« 三月三日の雛まつり~ | トップページ | 肌寒いけれども、、太陽の当たるところは暖かい »

2017年3月 7日 (火曜日)

折り紙な話

もう30年も前にちょいと難しい折り紙の本が
出版されシリーズで全5巻。。
この本を見たらすげ~~~なと驚いた
そんな中にある作品を折ってみた。
*****
ビバおりがみ1の前川淳氏の作品で
題は「悪魔」と記してあった。
それがA4判の本の中の7ページあり
それを折ったら、、3時間かかった
それがこいつ
Photo


Photo_2


Photo_3

これは立っています、自立ですよ~
まぁ真ん中の画像で尻尾があり
両足とこの尻尾の3点でたっている
*****
後姿がなんとなく可愛いじゃねぇ~か(笑)
これは45cm四方の紙で折った。
無論、このような紙は無いから
自分でカットしたぜ
*****
出来上がりは15cmぐらいだ
こいつは5体ぐらい折っているが
毎回、いつも顔かたちが変わって
しまうのは何だろうね~

« 三月三日の雛まつり~ | トップページ | 肌寒いけれども、、太陽の当たるところは暖かい »

他いろいろな話さ・・・」カテゴリの記事

コメント

おはようです~!

これまたお見事~!
すごいね~!
こんなものまで折れるんだね~!
ビックリです~!
知らない世界だな~!
またこれを作ってしまうのもすごい~!
俺にはとうてい無理だな~!
というより途中であきらめる~!(笑)

んじゃ!

>マビ爺ちゃん
おはよ~
折り紙は鶴ばかりではありません~
小さい時から母親に教えてもらって
母親も新聞の切り抜き等で
折っていたのを思い出す。

その関連からかもな。
折れるのはさ。。環境(笑)
まぁ大きくなるにつれて
折るのを薄れてきたが

「ビバおりがみ」の本を見て
感動して折るようになったが
創作までには行かない
飽きるから、、(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三月三日の雛まつり~ | トップページ | 肌寒いけれども、、太陽の当たるところは暖かい »