« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木曜日)

4月29日から5月5日までブログを休みます~~!!

リフレッシュして5月6日からブログ再開します~

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

昨日も疲れて何もすること無し、連休・・・・・・

色々と先週から今週明けにちょいと
個人的な理由でストレスが溜まり
オマケに心の臓にも異変が起きたようで
まぁ~大変疲れたってことでしょうか
*****
昨日は何もする事なしでして
ただひたすら寝るのみ。。だからブログの話題もなし
ブログを書くのが億劫になりまして。。。。。
と言いつつも、、充分にブログ書いてるってか(笑)
*****
今日は頭がこんな風・・・・・それがこいつ
Cocolog_oekaki_2016_04_27_19_13
とまぁ~~そんな訳でして連休中はお休みします。。。ブログ。
4月29日から5月5日まで
*****
リフレッシュしてくるね。。
と言いつつも、。。。。
車でギュぃ~~~~ンとな。。。と、それから
ストレス解消の買い物やショッピング(^^;
競馬と物づくりに没頭すると思うけどね(笑)
*****
あはははっは、、遊ぶばかりの俺でして
まぁそれが少しでも気がそがれればと思うので
読者諸君には色々とご迷惑を致します。。
あれ?迷惑ではない、、こりゃまた失礼しやした。

2016年4月27日 (水曜日)

しかし、痛かった~

一昨日の夜半、わき腹が痛くなってきたら
次が胸が痛くなり、さらに歯が浮いてきて
そして背中が痛くなり、
いつもなら数分で治まるのに一昨日は
一時間もかかってしまった。。。
おいおい、、、死ぬかもと思ったぜ
*****
救急車を呼ぶか呼ばぬかと躊躇していたら
そのうちに痛みが治まり、いつしか寝ていた。
朝、起きてみると、、ちょいと気持ちが悪い
頭も痛いし、、、胸も少々ありで
すぐに掛かりつけ医のところへ行き
心電図、レントゲン等を取ったが異常なし
*****
なんだろうなぁ~こいつはと
医師は・・・うむぅ~狭心症?かどうかと
あらら~俺ってとうとう心臓の病になっちまったか?
それで今度発作が起きたらとこいつを飲んでくれと
ニトロベソ舌下剤を処方した。
*****
それがこいつ
Photo
うわぁ~俺も心臓の病気仲間かい、。
今度、その様なときにこいつを飲んで
治まったら狭心症だってさ。。。
何か悠長であはあるが発作ってのは
何時起こるかわからぬからな。。。
*****
こいつは飲むと言うよりは舌下に
この錠剤を置いて、溶け出した液が
血液に乗って心臓に届くらしいぜ、、へぇ~と思った。
加齢で段々と体のあちこちに歪が出てきたようだぜ
ちなみに。。。この薬は常に携行の指示ありで
そうだよな。。何時発作がおきるか判らぬからな
(  ̄^ ̄)ゞラジャ

2016年4月26日 (火曜日)

結局、取られるぜ(笑)

公共競馬ギャンブルの話だがな。。。(笑)
このところ、少額の配当が多い中で
土曜日のレースで久々に大きいのが
大きいと言っても万馬券ではないぜ
*****
前回もあったが気をよくして
次の日のレースに勝った差額分を賭けると
あ~~結局、元の鞘の方に戻るわけだ。
つまり。。負けさ、あははははは
結局は遊んだだけの話だがな。。
今のところ1月4日から4月24日までの成果は
マイナス7000円程だ
*****
今のところ21勝10敗だが金額では負けさ
大勝の後に気をよくして、それ以上賭けて
欲目がでるのさ。。。。。勝つときは少額
負けるときは高額の何時ものパターンだ
*****
まぁそれが賭け事の一番いけないところだ
こんな気分か、、競馬が終わってさ。
それがこいつ
Photo
とまぁ~こんな風だな(*≧m≦*)
*****
と言う訳でして、、、今月の勝負は1450円の負け
来月の5月1日の春の天皇賞」で決着をつけよう!
と言いつつも、、、結果を乞うご期待!(笑)

2016年4月25日 (月曜日)

