旅の話だぜ

2017年4月10日 (月曜日)

心身リフレッシュで、、旧友と吉野山ツアーへ

前から企画していた吉野山桜見物の
バスツアーで4月8日に行ってきました~
心身ともリフレッシュを兼ねて旧友4人連れで
奈良県の吉野山へ桜見物をしに
ここから700km離れたところへ
*****
バスに揺られて6時間!うげぇ~
はい!つきました、それがこいつ
Photo

まぁ~ここを朝の六時半に出て
到着したのが12時半さ
久しぶりのバスツアーに会社の旅行を思い出したな
*****
今年は桜の開花が遅いと言ってましたが
そう!ここも例外ではないな
千本桜と言われているところも
咲いてませんでした。。
それがこいつ
Photo_2

ここが有名な中千本と言うところ
千本どころか10本だぜ(笑)
*****
ところが吉野山ってところは
上・中・下の千本桜の地名があり
やはり下千本の方はまぁまぁだったが
まぁまぁのまぁ~~だな(*_*)
それがこいつ
Photo_3

と言うわけでして、、往復12時間も揺られて
この通りの様に
ここでダメならと仕方がないと
あきらめる俺たちでした~が

心身はリフレッシュ?したかな(笑)

2016年10月28日 (金曜日)

四国旅行に行ってきました~番外編②

読者諸君の中で「坊ちゃん電車」乗らなかった?
と言われましたが、
残念ながら乗らなったんです・・・・
坊ちゃん電車は夕暮れの動いていない
画像がありましたので披露しますね
それがこいつ
Photo
これですがね。。
*****
翌日に道後温泉駅に行きましたら
1時間に1本でこれを待っていると
松山城に行く時間が無かったので
乗らずに帰ってきた次第。。
*****
所が、松山城を観光して松山駅に向かう時に
走っているこの電車を見ましてね。。。
見とれてしまい。。走る姿はとうとう撮らず仕舞い
これが残念な機会でした。。(≧◇≦)
*****
まぁな~~~旅ですからね
こんな事もありますよ~

2016年10月18日 (火曜日)

四国から帰途につく。。これで終わりですよ。

松山城を見て、帰りはリフトで降りて来た。
もうお昼近くになったので松山駅前の店で食事をしてと~
何て言う店だったか忘れたが、若い人たちが経営してた。
あの食事が美味しかったぁ~画像はないけどさ
*****
さて~~高知もそうだったがな・・・・
松山市内も路面電車が走ってた。。
何か懐かしいぜ、松山城を後にして
地図を見たら、近くに停車場があったので
そこまで歩いてスタコラでもないが行ったぜ。。
*****
丁度、その停車場に来たら電車が止まっていたから
松山駅行きに飛び乗ってさ。。。松山駅さ
その乗った電車、それがこいつ
Photo
対抗の電車風景
Photo_2
色は違うがこんな風の電車
ガタンゴトンとバスと違いいいね~風情がさ
松山市民はこれが普通なんだろうね。。
*****
さてともう帰りなんだがな。。乗ったのは
赤い記しの特急。。。松山駅から岡山駅まで
およそ2時間半のってさ
まぁ~くたびれたぜ
Photo_3
 
Photo_4
乗った特急はこれさ。てっちゃんには良い風景だけどね
まぁ俺達は早く帰りたいからさ、、特急さ、で
当地に着いたのは19:50分さ。。
うへぇ~~~およそ6時間電車に乗ってたのかと
思うと長旅だなあ~と感じたぜ。
*****
昔の俺の小さい頃を考えると
さらに1日がかりだと聞いたが・・・
まぁ便利な世の中ではあるが、、
今の俺達のシニアに取っては
長い旅だったと感じたぜ・・・・・
*****
これで、四国旅行の話は御終い!さ(笑)
 

2016年10月16日 (日曜日)

いよいよ四国旅行が最終日さ。。⑧

端折るか?(笑)まだまだ話があるけどな。。
道後温泉の内部を披露しよう。
一応、公衆浴場の中で人を撮らなければ
いいよ~と言われたので
人物はいないぜ。。(笑)裸じゃ~困るしな
*****
それと浴室も当然だぜ、、かっかかかかか
それ~行くぜ、それがこいつ
Photo_2
公衆浴場の朝の風景、、あまり人がいないぜ
Photo_3
朝はこんな風だよ、、まだ観光客きていないね
いるのは近くに宿泊した人のみさ
大広間でさ、、おおよそ200畳はあるぜ
Photo_4
ここの浴場は両サイドに男湯2つあり
女性用は広間の中央に入口があってさ
常に浴場の従業員が監視しているぜ
変な奴の進入防止さ
*****
一応、浴場は二つあるので
俺は入ってきたよ、、お湯の濁りがないな
硫黄臭くないし、白骨温泉のように白く濁ってないし
まったくの透明湯だったが
出てきても身体が火照ってさ
冷ますのが大変だったよ
*****
ってことで、、最終に。。。あれ?まだあったぜ
松山城・・・てことで。
帰宅までの続編を明日だな(^^)/

2016年10月13日 (木曜日)

四国旅行に行ってきましたぁ~⑦

さ~道後温泉だっせ~
スピード違反を後にして~~(笑)
道後につくのはいつの日か
はいよ~9月30日の夕方につきました。
*****
到着した時、まだ明るかったので
あの道後温泉の象徴の公衆浴場に
行きました。。それがこいつ
Photo
夕方の公衆浴場でぇ~す
Photo_2
夜のとばりが落ちるころ、、公衆浴場は
満員札止め状態であった。。
こんなに混んでいては2階席があいてないと思い
翌日、事になった次第。
Photo_3
これが道後温泉のメインストリート。。
此の先が松山電鉄の松山駅へ
*****
夕食前だったのでにぎやかさは無かったが
これが夕食後に行ったら
まぁ~~凄い!人込みに。。。。
今までの街波の寂しいストリートであったのでして
驚いた次第。
さて、次は最終日かな?
 

2016年10月12日 (水曜日)

四国旅行に行ってきましたぁ~⑤番外編

いやはや。。早いですね~道後温泉ですよ。
でも、その前に足摺岬をあとにして
またハイヤーで一路進んのですがね
旅を急いでいたと言うよりも
運ちゃんが道後温泉に到着して
我々を早く
おろしたいのか知らぬがな
あ~~~~~~だったぜ
*****
その、あ~~~~は
スピード違反で捕まっちまったったて話さ
ダラダラと走るダンプがさ急に横にそれたので
勢い運ちゃんぎゅぃ~~~んと出した。
すると前方に赤い旗振りのおじちゃんがね
こっちへおいで~のサインに
で、あ~~~~~~~が出てくるのさ
それがこいつ
Cocolog_oekaki_2016_10_11_07_43
あ~やっちまったな
ぎゅぃ~~!!が仇だったぜ
件の運ちゃんは(・д・)チッやっちまったぜと
*****
まぁな。。仕方がないな
県境だしさ。。気を付けないとな。。
まぁでも愛媛県の覆面パトも見たしさ
俺は良かったが。。
運ちゃんはチチチチの連続だぜ
まぁ青切符で良かった話さ。

2016年10月11日 (火曜日)

四国旅行に行ってきましたぁ~⑥

げっ!調子こいていたので抜かしちゃったぁ~
足摺岬が抜けていたよ、
行きましたよ~その証拠がそれがこいつ
Photo
はい!東大です。。灯台だった(笑)
あはははっはシニアギャグでゆるして~
*****
で、次が途中の石のレンコン畑
それがこいつ
Photo_2
Photo_3
奇岩でね、よくみると穴がぼこぼこ空いている
それが蓮根に見立てて化石蓮根といいます。
その先には海中公園があって
海の水槽かな。。。人間が箱の中に入るやつさ
*****
当日は荒れていて何も見えぬ。。
微かにメジナ、石鯛の稚魚、スズメダイ、ベラがさ
分厚いガラスにへばりついていたよ
それだけ。。。それだけで1000円取られました。
でも、言われたと。。入る時に見えないかもしれない・・
確かに言われたけれども。。
こんなに濁っているとは・・・まぁ旅人はみるぜ
ここまで来たのだからとね。。
*****
さてと~~ここから宇和島へ行ったのだが
前後しちゃいましたね。。(笑)
明日はいよいよ道後温泉こうご期待?
しなくてもいいよ~
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
 

2016年10月 7日 (金曜日)

四国旅行の箸休め~~ ^^) _旦~~

まぁ景色ばかりではさ、、もう飽きてくるしさ
今日は我が家の土産話で盛り上げよう~!!
ってことで、、
我が家の土産はこれ、それがこいつ
Photo
四万十市で購入の『手ぬぐい』
Photo_2
愛媛のお土産『タルト』 重かった~
*****
手ぬぐいは軽くてよいがタルトはさ
餡子がさ重くてさ、、担いでくるのがやっと
だから、これを土産でやったのは
親戚だけさ。、、
手がぁ~~~~てな感じだぜ
*****
他の方ぁ~~すみません。
軽いもので。。m(__)m
でも、それでもさ~厳選して買ってきたのだよ
ほんと大変だった。
*****
タルトは色々あったけどね
栗とか抹茶とかさ我が家はスタンダードな
ゆず入りのタルトさ、これが俺は一番と思ってる
食べた感じは・・・・・・
「しっとりとして柚子の香りがほんのりと」だね
*****
今回食べられなかった方は
現地で行って食べてください~
お願いします~
でも、デパートの四国物産展でも買えるから
それまで待ってくださいな。。

2016年10月 6日 (木曜日)

四国旅行に行ってきましたぁ~⑤

四国旅行はほんと、、、山・川・山・川・山・海・・・・・
そんなところでしたから景色は良いよ~
飯もうまいしさ。。処さ。ビックリしたな
2泊目のホテルの出来事さ
*****
こんなのあり?かいな。。
それがこいつ
Photo_6
これ椅子席ではありませ~~ん。
座卓でした。。。座って洋食フルコースかい?
この辺は当たり前なのか?
まったく、、生涯初めての経験でしたよ
*****
で、出てきたのは真面でした、、美味しかった~
土佐牛のヒレステーキ、それがこいつ
Photo_7
まぁ座ってのフルコースは、ちょいと足がさ
疲れているだけにさ椅子席にして欲しかったなぁ~
*****
え~~と、四万十市のメインストリートですがね
それがこいつ
Photo_8
 
ですです、、見ての通りでして。次行こうか
*****
まぁ三日目は城巡りがおもなようでして、
宇和島城、大洲城を見まして~通過したいが
画像があるので、行きますよ~
Photo_9
Photo_10
Photo_11
さらに大洲城へ、、もうこの頃になると
足がもつれてね~ヘトヘトさ
*****
平山城でもさ~色々あってさ
天守閣へ登るのもさ一苦労だぜ
昔の人は草履でよくもこんな山道を
上ったものだぜ、、感服するね。
Photo_12
はい、、これで城巡りは終了!します、、
が、まだあるぜ明日の松山城がさ
明日は帰る最終日だからがんばんるぜ
*****
一路、道後温泉へ行くのでした~

2016年10月 5日 (水曜日)

四国旅行に行ってきましたぁ~④

しかし、、、高知市から自動車道を西にひたすら行き
さらに国道441線をひたすらひたすら。。ただひたすら
山の中を四万十川沿いに走り、走り
更に走り走り、、一体、この県はなんでしょうね~
何処とは言いません。(笑)
*****
でついたのが寺です。行基さんが建てた寺です
それがこいつ
Photo_3
山の中にポッカリと見事な五重の塔が見事でした
しかし、ここの見事さは、、コケです~それがこいつ
Photo_2
京都の苔寺に匹敵するかも
*****
で、またひたすら国道441を走り、、
着きました。沈下橋が、、それがこいつ
Photo_4
岩間の沈下橋で、車が1台通れるか位に、、
俺達はここで待ってた?ではくて~
車がハイヤーがバックしてます。。
その理由は、それがこいつ
U
ばく進!・・・ここは生活道路なのでして
地元優先道路でして、観光客の車は
ひたすらバッグなのでした~(笑)
*****
え~一路端折りまして~~長いのです。
まだ続きあるけれも、、で佐田の沈下橋も通り
さらに道なき道みたいな道路を抜けたら
まぁ~艶やかな橋に出会ったぜ、それがこいつ
Photo_5
四万十川橋と言うのですが、別名:赤鉄橋
有名らしいですよ、リベット打ちの橋でした。
やっと着いた今日の宿泊地、、四万十川市で・・