旅の話だぜ

2017年7月31日 (月曜日)

アドベンチャーワールドのプレミアム浪漫ツアー

今回の目的はパンダの餌やり体験のある
「プレミアム浪漫ツアー」と言うシニア向けの
催事があり、
それは1日一組のツアー
*****
事前に予約を取らねばならず
その為に1か月前に予約をした次第
このツアーは人気があり
予約が中々取れないそうだが
俺たちは運よく取れたので
それに合わせて、今回の旅になったのさ
*****
このツアーはパンダ舎のバッグヤードで
餌をやるのだが、パンダも猛獣だからね
檻と挟むがも~感動した。
パンダが目の前にいるしさ
それがこいつ
Photo

こんな近くでパンダの足裏を見たぜ
それがこいつ
Photo_2

凄いね、、こつは。。熊だよ。
こんなのに引っ掛けられたら大変さ
*****
その後、カバもバッグヤードで
それがこいつ
Photo_3

白サイの餌やり、それがこいつ
Photo_4

ツレがさ、、餌をやったが失敗して
外へポロリ。50cmぐらいの所だぜ
怖いが先に来たのかも
*****
こんな風で60分間のバッグヤードツアーは
終わったのでした。。。チャンチャン!
って。これだけ?そうなんです。
本来の目的はこの為なんです。(笑)
このツアーの予約が取れないと
行かなかった。
*****
しかし、パンダも良かったが
他の動物も良かったよ~このツアー
二人とも50歳以上条件だがな。。
でも、大勢のツアーもあるようだよ
「アドベンチャーワールド」で検索すれば
出て来るよ。
*****
ここは関東圏から行くと遠いが
必見ありだなと思ったよ

2017年7月27日 (木曜日)

今日は子パンダの話さ

暑い暑い日差しの中を進んで行きますと
「パンダラブ」と書いてあるパンダ舎が見える
そこに昨日紹介した桜浜と桃浜がいまして
エアコンの利いた部屋はとてもオープンで
見る人みんな感動していた。
*****
特に、関東方面から来た人の中で
「上野動物園ではこんなに近くに見れないね」と
話していたから、良かったのだろう。
俺たちは初めて見るパンダだから
確かにほ~と思うけど、そうなんだぁ~と
思ったが、それはともかくパンダとの距離が短いに
とても驚いた次第。
*****
次の所はいよいよ子パンダの所さ
繁殖舎へ直行さ、それがこいつ
Photo_5

Photo_6

行ってみたら、親子は疲れてお昼寝の真っ最中でして
起きろ~と叫びたかったぜ
上の台が子パンダ、下が母親パンダ
お昼寝中?
*****
ちなみに生まれたばかりはこんな風
Photo

このぐらいでお目見えしてもらいたいが
そうもいかないらしいね。。
やっぱりさ・・・病気に気を使ってる。
*****
でも、去年暮れに生まれたが
もうこんなに大きくなってさ夏超えれば
双子のパンダぐらいになると言う
だから7月で暑いが子パンダの可愛い姿のうちに
見たかったから無理していきました。
*****
次続く~(笑)引き伸ばします。。
他の話もあるので

2017年7月26日 (水曜日)

パンダすげ~~な~

電車の長旅に疲れた俺は
昨夜は夕8時にもう寝てたようです
朝起きたら、なんと清々しい頭で
5時半に起きた次第。
何時もより1時間早い起床でした。
*****
朝の宿からの景色はこんな風
それがこいつ
Photo_2

素晴らしいとまでは行かぬが
初めて海を見る方にとっては良いかも
俺は海岸沿いにいるので普通だな
もっとこれより素晴らしいもあるし
と、俺の実感であるぜ
*****
二日目です、、もう。。昨日は電車の移動日で
殆ど乗り物でした。
今日はと言いますと。お持ちかね~パンダ
今回の目的は「子パンダとパンダを見る旅」
ですから、、今回は3日に渡って紹介します~
*****
とりあえず見て~行った先は
アドベンチャーワールドと言う、
動物園とサファリパークと遊園地が
合体したような施設でして
園内は広すぎて移動は電動カートにしてもらいかも
*****
入場料金はシニア4000円、大人4500円
うひぃや~だよ。9500円支払い園内に
でも、その金額を上回る感動を得たぜ
それがこいつ
Photo_3
これ、ガラス張りではないんです~
オープンな普通の動物園のように見えて
しかも真近でさ。。距離は5mぐらい
*****
これは2015年に双子のパンダの桜浜(オウヒン)です
竹を食うのに「バリバリ!」と音がして
すげ~~なあ~
食べている感の迫力のある事。
長旅の疲れなんか吹っ飛びます。
*****
もう1頭の桃浜(トウヒン)、それがこいつ
Photo_4
双子ですから見分けがつかぬ(笑)
飼育員によると、、わかるようですが
言われても気が付かないな
*****
ず~とここを見ても良いが今回の目的は
子パンダを見る事ですて、、次に続く

2017年7月25日 (火曜日)

紀伊半島の旅に行ってきました。子パンダを見るために

当地から新大阪まで新幹線で
さらに紀勢線で南紀白浜まで
2時間と2時間半の合計4時間半の電車の旅だが
待ち時間を挟むと6時間ぐらいだね。
なんかすごい所でした。。遠い!
*****
特に紀勢線は特急でしたが2時間半かかり
も~飽きたよ、しかも山の中を走るので
綺麗な海岸線が見えるのかと思ったが
全く見えなかったら電車急に速度を緩めた
*****
車掌がこれが紀伊半島の海岸線です??
それがこいつ
Photo

はぁ確かに海が見えましたが、、それが何か?的さ
*****
紀伊半島と言えども海は見えずの
電車の旅は山の中、なんとも言えぬぜ
しかも揺れが有りさ、、山の中でトンネル多くてさ
特急なのに社内販売も無いし、
車内は旅の楽しみ無しに、、先が思いやられる
*****
とまぁ~一日は電車の移動で終わりました。
次回はパンダの話

2017年5月11日 (木曜日)

熱海旅行③ 日本最古の市外通話電話ボックス?