大きいショルダーバッグの依頼が・・・・・・・・・

大きなショルダーバッグと言われても
どの位か見当が付かぬが
まぁ制作してみたぜ、、、それがこいつ
Photo_2

ファスナー開口が33cmでたてが32cmマチ8cmのもの
ベルトは同じ革での依頼、内ポケットを入れてくれ
一応出来あがったがな。。
*****
いい感じのショルダーバッグに仕上がったぜ
こいつはヌバッグ革だから
肌さわりは滑らかで気持ちがいいぜ
大きさ=ちょい重だがな、、、バランス的に良いから
重たい感じはしないだろう。
*****
A4のノートがスッポリと入る大きさだからな
色々な行事に参加するのも良いぜ
まぁ本人はどんな風に使うのだろうかね
(@@)蓋を開けてみたらさ、、驚いたぜ
双方が勘違いしたのか解らぬが、、、
大きすぎる~~~~~~~~~か。。
*****
あ~~やっちまったのトホホな話に
先日の手直しと同じかい。。
まぁでも、、、気を取り直してと
今更、こいつは直せぬ。。。内側にポケットあるしさ
しかも固定だから直せぬ。
ってことで。。。小さ目を作る事で
了承を得た次第。ホント、、トホホかも

2016年4月24日 (日曜日)

かっきぃ~~のお兄さんの依頼

先日、スマホホルダーを制作して
差し上げたら大層喜んでくれたぜ
その折にベルトの依頼があった。。。
かの「かっきぃ~~~」の職人さんだ
*****
ベルトは幅4cmでベルト先にコンチョを付けての依頼
一昨日、できあがったと連絡したら
早速、取りに来てくれたぜ
そのベルト、、、、それがこいつ
Photo
革の種類はショルダーと言う部分で成牛の雄牛
ヌメ革、厚みは5mmあり、染色した。
雄牛のショルダー部分は鞍にも使用する革の部分で
かなり硬いのだ、、こつをカットする時に刃を何個折ったか
*****
今回は一発で素直に切れたぜ
あ~~~良かった。
バックルは真鍮製、コンチョは銀ではないが
アメリカ製のものだぜ、、。
うぬぅ~~~いい感じだ。
*****
で、件のお兄さんは。。。。これを見た瞬間
「くわぁ~~~かっきぃ~~~~~~~~!!」と
しかし、、、いいねぇ~こんな風に喜んでくれると
色々とオマケを付けたくなるぜ
てことで先日のキーホルダーをプレゼントし
さらにブレスレットに長サイフもさ、、、(笑)
オマケのオンパレードだがな
まぁこれ等は端材だから腹は痛まぬぜ。。。

2016年4月23日 (土曜日)

しかし、色々と嫌な奴がいるね

先日、サイクリングの途中で道路を走っていたら
細い路地から車が出てきて
そこは一旦停止の標識のある道路
俺は本道を通って、車が来たのを確認し
減速したら、、その車は俺の方を見ないで
一旦停止????まぁタイヤが動いていたから
して無いぜ、、、停止てのは動いていない状態だしな
それがさ。。ぐわぁ~んと出てきたぜ
*****
俺は徐行していたにも関わらず
こいつは出てきやがったぜ
俺の目の前を通過寸前に俺はブレーキをかけて
そいつはビックリした顔で
手で済まぬと合図しただけでさ
俺の声が聞こえたのだろうか「バカヤロ~」
*****
で、その車は自分が左右の確認を怠ったのにも
関わらず、俺に対して、、シカトして行っちまったぜ
〇〇工業㈱の車さ。。。、、、その顔を覚えてる
こんな顔。。。(笑)それがこいつ
Cocolog_oekaki_2016_04_22_08_17
おいおい看板背負ってるんだぜ
急いでいるのだろうね、、その道路は
本道の近道にだしさ
*****
俺がバイクだと、、、完全にぶつかっていたな
この頃、車もバイクもエレクトリックな物があるからな
音で判断できないから
一旦停止のところはみんなぁ~~気をつけようぜ。

2016年4月22日 (金曜日)

よみがえる作品・・あははっは大袈裟だな

俺はベルトが好きでね。。。その付属品として
キーホルダーを制作していた時期があった。
そいつはベルト幅に合わせたイカレタ物的
それがこいつ
Photo
あ~こんなのか。。と思うかも知れぬが
こいつはベルト材と同じ革を使うから
かなり頑丈だぜ
*****
留め具は「ギボシ」と言う金具で止めるのさ
こいつは直ぐに取り外しが出来る
普通はここをジャンパーホックで止めるが
このギボシが俺的には格好がええと思ってる。
*****
さて久しぶりにこいつを制作したぜ
だが腕は鈍っていなかった
覚えとは恐ろしいな。
ちょいちょいとなぁ~それ~それ~だよ。
と言う訳で。。。これが出来たのでした(笑)

