« 弁当も美味く行く時もありか | トップページ | そのつもりで制作したわけでもないが »

2016年12月11日 (日曜日)

やっぱり豆は親戚から送られた物に限る

東京の親戚から送られてくる豆は
新鮮で煮たときの味も風味も良しさ
それだけ厳選されているのかもな。。。
その豆の話だが
*****
その豆は近くの豆屋で購入するそうで
店の親父が偏屈だそうで(笑)小うるさいと言う
言うだけの事があるようだ。
何時かはその親父の顔を見たいぜ
*****
そんな親父のは見たことがないがな。。
たぶんこんな感じだろうか。。。それがこいつ
Photo
聞いた話のイメージだからさ
似ても似つかぬかもな(笑)
*****
一度、拝見してみたい物だぜ、
頑固と言ってたが、、その頑固さが
商品に出ているから嬉しいぜ。
「豆は頑固おやじの物に限るぜ」と言いたい。

« 弁当も美味く行く時もありか | トップページ | そのつもりで制作したわけでもないが »

他いろいろな話さ・・・」カテゴリの記事

コメント

0日のコメント、書いたつもりが入ってなかった。

良い革だけに、デザインがシンプルなのが生きてると思いましたよ。

親戚の親父さんて、会ったことないの?
そっか、遠い親戚?
でも良いですね、そうやって美味く炊けるのはあなたしかいないと頼られるのは、主夫冥利に尽きる(^_^)。

>sala-bowlsさん
こんばんは。。
ありゃ~書き方が間違いやすいね。。。
「東京の親戚がその豆屋の親父から購入し・・・」
このような表現にしないと
読み手から見ると勘違いしちゃうね。。

今から書き直します。

煮豆は慣れてきたが
油断は禁物だから。しっかりと煮ます。

赤い革は意外と硬くてね
裏返しが大変でしたが出来栄えはグー!でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弁当も美味く行く時もありか | トップページ | そのつもりで制作したわけでもないが »