へぇ~~そうなんだ~
軽井沢だとなるほどね~と思うけどね
これが近隣の熱海にあったとは
思いもしなかったな
それがこいつ
Photo_2

これが一昨日の間欠泉跡の傍にあった。
こいつは今でも使えるそうで画像の通り
電話の形が違うけど、現代の物だった。
*****
上に色々といわれが記してあったぜ
それがこいつ
Photo_3

これによると
熱海は古くから政界人が保養地として住み
東京と連絡を取るために
設置されたと書いてあるな
*****
ほ~~~だったぜ

2017年5月10日 (水曜日)

熱海旅行②  消火栓が黄色?

この頃は地下の消火栓が多いが
俺の小さい頃は地上型が多かった
記憶によると、赤とかシルバーとか
こんな色だと思ってたら、
熱海の旅行の時には『黄色』だった
それがこいつ
Photo

へぇ~と思ったぜ
*****
色々と調べてみると消火栓のペイントに
決まりが無い様で海外には
カラフルなモザイク、白とかあるようだ
外国でも消火栓が赤色の国はアジア系おおいね
*****
黄色も見慣れていないせいか
ちょいと不思議な感覚だったから
パチリとデジカメで撮った次第。

2017年5月 9日 (火曜日)

連休の中ごろに熱海へ行ってきたぜ①

まぁ、日帰り旅行だがな
ルート新幹線で熱海まで行き、
ツレが行きたいという来宮神社へ
そこでスイィーツを食べてと(笑)
それが第一の目的さ
来宮神社それがこいつ
Photo_2

普通の神社さ。。スイィーツか。。
期待しない方がいい
*****
それから大湯間の間欠泉跡???跡かい!(笑)
ツレがこの辺に間欠泉あるからと行ったが
現地に着いたら、、この通りさ
湯が出てない、、傍らにチョロチョロと湯気が
それがこいつ
Photo

昔は勢い出てたのにと、、ツレ
時代は変わったな、湯量のくみ出しすぎさ
これも期待しない方が良い(笑)
*****
まぁなこんなもんだろうな
熱海が寂れるわけさ、昔はあんなに
湯量を誇ってたのにさ、、間欠泉も「跡」だぜ
気を取り直してと。。

続きはまた明日。

2017年5月 2日 (火曜日)

日帰り旅行へ

今日は熱海に行ってくる。
温泉に入りに行くのではなくて
先日TVでどこかの神社で
美味しいスィーツがあるというので
そこへ行ってくる。
*****
連休の中日だが。。
俺は疲れてるしさ、、行きたくないが
ツレが言い出したら聞かないし
で、、今日、急きょ行くことに
*****
今日はいい天気、、、こんな風かな
2017


ではまたなぁ~~

2017年4月10日 (月曜日)

心身リフレッシュで、、旧友と吉野山ツアーへ

前から企画していた吉野山桜見物の
バスツアーで4月8日に行ってきました~
心身ともリフレッシュを兼ねて旧友4人連れで
奈良県の吉野山へ桜見物をしに
ここから700km離れたところへ
*****
バスに揺られて6時間!うげぇ~
はい!つきました、それがこいつ
Photo

まぁ~ここを朝の六時半に出て
到着したのが12時半さ
久しぶりのバスツアーに会社の旅行を思い出したな
*****
今年は桜の開花が遅いと言ってましたが
そう!ここも例外ではないな
千本桜と言われているところも
咲いてませんでした。。
それがこいつ
Photo_2

ここが有名な中千本と言うところ
千本どころか10本だぜ(笑)
*****
ところが吉野山ってところは
上・中・下の千本桜の地名があり
やはり下千本の方はまぁまぁだったが
まぁまぁのまぁ~~だな(*_*)
それがこいつ
Photo_3

と言うわけでして、、往復12時間も揺られて
この通りの様に
ここでダメならと仕方がないと
あきらめる俺たちでした~が

心身はリフレッシュ?したかな(笑)

2016年10月28日 (金曜日)

四国旅行に行ってきました~番外編②

読者諸君の中で「坊ちゃん電車」乗らなかった?
と言われましたが、
残念ながら乗らなったんです・・・・
坊ちゃん電車は夕暮れの動いていない
画像がありましたので披露しますね
それがこいつ
Photo
これですがね。。
*****
翌日に道後温泉駅に行きましたら
1時間に1本でこれを待っていると
松山城に行く時間が無かったので
乗らずに帰ってきた次第。。
*****
所が、松山城を観光して松山駅に向かう時に
走っているこの電車を見ましてね。。。
見とれてしまい。。走る姿はとうとう撮らず仕舞い
これが残念な機会でした。。(≧◇≦)
*****
まぁな~~~旅ですからね
こんな事もありますよ~