2016年4月21日 (木曜日)

次々と出てくる物いれ、今後はスマホホルダーとでも言おう。

今度はガラケーのホルダーさ
それがこいつ
Photo_2
この一連のスマホホルダー、ガラケーホルダーは
職人さんが使うようでして、
一度、これがヒットすると、芋づる式に依頼が来るぜ
*****
職人仲間と言う物は結束、つながりが固いね。
この入れ物はガラケーですがね、、材料は
何時もの如く、ヌメ革を使用する。
腰ベルトに付けられるように
ベルトバンドをつけるが、職人のベルトは
かなりハードなものがあるから
傷みが出てくるので、ベルトバンドには
注意が必要じゃ
*****
しかし、おもしろいね~こんなのがさ
中々見つからないと言っていた職人さんいたが
まぁ確かにケースは出回っているが
こいつを入れるホルダーになると
案外まだまだのようだ、理由の一つには
大きさがかなりバラつきがあることだ
*****
俺のスマホ等の模型だと数種類あるしね
チョビチョビとちょぴっと違いがあってね
サイズを大まかに言われると困ることがあるぜ
箱物のホルダーだからなキチッと窮屈に作る
理由は使う事に革が柔らかくなるからだ
それは一枚革の特徴だな。。。いわゆる
馴染んでくるってことさ

2016年4月20日 (水曜日)

春霞なのか黄砂なのか、それとも花粉なのか

この頃、遠望をみてもいずれかわからぬ
車のフロントをみると黄色い砂と花粉が付着して
振り払うのに難儀をしているぜ
こんな時に無闇に拭くと細かい粒子の砂が
サンドペーパー的になりフロントガラスボデーに傷が付く。
*****
洗車しても洗車したその先から付着するから
始末に置けぬ、、、黄砂と花粉の野郎に往生するぜ
何もしないがよいのか判らぬぜ
も~~~~~o(`ω´*)o!(# ゚Д゚) ムッカー
な気分だぜ・・・・
*****
そんな日々の風景、それがこいつ
Photo

空は何時みても空だな。
*****
今日も元気で行こうか、、
遠く、九州で被災に見舞われた方々に申し訳ないが
サイクリングに行ってくるね。。
俺の体がこのところの物づくりで鈍って
足がむくんできたぜ、、エコノミー症候群か?
足動かさないと大変だしね
空の青さを楽しんでくるぜ。。
*****
ちなみに、俺はまだ花粉症などのアレルギー症が
出てこないから、今のうちに楽しんでおくぜ。

2016年4月19日 (火曜日)

まぁ俺の趣味ではないが

小さい頃にネコを飼っていたツレの家
その可愛がっていたネコが学校から
帰ってくると居なくなった
もう立派な大人のネコだからフラフラと
何処に行っちまったのかと思っていたら
父親が何処かへ捨ててしまったと言う
ツレは悲しくて泣いたそうだが
それ以来、ネコを飼わなくなった・・・・
*****
そのネコを父親が捨てた理由は
ツレの10歳年下の弟が起因していると言う
それはその弟がまだ赤ん坊の頃
ネコって暖かいところに居たがる習性に
赤ん坊の布団の上にネコが寝ていた
父親はネコが赤ん坊を食うと心配して捨てたそうだ。
よく考えればわかりそうなものだがな
やっと授かった男子継承者だからな。。
それは心配だろうけれども・・・・
*****
それ以来、ツレはネコ欲しくとも飼えずに
モルモットとか鶏とかを飼ったが
ネコに愛らしさには負けるらしい。
ツレはネコについては凄く詳しいぜ
ネコの習性を知っているからこそ
日中に家の中でジッとさせて置けないと
我が家はネコを飼っていないが。。
*****
そんな訳でして、、前説長いけどな(笑)
我が家には気を紛らせるが如くネコグッズが多い。
多いが何でも良いわけでもないぜ
ツレが気に入ったもののみさ
それがこいつ
Photo
あとは左のネコ、、、俺が作ったもの
それがこいつ
Photo_2
それから、ツレが陶芸教室で作ったもの
それがこいつ
Photo_3
まぁな、我が家にネコを飼おうかとツレに言ったが
日中、誰かがいないとネコにストレス加えるからと
頑としてツレは飼わないが。。本音は飼いたいだろうね
*****
ツレの定年を待ってと思っていたら
嫌だ、、、だってさ。。定年になったら
自分が遊びたいだってさ、、
まぁそれから考えても遅くはないな
ネコが長生きするとは言えどもだ。

