« 受けるなと言っても集まってくるから仕方がない。 | トップページ | 月曜の朝は辛いな~弁当の話さ(笑) »

2016年11月20日 (日曜日)

あ~~失敗してさ・・・

ちょいと、失敗してさ。。
革に穴を開けてファスナーを付ける部分に
カッターで革をカットするのだが
カッターの刃が切れなかったので
革がギザギザになり。。あ~~失敗。
カッターの替え刃すれば良かったと反省さ
*****
で、その失敗部分をカットして
その足りない部分へ古布を付けた。
出来上がったのが、それがこいつ
Photo_2
古布は裏側にした。。
Photo_3
こいつが表側
*****
でも失敗はしたが。。
中々、よく見えるぜ上々さ
この古布は型染の藍返しと言う手法で
染め上げたものだ
藍返しとは一度、藍で型染してから
さらに染めた部分に蝋を貼り
その残りの部分を藍でさらに染める手法さ
手間のかかる染め方だが
風合いがいいから面白いぜ
 

« 受けるなと言っても集まってくるから仕方がない。 | トップページ | 月曜の朝は辛いな~弁当の話さ(笑) »

俺の作品と修理修繕他」カテゴリの記事

コメント

ふうーん、そんな染め方があるの?手間のかかったものなんですね。

すごく渋い感じで、わざわざ接いだようにみえるわ。
こっちを表にしても良いほどですね。
元々、この布では何が作ってあったんだろう?

>sala-bowlsさん
こんばんは~
主に敷布団とか掛け布団用の布ですよ
まぁ大金持ちとか武士等が注文したものだと思うよ

これとは別に地白(じしろ)もありますよ。
白い生地部分を残す方法で
白が染まる可能性があるので白い部分へ
ロウを乗せておくのですよ。
何れも技術の高い手間のかかる染色方法です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 受けるなと言っても集まってくるから仕方がない。 | トップページ | 月曜の朝は辛いな~弁当の話さ(笑) »