« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日曜日)

なんていうのか、。。マシーン3号様様だぜ

一つ消え、二つ消え、、、何時の間にやら
かの台から消えていく作品
それがこいつ
Photo_2

ほんとうに小さな物入れ、小銭入れとでも
他に命名してくれたのがチャームとか
5cm角ぐらいの大きさでして
こいつがさ~ある所々に置いておくと
ポツポツと無くなっていくのさ
*****
ところがこいつはさ、結構手間でね
面倒な代物だから心静寂な時に作り貯めしておくのさ
だからさぁ~直ぐってのが困るぜ、
まぁそんなに急げ~って言う人はいないけどね
端材の中のさらに端材の革を使うからして
こういった物が作品としてあると便利だ
*****
こいつには神経を尖らせるぜ
小さい物だからな
でもマシーン3号が上手に動いてくれるから助かるぜ
この機械様様だな。。。

2015年5月30日 (土曜日)

季節の花と言えば

この前までサツキだったが、、今はもうアジサイか、、
今花壇に咲き乱れている物。。
それがこいつ
Photo

まぁな、、これよりも小さい物がビオラとか言う
俺はあまり花に詳しくないからな
好きでないからさ、、(笑)
*****
じゃぁ~なんで花なんか撮るのだ?か
まぁはっきり言ってブログの題材の一つだな
ちょい、、種切れのさ、、
まぁなヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ (゚ε゚)キニシナイ!!
*****
まぁでも、定年後の爺さんが昔欲しかったカメラを
手にいれてと・・・・・
さて何を撮ろうかと思うのが花のようで
こいつは動かないから撮るのに良いらしいぜ
カメラ片手に花を撮っている方を見かけたら
お声かけください。。きっと話をしたがってるかもな
*****
俺か??俺はお声かけなくてもいいよ。。
別段、話されても花は詳しくないからな(笑)

2015年5月29日 (金曜日)

弁当な話

今でこそ、コンビニや職場で電子レンジが普通で
しかも弁当箱等も電子レンジ対応でいつでも
保温が出来る、、便利な世の中になった物だぜ
その保温の話さ
*****
昔の弁当箱と言えばアルマイトの弁当が主流
イワユルどかべ弁という大きな物
俺の時代になると少しずつ世の中が平静さになり
子供用の弁当箱も出てきた。
昔は保温と言えばストーブの周りに置いて暖めた。
ストーブもダルマストーブと言う奴。
俺ぐらいだと、、あれか~懐かしいとなるかもな
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_05_29_07_41
ダルマと言うのかひょうたんと言うのか
こんな形だったような、、、
*****
で、中央下部に燃料の薪やコークス、石炭などを入れ
燃やしていたな、、、
その周りに彼のアルマイトの弁当箱を
ストーブの周りに置いて暖めた。
*****
ところがだ、、あまり温めすぎると
こいつが熱くてね、、触れない。
冷めると弁当が生暖かい弁当の出来上がりじゃ
こいつが不味いのだ。、
いまでこそ、、冷めても美味しい飯なのだが
あの頃は配給米の不味い米
とは言いつつも、、麦飯ではないがな。
*****
あの配給米の不味さは今でも忘れられないが
すくなとも麦飯よりはいいぜ、、
今と違って昔の麦飯は臭いが少々あってね、、
ほら~刑務所帰りの人がさ、、「臭い飯を・・・」
なんて言う台詞があるが、、
まさに、、あの麦飯さ、。でも、白米は白米だが
一度炊いて、次に暖めなおすして冷めると
ちょい蒸れた臭いがな。。。俺はあれが嫌いでさ
暖めるのを拒んでいたが
*****
それを暖められてさ、、往生こいたことがあるぜ
まったく、、暖めるなよ~と
暖めた本人はさ、、親切心かも知れぬがな、、
ってことで、、昔の話は終わりさ。、(笑)
また今度。

2015年5月28日 (木曜日)

昼弁シリーズpart12ですよ~~

またまた昼弁シリーズ、、
昔の話だが、、お袋に弁当を中学から高校
そして、社会人の4年間を作ってもらってた
お袋が62歳になるまで作らせていた事になる。
今、俺はその歳を過ぎてあと2年ばかり作るのだが
まぁ因果応報だぜ。、還暦過ぎるまで作らせた罰だな(笑)
今も俺は作ってるぜ、、、
*****
あの歳になるまで大変だっただろうな
俺も思うからさ、、、でも、あと2年は作るぜ
どんなことしてもさ
さて、、シリーズもpart12になったぜ
でも俺も毎日画像を撮っているわけでもない
時間があればだぜ、、さ~披露の始まり、それがこいつ
Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4

まぁな毎度のおなじみの弁当のおかずだぜ(笑)
*****
さて、今日も頑張っていこうぜ~!
今日も夏日になるらしい。。この地方も
どちらさんのお住まいも熱中症に気をつけようね
ではな~また。