2016年4月18日 (月曜日)

さらにさらに続きまして~(笑)ス・マ・ホ

読者諸君に質問があり、上部が開いているのは
灯りが見える為ですか?なんですが
スマホよりも指先が入るように低くしてあり
取出しで出し入れが直ぐに出来るようにが
正解でして・・・あ~そうか灯りか、そうも取れますなぁ~
こいつのキャッチフレーズにもう1点書いて置こう。
*****
しかし、シツコイですなぁ~スマホ入れ
前回の紺色のスマホ入れを見ていた方が
欲しがったので。。。はぃ~!作ったぜ
それがこいつ
Photo

形が一旦決れば、あとは横を延ばすか縦を延ばすか
これだけだ、、、厚みはほとんど変わらない
変わるとすればスマホケースも入れるのか
入れないのかでして、、。
*****
こいつはスマホケースも入れる
いわゆる外箱みたいな物だ
この色の革は長い事使われなかったが
40前後の方に人気のようだ。
概ねそうなるのだが、、まぁ偶然かもな。
*****
革はキャメル色、ヌメ革で昨日のベルト革と同じだが
ちょいと革厚が違うだけさ
ベルト材の革でもできるが。。。技術がいるかもな
箱物だしさ、、内側の折に造作が必要だ
と言うのは無理に曲げると
表側の表面に亀裂が入るからだ
伸縮率の問題だな。。。顔が突っ張るとの同じだ(笑)
*****
まぁ~こいつはたいそう喜んでくれたぜ。
40代の方なのに、。かっきぃ~~~~~~!だってさ
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2016年4月17日 (日曜日)

続きまして~またもやスマホ入れ

あれから追加がありまして。。
先のスマホ入れを見てヨダレたらした奴いてね
作り上げたぜ、、、それがこいつ
Photo

紺ヌメ革をしようして、、こいつも端材を利用した。
出来栄えはイマイチ。。。
ちょいとステッチを入れ忘れたが
差し上げた本人いわく。。。かっこぇ~~だってさ
わからぬなぁ~それぞれの感触はさ(笑)
*****
続いてベルトの依頼
キャメル色のヌメ革を使用した。。
それがこいつ
Photo_2
幅3cm、空ステッチを入れてあるぜ
ベルト穴は涙型、美錠はスイング型を使用した。
*****
こいつには革が余ったのでスマホ入れを差し上げた
こちらの方が先のスマホ入れより格好がええかも
まぁ~好き好きだから、、人それぞれだな

2016年4月16日 (土曜日)

一昨日の熊本の地震がすごかった~

夜だったから地震の被害はわからなかったが
怪我をした方や亡くなった方もいて
翌朝の放送で倒壊家屋や熊本城も被害に
まぁ大変な夜だったね。
*****
こちらは震源地から凡そ1000km離れて遠いが
集合住宅で長振動のゆれが5分ばかり続き
船酔い状態になったぜ
しかし、大きな地震だったね
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

2016年4月15日 (金曜日)

長サイフがぁ~~~

一本の電話で長サイフの沢山の依頼に驚いたぜ、、、
その電話の主のお陰だな。。。宣伝してくれた。
早速、部品を確認してと。、、あ~ギリギリだ
でも、期日が来週の月曜日・・・・うぬぅ・・・
折角の依頼だから然るべきにあった部品も
えいやぁ~~と出しちゃえだ。
*****
ありがたいね~ホント。
依頼が来なければマシーン3号は動かぬし
ホコリにまみれるし、
マシーン3号のメンテナス代欲しいしさ(笑)
取り合えず出来たので披露しよう
それがこいつ
Photo
あと、10個ばかり追加ありでして
3日にかけて制作する。
*****
しかし、、返し革は親指がヒビ割れてさ
いってぇ~~~~~(´;ω;`)ウウ・・・
返し革・・・・まぁ俺の言葉だが、何て言えばよいのだろうか
裏側で革を平縫いして角を反対に引っくり返す
ここは一気にぐわぁ~~ん!とな。
失敗すると癖が付いてね
これが出来上がりの角がワニ口になって
波打つから、それが嫌だしな。
この分はプロの制作物でも時折見られるぜ
まぁ~な。、、、コツは「ぐわぁ~ん!えいやぁ~!!と~」だ
あははははは

