« 桜の開花がまだのようだ | トップページ | これ何の花? »

2016年3月31日 (木曜日)

縫わないバッグ

もうだいぶ前の話、マシーン3号が来る前
普通のミシンで縫っていた頃に
如何しても厚い革を縫いたかったが出来なかった。
そこでカシメだけで打ってショルダーバッグを
制作した事があったが
*****
あれから今日の革クラフトブームでそんな作品が
チラホラ出てくるようになってきたね。本も出たしさ
所がよく見ると縫ってある。。。。笑える。
縫わないと書いてあったが手縫いでさ止めてあった。
まぁ完全な物は中々難しいか・・・・
*****
俺の作品はオールカシメ打ちだぜ完全にさ(笑)
本を出すくらい制作したな
そんな記憶を呼び戻してくれたぜ
過去の作品群を紹介しよう。
Photo_2


Photo_3


Photo_4

Photo_5

Photo_7

こんな風だな
*****
記録によると2012年になっているぜ
しかもマシーン3号が来る2ヶ月前だ
この当時はマシーン2号までが調子悪くなり
縫えない時期があった時だと記憶の中
色々と俺も変革してきたなと感じてるぜ。
*****
てことで、蘇った記憶から
またオールカシメ打ちの作品でも作ろうか
ショップの方にまた「カシメを食べている?」なんてさ
聞かれることがまた楽しいね(笑)

« 桜の開花がまだのようだ | トップページ | これ何の花? »

他いろいろな話さ・・・」カテゴリの記事

コメント

こんちは~!

カシメはカシメでそれなりの良さを出すよね~!
縫ったのとは違う味があります。
4年前ですか~!
オリンピックだね~!(笑)

んじゃ!

>マビ爺ちゃん
こんばんは、、カシメ=スタッズと言う言葉を
4年前に覚えましたよ、。今の若者にカシメより
スタッズと言った方が通るから面白いね。

以外と「鋲」打ちも通りますね。

そうなんだ~!

俺の業界だと~!
リベットって言葉が当てはまるかな~!
今ではないけどね~!
全てボルト形式になったから~!
東京タワーなんかはリベットだからね~!
職人はカシメ職人がいたから~!

んじゃ!

>マビ爺ちゃん
おはよ~
そうだね。鉄骨構造物の梁なんかが
昔はリベット打ちだったからね。
戦前の古い橋などは皆これだった。

いまだにリベット打ちの橋は健在で
堅牢に出来てるし
その反対に溶接継ぎの橋は老朽化してきてさ
取替えしてるしさ、楽してはいけないってことかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の開花がまだのようだ | トップページ | これ何の花? »