« 久しぶりだった、、天使の梯子 | トップページ | しばらくでした »

2015年11月13日 (金曜日)

クルミ篭のリメイクのようなもの

修理修繕は自分のペースで行くとは限らぬ
相手もいるしね。
だから相対で話を付けて修理が一番だ。
先日のように修理依頼されてお任せだからと
引き受けても後から色々と言われると
おいおいだぜ、、その通りに直せない事がしばしさ
でもまぁ出来る事ならやって上げたいが
俺にも事情がある(笑)
*****
今回はクルミ篭のリメイクさ、リメイクと言っても
篭の矯正・取り付け・新たな物取り付けで
何処で購入したのかワカラヌが
持ち手がいい加減な取り付けでこれじゃ~嫌になるな
他のを比べるとさ
*****
今回の篭は俺みたいな素人が制作したもののようだ
だから、ボデーが隙間だらけでオマケに縁かがりも
シッカリとしていない。ゆえにヨイヨイな感じだ
本来は全部編み直ししたいくらいだがな。。。(^^;
でも、そうも行かぬから矯正をした
*****
矯正をした画像、、、それがこいつ
Photo
左側に革を上部に取り付けた。これから右側同様に
この篭はシッカリとしているようだが左回りに変形する。
理由は篭制作者の癖だと思う。
まだ途中だが持ち手も取り付けた。それがこいつ
Photo_2
持ち手は既製品でこいつを見た瞬間、取り付けの方法は
こいつに決めた。最善の方法だからだ
でも、他にも手立てはあるがな、、余分な工程を増やしたくないから
手立てをこいつに決めた。
括りつけの材料は本来、クルミ材で仕上げるのが良いが
生憎、素人の俺としては持ち合わせが無い。
だからヌメ革を薄く剥いでこいつを使用した。
剥ぐ厚みはその時で違うぜ、、こいつはノウハウだ(笑)
まぁ持っていれば全部を編み直しだぜ、、
あははははは
*****
まだ完成ではないぜ、普通はここまでで終了だが
今回は依頼者の要望もあり持ち込みの内袋も取り付けた。
それがこいつ
Photo_3
こいつですよ、、矯正が必要だったのは・・・
決められた内袋だからこれに合わせるしかない
そうなると篭も一定の強度と形が大事になるのだ。
篭に内袋の取り付けほど面倒なものは無い。
括りつける部分の篭の目がバラバラだからだ
一目一目ずつ千枚通しで袋の縁をブスブスと刺しながら
篭の目を抜けぬけしていくのでして、、
この取り付けに2時間ほど費やしたぜ
*****
見た目簡単そうですがね。、じつはこれが簡単ではない
今回のメーンな部分でして。。
これからさらに最後の難関の物。。がありまして
チャチャチャ~とやっていきますよ~(´,_ゝ`)プッ
10号ファスナーの取り付け、それがこいつ
Photo_4

こいつがチャチャチャとさ、、行かなかった(笑)
まぁな。、、一応、これで終了なんすがね。。
*****
って、、なぁ~~んだぁ~と思わないように。
この取り付けに3時間掛かりまして、、
できたぁ~完成じゃ、出来栄えは良しだと思う。
人の出来合い物を取り付けするって楽ではない。
俺が造作したものなら工程順に行けば
この作業工程の半分で済むし、余分な作業をしなくても良い
故に、、お任せをしてもらいたいのだがな
そうも行かぬのが多いのも困りものだぜ

« 久しぶりだった、、天使の梯子 | トップページ | しばらくでした »

俺の作品と修理修繕他」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~!

お見事~~~!
見事に再生ですね~!

そうだね~!
注文を付けられるのはきついよね~!
まぁそれなりに頑張ってください~!

んじゃ!
>マビ爺ちゃん
こんばんは~

う~・・・まぁな。。
でも今日持って行ったら喜んでくれたよ
そこそこなお直しだからな

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりだった、、天使の梯子 | トップページ | しばらくでした »