2016年4月14日 (木曜日)

一旦、型紙でおぼえてしまうと

型紙から制作するのは緻密な計算の元に
作るのであるが
まぁ慣れというのか、、、頭の中に型紙が入ると
手が勝手に動いてしまう。
そんな作品、、、それがこいつ
Photo_2
こいつは、もう自分の中に入り込んでいるので
ちゃちゃちゃ~~と出来ちまう。
制作時間はおよそ30分。。
このパターンは段々と時間の短縮してくるぜ
*****
手順が頭で覚えているような
料理も似たような物かな。。。
味付けも手順も似てるかもな(笑)
さてと~~明日は何を作ろうかな

2016年4月13日 (水曜日)

おまたせぇ~~part4

出来ました~~俺の靴(笑)
それがこいつ
Photo
また片足かい、、と言わぬように
こいつは少し大きいぜ長さが9.5cmの物
*****
前回と比べて1.5倍になった分
型紙もそれなりに作り、緻密になってきた。
大きくなればなるほど靴ってのは誤魔化しが効かぬ
これが本当の靴になれば
さらに緻密な足ゆえにmm単位の型紙と
革のカットが必要になってくるのだう
*****
なぁ~~つてぇ~~(笑)
またく俺はいい加減な奴だぜ
作れもしないのに解ったふりしてさ、、
あははははははは

2016年4月12日 (火曜日)

しかし、眠いねぇ~

「春眠暁を覚えず・・・・」でしたか
古来から春は眠気をそそる何かがあるから
詠まれているいるのですね。。
冬の縮こまった筋肉が春の暖かさで緩んで
そのために伸びをしたいのかも。。。体がさ
でも、延びてから、あはぁ~~とフャケル
すると、、眠くなるのでしょうか。。
*****
まぁいずれにしても体内は不思議だね。
この頃外にでても重ね2枚でも寒くないし
太陽がでて照らされると1枚でもOKだ
あの太陽も冬と違い緯度経度が高くなってね
頭の上から太陽が照らせれてさ
そんな状態、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2016_04_12_07_35
暑いですなぁ~~冬はほとんど帽子を被らなかったが
春の日差しに俺は耐えられないぜ
帽子をそろそろ被ろうかと思う
*****
でもなぁ~~今頃の季節の丁度良い帽子がさ
去年捨てちまった~経年変化で生地がさ傷んでね
購入したいがショップを覗いてもあまり良いのが無し
それが困るぜ、、、あ~捨てなければ良かったと反省だ
*****
ともあれだ、春は毎年やってくるぜ、、当たり前か(笑)

2016年4月11日 (月曜日)

まぁなぁ~いろいろあらぁ~な

あ~~~負けたぁ
公営ギャンブルの競馬がさ。。あはははは
昨日の公営競馬の「桜花賞」負けました~
幾らかというと1300円
*****
妙に半端な金額だろ、、それがさ
一口100円だからな。。少ないからと
ある方から〇〇さんはビビリぃ~?と言ってたが
ゲーム感覚だと俺は思うのだ。
ゲーセンに行くようなものさ(笑)
*****
所が金銭感覚の麻痺している奴は
それが1000円になり10000円になる。
そうなってくるとさ、、次は次はとなるぜ
ギャンブルとはそんなものだな。
*****
一獲千金・・・・・頭の中に浮かぶ妄想
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2016_04_10_23_47
まぁ世の中そんなに甘くないぜ
利益はすべて胴元にがギャンブルの常さ
*****
やっている最中は我を忘れて没頭に
周囲の迷惑なんか関係ないのかも
妙にあの言葉が引っかかる。。
「アスリートはギャンブルがぁ~」の言葉さ
この言葉は非常に迷惑な言葉だぜ
全てのアスリートがやってる?てことか?
*****
まぁな。俺の個人的意見だから賛否あるけどもな
せめて、日本の公営ギャンブルで済ませろだよ。
今では登録さえすればネットで買える時代だぜ
違法なギャンブルに手に染めるなだよ。
本場のスリルか。。。。まぁこれだけは無いから
臨調感がないのは仕方が無いけどもな。

2016年4月10日 (日曜日)

マシーン5号登場!

俺の作業場にあるマシーンは現在、2号、3号、4号があり
今回は5号を紹介する。
ちなみにマシーン1号は引退してるぜ(笑)
以下説明するとマシーン2号はコンビミシンでロックミシン付き
それから、何時も出てくる腕ミシンのマシーン3号
マシーン4号は革漉機があるが
現在、マシーン2号は現在あまり使わぬ。
*****
今日紹介のマシーン5号は職業用ミシンで
こいつは直線縫いのみのミシンであるが
つい最近、入手した物で東京の親戚が俺にくれたやつ
さてと~このマシーン5号なんだが、それがこいつ
Photo

どうでしょうか。。調整済みと聞いていたから
早速、使用してみたが、概ね良好
ただ、ミシン針がオルガン針なので
常時使用の針、俺はシュメッツを使っているので
調整が必要だなとと思ったぜ
*****
ミシン針について、ネットで調べてくれ
このマシーン5号は面白そうだぜ
動きもシャープだから良いが針の番線が
小さくなると針穴も小さくなるので
針通しがさ。。。。これが問題だな。。
目がさついていけぬ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2016年4月 9日 (土曜日)

ツートンカラーのショルダーバッグ2点

端材の活用である~~!!
ツートンなんていうけれどもね(笑)
あれとこれ、それとあれと。。。
色々と組み合わせが面白い。。
俺の趣味の色ではないが、こんな組み合わせとか
あんなとかさ、、まぁ適当な話さヽ(´▽`)/
*****
そんな作品、それがこいつ
Photo


Photo_2
端材も使えないようでは歩留まり悪しで
それを放置しておくと、どんどん溜まるから
はかせるために例え良い革でも使うのだ
*****
たまぁ~に穴あきの部分を使いボタン穴に使ったり
たまぁ~にカウキズ(なめし傷)があっても
そこはそれ、、別の端材とを張り合わせる。
これがメーカーだとそうも行かぬな。。。
俺はメーカーでもないし単なる趣味だから
何でもありさ
*****
昔、そんな作品を差し上げたら「これ穴があいてる」
あ~やっちまったな。。理解の出来ない奴にさ
差し上げる時に言ったのになぁ~~~
まぁ~そんな事は多々あるぜ。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

2016年4月 8日 (金曜日)

昨日の続きの話さ

失敗した木屑を別の方向へ向かい
まぁ期待している方が多々(笑)お出でのようで
ここに発表する~~
はい!それがこいつ
Photo_3
翡翠風の勾玉風の飾り物でさぁ~
右が足の模型でして、これを此処まで削り
出来あがったぜ。。。
*****
いかがぁ~~~
こいつを革紐に通してと、
只今、首にかけておりまして、、、木だから軽い。
それがこいつ
Photo_4
光線の加減でちょいと暗いが
先の画像ぐらいの光沢があるぜ。
完成までの時間は都合4時間でして
まぁ~完全な物ではないが
俺が思う形がこいつでさぁ~
*****
木の勾玉は古代にあったと思うが
永年経過で消失したと俺は思ってる
今、残っている物は翡翠・長石・メノウ・骨・石・等が
残っているようだ。
本物は残念ながらコレクションに無いが
昔、骨董屋で購入したいなぁ~と思ったときは
長石系の物で連で20万していた。。
とても手に入れられる代物ではなかったが
幸いにもその方は手に持たせてくれたので
感触は覚えている。。。あれ欲しかったなぁ~と
今でも思うのである~。

2016年4月 7日 (木曜日)

ミニ靴作りの過程で

今週は人形用の靴を何点か試作しているが
その試作に必要な模型を新たに作ろうと
今度は石膏粘土ではなくて木にした。
友達の額縁屋で端材をあl頂いて
早速、制作にいたった。
*****
元となる模型は石膏粘土のものを
大まかに木にラインをひき、鋸でゴリゴリと
それからカッターで削りすすんで。。
あ~やっと出来あがったと思ったら
あれ?なんか変だぜ・・・・
やっちまったぜ、同じ方向のものを2個作っちゃたぜ(笑)
*****
何故、こなるかと言うと。。
ミニチュアの7cmも満たない模型だろ
こいつを削るのにさ大変だから
連結でそれぞれを制作し出来あがったら
結合部分を切り離せばとおもったのさ
その状態、それがこいつ
Cocolog_oekaki_2016_04_06_08_14
所が出来あがったのがさ右足だけだったのさ
2時間かけての制作にこれには参ったぜ
トホホな話だよ~まったくだぜ
あ~~~~~~~~o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
自分に怒ったぜ(笑)
でも、刃物を使ってるからな
この~と思っても冷静にだよ、、
こんな時こそ危ないからな。。。力はいるしさ
しかし、トホホだよ。。
*****
いまさら、修正できぬぜ、
なぜかと言うと土踏まずも作るからね。
それに人間の足は片足でも左右厚みが違うからな
親指ほ方が厚みがあるからさ
*****
って、、、こんな事を読者諸君に言ったってさ
理解が出来ぬかもな。。

2016年4月 6日 (水曜日)

おまたせぇ~part3

はいはい!もしもし~~できたぜ
先ずは画像をごらんください~~!!
今回は物が小さいだけに特別に画像を大写し
それがこいつ
Photo

左からスニーカー靴、真ん中が昨日の靴
そして右側がその改良したもの。
光線の加減で真ん中の靴は茶色にみえるが
実際は昨日、発表した色が実際の色に近いかも。
*****
全て足型を作り、それに合うサイズで制作した。
長さは全て68mmサイズに統一した。
靴紐は革で統一、縫い目はマシーン3号で縫った。
ステッチのように見えるように糸は#5のシルバー色
*****
スニーカー靴のゴールド革は山羊革にした。
そのほかの靴の革は全て羊革。
厚みは1mm前後
これがどのくらいの大きさかと言うと
対照を時計で映したのがあるからみてくれ
それがこいつ
Photo_2
これ以下の小さい靴を挑戦していないが
まぁ~何とかできると思う。。
ちなみに時計はディズニーの子供用時計だが
自分用なのでベルトを大人用で制作した。
*****
1cmの靴を縫って完成は無理だけどさヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
マシーン3号の針と縫い幅のミニマムをやった事が
無いからなぁ~判らぬ。
ただ、無理してあまりヤリタクナイぜ
マシーン3号の機嫌が悪くなっちまうと嫌だしな
調整が難しいかも。
*****
まだ完成品ではないから
これから随時また発表するかも・・・・・・
しかし、思わぬところに面白い物を見つけたぜ
趣味とはこんな物であろうな。。あはははは

2016年4月 5日 (火曜日)

おまたせ~part2

まぁ待ってないか。。(笑)
人形用の靴の話だがな。。。
試作を重ねてやっとこさ縫いも終わり
最終的にまだ直さねばならぬところありだが
概ね出来あがったぜ、それがこいつ
Photo

先般の一番最初に制作の糊付けだけの靴とは違い
縫いもありで靴紐も結んでとさらに形も2足揃えだしね
でも型紙も概ね良好だから
次回はもう少し進歩しているかな(笑)
*****
でも、今回も失敗がありでさ、その部分を修正したが
まぁ~型紙は片方だけのみで、もう片方を当てなかった
片方の元となる今、靴に入っている白い奴
この模型がさ左右1~2mmの差異があり
こいつが問題だったぜ。出来あがった靴が
5mmほど全体に長くなり上手く行かなかったのだ
*****
この5mmは大きいぜ一回り大きいから
何か変だよ~(^^:
で、この模型をノギスで正確に測りつつ削りを入れたのさ。
計るとあらら??だったよ。見た目で見てはいけないな
重要な模型はさ。。型入れだからな。
*****
ここを手抜きするととんでもなく、、
限りなく左右の違う靴が出来上がり履けないのさ
見た目だけの人形の足に履けないミニチュア靴と違い
左右の違う靴は本物の人形に装着した時に
全く履けない状態に陥るのだ。
それでは靴を作ったと言えないぜ・・・・・・
*****
あははははっは能書きを言っちゃいました(笑)
さて、この人形用の靴はシリーズとして残しておこう
と、言いつつも、、、明日も発表する。

2016年4月 4日 (月曜日)

おまたせぇ~

リベット打ちの作品。いわゆるカシメ打ち
いわゆるスタッヅ(スタッズ)打ちの作品だ。
まぁ何でも良いけどさ呼び名はな
革業界で言う部品のカシメ・・・ここでは統一しよう。
*****
さて、革の作品を作る時に
平面から立体にさせるには色々な方法がある。
①ミシンで縫う
②手縫い
③その他の留め
大きく分けてあるぜ。。。
問題はその③だぜ、、カシメやピンでとか
ステープラ(〇ッチキス・・・商品名)とかがあるね。
それから接着剤もあるしさ
時と場合によっては組み合わせがあるぜ
*****
今回はオールカシメ止めの作品だ
そんな事できるのか?と思うけども
水がお金が洩れちゃうってこと考えなければだ
出来るのだ。そんな作品、それがこいつ
Photo


Photo_2
どうでしょうか。無骨ではあるがな出来ない事はないぜ
前回の四年前の作品と比較してもあまり変わらない。
*****
変わったとすればサイドポケットを付けたことだな
それ以外は革の厚みとかだけだ。
サイドポケット・・・・・硬貨の類は無理だが紙幣とか
スマホの類はOKじゃ!
カシメを今回、36個をこいつに使用した。
どうだろうか?久しぶりのオールカシメ作品だからな
腕が鳴ったぜ・・・・・今、打ちすぎて筋肉痛(笑)

2016年4月 3日 (日曜日)

話は良く聞くべきでした。反省!

先日のデカサイズのトートバッグのクレームがあり
あれ???と思った。
紙に書いてあった通りに制作したが
依頼者曰く、大きすぎる???
おいおい何だよ~だ。
で、先方がさ「ちゃんと計測して行ったのに?」の発言に
あれれれれ、変だと思ったよ。
*****
あの時に俺は計測しなかったのだ
先方の言うがままに書いた寸法だからな
所が本人は俺が計測したと言い張るのだ。
紙にも書いてあるしね。。。底辺サイズのみだけどさ
*****
こんな風に。。それがこいつ
Cocolog_oekaki_2016_04_01_08_40
マチが24cmだろ~幅が60cmだろ~
だから底辺が60cmで良いのだろ?
と言う事は上部は底部60cm+マチ24cmを足してと
で84cmになるだろ?大きいぜ、、、いいのか?と思った。
*****
で・・・・・いいのだろ?計算はあっている。。
本人は上部の幅を言ったのだろうか
これ。。。。デカスギルモヒャ━━((゜Д゜Uu))の様子だったようで
広げた上部サイズを言ったようだぜ。幅60cmは
俺は底部サイズだと思ったのだ。
おいおい。。。よく話を聞くべきだな。
トホホな話さ。
*****
まぁサイズ詰めだから良かったよ。
これがさ大きくせよだと材料がないから出来ぬ。
まぁ話は最後まで聞くべきと反省しきりだ。

2016年4月 2日 (土曜日)

突貫で作り上げた物

兎に角、急いで作り上げたぜ
時間にして50分だがな。。。。
それがこいつ
Photo
なぁ~~んだと思わないように
平面から立体への道は遠いようで近い
このショルダーバッグは縦28cm横20cmマチ5cm
サイドポケットはファスナー付け、内ポケットもあり。
*****
作業部屋に転がっていた革をザクザクと
ある程度のイメージでカットしてと(笑)
そこへ端材の革でショルダーのカバーを付けてと
で、何故に急いだかと言うと
作る作ると言っておきながら忘れていた方へのプレゼント
*****
その方に合うたびに「あ~~またやっちまったな」
だから思い立ったらと思ってね。。突貫工事的だがな
出来上がりは上々だぜ・・・
丁寧に作るときは頭の中に設計が形成されているが
突発的に作る時はイメージのみ
だから出来上がった時にその通りだと楽しいぜ
*****
こんな作品は年に何回もあるわけでもない。
所がこんな作品って以外と定番になりやすいのさ
今までの経験で行くとね。。
さ~てと~こいつは如何かな(笑)

2016年4月 1日 (金曜日)

これ何の花?

先日、黄色い水仙を撮って傍にあった
水仙のような葉だが俺の思う水仙の形状ではない
何だろうなと思ってパチリと携帯で撮り
そのまま、ここに掲載しないでいた。
調べるのも忘れていたしさ(^^;
*****
で一昨日、馴染みの某喫茶店で隣に座った方が
花に詳しそうなので画像を見せたら
それは「鈴蘭水仙」と言う物だよと答えてくれた
それがこいつ
Photo

確かに形状から見ればそうだ。
*****
俺はトルコキキョウにように見えたので
その類かなと思っていたら
全く別の答えが返ってきたので
あら?だったよ(@Д@;
*****
まぁ良く見ればそうだな、鈴蘭に似ているしね。
一つ覚えたぜ花の名前がさ。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »