旅の話だぜ

2019年7月23日 (火曜日)

イギリス旅行記 3

一日目は空港から直行でホテルへ
夕方着なので疲れをいやしてと~
翌日、大型バスでウインザー城とスト―ンヘンジ
この日だけ何故か晴れていてね
それはそれは素晴らしい一日でした。
*****
ウインザー城。。それがこいつ
Photo_20190723100601
正門ですが、、、10時開門のようで
入場はできず正門右側の方へ並列~~

2
並んでいる所。。。正門より50mの所だが
後ろを見ると200mぐらいの観光客が並んでた

Photo_20190723100701
城の城壁なんですが、、まぁ~ど~~ってことはない
あ~失礼(笑)
*****
で、、、この中をひたすら歩き、、、居館に付くと
内部の撮影は禁止でした。
一応、、見まして~出てくると
ガイドさんが近衛兵の交代式があるというので
後日行く、バッキンガム宮殿のあの衛兵だと
思っていたら、、、あれ?調子狂いました
それがこいつ

Photo_20190723100702 
これです~~~黒い服の方々です。
所が、後から出てきたよ~~あの帽子の方々が
銃をみてくださいな。。。すげ~装備のマシンガン

Photo_20190723100703
城の中から出てきたよ。。
前方に音楽隊がテンテケテンテケと鳴らしながら
進んで場外へ出て行きました。
*****
次回は、お待ちかねのストーンヘンジですよ~~
え???まってないのか、、、
まぁご覧ください!

2019年7月17日 (水曜日)

イギリス旅行記 2 旅行の予定表

今日から本格的に旅に入るが、その前に予定表を簡単に
2日目 今も住んでいるウインザー城、ストーンヘンジの遺跡群
    宿泊:コッツウォルズ地方のマナーハウス連泊

3日目 川辺が美しいハートン・オン・ザ・ウォーター散策
    イギリスの田舎町のコッツウォルズの村巡り

4日目 ウインダミア湖遊覧後、ピーターラビットの作者の家等へ
    午後はアフタヌーンティー
    ホテル着

5日目 ストラットフォード・アポン・エイボン観光
    シェークスピアの生まれた生家と教会へ
    このホーリートリニティ教会はシェークスピアの墓がある
    午後はチャーチル首相の生家のプレナム宮殿見学
    ホテル着 ロンドン

6日目 ダブルデッカーで市内観光
    バッキンガム宮殿、国会議事堂
    大英博物館

7日目 飛行機搭乗まで自由時間

以上のスケジュール

*****
Photo_20190716122701

2日目からはホテルからこのバスで四日間
ユラユラ??でもないな。。。移動した。

2019年7月16日 (火曜日)

イギリス旅行記 1

六月四日、羽田をAM11:00に立ち、飛行機に凡そ12時間飛行した。
今回の旅行はビジネスクラスの座席を確保した
ツレが足が傷めてるので、12時間の飛行時間に耐えられないかだ
ビジネスクラスは初めてなので
どんなかなと思ったら、ほらこの通り
Photo_20190716115201

Photo_20190716115202

足を十分延ばせて、座席がフラットになり寝ていけるくらいの
広さだよ
*****
そんなかんなで、くつろいでいるともう夕食だよ
ツレは洋食、俺は和食を頼んだが前菜は共通のようで
それがこいつ
Photo_20190716115302

ツレの洋食は

Photo_20190716115801

Photo_20190716115802

俺は
Photo_20190716115803

Photo_20190716115804

これさ、、、美味しかったよ。
フルコースだぜ
飛行機の中はゆったりしていて
休息が十分取れたよ。
*****
イギリスのヒースロー空港に降りたのが午後2:00
時差が9時間あり、現地時間で夜中の2:00に立ったようだから
計算するとほぼあってるのかな・・わからん
計算するとおかしくなるかも
ジェット気流の向い風だから飛行時間はそのくらいになるらしい
*****
さて、諸事手続きを終えたのが午後3:30
ロンドンのヒースロー空港から近くのホテルへそのまま直行し
やとこさ一息ついたよ。荷を下ろして部屋でくつろぐ。
Photo_20190716114901
翌日は本格的に旅に行くのさ

2019年6月17日 (月曜日)

イギリスに行ったけども・・・

帰国後 、ツレが体調を崩し今も食事もままならぬ

病院へ通院中、点滴を受けているが本調子は

当分無理のようだが

帰国後報告もままならぬような気分に

皆様には御心配をお掛けしています

*****

旅行の報告

15607417743080

ストーンヘンジ風景

15607417944360_1

フィッシュ&チップス

15607418321580

ウインザー城の軍楽隊

後方に見える銅像はビクトリア女王

*****

後日にまた詳細を書き込みます

尚、当方は元気のようです(^_^;)

 

2019年6月 3日 (月曜日)

明日からお休みします

休ブログではないけどね

と言いながらここ書き込みがないなぁ(^_^;)

旅にでます。ゆえに帰国後に再開します。

*****

スマホのバッテリー 、コンセントBF、その他

周辺機器等を用意し用意は万端と思ったら

スマホのネット接続方法でつま付き

昨日、DOCOMOで手続きした。

現地だと通信料金を法外に取られると聞き

ビックリさWi-Fiも安心できないし

*****

出費は痛いが安全安心だ7日間パック

でも、上手くできるのだろうか心配だ

今まではスマホが無かったからな

要らぬ事ばかりだ

まぁでも、行ってくるよ🎵

15516192939040

2018年10月22日 (月曜日)

今年も旅行へ行ってきたぜ。。。

毎年、旅行へ行くのが我が家のイベント
今年は鳥取・島根の旅
朝、当地を8時に出発し
新幹線のひかり、のぞみを乗り継いで
岡山に付いたのが12時頃、
それから鳥取行きの特急に乗った
それがこいつ
Photo

車両は3両・・あは~だよね。
しかもヂーゼルだし、当然車内販売はありません。
*****
これに揺られて2時間やっと鳥取駅に着いたのが
午後の2時前。。当地をたってから凡そ6時間だぜ
まぁ昔に比べて多分、短いんだろうね
蒸気機関車の時代に比べてさ
*****
それから鳥取砂丘に直行さ
今回も移動は全行程タクシーでして
豪華大名旅行になりました(笑)
しかし、砂丘に行くのにさ
タクシーの運ちゃんが道を間違えてさ
カーナビっての。。。当てにならんな
*****
なんやかんやで着きました。
それがこいつ
Photo_2

どうでしょうか。。。ここから往復30分かかるようで
足の悪いツレには酷だから
あの果てには行きませんでした。
生憎、雨だったので名物のラクダに
乗れなかったのが残念ではあるが
一応!行ったぜ。。
*****
ここから稲葉の白うさぎの白兎神社へ一路~
それがこいつ
Photo_3

ここも長い参道と長い階段があるので
本殿迄は行かないが
これよりも前に、タモリの番組で
放送されたから、一応は見た~行ったで
終了!(笑)
*****
この日はこれだけで一日が終了し
宿へ直行・・・

2018年10月12日 (金曜日)

ただいま鳥取、島根旅行中

最初の日は鳥取砂丘、白兎神社へ
2日目の今日は境港の
水木しげるミュージアム
Dsc_0578
*****
館内は撮影禁止区域とOK地域があり
これOK地域、それがこいつ
Dsc_0584
*****
それから、ここを出ると
水木しげるロードがあり
ファンなら必見だブロンズ像が200基近くあり
楽しいロードだ、一反木綿・・・
それがこいつ
Dsc_0586
*****
明日は松江、宍道湖へまたなぁ

2017年7月31日 (月曜日)

アドベンチャーワールドのプレミアム浪漫ツアー

今回の目的はパンダの餌やり体験のある
「プレミアム浪漫ツアー」と言うシニア向けの
催事があり、
それは1日一組のツアー
*****
事前に予約を取らねばならず
その為に1か月前に予約をした次第
このツアーは人気があり
予約が中々取れないそうだが
俺たちは運よく取れたので
それに合わせて、今回の旅になったのさ
*****
このツアーはパンダ舎のバッグヤードで
餌をやるのだが、パンダも猛獣だからね
檻と挟むがも~感動した。
パンダが目の前にいるしさ
それがこいつ
Photo

こんな近くでパンダの足裏を見たぜ
それがこいつ
Photo_2

凄いね、、こつは。。熊だよ。
こんなのに引っ掛けられたら大変さ
*****
その後、カバもバッグヤードで
それがこいつ
Photo_3

白サイの餌やり、それがこいつ
Photo_4

ツレがさ、、餌をやったが失敗して
外へポロリ。50cmぐらいの所だぜ
怖いが先に来たのかも
*****
こんな風で60分間のバッグヤードツアーは
終わったのでした。。。チャンチャン!
って。これだけ?そうなんです。
本来の目的はこの為なんです。(笑)
このツアーの予約が取れないと
行かなかった。
*****
しかし、パンダも良かったが
他の動物も良かったよ~このツアー
二人とも50歳以上条件だがな。。
でも、大勢のツアーもあるようだよ
「アドベンチャーワールド」で検索すれば
出て来るよ。
*****
ここは関東圏から行くと遠いが
必見ありだなと思ったよ

2017年7月27日 (木曜日)

今日は子パンダの話さ

暑い暑い日差しの中を進んで行きますと
「パンダラブ」と書いてあるパンダ舎が見える
そこに昨日紹介した桜浜と桃浜がいまして
エアコンの利いた部屋はとてもオープンで
見る人みんな感動していた。
*****
特に、関東方面から来た人の中で
「上野動物園ではこんなに近くに見れないね」と
話していたから、良かったのだろう。
俺たちは初めて見るパンダだから
確かにほ~と思うけど、そうなんだぁ~と
思ったが、それはともかくパンダとの距離が短いに
とても驚いた次第。
*****
次の所はいよいよ子パンダの所さ
繁殖舎へ直行さ、それがこいつ
Photo_5

Photo_6

行ってみたら、親子は疲れてお昼寝の真っ最中でして
起きろ~と叫びたかったぜ
上の台が子パンダ、下が母親パンダ
お昼寝中?
*****
ちなみに生まれたばかりはこんな風
Photo

このぐらいでお目見えしてもらいたいが
そうもいかないらしいね。。
やっぱりさ・・・病気に気を使ってる。
*****
でも、去年暮れに生まれたが
もうこんなに大きくなってさ夏超えれば
双子のパンダぐらいになると言う
だから7月で暑いが子パンダの可愛い姿のうちに
見たかったから無理していきました。
*****
次続く~(笑)引き伸ばします。。
他の話もあるので

2017年7月26日 (水曜日)

パンダすげ~~な~

電車の長旅に疲れた俺は
昨夜は夕8時にもう寝てたようです
朝起きたら、なんと清々しい頭で
5時半に起きた次第。
何時もより1時間早い起床でした。
*****
朝の宿からの景色はこんな風
それがこいつ
Photo_2

素晴らしいとまでは行かぬが
初めて海を見る方にとっては良いかも
俺は海岸沿いにいるので普通だな
もっとこれより素晴らしいもあるし
と、俺の実感であるぜ
*****
二日目です、、もう。。昨日は電車の移動日で
殆ど乗り物でした。
今日はと言いますと。お持ちかね~パンダ
今回の目的は「子パンダとパンダを見る旅」
ですから、、今回は3日に渡って紹介します~
*****
とりあえず見て~行った先は
アドベンチャーワールドと言う、
動物園とサファリパークと遊園地が
合体したような施設でして
園内は広すぎて移動は電動カートにしてもらいかも
*****
入場料金はシニア4000円、大人4500円
うひぃや~だよ。9500円支払い園内に
でも、その金額を上回る感動を得たぜ
それがこいつ
Photo_3
これ、ガラス張りではないんです~
オープンな普通の動物園のように見えて
しかも真近でさ。。距離は5mぐらい
*****
これは2015年に双子のパンダの桜浜(オウヒン)です
竹を食うのに「バリバリ!」と音がして
すげ~~なあ~
食べている感の迫力のある事。
長旅の疲れなんか吹っ飛びます。
*****
もう1頭の桃浜(トウヒン)、それがこいつ
Photo_4
双子ですから見分けがつかぬ(笑)
飼育員によると、、わかるようですが
言われても気が付かないな
*****
ず~とここを見ても良いが今回の目的は
子パンダを見る事ですて、、次に続く