2015年5月27日 (水曜日)

でっかいね~

姪の婚儀が終わり、新婚旅行は台湾まで
それが横浜港から船の旅という豪華な旅行に
いいな~俺も行きたい、、一緒にではないぜ
そんな野暮な事はしませんぜ。。(笑)
*****
船の旅と言えば昔はかなり大変だったと聞くが
今は船も安定していて揺れもあまりないらしいね
この頃は大型客船が日本に来て
日本近郊、近隣国のショートのクルーズがあり
船も15階建てのマンションくらいの高さの
大きな船だと言う。その姿、、、それがこいつ
Photo
近くでみた後部からの船、、それがこいつ
Photo_2
*****
まぁ内部の画像もあるのだが、、
ちょい新婚旅行の甘い蜜の画像だから(笑)
お見せできぬのが残念であるな(^^;
*****
昔の豪華客船と比べて今の船は
煙突が見えないことだね、、
それだけに船と言う感覚がない。
しかし、たまげたね~実際に見てみれば
もっと大きいのだろうね~
*****
てぇ~ことで、お二人の幸せを祈ろう。

2015年5月26日 (火曜日)

ちょい一泊旅行気分のトートバッグ

大きくなく、旅行カバンっぽくなく、
カジュアルなトートバッグを制作した。
こいつは俺がまだ風邪を引く1ヶ月前からの依頼で
風邪を引く前日にもうすぐ作るよ~なんてさ
そんな事言っていた月曜。。それから2日後に
あんな事があってさ、、、まったくさ
待ってもらったぜ、、、1ヶ月半ばかり(笑)
*****
そんなトートバッグだぜ、、それがこいつ
Photo
ちょい旅行気分のトートバッグだから
持ち物に飲み物、折りたたみ傘を携行するようだから
それらが入るように内部にホルダーをつけた。
それがこいつ、、、
Photo_3
どうでしょうか、、あまり俺は内部をあまり見せないから
今日が最初で最後のシーンさ(笑)
*****
さてどのように付けた?の質問は無しにしてくれよな
ちょい工夫がいるからさ、
まぁ普通に考えれば出来ることだが
問題はその材料の手当てさ、、
これだけは教えられないぜ、、、依頼者が知るのみさ
*****
これと同じ物を作って~と言われても
作らんぜ、、、もう材料がないからな(^^;
見本を見せてと言われてもこの作品は既に依頼者の手元にあり
見せられないのが残念であるがな、、
ではまたな、、

2015年5月25日 (月曜日)

久しぶりの作品作り

こいつは革の持込作品さ、、
俺は本来、これで何か作ってをお断りするが
いきさつありで作ることにした。
革は濃紺で革の厚みは1.5mmだろうか
若干、シボ入りで作業もしやすいが
ただ、この持込の革は寸法がちょい難しい
*****
作品を作りに当たっては
材料は何でも良いというわけでない。。のさ
革の特質の縦横があり、たては伸びが少なく
横は伸びが多い。。だからこの点を考えながら
カットをしていくのだ。。。
マシーン3号をスムーズに動かしたいからだ。
*****
今回は材料の幅が正規で取れないので
少し斜め取りした。布で言えばバイアスの方法。
まぁこれも仕方が無いな、材料がギリギリだしな
その作品、それがこいつ
Photo
表側はこの通り

Photo_2
裏側はカシメ打ちで止めてある。
*****
まぁこんな風だがな、、これは依頼人が
ある方のものを見て欲しくなったと聞いた。
全く同じ物と言ってもなぁ~あまり作りたくないが
若干はちょい換えてあるぜ、、
まぁ似たような物としてみてくれれば良いと思うが
さて、、どうでしょうかね~(笑)

2015年5月24日 (日曜日)

近所の公園のサツキが満開。。。

近所の公園の生垣のサツキの花が満開になり
このサツキが咲く頃になると入梅の声が聞こえてくる
その近所のサツキが綺麗だったのでパチリと
それがこいつ
Photo
このサツキが終わると今度はアジサイが出てくるね
俺はこのアジサイが好きで特に日本固有種の
「ガクアジサイ」が好きなのだが、
こいつもこの頃、変種が多くなりちょいつまらない
*****
まぁな、、仕方が無いぜ、
花好きの奴等の交配の楽しみを奪うわけにもいかぬ
近所のアジサイはどうなっているのかなと
見渡したら、おっ!少し咲き加減だだぜ
それがこいつ
Photo_2
こいつはガクアジサイではないがな、、
まぁ季節の物としてみてくれ
*****
さぁ~てと、、梅雨もそろそろ近いようだから
準備をしておかないとな、、
ではまたな~

2015年5月23日 (土曜日)

まぁ病気関連の話になっちまうがな、

ジェネリック薬を聴いた事がると思うが
特許の切れた薬をそれと同じ成分で
他社が作り上げた薬とでも言いましょうかと
俺は解釈しているぜ、、一般人もそんな感じだな。
以前はジェネリック薬ってのが少なくてね
まぁ特許の問題でさ。。
*****
それがこの頃薬を貰うたびに薬の説明を見ると
確かに多くなってきた。
特に風邪薬なんぞは、、ほとんどジェネリックだぜ
特許品の名前の後に、、、色々付け足してさ
まぁ薬局で間違いのないようにだと思うがな
でも、、、俺達から見れば薬代も安価にすめばよいしね
確かに以前と比べて薬代が安くなったと感じるぜ
*****
そんな薬たち、、それがこいつ
Photo_3

専門家が見れば、俺が何を飲まされているか判るだろうな
喉の炎症など色々だぜ
*****
しかし、昔の薬が懐かしいぜ、、
粉薬はあの五角形で包んだ物
薬包紙・・・・ブウブウ紙なんて言ってた。
あの薬包のもの、、この頃は専用機械があってね
一包づつ四角い袋に入って来るぜ
こんな包み方だったな、、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_05_22_08_28
人によってはそのまま飲めないからと
オブラートに包んで飲んだようだが、、
俺はこのオブラートに包んで飲めなかった。
直接飲むのは嫌いだが、、あるときコツを覚えたら
簡単に直接飲めるようになったぜ、、
*****
だから、粉薬を貰ってもあまりストレスを感じない。
でも、出てくる包まれた袋には、ちょい戸惑ったがな
まぁでも、安心安全をモットーだからな
一包みづつ、こぼれる事がなくあるからさ
昔の包みだと下手な薬剤師がやるとさ、、
包みから出てきてさ、、全くだ。
*****
話は変わるが
その機械でやる包みがさ、、もっと進歩してさ
錠剤を入れてるぜ、、幾つも飲まなければならない
御老人たちにサービスなのか。。薬の飲み忘れないように
一包毎に3~5錠それぞれ別の薬が入ってるようだ
別料金が必要だがな、、たぶん。。
こいつは便利だぜ、、俺も近い将来そうなるのかな(笑)

2015年5月22日 (金曜日)

まだ太陽の光は身体にしみるね

風邪の菌は体外へ出てはいるが
全快までは行かないな、、、体力、気力がさ
こいつだけは自分で直さねばならぬ。
幸いにも病気中、喉は痛いけれども
食べ物は意外と胃袋の中へ入って行ったから
必要最低限の体力維持は出来たと思う
*****
まぁそれでも寝てばかりいると、、、空ばかり見てさ
飽きては来るが太陽となるとそうも行かぬ。
太陽の強い光線の紫外線、赤外線等は
身体に突き刺さる感じでね、、
病気した人はわかると思うが、あれは厳しいね。
*****
それでも夕方になっ太陽が沈む間際の光線は
雲などにさえぎられて和らぐから当たってもあまり感じない。
そんな昨日の陽がシ沈んだ直後、、それがこいつ
Photo
薄明光線が放射しているね。。。僅かにだが
太陽ってかなりの光だからね、、、雲間にも
陽炎みたいなものが焔立つって感じだね
それがこいつ
Photo_2
1枚目の画像と2枚目の画像の明るさが違う
雲等の大気の空気に触れて明るいね
それと上部には輪が陽炎の如くあるしさ、、
すごいね~太陽は
*****
まだまだマトモに太陽の日差しを受けられないが
少しずつ体力が回復してくるのがわかるこの頃だぜ。

2015年5月21日 (木曜日)

まぁな、、、標準味付けな話

お休み中、、寝てばかりいると飽きてくる
贅沢な話だがな、、、
寝込んで最初の3日間は熱のだるさで
寝ることばかり、、朝から気がついてみると夕方
そんな日々を3日ばかり続いて
段々と回復に向かってくると
頭の少しずつボヤァ~ン!が少しずつ
頭の片隅からはっきり感が出てくる。。
*****
まぁその頃になると寝ては起きの生活に
ツレの弁当も速度は遅いけれども
少しずつ作るようになってきた。
まだ味覚は正常ではないようだ
そんな弁当
Photo


Photo_2

何時もと変わらないと思うがな、、それには理由がある。
日頃、俺は味付けに必ず計量スプーンやカップで計る
今回みたいに味覚に異常をきたした時に有効性ありだぜ
日頃の定量の味付けを心がけている。
こいつを俺は標準味付けと言っている。
*****
家庭料理は適当でよいではないかと思うかも知れぬが
まぁな、、
煮物でも煮詰めた物と煮汁ありの物
これらは計量が違うのだがな。。。。
煮汁ありのレシッピを煮詰めるとちょい味がさ
*****
今回のように味覚異常だと弁当なんかできやしないぜ
やっぱり、ツレに何時もと変わらぬものを食わせたいからな
そんな事を予期して何時からか判らぬが
味付けは必ず計量スプーンやカップを利用している。
*****
シェフの一つまみも大事だがな。。。。
味覚異常の時は間違っても
こいつだは避けなければならないぜ
標準味付けってのは大事だぜ。

2015年5月20日 (水曜日)

ご心配ありがとうございます~

にわかに先週の水曜日から喉がおかしくなり。。
木曜日、金曜日と何とか頑張って来たが
とうとう土曜、日曜日に風邪の菌が体内の
隅々に入り込み寝込んでしまいました。
*****
週明けに医者からもらった薬がなくなり
やっと体内から菌が排出したかなと思っていたが
まだ、身体はふらつき2回目の薬を頂いて
今日に至っている。
*****
今日になってやっと
頭のふらつきもなくなり。。太陽も眩しくなく
正常にほぼ戻りつつあると実感しているが
その間、寝ては起きての生活に
体が鈍っているが、、、今日はまともに
ツレの弁当を何とか作り、、先ほど見送りした。
*****
パソコンにやっと向き合うことが出来て
今に至っている。
年々、風邪引いたりすると長引く傾向にあり
若い時の体力と全く違うようで
どこまでが治ったのか判らない状態に
医者はもう風邪の菌は体外に排出していると・・・
*****
まぁそれを信用するしかないぜ(笑)

今日までにご心配のコメントを頂いた
皆様にこの場を借りて
m(_ _)m厚く御礼申し上げます。

2015年5月16日 (土曜日)

今日と明日のブログお休みします~

夏風邪ひきぃ~~ので
調子悪しでブログどころではないのでして、
頭がただいま、、、ぼ~~っとしてまして、、
そんなわけで。

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

2015年5月15日 (金曜日)

またまた、、弱り目にたたり目だよ~

足をタンスにぶつけたその翌日、
夕方からなにやら喉が、、
そして翌日の夕方から、、喉がゲホゲホとしてきて
もう赤く腫れてるだろうなと思ったぜ
案の定、、翌日、、医者に行ってみてもらったら
「あ~真っ赤だね」の一言に
俺は真っ赤だねを想像したぜ(笑)
*****
まぁな、、こんなことを想像するのは俺ぐらいか

あはははははははヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヒャヒャ

その情景、、それがこいつ
Chrysanthemum
 ※パソコン内部のサンプルピクチャを使用しました。

しかし、、医者に行って「どこでうつされたのかね?」の言葉に
先生に人ごみの多いところへ行きました?かと聴かれたので
風邪の潜伏期間と効くと2日ぐらいだと聴いて
これに相当するのは「先生のところだけ」と言っちゃいましたよ
*****
まぁどうやら病院だな、、、あ~~マスクしていた奴いたな
ゲホゲホしている奴もさ、、、
ここだ~と思ったが後祭りさ。。。。
も~今回は熱があまり出ないが喉がね、、
非常に痛い。。。鼻水はあまり出ないが詰まり気味
さらに、、体の対処で便秘気味さ、、
全く、、ついていねぇ~なトホホな話だぜ、、
*****
ちなみに足は腫れも引けて元の指に戻りましたが
赤紫斑が赤くなって来たようだから
正常に戻りつつあるかなと、、
あ~~つくづく、弱り目にたたり目だよ、、トホホ

2015年5月14日 (木曜日)

とほほな話も、、痛いトホホだぜ

予め、申しておきます。。。
怪我の話なので不快を感じる方や
傷跡等が出てきますので見たく無い方はスルーしてください。
*****
ここで・・・・・
偶然に・・・・・・
出会いがしらに・・・
ぶつけた足の薬指・・・・
何でここをぶつけたのだろうかと思ったぜ
こいつか、タンスの角、ここで当たったのだな
それがこいつ
Photo
しかし、、痛かった~~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
取り合えず、、。冷え○タをはって様子みてと。。。
ところが当日は医者に行く日だった。
仕方が無いので足を引きづりながら、、行ったら
その医者(外科ではない)が、、何で?そこ?
普通は小指だろ?薬指は珍しいねだってさ(笑)
*****
そこで実地検分したのさ、当たった部分さ
まったく、、も~~だよ。この角かよだぜ
うまく小指がさ凹みの方へ行き、薬指がもろさ
ほんと、、トホホホな話だぜ
手当て?したよ、、帰りに湿布薬買ってね、
ほ~ら、それがこいつ
Photo_2
*****
で、何回か薬を代えていたが
あるとき、、、あら?段々出てきたよ、、
それもクッキリとその当たった部分がさ
ラインになって、、赤紫斑だぜ、、痛いはずだぜ
それがこいつ
Photo_3
情けないぜ、、こんな所に当たるなんてさ
突き指に近いかも、、、
足の薬指じゃ~引っ張る事も出来ぬ。
もう、何て言うのかさ、、、しょうもない!と思うだけ
*****
ツレに開口一番に言われたさ。。。「もう歳なんだから。。」
それ、、その言葉不愉快!足が上がらないからと言うけれども
そのタンスさ~お前が持ってきた奴だぜ
それも行き場が無いからと置いてある奴だよ、、
しかも、足が上がらないからでなぜいぜ、、
タンスの角でもさ、、ちょい上だぜ
足が上がったからぶつけたんだぜ・・・・と
*****
まぁなそんな啖呵切ってもさ、、痛みは治らぬな。
我慢さ、、あははははと言うしかない。

2015年5月13日 (水曜日)

はぁ~い!昼弁ですよ~part11

またまた、、俺がつくりしの弁当を披露するぜ、、
まぁな何時ものパターンの物だけど
読者諸君はもう飽きた~~と思うかもしれぬが
見たくないかたはスルーしてと、、(笑)
*****
まぁ俺のブログだからな、、日記。
昼弁の日記も、、part11だぜ、、続く続く
このシリーズは再来年まで続くから覚悟せい!

むふふふふふ(*≧m≦*)
*****
さて、行くよ~~画像だよ昼弁のさ
それがこいつ
Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6

え~と連休中も祭日、休日以外は作りましたぜ
まったくさ、まぁ何時も同じパターンではあるがな
好き嫌い激しくてね、、困るんだよ。
ところが、好きな物なら毎日同じようなオカズでも
良しとして食べているようだから
この点はいいぜ、、(*^ー゚)bグッジョブ!!
*****
俺は詰めれば直ぐの惣菜冷凍食品は使わぬ。
前にも言ったがな。
まぁな、、こんな程度だ
それと色彩は白黒黄赤緑・・・・茶、焦茶、とまぁ考えるのだが
この中の何れの3色は使ってるかな
*****
具材を買ってきて冷凍にする事はあるがな、、
ハンバーグを家で作り冷凍にするとかの程度だがな
煮物は当日煮るを原則にしている。
煮しめ作るわけでもないからな、、第一しょっぱくなるし
味も濃くなるからな、、
だからできるだけ前日の残りの煮物は入れぬ
*****
だいたい、普段の夕飯もおかずも翌日に残らないように
個数を決めて作るしさ、、、え?個数?だって
当たり前だろ、、数量きめて作らないと
カロリー計算できないぜ・・・・・・って(笑)

2015年5月12日 (火曜日)

夕焼け、小焼け画像

夕焼け小焼けで日が暮れて~5月8日のこと
夕焼けはあまり綺麗ではないが
まぁチャンスありで、一応デジカメで撮った
それがこいつ
シーン1
Photo_2
シーン2
Photo_3
オマケのシーン3
Photo_4
まぁな、、カメラ様様だよ~
それなりに綺麗に映し出されているぜ
*****
しかし、台風が来るというのに
台風過ぎて綺麗な夕焼け小焼けが見えるかな。
と言うわけで、、、終わり。(笑)

2015年5月11日 (月曜日)

材料の入手からはじまり・・・・篭の話

まぁ俺の作品は材料から入手してから始る。
と、、言いつつも、、
そんなの当たり前と思っている方~~~
これが結構に大変なのだ。。
革は屠畜してナメシて染色して・・・・・そんな工程あるが
そこまではやれぬがな(笑)
*****
去年、作りし山葡萄のサイフ。。これは講習受けて
材料が揃っていたから出来たようなものだ
作ったと言っても材料をそろえてくれた工房主達。。。
この方達が大方の90%を作ったと言っても過言ではないぜ
*****
材料を揃えて、カットして、、道具も用意されて、、
やり方も伝授されてくれれば、ある程度作り物する奴なら
誰でも出来ると思うぜ、、出来なきゃ
「あなた買う方に徹しなさな」と言いたいな。
*****
その材料はある季節に当地森林組合に許可を取り、
山奥へザイル等の重装備で有るべき山葡萄の樹皮を採取し
とまぁ~行って来たような事を言うなか。。(笑)
想像すると、、こんな風かな。それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_05_11_07_58
採取してから、その皮を水で洗い、
ゴミや余分な物を除去ししごき幅を揃えて、、、と、、
こんな作業で材料を揃えるのだ
とまぁ能書きを垂れましたが~(笑)
*****
俺は安直な人間だから、、ザイル片手にはいけぬ。
そんな危険な場所に自生している樹皮なんか到底無理だぜ。
だから機会があっても行かぬぜ、、
山の仕事は専門の方に任せよう。
で、出来てきた樹皮を使って作品を仕立てよう。
*****
だから、そんな方たちの存在があるから樹皮物は
粗末に出来ぬぜ。。

2015年5月10日 (日曜日)

朱赤のメッシュのトートバッグ

型押しではないぜ、、。朱赤のメッシュ
以前、購入しておいた物だが、
購入してからほとんど世に出ていない。
理由は簡単だ、、メッシュ特有の切れ端の始末が
上手くいかぬからだ。
*****
織物は横糸と縦糸で織り込んでいるのが判るだろう
メッシュ革はそのように織り込んである。
織物の始末はロックミシンである程度できるが
革のメッシュはそうもいかぬ。。目が粗いからだ
ミシン糸がホツレを促進させる。
この始末が上手く行かないから、、作らなかったのだが
革の在庫が底つき始めたので
こいつも世に出そうと考えた次第。
*****
その作品、、それがこいつ
Photo

ホツレ防止で裏側に糊付きの裏布をあてがい
その上からマシーン3号で針目を細かくして
縫い合わせた。
*****
さらに上部に飾り革貼り付け縫いして
ホツレを防止した。。
その分、出来上がり作品は厚さを残したのは歪めない。
まぁ何とかできあがったから、ここに発表する。
まだ、試作の段階だから研究の余地はあるだろう。

2015年5月 9日 (土曜日)

本当はさ、

昨日のブログ、、、富士山も見たかったが
新東名の清水エクステリアパークで飾られている
ホンダF1を見に行ったのが本当の理由さ
親戚の野郎と約束していたのを忘れてさ
*****
奴のところで別の用事で電話したら
そんな話さ、、あ~~やっちまった。
連休しか見れないと言うので
行ったぜ、、車はギュリュリュ~~ン~~と
吹き上げたエンジン音は快適さ。
*****
連休だから抜け道をスイスイと、、
途中山道の国道もスイスイと、、、トラックいねぇからな
車はまたしても、、ぎゅぃ~~ん!と快調に走ったが
途中前方2台前がノロノロ車に遭遇し、、イグイグと走り
イライラ系の感じさ、、やっとパークの入り口が・・・
そのイグイグ車もパーク方向に曲がろうとした瞬間
がっかりしたのは親戚の野郎だ
*****
この道は俺の車に最適な道路
運転する親戚の野郎のがっかり感は

(´・ω・`)ショボーンだぜ、、、

(# ゚Д゚) ムッカー

親戚の野郎が楽しみにしていた道に
そののろのろ運転の車が曲がったために
パークまで道中同行さ、、、後ろを金魚の糞みたいにさ
あぁ~~~つまんねぇ~と一言、、、
*****
まぁ話はそれたが、、そのホンダのF1、それがこいつ
一世代前のF1らしいが、それでも精悍だね。
F

F1


F1_2

真近に見れるチャンスはほとんどないからなF1はさ
親戚の野郎は興味津々、、、
色々とあでもこうでもと言ってはいるが
鈴鹿へ行きたいのだろね、、、
チケットなんか取れないぜもう
*****
で、帰りはそのまま帰れば良かったが
更に北へ向かいギュルルギュィ~を楽しんだが
途中、富士山方向の標識があったのでわき道へ
その道が楽しかったぁ~~初めての道だったが
親戚の野郎も満足の様子、、
俺も満足したさ。。(*^ー゚)bグッジョブ!!

2015年5月 8日 (金曜日)

今の富士山は、、雪が溶けてちょいと美しくないな

雪化粧が溶けて山肌がぼこぼことなり
ちょい美しくないぜ、、
この所の陽気で雪が急速に溶けてしまったようだ。
近くの箱根はこの所大騒ぎだぜ
*****
研究者の話では箱根山は太古の昔に大爆発して
今の低い山になったと言っていた。。
爆発前は富士山より高いコニーデーの山だったと言う。
しかし、箱根山の蒸気噴出が多いから
富士山の雪解けが早いわけでもないぜ
*****
そんな富士山の山肌、、それがこいつ
Photo
ついでに箱根山も、、ズームが違うので比較にならぬがな
まぁ山裾から、、点々と目をやれば大きいぜ
コニーデー型の山としてはさ、、それがこいつ
Photo_2
しかし、早く収束してもらいたが、、
遠く、九州では桜島、阿蘇、雲仙と火山が
今でも動いているしね、、
これらの回りは皆、観光地だから
関連の方々のお心がやきもきしているだろうね。
箱根駅伝がどうなるのかな?
こいつも中止にならぬようにと願うばかりさ
*****
まぁ心配はさておいてと。。。
季節は五月晴れ、、この頃の天気で気温は上昇し
あついぜ。俺の着る服も
長袖から、、急に半袖になりつつある。
まぁ朝晩はそれでも冷たい風だ吹いているから
七部袖のTシャツだ。。、
*****
朝晩はチョイ寒いから、、読者諸君~~!!
寝冷えをして風邪引かぬようになぁ~~

2015年5月 7日 (木曜日)

連休終わったね、、世間一般はさ、、

世間一般の連休は終了し、ツレは元気に会社へ
あとはツレの母親のメインイベントの「母の日」だけだな
今度の日曜日だったね。読者諸君はどうでしょうか。。
俺の母親はとうに他界してるがな
「母の日」の思い出はあまりないが、カーネーションか。。。
*****
先日の婚儀。。。しかし、その日は暑かった~~
儀礼服の和服の方々はさぞや大変だったでしょうか
我がツレはこの時期の婚礼の出席を他で体験しているだけに
野外のチャペルの式で和服を着て暑さで卒倒したからと
もし、こんな時があったらと思ってらしい
だから洋服で対応したが、それでも卒倒するくらいだったと言う。
*****
もっと大変なのは花嫁だよな、、ほんと、、痩せるわ~
でもって、、式場は晴れたのでオープンな神式だろ
角隠しで覆われた白無垢の婚礼服・・・見ただけで
うわぁ~~~~~だよ。
式よりも花嫁が倒れないかと心配したぜ
そんな風景、、、、それがこいつ
Photo
5月と言えども、この炎天下、、、、状態
花嫁はそれはそれは暑かったでしょうね。
後日、その話をしたら、
白無垢打掛の内側が汗でぐっしょりだったと言う
しかし、我慢強いね~女性はさ・・・・
*****
まぁな、一生に一度の事だから花嫁も
我慢をしたのでしょうが、、
でも・:*:・゚'オメデトウ(^-^)ノ~~・:*。・:*:・゚'☆だよな
幾久しくお幸せに~!!

2015年5月 6日 (水曜日)

新茶の香りを楽しみに

昨日は車でギュルル~~ンとな、、
またまた、八十七夜でおなじみのところまで
八十八夜の新茶を飲みに行って来た。
しかし暑かったなぁ~~25度を越えていたぜ
*****
新茶の香りが行く先々で漂い
森林浴ならぬ新茶浴な日だった。
JAの工場で直接購入して、帰りに道の駅で
新茶をいっぷくさ、、それがこいつ
Photo

赤い毛氈を敷いた部屋でいっぷくしたぜ。
茶菓子は白餡の茶饅頭。
お茶はもちろん八十八夜の摘み取りの茶さ
最初の煎じた茶は香りを
次に煎じたお茶は味を
その次が香りと味を、、、だったけ?(笑)
そんな説明を聞きながら楽しんだぜ
*****
そして目を庭にやると、、
赤い毛氈と庭の緑が眩いぜ、、それがこいつ
Photo_2
いい日だったなぁ~

2015年5月 5日 (火曜日)

色々とお誘いあれども

ツイッター、フェイスブック、ラインと色々とお誘いがあるが
いま三歩進めぬ(笑)

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

仲間の話や仕草を見ていると、、
それが気になりだすと
それらに見入り、
それらに没頭し、
それらの誘導されて・・・・・・・
*****
だから、周囲の事がおろそかになり・・・・
俺は多分、こいつをやると他の事が眼中なくなると思うから
お誘いあってもお断りしている。
折角のお誘いなのにと思うのだがな
今の趣味で一杯だしさ。、、切り替えが出来ぬ。
*****
考えてみれば
こいつはチャットと同じだぜ。
チャットに嵌った時は最高で10時間やった事あり
その頃の俺は仕事もバリバリ・・・・・でもないか(笑)
まぁ悩み多きお年頃だからバーチャル方々と
話をするのが楽しみでさ、、
仕事に無縁だから良かったのかも。、、まぁ逃げ口をみっけだな(笑)
*****
寒い中、、、でもチャットをやっていると楽しかった~
その格好。。。。それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_05_04_07_22
毛布を背中にかぶり、、カチャカチャと、、キーを打ち
時にはブツブツと、、時にはあははははと笑い出し
あぶねぇ~~なぁ~傍目から見ればさ
全くさ、、今の若者と同じだぜ。笑えぬ仕草
*****
ちなみに、、当時の俺は茶髪でして、、
一応、一通りのファッション系を体験してまして
全くの真面目一片では無いような人でした。
その頃にチャットで知り合った方に今回デジカメ頂まして、、
あ~ありがたい事だぜ、、
*****
その頃に知り合った方々。。。
5~6人いまして今も交流を続けてるぜ、、ネット上だがな、、、
オフ会と称してリアルで出会った事は無いが
今もネット上で続くチャット仲間達だがな
信頼はあるぜ(/ ^^)/アリガトネお付き合い
今は途絶えてはいるが時折連絡している奴もいるしね
*****
またまた、、あの頃のチャットは楽しかったの懐古話(笑)

2015年5月 4日 (月曜日)

ウォレット(ワレット)更なる改良

前々回、前回と改良をしてきたが
その中間にした。。
前回は1万円札が入らなかったから
それが入るような大きさにした。
サイズは20cm幅
*****
深緑のワレットである。。、それがこいつ
Photo


Photo_2

*****
今回のワレットは表面を着色した。
何時は水性の物を使うが、今回の色づけは
アルコール系の着色料を使用した。
この着色料は速乾性であるので色付けに手際が必要だ。
しかし、こいつの利点は乾きが早いから
すぐに結果を出す事が出来る。
*****
イワユル、着色の結果だ
それと大概の革に着色が出来るからこれも便利。
アルコール系の浸透性にも由来する。
だから、塗る時は細心の注意が必要だ。
失敗するとひどい目に、、、(笑)
*****
まぁ連休中の試作として制作した次第。

2015年5月 3日 (日曜日)

夏も近づく八十八夜、、昨日でした。

一昨日、八十七夜の日に茶産地へ
新緑がまばゆいぜ、、
そんな茶畑、、それがこいつ
Photo

八十八夜前の茶畑ですが、、きれいですな~
*****
夏も近づけばいいのですが、、、
茶産地は遅霜が心配のようです。
でも、このところの暖かさでその心配はないかも
郊外は新緑で一杯だぜ、
*****
つい、1ヶ月前は桜でピンク色に染まってたのに
その風景が今度は新しい芽吹きで黄緑色に
それがこいつ
Photo_2
緑色は目に優しいぜ

さてさて、、またな~~

2015年5月 2日 (土曜日)

しみじみ。。な話ではないが

ゴールデンな休みがさやって来たぜ
明日から五月六日までツレがお休み。
その間、連休の間にツレの姪の婚儀があり
もう、最後だろうな~婚儀はさ
*****
冠婚葬祭の中で婚儀はもうないな、、
まぁ縁起でもないが自分の身だと「そう」そうなるぜ。(笑)
ジジィギャグを言っている場合ではないぜ
あはははははは
*****
艶やかな服を着る機会がめっきり減ってきたが
普段の服は段々と派手になりつつある。
目立たないとね~まぁもっとも若い頃は
今は死語だが「サイケ」なんて言った服が
流行っていた頃の俺だからさ、、
普通に着れるぜ、、そんな昔、飛んでいた奴が
この頃、見受けられる。。
*****
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_05_01_07_52

裾広がりのさ襟は異様に大きいしさ。。。
カラーは原色だしさ。明るさありでさ
*****
これが先日、爺ちゃんが街を闊歩していたぜ
まぁな、、この頃、その頃流行っていたショップが
今頃になって結構、流行っているという。
派手派手なプレスリー風のスダレ袖・・
こちらにも1店舗あるが、、意外と潰れない。
シブトイネ、この時代の人はさ
*****
○にくろ・・・・には無いぜ(笑)
派手さ加減はこのサイケに負けるぜ
俺もこんな派手な服ではないが
裾広がりの、、当時はラッパとかパンタロンとか言ってたな
今はそんな言葉は死語かもしれぬがな。。
ブーツ裾ってのか、、、何とか言ってたなショップの兄ちゃんがさ
その頃、Tシャツも全盛だったぜ・・・・てか
昔を思い出して話すんじゃ~
俺も爺さんの心深くなりにけりか。。。

2015年5月 1日 (金曜日)

肌寒い感あり

昨日まで暖かいと思っていたら
肌にぴりりと来る寒さの繰り返しに
俺はついていけないぜ、、
まぁご老体だから仕方が無いのかも(笑)
寒暖の調整が段々と緩慢になりつつあるのかも
*****
昨日、冬物を全部仕舞いこんで、
さぁ~~~と思っていたら、、今日は曇り空に
太陽が出てないとくれば、、肌寒いぜ
また、冬物系を引っ張り出すこの頃だ
*****
まぁ冬物と言っても厳冬期の服ではないが
ロングTシャツの薄手のものとかの物だが
太陽さん~~~出ておいでだな。
この太陽の恵みがあるからこそ暖かいのだ
*****
この時期の衣服の出し入れは結構頻繁だ
衣装ケースの出し入れ、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2015_04_30_08_29
入れたり出したりとさ。。
*****
まぁ人によっては年がら年中
季節を問わずタンスの中に入れてある奴もいるけれども
これでは季節感がないぜ、、
とくに老体はさ。、年がら年中、ジャージ系で済ます奴もいる
俺は少なくともこれだけはしたくないぜ
*****
ところで、、この頃、服の購入頻度が少なくなって来たな
こいつはイケネェ~な。。。
物づくりするものにとってはファッション感覚は必要じゃ
先日、某ショップに行ったら、
「去年ぶり~」と言われたぜ、、こいつは参った言葉だったぜ
*****
考えてみれば、、今年に入って購入したのは
え~~~と、、あれとこいつだ。。
まったくさ、数えるのが少ないな。、
これでは益々、季節感がないぜ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »