
*****
まぁ一般的に一筆書って色々あるね。それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_04_20_09_12
まあこのぐらいか、、簡単な物は
*****
世の中不思議だね、、こんな簡単なものと思っていたものが
それを証明しろと言うとさ難しいぜ
じつは複雑な方程式や定理などの組み合わせで
出来ているなんてさビックリするぜ
まぁ迷路のクイズと同じだね
これもさ方程式が有ると言う。
*****
まぁ俺はそんな難しい方程式や定理は
俺の親友に任せてと(笑)
直感で行く俺は適当に行くって話さ。

2015年4月22日 (水曜日)

適当につなげた、革のトートpart2

2日前につなげた革のトートを披露したが
こいつは俺のお出かけ用にした。
まだ未完成な部分があり、、まぁポケットをつけなかったから
使い勝手が少々悪い、、試作だからな。。
*****
色々とこいつを改良して完璧までは行かぬとも
問題点を改善したぜ、、どこ?それは秘密じゃ(笑)
まぁつなぎの革だからな弱い部分があるって事かな。
それと前回のものは縦長で長すぎて
女性の手ではスッポリと肩が入っちまうからな
その辺を考慮して改善したよ。
*****
茶色系と黒色系の2点・・それがこいつ
Photo

どうでしょうか、、
*****
幅は茶色の物が底22cm、黒色の物が20cm
手前の自作ウオレットが入るぐらいの大きさ
上部の開放口が茶色の方が28cm、黒色の方が25cm
何れも高さは28cm。。
*****
このぐらいの大きさが丁度いいのかも。

2015年4月21日 (火曜日)

まぁ兎に角、痛かったの話。

我が家の集合住宅は入り口が二つあり、
何れもナンバーキーで開けられる。
こいつは毎年変えるので覚える事が
この歳で大変になって来るが
まぁ、この程度が覚えられなければ
銀行カード等が使えないからな、、必死で覚える(笑)
*****
そんなかんなでさ、、
その裏口も表口もさナンバーを押してカチッとしたら開錠なのだが
これも10秒程度経つと閉まってしまうのさ、、
だから、開けたら直ぐにドアを開けなければならない。
ところが、先日荷物を多く持ち両手ふさがりの状態に
ドアキーは開けたものの、マゴマゴするうちに
ドアがしまっちまう~と膝でドアの間を入れたらさ
うわぁ~~~ドッスン!衝撃が。。(@@)
*****
いってぇ~~~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
この世と思わぬ痛さに、、思わず持っていた荷物を
打っちゃり、その場所でうずくまったぜ
も~~~膝の皿をドアの角にぶつけてね
割れたのかと思ったよ、、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_04_20_09_37
ほんと、、トホホホな話さ。。
痛みをこらえながらも荷物を運び
部屋に戻って膝をみたた、、あれ~~~~~縦目に打ち身傷
*****
幸いにも皿が割れていないようだぜ、、
第一、こいつが割れるとさ歩けないしな
歩けるから亀裂?でもないぜ、、
一瞬嫌な事を過ぎったが大丈夫であったから助かったよ
昔、勤めていた会社の同僚が膝を強く地面に打ち
膝の皿(骨)が3枚に割れてね、、
ギブスをはめて半年休職した事を思い出したよ
*****
横着にドアを開けたからな、、
教訓したぜ、、
荷物は多く持たないことだがな
ナンバーキーの場合はさ時間との勝負だから
つい変な格好になっちまうのさ。

2015年4月20日 (月曜日)

適当につなげた革のトート

革の作品を制作していくと、色々な端材が出る。
辺10cm以下の物は小物を辺20cmぐらいはポシェットなど
他、色々出てくる。
中には三角の物や台形等色々な形が出て
その処理にいちいち構っていられぬ。
*****
そんな革はダンボールの中へポイポイと入れていくと
シバラクすると箱一杯になる物だ
今回は一挙片付けたいので試作として
つなぎ合わせのパッチ風のトートバッグを制作した。
*****
それがこいつ
Photo
全体画像

Photo_2
側面の拡大

Photo_3
底部の拡大

Photo_4
反対側の側面上部

*****
如何でしょうか、つなぎには革用の糊料を使い、
その後、マシーン3号で一本直線縫いにした。
イワユル一筆書き見たいなようなものさ。
こいつは結構、計算が必要だ。(^^;
*****
なぁ~~んてさ・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
計算なんか必要ないでしょう。
逆送ありの逃げのカーブありでさ
何とかマシーン3号を止めずにしたかっただけ。。
そんなに小難しくないぜ、、
*****
全部、黒尽くしにしようかなと思ったが
それでは芸が無い。糸は金色にしてと。。。
ちょい、持ち手は茶色とグレーのツートンに
本体も所々に色変わりを施してある。
使用の黒系の革の種類は数えなかったが
およそ15種類はあるだろう。
*****
さてと、、如何かな。
こいつは思ったよりも格好いいぜ(笑)
ちなみに家事をこなしながらだから1日かかったぜ
俺としては大作かもヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2015年4月19日 (日曜日)

引き続き作品

マチ無し、サイドファスナーのショルダー
こいつは以前にも制作したのだが
この所、ヌメ革を多用しているので
こいつは制作上ちょい大変なので控えていたが
柔らかい革を入手していたので
ちょい久しぶりに制作した。
*****
それがこいつ
Photo_4
マチ無しだが、革が柔らかいからマチ無しでも
充分対応できると思うぜ
*****
ワインレッドとピンクのクローム革だと思う。
ショルダー続きだが春はショルダーが人気だ。
これが暑くなってくると持ち手系のトートが人気
季節によって出方が違うのが面白いね。
*****
まぁ俺の個人的な意見だがな↑

2015年4月18日 (土曜日)

多目的ショルダーバッグ

縦長のショルダーをこところ制作してきたが
ちょい小さ目のペットボトルが入るくらいの大きさの物
ウエストポーチ的にしようかなと思ったが
革の反発力が強いのでちょい無理だとわかり
多目的ショルダーバッグの命名に落ち着いた。
*****
ペットボトル入れも、、明らかにそれと見えるような
まぁ確かに去年当たりまで制作をしてきたが
今年はさらに進んでと、こじゃれた風のものを作ろうかなと
この多目的ショルダーバッグを改良して
中に保温シートをいれれば何とかいけそうだ。
*****
それがこいつ
Photo_2
こいつは黒エナメル革のクロコ押し型だ
カバーの先端はカイマンの本物をつけたぜ
Photo_3
こいつは鋲打ち仕上げにした。
赤と黒のカシメを交互に打ってあるぜ
*****
一応、ウオレット程度のサイフとハンカチや携帯も入るしね
多目的に使えばいいのさ
まぁな、、、誰が使うのでしょうかね~(笑)

2015年4月17日 (金曜日)

10日ぶりぐらいの小焼け

このところ天候があまり宜しくない。
夕方になると雨か雨模様にきれいな夕焼けがご無沙汰だ。
この日も暗雲垂れ込み「雹」や激しい雷雨に
今日もか~と思っていたが、、あららら??
晴れてきたよ
*****
青空が見えてきた、、今日はチャンスかな?
ところが西の空を見ると雲が、、風吹け~と思ったら
太陽が沈んでしばらく経つと雲がなくなり
小焼け~~!!うお~~だぜ。
それがこいつ
Photo
まぁな、、見られただけでも宜しいかと
*****
しかし、このところの寒さったら半端じゃないぜ
何とかならんのかと思うけれども
地球規模の話は何とかならないのが常だ。
まぁな、、でも、昨日は暖かい日だったぜ

2015年4月16日 (木曜日)

しかし、忘れる事も多し

先日の縦長のショルダー好評に付き(笑)
またまた、2点ばかり制作した。
それがこいつ。。。
Photo
こいつはワインレッドだ、長さは28cm

Photo_3
こいつは茶色だ、長さが35cm
カバーの焦げ茶のものは「カイマン」ワニの一種
本物だぜ~
クロコダイルとは違うぜ、、このワニはさ、、、
まぁ値段で言えば、、100分の1ぐらいかもな。、
でもワニには違いない。
*****
それでも一応さワニだから
前回と比べてかなり気合を入れたぜ(笑)
まぁ何時ものとおりの製図無しだがな、、あははは
ちなみに、、こいつも2個で半日仕上げでして、、
もう~制作時間の事はやめようぜ(^^;
俺の手と頭が自然に動いちまうので
時間のかかる時は何ヶ月もかかりまして、、
考えるだけでも面倒でして、、
*****
あ~~そうそう、、言われた、、
ある方に「ねぇ~何か忘れていませんか?」
(・_・)エッ....?
あらら、、????そお言えば、、、微かな記憶が
(ノ∀`) アチャー

2015年4月15日 (水曜日)

またまた、久しぶりにフライ物

たまにはいいか、、コロッケと他フライ。
手作りコロッケ参上!まだ途中ですが
下ごしらえ完了をしたので
それがこいつ
Photo_2

あとはパン粉をつけて、揚げるだけ。
*****
時間的に下ごしらえまで、およそ30分もかかっていない。
兎に角、調理は手間をかけないのがモットーである。
この間、調理器具を洗いまして、
付け合せの生野菜をカットしてと、、
俺はキャベツの千切りでもないか、、百本切り(笑)
ツレはレタス、トマト、キューリのスタンダードなサラダ。
*****
あとは味噌汁に具は豆腐とネギじゃ。。
え~~と、、ここまでのコストはジャガイモ80円
牛豚のひき肉110円、ピーマン30円等々
スーパーでコロッケの惣菜を買うよりも安くできるし
カロリー計算してもはるかに低いのだ
*****
理由は簡単、、
スーパー等はボリュウムたっぷりにしたいから
パン粉を粗目で使うから、そのパン粉で油を吸う
我が家のパン粉は細かい目を使うからそんなに油が
吸収しないのだ。。。お試しあれ。
とは言っても油で揚げるからな、、
いくら脂肪酸コレステロール少ない油と言えども
表面についたも食べちまうからさカロリーは多少あるぜ
*****
これで、今日の夕飯と明日の弁当分を作り
何故かツレは弁当へ入れてくれというので多めに作るのだ。
この時だけだなツレがそんな風に言うのはさ
俺の手作りコロッケが大層宜しいからだと思う。、
あれ?俺から言う言葉じゃぁ~ないな、、あははは

2015年4月14日 (火曜日)

このところの寒さで、、うぬぅ~~~~格好が悪いぜ。

ここ一週間ばかり、、寒い日が続いている。
寒いのはよいのだが雨と曇り空に
おてんとうさん!~~何処へだ。
太陽の恵みを受けている俺らに
この太陽で生活できるのだと知らしめているようだぜ
*****
しかし、このグズグズ模様、何とかして~だな
寒くてかなわないぜ
冬物をクリーニングに出したばかり、、
まだ我が家に僅かに残りし冬物を着込み
ここ一週間を過ごしているぜ
*****
我が家の一番最後に仕舞いこむ
綿入り袢纏を着込み、、、う~寒い。
机にパソコンに向けて正座してと。。。
右手に珈琲~♪左に寒さを~~をぉ~をぉ~をぉ~♪
兎に角も左側に大きな窓があるし、換気口があるから
寒いのだ、、そんな格好、、それがこいつ

Cocolog_oekaki_2015_04_13_08_13
この袢纏は母親が作りしものだと以前ここで言ってた物
*****
真冬はこの袢纏の下にもう1枚着込むのだがな、、
このところの冷え冷えでさ
春なのに、、真冬と同じ格好になりにけりだぜ(笑)
なぁ~格好が悪いだろ(^^;

2015年4月13日 (月曜日)

人工物と革のコンビ

人工物・・・イワユル合皮、ビニール、布の物等
これらを自然物の革とコンビを組んだ物を制作した。
まぁ補強の意味で革と一緒に組み合わせただけだが
革を使うことにより面白い作品が出来るからよいぜ
*****
まぁこんな風だ、、、それがこいつ
Photo

なんちゃって、、模様が多いがね合皮系のものは
一見、あれ?と思う物ありで面白い。
こいつは本当は使いたくないのだが
東京から革と一緒に持ってきた時にあった物だ
だから、捨てるわけに行かないから供養の為に使うのさ
*****
持ち手は全て革を使用している。
左側のトート2点のサイドポケットも革。
それから右側の物は下部に黒い革をつなげて
底革にしてある。
横広であるから底部と上部に革を使用しないと
ピーンとならないと思われるのでシッカリと入れた。
*****
昨日、あまりにも暇だったので、、、
この3点を一挙に制作したが
革と違い、、バスバス、がんがんと縫えるし
縫いが失敗しても気を使わなくて良い。
 *革は一度縫うと縫い跡がついてやり直しが効かぬ
*****
しかし、、、まだあるぜこの手のものはさ
まぁ~ボチボチとな。

2015年4月12日 (日曜日)

この手のパズルは得意ではないが・・・

時々、珈琲タイムに某所額縁屋さんへ行く。
そこは色々と店内に額縁が所狭しと置いてある
そこは額縁も自由自在に作る。
そこは何でもあるようだ。、
****
その店のコーナーの一角に
もう、、あまり売れないジグソーパズルを置いてある。
一時期、流行の頃、たいそうに売れたが
この頃はたまぁ~~~に、忘れた頃に買いに来るという。
*****
そんなコーナーに「絶版品」のシール貼ってあったり
見た事の無いアイドルのジグソーとあったりと
とても面白いぜ
そんな中にワッチフィールドのジグソーパズルを見かけた
おいおい、、こんな所にあるぜ、、も普通の店に無いものもさ
*****
で、一つ購入した次第。それがこいつ
Photo
108ピースの物、、、絵を裁断した一つを「ピース」で言う
俺はあまり好きではないが暇つぶしにと思って購入した。
だからピースの少ないものにした、、
この手はおこちゃま程度だが、、絵が気に入ったのだ
*****
ジグソーパズルのやり方は好きではなくても
知識としてはあるぜ、開封後周囲の物と角の物
それを探して周囲を固める、、それがこいつ
Photo_2
まぁこんな風だ。
*****
次に色分けと無地の物
上級者になると僅かな色でも色分けするようだが
108ピースだとそんなに分けなくてもさ、、と思ったが間違いだった
これ108ピース終わるまでに3時間かかったぜ
最後の詰めで似たようなピースに出会い、、
うぬ~~と思っていたら、、ちょいサイズが合わないものがさ
上手にカットして制作してあるね~罠だなこれはさ
で、、色々と見ていたら、、あらら~間違いだよ(笑)
*****
そんなわけでして、、完成は箱のデザインに描いてあるので
はしょります。。チャンチャン。

2015年4月11日 (土曜日)

困った話さ

スピーカーから繰り出す、応援ウグイス嬢の声に
うるせ~~!何て言いたいが
当人にとっても死活問題だしな「当選」の二文字がさ
まぁそれも2週間の我慢だ。
*****
当選と言えば、、、久しいな~
昔、現在の住まいは分譲集合住宅で
購入の際に万が一抽選もあると聞かされたから
人気があるのかこの住宅。バブル時代だからかも
*****
当時は土地付家探そうにも、、値段が上がり勾配で
買えなかった。。。昨日までの値段が今日は2倍なんてさ、、
もう笑うしかない、こんな猫の額みたいな土地でも?
高い~~!庶民は買えないぜ、、もう吹き飛ばせ~だよ
うなぎのぼり。。。。こんな風、、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_04_11_07_32
「うなぎ」って川を遡上するって知ってました?
鮭やマス等は知っているかと思うけれども
うなぎも遡上して川の上流で産卵する
こいつがすごいのだ、以前、TVでみたが
水のほとんど無い沢もぐんぐん登っていくのさ
あれ~と思った、、信じられないぜ
*****
とまぁ~この信じられない上がり方をさして
色々なことに使われている。
それが「うなぎのぼり」ご由来らしいぜ
バブルの時はそんな風に価格が上昇していったのさ
だから、、マンションの抽選も色々と財テクの方がいて
人気の無いところもさ数多くの方が群がり
俺達は住みたいのに・・買えない状態だった。
*****
うへぇ~だぜ、困ったなぁ~ここいいのに
抽選で洩れたらいやだなと思っていたら
無抽選で購入が決まったみたいだ。。
営業担当から「おめでとう!当選です」言われたぜ。
うわぁ~~嬉しい!と思ったよ。
*****
後日、この話を別の営業の奴に聞いたら
それは「俺達、営業の努力だと。。」あれ?
そう、、なるべく部屋に多数集まらないように
最初に決めた人を優先に、後からの方は
他の部屋を勧めたそうな、、それが功を奏したって話。
*****
全く困った話さ。。。。まぁ俺達にとっては無抽選で良かったが
それも後日、同じ住人で親しくなった方から、
本当はその部屋が欲しかったと言う話を聞いて
あはぁ~だった。。話をどうもって行けば良いのか
困った話だったよ。

2015年4月10日 (金曜日)

ただいま、、大作を(笑)

日本流に言えば「財布(サイフ)」
アチャラ風に言えば「Walletウォレット(ワーレット)」
どちらかで言うとワーレットの方が格好がいいね~
今まで、俺が制作した長サイフは『ワーレット』だな(笑)
*****
そんなのを只今、制作中。
まだ途中だが披露しよう。それがこいつ
Photo
「チャラチャラチャラと御茶ノ水」って口上がでそうなワーレット
1段目はコンナ風に仕上げる予定。
こいつにコンチョ(金属ボタン)をつければ
バイク野郎になっちまうか・・・

Photo_2
縁かがり、、、これ面倒なんだぜ。。

Photo_3
内部は和風な革を1枚貼り付け羊革。

Photo_4
さらに古い布を裏打ちしてカードいれ。
この布は「藍返し」と言いまして、
白地の布に藍で型染めして、さらに藍で染める。
まぁ~この辺は専門家に任せてと、、、
違います~とのご意見は自分のお心に収めてくれ。
*****
この縁かがりが丸1日以上の手間が掛かりまして
せっせとやれば日曜日あたりに完成かと思うが
えいや~~と半日で仕上げたぜ、、あはははは
やる気になれば出来ちゃうぜ。
*****
完成しやしたぜ。。。それがこいつ
Photo_5
周囲はこんなふうに仕上がったぜ、それがこいつPhoto_6
かなりのボリュウム感ありでして
バイカー野郎ではちょい荷が重いかも
かなり膨らみまして~
厚みは5cmぐらい。。まぁな。。。これも試作だから
本格的にやれば出来るかと思う、、、ちゃんとさ

2015年4月 9日 (木曜日)

あらら~また買っちゃいました。。

値段が上がると言う訳でもないが
ケチャップをまた買ってきてしまったぜ
これで3本目、、、おいおい如何するんだ。
も~~~~~~だよ。いかんいかん!
*****
これ買うんじゃなのっつうの
買うのはコーラ。。ナンだろうね。。。
度忘れではないがさ、、俺の頭はどうかしているぜ
そんな俺の頭の中。。。それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_04_08_23_49

買うなよ~まったく困った話さ。
*****
何故かスーパーに行くと買うのはコーラなのに
他の余分な物を買っちゃうしさ
あ~~~~~~~~~
ぐわぁ~~~~~~~~!!!

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。泣きたい。。

(# ゚Д゚) ムッカー

ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

ってことでして、、あははっはははと笑うしかなぜ

2015年4月 8日 (水曜日)

別にせがまれたわけでもないが・・・

ツレがね、、、夕食後のデザートがいらぬと言われて
きみまろ風に「あれから30年・・・・」でもないか(笑)
正確には半年だがな。。。
この頃、ちょいとそれが我慢できなくなり
と言うのも、いらぬと言いながらも
夕食後のデザートに代わるものをチョクチョクと食べている。
*****
ピーナツ入りのチョコレートやホワイトデーのお返しのチョコだ
それ以外にも俺が買って来る菓子類も
何時の間にやら減っているぜ
全くさ、、、この「いらぬ」は何のためだよ~
まぁな食べていないと言っても、、夕食後のチョコレートは
ストレス解消の一端として俺は思うから見ている。
*****
6日の日に食器棚下の倉庫から
先年の暮れに東京の親戚から頂いた小豆が
少し残っていたので、こいつを仕上げてデザートに
それがこいつ
Photo_4
何時も思うのだが、東京の親戚から頂く小豆は
とても品質が良くて美味しいのだ
*****
ともあれ出来上がって間も無い時に
「食べる?まだ味がマメに浸みてないけど」と言ったら
もう、、目が食べたいと言ってるぜ(笑)

ヽ(*≧ε≦*)φもう笑えたさ。。。

で、差し上げたぜ。。もうバクバクと喰いやがったぜ
おいおいおい、、何処の誰でした?な
いらないって言ってたのはさ
*****
まったく、しょうもないツレだぜ
あははははははははは

2015年4月 7日 (火曜日)

故宗像作品② 使いやすい生活の器

使いやすい器とはの定義について述べるわけでもない。
調理した鍋から器に移そうとするとき
何故かこの器を手に取る。
別段、食器棚の手前においてあるのではないぜ
棚の奥にあるのだがな
そんな器、それがこいつ
Photo


Photo_2


Photo_3

宗像さんに悪いな、、紹介に「こいつ」かよ(笑)
まぁ許してくれ、、、親しみ込めて言うのであるのから
*****
見ての通りの朝顔鉢・・・俺はそう思う。
命名には鉄釉椿絵鉢だったと思った。
全部で5客あるが、、どれも味わいのある作品だ
全部が全部、、統一された判を押したような絵ではない
こいつがいいのだ。。
*****
この器を見ると故宗像氏が言っていた事を思い出す。
「○○君、鉄釉の発色がうまく行ったぜ、それにこれは使いやすいよ」
某所百貨店の美術画廊での話さ。
で、購入したのだが、、、「持って行くの待ってくれないか?」
そう、こいつはこのセットしかなかったのだ
多分、お気に入りの器の物だったに違いない。
後日、ご自宅へ受け取りに行ったところ
宗像氏の歓待を受けたのは言うまでも無い。

2015年4月 6日 (月曜日)

自分用にサイフを制作

なにやら色々と活動すると、、ついついポイントカードとか
作りすぎてサイフの中はカードで右往左往。
これを解消すべきサイフ1点を制作した。
まぁ俺用のものだから針飛びありの掛け違い縫い有りで
面白いものが出来上がったぜ
*****
あれやこれやと入れると何時の間にかサイフが膨れる
紙幣で膨らむのなら歓迎だが健康手帳、通帳等
かさばる物ばかりだ。何かあった時にと
何時も俺は携行している。。そうなるとサイフもさ
サイフと言うけれどもクラッチバッグ的な度合いかもさ
それがこいつ
Photo
Photo_4
Photo_2

コンナ風だぜ(笑)
横置きのカード入れは初めてだ、、某所で見た奴を
パクリましたぁ~~ちょいm(__)m、、横幅カードサイズだと
大きさがサイフというよりはバッグのようになる。
ちなみに使用の革は牛ソフト黒ヌメ革、シボ入り、厚みは2.5mm
内部のカード革はそこらの端材を使用した。
*****
カード入れの下部と左のファスナーサイドポケット
その下部に物入れが出来る。
一応、今までのものに加えて、他に入れていたカード類他を
入れてみたが余裕がかなりあるぜ
こいつだけを手荷物にしても良いくらいの大きさ。
まだ改良の余地はかなりありそうだぜ。。
*****
先日、街を歩いていたら野郎もクラッチバッグみたいな
セカンドバッグより小さな物を脇に抱えていた。
そのイメージで作り上げたものだが
さて~~どうでしょうか。。。

2015年4月 5日 (日曜日)

一昨日と同じところへ

ツレが桜を見に行きたい。。。
どこかお勧めはと聞かれたので
うっかり、、一昨昨日(さきおととい)行った桜の名所をしたら、
もう、行く気になり。。再び道中長くおよそ100km
*****
一昨昨日は家からだが、昨日は出先から
あ~~~~~しまった!
言うのではなかったと思ったが
でも、あの枝垂れ桜が良かったので
やっぱり、ツレにもさ、、見せてあげたかった。
まぁな、、昨日のはさらにきれいだったよ。
*****
道中も桜が満開満開の波に、、
山も山桜が緑の杉の木の間にピンク色が
とても綺麗だったぜ、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_04_05_01_37
この前よりも一層綺麗になってた。。
*****
疲れもこいつで取れたぜ、、、

追記:4月3日の記事で黄色い葡萄状の花の画像
    調べた結果「シナミズキ」という花。マンサク科
    と類似している。多分そうだろうと思う。

2015年4月 4日 (土曜日)

今日の弁当part8 4月に入りまして~

年度が代わってても
なんら変わることの無い弁当でして、、
常にローテーションを崩さずに
根菜、野菜、肉類と、、、この三種はほぼ毎日
まぁ~崩すってたって、、カロリー計算上の
種目が、、あれ?これって炭水化物?てのありまして
*****
レンコン、カボチャは炭水化物、主食のコメと同じ類
特にレンコンなんか疑問におもうかも知れぬな
分類方式で変わるが、俺はそうしてる。
糖分もありまして、、食べてみると甘い。
まぁ詳細は食品分類で調べてくれ
*****
4月に入っても、、変わらんな。
それがこいつ
Photo


Photo_2


Photo_3

以上、、、説明は適度に思ってくれ。
およそ、こいつらは550kcal前後になるように作ってる。
*****
さてと~期がかわり
学校が始ると
小さな学童のヨチヨチ歩きが楽しいね。
でもみとれて交通事故に合わぬ様に気をつけよう!

2015年4月 3日 (金曜日)

枝垂桜の花道

地元ではかなり有名で最近有名になりつつあるようだ
TVで放送されたりして、これからここも有名になるだろう。
ところが、ここは文教地区で桜の通りの反対側は学校で
昨日、行って来たが学校から部活の声が聞こえてくる
そんな傍にあるのだ。
*****
まぁそんなに有名にならなくてもと思うが
近くにも○山の桜並木があり、ここは季節になると
大渋滞だからあまり行きたくない。
困った事にこの枝垂桜に行くには
この渋滞の端を通るので、、こいつは困ったぜ
*****
まぁそんなかんなで、、画像を撮ってきたぜ
いくよ~連発で(笑)それがこいつ
Photo
車がひっきりなしに通るので車が一瞬なくなってから
撮った。。こいつは難しいぜ、、
生活道路だからなぁ~

Photo_2
左に見えるのが学校

Photo_3
枝垂れ桜の花道の真ん中だ
折り重なる枝が遠目で見ると、ぼんやりしてるが
それが枝垂れ桜の特徴だ。

Photo_4
その一部

Photo_5

目休みで、、、ピンクばかりだとさ、目が疲れるしさ
ただ、こいつは名がわからぬ。調べてみる。

Photo_6
オマケでソメイヨシノの満開の花房。
*****
まぁ超有名な、あの大木の枝垂れ桜ではないが
ソメイヨシノの桜の花道は多々あれども
『枝垂れ桜』の花道はそんなにないぜ、、

2015年4月 2日 (木曜日)

篭の修理の3点

篭の修理、、持ち手と縁の折れ
2点は山葡萄の篭、もう1点は山桜らしきの篭
山葡萄の篭は持ち手のみだが編みなおして
革を巻いた。
それがこいつ
Photo_2

まだ材料があるが、山葡萄のつるが思ったほど
片方に使用したので調整中。
*****
次に上の篭の持ち手修理代で
山桜の篭と言われていたがクルミの地肌みたいだ
こいつは篭の持ち手へそのまま革を巻いた。
また縁の折れ部分に革で補強をした。
それがこいつ
Photo_3

さらに縁の修理、古手の篭だから所々、欠落があり
本来は修理をしたいのだが
これも材料が無いから補修できぬ。
縁を革で補強したのみ。それがこいつ

Photo_4
一応は補強ができたと思う。
この篭は古手のものだから
出来るだけオリジナルにしたかったが材料なければできぬ。
代わりの山葡萄でと思ったが材質が違うしから風合いがさ
色が違うからちょいできぬ。
*****
といいつつも、、、革で巻いているじゃんか~か(笑)
次に、山葡萄の篭の小型の物
こいつは持ち手全部取り外して革のみにした
それがこいつ
Photo_5
さらに、内袋と入り口にファスナーを取り付けした
それがこいつ
Photo_6
俺は本来、内袋なんぞは付けぬが
まぁ挑戦だな、、これから依頼が増えると思われるからな
まぁ多分だがさ、、、そんな時に出来ないじゃ~さ
俺の心がさ・・・・まぁ思わないけど。。出来るって所
見せておけばさ、、良いかなと思っただけさ。
*****
まぁな、、、で全部完成したから披露する
それがこいつ
Photo_4
何となく、、、善哉だな。。よきかなだぜ(笑)

2015年4月 1日 (水曜日)

久しぶりに建物の影から抜け出した太陽

太陽は何時も同じところから昇り沈むのではない
季節により沈む方角が違うのだ、、もち昇のもさ
その典型的なのがやっと昨日
西にある建物から太陽が顔を出して輝いていた
それがこいつ
Photo

この画像の左端に見えるマンションのために
春分前後挟んで2週間を過ぎるまでお隠れに
俺はこれを太陽の新月とも思うのだ。(笑)
*****
ゆっくり久しぶりに堪能したよ夕日を
沈む太陽の方向は西北西だそれがこいつ
Photo_2
あ~やっと太陽が戻ってきた感ありさ、、
*****
ちなみに2月19日ブログで掲載したが
春分はマンションに隠れ・・・があるが
まさにその通りさ
やっと、その集合住宅から抜けだしたぜ。感激さ!
さてと~条件が合えば撮りたいね。夕日をさ
サンシャインが戻ってきてくれてサンキュ~だぜ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »